-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2009年10月19日

未来を予測する知的ゲーム【ランケン】

日曜日は株系トレーダーのお友達と飲み会に行ってきました。
一人はもうほとんどプロクラスの人なんですが、目をつけてる事って似てますよねぇ。
あんなの目を付けてるのって先物やってる人だけだろうなぁ。
その時の話題を書くと怒られる気がするのでやめておきます。

おかしかったのが、ランケンが次に書く事を読まれてる点。
これは書いてもいいでしょう。
まぁね、正直ちょっとだけ考えましたよ。
ダウと日経の価格がまた同じポイントになるんじゃないかってね。

要するに高いダウ売りと安い日経買いのスプレッド取引なんですが、実はランケンはこれに関しては記事にする勇気がなかったのでしなかったというのが正直なところです。
CFDステーションの左側のチャート見ていただくと分かるのですが、ダウ、DAX、FTSEともにほぼ同じ動きで上昇気流にのってます。
ちなみに、ハンセン指数も上がってる。

ところが、日経225だけはどうも8月以降の動きが悪い。
気になるのはやっぱり民主党政権が海外市場から評価低いんじゃないかと言う事。
ランケンはむしろ日経売りのダウ買いのほうの方が最近は確率高いかなぁなんて考えていました。
さっきと逆のパターンでスプレッドが広がる方ですね。

ここが自信の無かった点で、日経は疲れが見えててダウは上昇。
考えられるのは日本がダメか、海外がバブルか。
数週間前はここで二番底が来るかなぁって思っていたんですが、これが見事にハズレ(笑)。

 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン
 PR CFD取引ならCMC Markets

意に反してダウは上がり、日経もひきずられるように10000ポイント。
あっれーみたいな。。。
という所で、訳が分からなくなっちゃって記事になっていなかったですが、着眼点は完全に見抜かれていましたね。
恥ずかしいですよねぇ、しょっちゅう会ってる訳じゃない人に思考を読まれるってのは(笑)。
スターウォーズのヨーダかとか思う。

まぁ、でもその方がそれだけスゴイのはあるんです。
市場を読もうとしているので、ランケンの単純な考えだと記事にする事まで読まれちゃう。

更に良かったのが市場を読んだときの快感みたいな奴が同じで、それもおかしかったです。
市場って未来を予測する知的ゲームですよね。
相場の醍醐味は未来の予測にある!
と改めて思った次第です。

しっかし、あの人ぐらい儲かりたいなぁ。
弟子入りしようかな。。。
会社やめないと出来ませんね、ありゃー。
内輪ネタっぽくてすみませんです。。。


応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif


【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDです!
posted by CFD at 22:49 | Comment(8) | CFD業者比較

2009年10月14日

CFD業者キャンペーン情報【sarah】

毎度〜★

本日はCFD会社のキャンペーン情報のご案内です。


FXオンライン⇒口座開設でsarah本プレゼント(知らなかった・・・・)
       (10月1日〜11月30日まで)

ひまわり証券⇒口座開設で”CFD40の法則”書籍プレゼント
       初回取引で”CFDトレーディングの真実”書籍ORクオカード1000円プレゼント
       (10月1日〜11月30日)

エイチエス証券⇒口座開設でクオカード1000円プレゼント
        (10月5日〜11月6日)

小林洋行⇒50単位取引毎に1000円キャッシュバック(最高150万円)
     10万円以上初回入金でクオカード500円プレゼント

インヴァスト証券⇒口座開設で1000円キャッシュバック
         さらにCFD活用マニュアル&オリジナル入門小冊子プレゼント
         (9月1日〜10月30日)

CMCマーケット⇒取引1回以上で、有名講師の相場動向予想レポートUSBをプレゼント



やだーびっくりなんですけど、FXオンライン。こんなサイトが出来上がってるなんて聞いていません・・・

http://www.fxonline.co.jp/campaign/200910_sarah.html


確かに、書籍には、FXと同時にCFDもできちゃう!
さらに最近1000通貨でもトレードできるようになったのよ★
そしてそしてガウさんかっこいい・・・・


とややべた褒めしてしまいましたが・・・

せっかく本にも触れたので(しかもsarahが勝手に・・)、何冊か買い取っていただいたというのは伺っていましたが、
やらせではなく、本気でこんなキャンペーンやってるなんて知りませんでした・・
なんか恐縮ですね・・・

せっかくなので、もらってあげてください★★★
大好評の資金管理シートが無料で付いてきますよ!


そして今気づいたんですけど、CFDのセミナーもあるようです。

http://www.fxonline.co.jp/landing/beginner/index3.html


それにしても、CFD業者ってくりっく365系が多い(!?)のかな・・・





応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif



【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDですよ↓↓↓








posted by CFD at 23:26 | Comment(8) | CFD業者比較

2009年10月09日

銀行株とCFDのチャート【ランケン】

亀井大臣の更迭にかける戦略で売られすぎの銀行株に着目して、みずほ銀行をロングしました。
ちょっとだけ上がってるんですが、むしろ三井住友の方が上がってる。。。
しまったぁ。。。三井住友持ってないー。。。自分でCステで紹介したたのにぃ(泣)。。。

戦略は間違ってなかったのになぁ、チョイスがおしかったかなぁ。。。
まぁ、勝ってる訳だし、まだこれからって話もあるんで気にするべきではないと分かりつつも悔しい。。。
まだ買ってもいい気もするんですが。。。うーん。。。

もう少し大きく見ると、日経平均はしぶい動きが続いていますね。
これから始まるアメリカの企業決算に注目が集まっています。

今日も日経平均は頭が重いですね。
今はかなり微妙な時期ではあると考えているのですが、あまり上値を追う段階ではないように思います。
そういう意味で言うと、銀行株の単純なロングは時流に沿っているかというとアゲインストな可能性はあります。

日経平均のショートしてヘッジしておくべきかなぁ。。。
日経やダウの動きって、個別株やってるとどうしても気になる所ですね。

ざっくりと見ると、日経は下向き、ダウは横ばい、原油も横ばい、金だけは上に抜けている状況です。
この4つで単純に考えるとリスク回避の動きが始まっているかぐらいですよね。

 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン
 PR CFD取引ならCMC Markets

ランケンがCFDで取引しててちょっと不満なのがチャートです。
どうも普段使ってるCFD会社チャートがイマイチです。
特に日経とダウと原油と金はしっかり見たいんですがあまりいいチャート見れません。
Sarahさんじゃぁありませんが、ランケンもMT4が欲しい。

MT4と言うとODLですね。
大局をつかむために、ダウと原油と金とユーロドルだけでも使う価値はありますよ。

ODL




応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif



【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDですよ↓↓↓
posted by CFD at 21:00 | Comment(5) | CFD業者比較

2009年10月06日

ブラジル株式市場【ランケン】

オリンピックはブラジルに決まりましたね。
メルマガにも書きましたが、世界的なコンセンサスと言う意味ではもっとも妥当な結果じゃないでしょうか。
南米初の大会ですし、現在の新興国が世界をリードする状況を考えると、まぁそうだろうなぁって。

さて、Sarahさんからリクエストのあったブラジル投資。
株式市場としてはBM&F Bovespa(ボベスパ)株式市場と言うのがあり、BM&Fは(Brazil Mercantile and Futures Exchange)だそうです。
この市場の指数として代表的に利用されているのがボベスパ指数で、インヴァスト証券あたりで言うブラジル指数にあたるはずです。

市場規模としては世界で13位(2008年時点)で、南米・北米あわせてもNY株式市場(NYSE)、Nasdaq、トロント株式市場に次ぐ4番目のサイズです。
大きいですね。
2009年9月16日には史上最大の売買量を記録しており、その前は3ヶ月前の6月15日に記録しているなど今伸び盛りの成長期(笑)。

bovespa
ボベスパ指数チャート(最新ボベスパチャートはこちら)


5年で3倍ですね。
しかも金融危機超えて。
なかなかのパフォーマンスです。
通貨レアルも40円から70円ぐらいで推移していますが、ここって変動相場制ですよね。


BRLJPY5years
レアル円(BRLJPY)最新レアル円チャートはこちら


ブラジルレアル強くなってる流れですね。
BRICsの中からブラジルは外すべきだとかって言われてた気もしますが、為替も強くなるなら為替差損も比較的心配ないかもですね。
BRLUSDy
レアルドル(BRLUSD)最新レアルドルチャートはこちら


 PR ブラジル株式指数はInvast証券
 PR CFD取引ならCMC Markets


CFDだと結構ボベスパ指数に投資できるCFD会社も多いです。
大手証券会社で投資信託やるぐらいなら、CFDでロングして放って置いた方が資金効率が格段に良くなりますし、手数料的にも割安かと思われます。

次回はブラジルを代表する企業まとめたいと思います!
応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif

posted by CFD at 18:38 | Comment(20) | CFD業者比較

2009年09月30日

DMM.FXがアツい!【sarah】

ciao〜!毎度★★★


今日は業者ネタを一つ。


DMM FXです。



聞いたことない!?!?


sarahもそう思っていました。この会社は旧SVC証券のFX部門です。

SVCは前からCステでもご紹介している会社さんですね。

この会社実はFXのほうがすごいことになってます!!!


スプレッド

ドル円0.0-0.5p
ユーロ円0.5-1.1p
ポン円1.5-2.1p
豪円1.1-1.7p


これで業界単独トップに躍り出たんですね!

ということでsarah友もさっそく口座開設していましたが・・


それよりも、sarahが気になるのは、CFDとFXが共通口座かどうか。

先ほど電話で聞いてみましたが、申し込みも窓口も全く別だそうです。。。。

てゆうか、このサイトわかりづらすぎですね。


DMMってFX業者かと思いきや、レンタル屋さんなのか!?!?
何が本職なんでしょう・・・



あ、ちなみにFXのシステムはEMCOM証券、MJ等と同じだそうです。
CFDのシステムはひまわりと同じSAXOを使っています。

どっちにせよ、すでにFX取引をやっている方にはとっつきやすいですね。


あと、ややこしいですが、旧社名でのFXコースもあります。
SVC FXというコースで、こちらはSAXOを使っているそうです。

ということは、CFDと一緒に取引できるか?と思いきや、一回の本人確認で二つ口座を開設できるが、
別々のアカウントになるということです。(確認済み)



まあ、ジャンキーな感じは若干否めませんが、コスト勝負でCFDのほうも今後がつ〜んと旋風を巻き起こしてくれることを
期待しましょうか。

こっちがDMM FX↓↓
DMM FXは初心者向け

こっちがCFDもできるDMM証券↓↓ややこしいけど・・・
世界基準の新生代FXのDMM.com証券。オプションにも対応してます。




応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif



【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDですよ↓↓↓

posted by CFD at 19:25 | Comment(0) | CFD業者比較

2009年09月11日

ODLでCFDを始めよう【鷹鳩】

CFD元年と呼ばれた2009年も残すところあと3ヶ月。
秋の到来と共にじわりじわりとCFDが世に浸透しているのが実感できる今日この頃。
ほんとCFDが世間一般に広まりましたね。
ブログはもちろん、マネー誌、TV、日経新聞でも良く取り上げられる金融商品になりました。

ただ、CFDがFXに比べてハードルが高いのも確か。
できればFXと同じプラットフォームで取引したい。使い慣れてるし、安心できるし。
しかもそれがMT4だったら最高(笑)

そんな声に応えてくれるのがODL Japanです。
今年からCFDに参入、厳選された11種の株価指数CFDが取引できます。
ODLと言えばなんといってもそのチャートシステムMT4の使いやすさ、インディケータの豊富さ。
MT4は幅広いトレーダーが絶賛しています。
Sarahさんのダウの記事でもMT4のチャートを使っているんですよ。


nikkei.gif


と、MT4の素晴らしさは様々なブログやサイトで紹介されていますので
今回はODL Japanのプレミアム会員向けのサービスRoyalClubを紹介。

このRoyalClubは凄いですよ。
従来のODLJapanもスプレッドは十分狭かったんですけど、更に狭くなります!
EAを含む全ての取引に対して、Royal Club価格が適用されます。
(ドル円通常2pips→0.8pips〜、ユーロ円通常2pips→1.8pips〜、ポンド円通常6pips→3.5pips)
初回入金 50万円以上(自動)、又は既存顧客で証拠金算高50万以上(申し込み必要)の方が対象です。

さらにキャンペーンとして9月30日までに口座開設された方全員に
メタトレーダー書籍『FXメタトレーダーで儲ける しろふくろうのスーパー投資術』を全員にプレゼント。

極狭スプレッドでFXをやりながら、横目でダウや日経の指数CFDも取引できる。
MT4のメリットそのままにCFDに参戦できるのは魅力的です。

ODL




応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
posted by CFD at 01:35 | Comment(0) | CFD業者比較

2009年09月08日

ドットコモディティ金のミニ開始【ランケン】

ドットコモディティの取扱い銘柄で「ミニ金スポット(Spot Mini Gold)」が追加されるそうです。
この「ミニ金スポット(Spot Mini Gold)」は今までの「金スポット(Spot Gold)」の1/10で取引できるようになるんだそうで、なんと、証拠金3700円だとか(笑)。

金価格が最近はやたらと上昇しており、1000ドルを超えてきましたね。
さすがにちょっとこのレベルを突き抜けるには相応のエネルギーがいるようで、頭が重い感じはしますが、こえちゃってもおかしくないかも。
株価が上がるのであれば、ショートしたい所ですが、実はこれが今一番微妙です。

ウォールストリートジャーナルなんかでも、レイバーデイが終わったタイミングと言う事もあり、今までの株価上昇が今後も続くかどうかの判断を迫られる時期に来ているとしています。
一方で、まだ楽観的なスタンスを崩さないエコノミストもいるようで、チャールズシュワブのエコノミストは楽観派ですら市場の可能性の想像が付かなかったほど市場は強いかもしれないと述べています。
なんか、強気か弱気か分からないようなコメントですが、まーちょっと上がりすぎじゃないかと怖がっている感じも受けなくはないですねぇ。

この株価上昇の理由の1つとして指摘されているのが、FRBの流動性供給って奴で市場にいっぱい配ったドルが株式市場に流れ込んでいるというものです。それって株価がファンダメンタルを反映しているというよりは、かなり操作されていると言ってもいいんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょうねぇ。

今の市場で明らかにおかしいなと思うのは日本市場。円高、株高ですから、単純に考えちゃうと日本買いです。えーって思いません?うーん、やっぱりどうしても株を買いオンリーで入る気にはなりませんね。


 PR ミニ金取引のドットコモディティ
 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン


あんまりUSドルも買う気にならないし、それで金価格上昇中って話かな???まぁいずれにしろ金は株やインフレのヘッジ対象として使われるので、少し取引できるような投資環境を持っておいたほうがいいですよね。

という所でというのも変ですが、ドットコモディティのミニ金スポットは単位も小さいし、面白いかもしれません。なんか、ミニ金と普通の金のスプレッドみたいな戦略もあるとかないとか。あんまり詳しくは知りませんが、今度また勉強してみたいですね。応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
posted by CFD at 16:16 | Comment(1) | CFD業者比較

2009年08月20日

FXオンラインのトレードセンスプログラム!【sarah】

毎度〜!

昨日ダウが陰線だったので、今日は午前中から2-3度久々にトレードしてみました。
結果ショート参戦で全勝+60sarah!


調子乗ってNY時間もショート言ったところ、さっき急騰され、ストップに〜!
午前中の勝ちが全部飛んじゃいました・・(涙)


ダウのボラティリティはホント恐るべし!!!



ところで、FXオンラインの新サービスをご紹介します。


トレードセンスプログラムというものですが、これがちょっとよさそうです。


新規口座開設者は無料で全6章のトレーダー養成講座を受けられるそうです。




何がすごいって、受講中は、1取り引きごとの最低取引数が通常時の5%−25%と、
低めの設定になっています。

つまり、超少額から取引が始められる優れもの!

sarahは以前から口酸っぱく、デモ取引をずっと続けるより、1000通貨のような少額からでも、
リアルトレードをしたほうがいい!と言い続けてきました。


だって、デモとリアルでは緊張感も精神的負担も全然違うから。
デモで勝ててもリアルでは勝てないってよく聞く話ですが、当たり前なんです。

それを想定したプログラムなんですね。まだ取引したことのない人にはぜひお勧めしたいです。




■FXオンライン■



応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
posted by CFD at 01:57 | Comment(0) | CFD業者比較

2009年08月06日

インヴァストのブラウザ版システムレビュー【sarah】

毎度〜★


もうそろそろお盆ですね。

sarahは毎年実家に帰るのですが、今回はJも一緒に実家に行きたい!
ということなので、寄り道して松島あたりでも行ってこようかと計画中。


日本三景ですからね〜。

”写真機持ってこう!”とJは張り切っておりました。

写真機ってあんた・・・いつの時代の日本語よ!!!
と突っ込みましたが・・・



ええと。今日はですね。インヴァストのブラウザ版システムをちょっと使ってみましたのでご紹介しましょう。

見てください↓↓↓


invast1.jpg


メチャメチャシンプルですね〜。しかも銘柄がたった5つ!!!
インヴァストは完全に銘柄を絞り込み、初心者向けにわかりやすく!ということをコンセプトにしているそうです。
ミニマムが他社の10分の1単位からできるのもうれしいですね。
sarahのようなダウ専門!トレーダーなんかは、余計なものが一切ないこれくらいの見やすい方がいいですね。




invast3.jpg




しかもびっくりしたのが、約定の速さ!
驚きの約定力!ってページに書いてありましたが、ウソじゃないです。
ホントに早い!

デイトレーダーには必須条件ですからね。
1クリックオーダー設定もできます。





チャート機能は、ちゃちいのかな・・・なんて思っていたのですが、
意外とインディケータがそろっていてびっくりしました。
invast4.jpg




キャッシュバックキャンペーンもやってます。
invast5-1.jpg



30日間デモトレードを体験できるので、みなさんもぜひ試してください!


■インヴァスト証券■






応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
posted by CFD at 02:43 | Comment(2) | CFD業者比較

2009年06月18日

インヴァスト訪問記【sarah】

ciao〜!

ちょっとPCの見過ぎで頭痛気味です。。

気晴らしにスパでも行ってこようかな〜と思っている今日この頃。

ダウ下げてますね。

直近の高値8880ドル、安値を8200ドルとすると、ちょうど今現在のレート8400台は、38.2%戻しライン。
この辺から上昇するのかな〜。どうかな〜。
ってとこでしょうか。

さっくり割り込んできたら次は8360ドル付近までアリマスネ。



8200−8400ドルはちょうど4月のレンジ付近です。
その辺まで割り込んできたらまたもみ合いが続く可能性もあります。

注意してみていきましょう。



さてさて。先週ランケンさんと訪問したインヴァスト証券について書きます。


ランケンさんの記事で、sarahがやたらとハードルの高い要求を突きつけたとかなんとか。
そんなことするわけ・・・・なくないですね。

はい。おねだりしまくりました。。。


だって。。担当者のみなさんがめちゃめちゃ気さくで、なんでも言いやすい雰囲気だったんですもん!!
いくらsarahでもさすがに空気は読みます。はい。
でも、そんなわがままを色々言える社風だった。ってことですね。


まず。会社のことを色々教えていただいたのですが、

驚いたのがこれ↓↓↓

kijiP1.jpg


kji2.jpg


2009年5月30日付の週刊東洋経済のランキング。
主要証券28社の実力ランキングでは、なんとインヴァスト証券が4位!!!


SBI・楽天証券よりも上に来ています。驚きですね!!!

聞くところによると、店頭サービスを廃止し、ネットオンリーで、かつ、FX主体のサービスに切り替えたことが
勝因だとか。


くりっく365のリーディングカンパニーですからね。
レバ規制も今後追い風になるんでしょう。


もちろん今後の展開として、CFDにかなり力を入れていくとのこと。

インヴァスト証券のCFDサービスはとにかくわかりやすくてシンプル!
初心者でも取り組みやすいように、商品数もかなり厳選しています。


sarahの秘蔵っ子ちゃんが今デモで試しているのですが、チャートがとにかく使いやすい!
GFT系なので、約定力も抜群です。
カスタマイズもしやすいので、マルチモニターにも使えますしね。


invastchartP.jpg

今現在は、レバは一律20倍ですが、7月から50倍に変更になるそうです。
しかも、ブラウザ版、モバイル版も同時にリリースになります。

モバイルはありがたいですね。



記念に写真を撮ってきました★





invast.jpginvast2.jpg


incast3.jpginvast5.jpg


左下はディーリングルーム。
1フロア全体にカスタマーサポート部、ディーリングルーム等々がありました。
しかも全部ガラス張りで訪問者から丸見え!!!
sarahが部屋に入った瞬間社内全部が見渡せたのにはビビりました。。。

最近sarahは七三分けが多いの。。ブローするのがめんどくさいから。
しかも最近5キロほど太りました。。。ふう。。


いつになくアットホームな雰囲気での会社訪問でした。

余談ですが、sarahは、インヴァストのくりっく365口座を4年前に開きました。
当時はsarahもFX初心者だったので、しょっちゅう顧客サポートに電話をかけまくっていました。
サポートがいい加減な会社が多い中(ほんとにびっくりするくらい感じの悪い業者も多いです。。。)インヴァストは、すごく気持ちのいい対応をしてくださったのを覚えています。
こういうのって、初心者には大事よね。


とりあえずダウからやっときたい!!!
安心してお金を預けられる会社がいい!!!
サポートがしっかりしている会社がいい!



という方にお勧めです↓↓↓



■インヴァスト証券■




応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
posted by CFD at 00:45 | Comment(5) | CFD業者比較

2009年06月12日

インヴァスト証券訪問記【ランケン】

昨日、Sarahさんとインヴァスト証券にお呼ばれしてきました。
CFDのサイトって言ったらCFDステーションな感じで、最近お誘いをよく頂きます。
うれしいですね!

業者訪問して何をしてくるかと言うとですね、投資家のワガママをイッパイ言ってくるんです(笑)。
業者さんも投資家のニーズを手探りな状況で、我々の意見をと言う話になります。
何言っても許されるみたいな(笑)。最高でしょう?

Sarahさんなんて凄いですよ、手数料下げろとかスリップ無くせとか、もう言いたい放題(゚O゚;) ( ̄◇ ̄); (ノ゚o゚)ノ 
それじゃ、証券会社の利益出ないだろうぐらい言いますね(爆)。
株主よりも怖いと思うなー(爆、爆)
デイトレの方にはそれぐらい手数料ってクリティカルなんだなと思いました。

まー我々が言いたい放題なのは置いておいて、インヴァスト証券のご紹介もちゃんとしないと読者の皆様にも意味ありませんね。
インヴァスト証券はクリック365で最大手として有名ですよね。
ルーツとしては昭和35年創業の上場証券会社で、株などをメインに対面販売を主にやってきた会社です。

ところが、今年の8月から大きく変わり対面販売をやめてネット専業になるそうです。
しかも、現物よりはFXや先物などの派生商品を集中的に行う会社となるそうで、担当者の方(偉い人です)はネットのデリバティブハウス(派生商品特化型かな?)になると仰ってました。

我々から見ると正直デリバティブハウスかどうかはどうでもいいと言えなくもありませんが、実は結構意味があります。
対面にするとどうしても人的なコストがかかりますので、それは手数料などに跳ね返ります。
その意味で低コストな経営ができるので手数料を安くする余地ができたり、システム開発に投資して使い勝手をよくしたりできるのでデリバティブハウスと言う意味は実は深いんです(システム開発費用高いんですよ(笑))。

最近思うのですが個人投資家に現物株なんていらないかもしれないなって思います。
現物株であると付いてくるものって、優待券と株主としての議決権ぐらいなものです。
議決権なんて個人投資家にあんまりいらないですよね(笑)。

優待もせいぜいタオルとかチケット程度だったら手数料考えたらCFDの方がマシです。
そう思うと今さら現物株なんて買うのバカバカしいんですよね。
もうランケンは現物株やらないと思いますね。

長期投資として考えても現物株はあまり意味が分からないです。
イギリスの株式市場で40%がCFDってのも最近良く分かります。
インヴァスト証券も今後はCFDに相当力を入れたい意向だそうですので、期待したい所です。

CFDも取引はGFT系だそうですので、色々と面白い事ができるそうですよ。
まーこの辺はランケンが書くよりはSarahさんが書いた方が良さそうですので、明日を待ちましょう。


 PR 株価指数とコモディティのインヴァスト証券
 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン

現在、インヴァスト証券のCFDは指数を中心に36銘柄です(7月から)。
コモディティは金、銀、プラチナ、銅、原油(NYと北海ブレント)があります。
ランケンが取引するのはほぼありますので、CFDで商品をすごーくやりたい人以外は十分だと思います。

コモディティがあるのがランケンとしては嬉しいのですが、個別株が無いんだなー。
これに関してはランケンも投資家のワガママをイッパイ言いました(笑)。
何が問題あるかってスプレッド取引がしにくいんですよ。
きっと、これから増やしてくれると思います。

インヴァストの最大の強みは上場証券会社である点です。
ポイントとしては上場証券会社である事、三井住友の信託保全である事、商品を扱っている点などがランケン的には強いかなと思ったりしてます。
ですので、もう少し銘柄に力を入れていただきたいなーとは要望伝えてきました。

株価指数系はダウから南アフリカまで(これ大事(笑))ひととおり揃っていますので、比較的初心者の方で日本の上場会社希望な方にはオススメです!
今月中なら10万円入金で4000円のギフトカードもらえちゃいますよ!↓




応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

ダウ指数や金融株を取引するならひまわり証券…!
FXしか経験がなくても、CFDを始めてみたい方にはお薦めの会社です。

座談会の記事はこちら…☆


アンケート受け付けています!よろしくお願いします!
posted by CFD at 20:00 | Comment(16) | CFD業者比較

2009年05月26日

FXオンライン開設しました【ランケン】

鷹鳩さんがFX4Uのカリスマブロガーで為替ディーラーのYEN蔵さんと対談されてます。鷹鳩さんて、Sarahさんのオフ会であった方はご存知かもしれませんが、けっこうノホホンって感じの見た目は草食系なんですが、ディーリングルーム入ると野獣になるみたいですよ(笑)。電話食べちゃうんだって(冗談です)。

さて、ランケンはFXオンラインの口座開設しました!ちょっと遅めですが、作りたいって思ってましたのでやっとです。確かに種類が多くて、結構なんでもありますね。プラチナもあるじゃん。

限月がある奴って、限月が来たらどうなるんでしょう?
CMC Marketsとかだと自動的に次の限月に振り替えられるんですが、多分同じでしょうね。それがCFDの良い所なのでそれはあると思うのですが、翌月のが出ていないのでどれだけ差があるか分からないな…。

第一印象はやっぱり銘柄数が多い。中国H株まで出来ちゃう。ちょっと中国株を考えてるランケンとしては嬉しいです!いいじゃん、いいじゃんみたいな(笑)。

アジア系では、インドに台湾の株式指数もできます。これは凄いかも。もちろん、南アフリカも出来ます!しかも、南アフリカのミニまである!

 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン
 PR CFD取引ならCMC Markets

ちょっとまだ使い慣れていないので色々とよく分からない点もあるんですが、FXオンラインでFXやってた人はまったく問題ないのではないでしょうか。

銘柄は商品などもありますが、さすがにブタはないかな。ブタディーラーのランケンとしてはちょいとしぶいですが、おいおい入れてくれるかな。あと、指数にミニが結構いっぱいあるのがCMCと違う点でしょうか。FXオンラインの方は信託保全がされているのは評価できます。CMC Markets信託保全がどうもされてなさそうです。チャートはFXオンラインの方が見やすいですね。



銘柄数や信託保全など期待度が高いFXオンラインです。ランケン的には商品(コモディティ)があるのが嬉しいですね。しかし、Cステメンバーの中でランケンがコモディティ担当っぽくなってるのはちょっと考え物です。まーいーですけどね。何でもやりますよ。値動きが激しい以外は大差ないと思ってますから(笑)。


応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

ダウ指数や金融株を取引するならひまわり証券…!
FXしか経験がなくても、CFDを始めてみたい方にはお薦めの会社です。

座談会の記事はこちら…☆


アンケート受け付けています!よろしくお願いします!
posted by CFD at 21:23 | Comment(3) | CFD業者比較

2009年05月19日

FXオンラインな週末と株式市場【ランケン】

CFDステーションのメルマガやSarahさんブログで既に書かれていますが、FXオンラインのシークレットセミナーに行ってきました。シークレットセミナーって位ですから、ある程度限られた人のみをご招待って形ではあります。

一言で言うとブロガーやサイト運営者、編集者向けイベントです。場所は六本木ミッドタウンのリッツカールトン!!!ゴージャス!!!普通のセミナーと違って人数多いのは派手に出来ますよね。

FXオンライン社長のガウさんアメリカ人でしょうかね。白人なんですが、まー日本語がお上手。あれはきっと奥さんが日本人とかだと思うなー。しかも、日本に来たの割と大人になってからですね。発音がやっぱり外人チック。第二外国語として習いましたって感じです。よくあそこまでもっていきますよね。

そう言えば、CFDステーションのメンバーも決してネイティブではありませんが、全員英語使える。それだけでも結構凄い事かもしれん・・・。

セミナー自体はサラさんとかが書いてるし、ランケンも以前FXオンライン書いちゃったので書き足すことはそれほどありませんが、セミナー後は色々とコネクションが広がるのでいいですね。滅多に会えない大物にも会えたりするし、サラさんのセミナー行ってもそうでしたが、やっぱり有名人の集まる所ってあるんですねーなんて思いました。ランケンは置いておいて。

とは言え、有名人が集まるからといって儲かる銘柄が分かるなんて事はありません。お互いに簡単に挨拶してって感じですが、いいですよね、ああいう場は。FXオンラインさんに感謝です。CFD業界ひっぱっていく業者さんだと思いますよ。

 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン
 PR CFD取引ならCMC Markets

さて、今日は日経平均結構上げ上げな感じですね。昨夜のダウがかなり上げてきたのを受けての上昇ではあります。このまま一気に上昇気流に乗るかと言うと市場ではかなり懐疑的な見方が多いようで、中国の生産量があまり盛り上がっていない事やアメリカの失業率が予想以上に高いなどが懸念されています。

クレディスイスでは一旦大きく調整する事も視野に入れるように推奨しているそうで、株価はV字回復と言うよりはW字の回復になる可能性が高いとしています。セクターとしては小売は売りで、食料品メーカーなどを買いにした方がいいとの事です。

景気回復のサインは日本や韓国の輸出状況を注視すべきとするアナリストもおり、期待だけで株価を買えるのはそろそろ厳しい状況になりつつあるようです。今後は、実体経済の指数がさらに重要になりそうですね。


応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

ダウ指数や金融株を取引するならひまわり証券…!
FXしか経験がなくても、CFDを始めてみたい方にはお薦めの会社です。

座談会の記事はこちら…☆


アンケート受け付けています!よろしくお願いします!


posted by CFD at 20:00 | Comment(0) | CFD業者比較

2009年05月01日

ドットコモディティー【ランケン】

豚インフルエンザの警戒レベルがWHOによって5まで上げられていますが、鷹鳩さんのお寒いギャグは、そろそろWHOの警戒水準レベルを4ぐらいに上げて抑止に努めるべきですかねー。なんですか、あの「GWはどこもドットコムデティ」のしょーもないギャクは。WHOでは3が健康被害を最小限に抑える感染拡大期としていますので、とりあえず今は3とします(笑)。

警戒水準の指定してもどうせ聞かないでしょうね、被害者が出るようなら隔離措置をとらないといかんかなー。ランケンのジョークはいくつでしょう。実は結構やばい患者さん続出じゃぁないかと…。でも、ジョークとしょーもないギャクは違うと思ってて、ランケンのジョークにはプライドがあるんですけどねー(まーこれもしょーもないプライドですね)。

と言うところで、なかなか株の話を出来なくて、いつまで経っても商品系のCFDばっかりやっていますが、昨日の鷹鳩さんのドットコモディティ社の紹介はほとんどギャクで終わっていると思われるので、もうちょっと補足します。既に書かれていますようにCFDにおける商品専門業者です。商品に関する情報量やチャートに関しては間違いなくNo.1でしょう。

この会社、基本的には東京商品取引所の商品先物を主に扱っています。元々が商品先物会社ですので、やはり商品に関しては群を抜いていまして、チャートなんかの機能はまー凄いです。商品のサヤチャートとかありますし、チャートを重ねるなんてのまで出来ちゃう。

 PR 商品取引専門CFD、ドットコモディティ
 PR 商品CFDの種類もNo.1。CMC Markets

金プロチナチャート.jpg
ドットコモディティーチャート(金とプラチナ重ねてみました)

この情報量や分析のツールの点で、CMC Marketsと大きく違っていて、商品に関するCFDやるなら検討する価値おおいにあるでしょう。鷹鳩さんも書かれていますがブタもできますし牛やオレンジジュース、砂糖、大豆などもあり、原油や軽油、金、プラチナ、銀などの貴金属も揃っています。以前鷹鳩さんがCFDステーションで紹介してきたクラックスプレッドまで恐ろしい事に分析出来ます(CFDでは無さそうで商品先物としての取引になるようですが)。

いわゆる商品専門先物会社って割と勧誘がしつこかったりした過去があったためにイメージが相当悪いのですが(現在はだいぶ規制されて出来なくなりつつあるようではありますが)、同社のHPを見ると口座開設後の取引に関する勧誘はしませんって宣言されています。ですので、取引に関する勧誘(買えだの売れだの言われた場合)をされたら公共広告機構や金融庁に訴える事ができちゃいます。

金融庁へ登録している書面って勧誘方針なんかも書かれていますので、これにウソがあると登録取消の恐れがあり事業継続が出来なくなります。つまり、勧誘を間違えただけで業務停止。オリックスやひまわり証券や松井証券、楽天証券などが出資している事を考えてもヘタな勧誘はできないでしょう。信託保全もされていますので、ランケンとしてはかなりいい感じに見えます。



と言うわけでドットコモディティ、かなり注目のCFD業者です!

応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

ダウ指数や金融株を取引するならひまわり証券…!
FXしか経験がなくても、CFDを始めてみたい方にはお薦めの会社です。
座談会の記事はこちら…☆
posted by CFD at 22:44 | Comment(18) | CFD業者比較

GWは何処も『どっと混むでてぃ』…【鷹鳩】

GW如何お過ごしでしょうか? 企業によっては12連休とか16連休とかもあるみたいですね。ウラヤマスィー

金融危機の煽りで大不況でただでさえ消費マインドが落ちてますが、豚インフルが追い討ちをかけるという格好になってます。今年は海外旅行も控えて豚を売ってみるのもいいかもしれません。それで稼いだお金で来年はもっと良い旅行をしましょう。 

さてランケンさんが書いた『豚を売る』記事ではCMC Marketsを使っていたようです。Cステでよく記事にする『金』『プラチナ』や『原油』はハードコモディティと呼ばれてまして、これは色々なCFD会社も参入しているのですが、穀物や牛豚などのソフトコモディティと呼ばれている銘柄に関してはCMC Marketsが強いんです。というかほぼ一社でした。

ただ新たに参入してきたドットコモディティーは対抗馬です。名前からも分かる通り商品専門の会社です。取り扱い商品も金や銀プラチナ、原油といったメジャーどころはもちろん、オレンジジュース、ココア、コーヒー、綿花、大豆、小麦、そしてもちろん牛と豚もありますよ。詳しくは⇒こちら

取扱商品では一線級であることに加え、松井証券・楽天証券の出資会社であるってこともポジティブだと思います。あと商品会社にありがちな『勧誘』が無いそうです(笑

更にFomulaCFDというステムのチャートが凄い。複数銘柄の差も表示できて、いわゆる『鞘取り』チャートが使えます。これは便利ってかCステもこのシステムを目指してたのに…w 

というわけで、株CFDには慣れてきたので商品CFDも始めたいってかたにはおすすめです。







応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
posted by CFD at 01:16 | Comment(10) | CFD業者比較

2009年04月23日

sarahのダウ指数スペック比較【sarah】

あの。。。FXオンラインを今日書こうと思ったのですが、
ランケンさんにさきこされちゃいました↓↓↓


あのキャンペーンはいいですね。11000円即ゲットできそうですよ!



ということで、嗜好を変えまして。


ダウ指数のトレードをするんだったらどの業者がいいの?

というテーマで業者比較をしてみたいと思います。sarahが実際使っている三社の比較です。




ひまわり証券
商品名:US30WALL STREET DJI.I(NYダウ平均株価指数)
スプレッド :4ドルくらい(変動します)
証拠金率:1ロットあたり5%(今現在で399ドルくらい)
レバレッジ:200倍



CMC
商品名:US30INDEX CFD
スプレッド:4ドルくらい
証拠金:5%(1ロット4000円)
レバレッジ:200倍

FXオンライン
商品名:ウォール街株価指数
スプレッド:4ドル(NY時間開始前までは6ドル)
証拠金:1ロットあたり:1000ドル(固定!?)
レバレッジ:(100倍??)
※証拠金200ドル!10分の1ロットのウォール街株価指数ミニあり!




ざっとスペック調査をしてみました。



一番大きな差は、取引ミニマムロット、証拠金くらいでしょうか。
CMCのミニマムロットは、ひまわり証券、FXオンラインより10分の1小さいです。

証拠金は、FXオンラインが一番高くて1ロットあたり、1000ドル。つまりひまわり、CMCの2倍ですね。
ということは、レバレッジが一番低い設定になるということです。

ちなみにこのレバレッジ計算がどうも苦手。。。
sarahは投入資金でレバを計算するので、業者が提示するレバ計算がどうもよくわからんの。
でもたぶんあってます。

じゃあ初心者向けなのはどこか。ってことですが、

CMCは、最小単位が一番小さいので少額から始められる。というメリットがあります。
ただし、システムのつかいかたに慣れるまでちょっと時間がかかりそう。

FXオンラインはレバを低く抑えられるので、リスクが少ないかもしれません。
使い勝手は一番いいですね。
FX口座と同じシステムで使えるし。
あと、FXオンラインはミニがあるので、10分の1ロットでも取引ができます。

他社2社に比べると、FXオンラインは証券、指数に特化しています。
もし、sarahのように余計なものはいらん!ダウだけでいいわ!なんていう人にはFXOがおすすめかも!?

以上。sarahのダウ指数スペック比較でした!


応援よろしくお願いします!↓

banner2.gif



にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ







ダウ指数や金融株を取引するならひまわり証券…!
FXしか経験がなくても、CFDを始めてみたい方にはお薦めの会社です。
座談会の記事はこちら…☆


posted by CFD at 02:19 | Comment(24) | CFD業者比較

2009年04月20日

FXオンライン11,000円キャンペーン【ランケン】

FXオンラインで口座開設キャンペーンが今日から開始されました。新規に口座開いて、FXとCFDとBO(バイナリーオプション)の取引全てを一回ずつすると、もれなく11,000円キャッシュバックだそうです。FX取引だけだと5000円、CFD取引かBO取引のどちらかを加えてすると+3000円で8000円、全部やると更に3000円で合計11000円となっています。

FXオンラインは昔からFXでは有名でしたが、イギリスのIGグループの傘下に昨年入りました。IGグループはイギリスが本社ですが、オーストラリア、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、シンガポール、ポルトガル、アメリカ、スウェーデン、日本と世界的な金融業務を行っており、特にCFDとFXに強みがあるそうです。これにより、FXオンラインもIGグループの強みであるCFDも出来ちゃうという構造です。

ロンドン株式市場にも上場されており、FTSE250の構成銘柄となっています。株価も2009年4月現在225ポンドとなっています(IGグループ株価)。金融危機前の1年前が300ドル強だった感じですから、イギリス株価平均指数(FTSE100)が半分に暴落しているイギリス市場においては完全にアウトパフォームしており、相当良いパフォーマンスではないでしょうか?(どーですか?鷹鳩さん?)IGグループへの市場評価は良好とみて良さそうです。

 PR もれなく11,000円キャンペーン実施中のFXオンライン
 PR 指数取引ならひまわり証券指数取引ならひまわり証券


FXオンラインの長所はFX口座と同じ口座で取引できる点と信託保全完備な点でしょう。SarahさんはFX取引とCFD取引の口座が一緒に出来る点がお気に入りのようで最近はダウ取引をがんばってらっしゃる様子。その内、使い勝手のよしあし含めて書いてくれるんじゃないかなと。

取引できる銘柄は、FXだとランドなどまで含めて65通貨ペア、CFDはダウや日経225などのメジャー所からインド50や南アフリカ40などマイナーまでの株価指数30種類(最近、南アフリカの株価指数が出来る会社結構ありますね)、日本株約500銘柄、アメリカから香港、ノルウェー、シンガポールなどの個別株約2000銘柄と充実しています。商品と債券はなさそうですね。

BO(バイナリーオプション)は私には分からんですわ。きっと、木曜日の鷹鳩さんが書くでしょう。(業務連絡:明日でもいーよ→鷹鳩さん)。噂の範囲ではBOはレンジ内の相場に納まるかどうかで勝負するという話なので、ひょっとしたら今年のような方向感の分かりにくい相場向きかもしれませんね。

FXオンラインのキャンペーンは5月30日までですので、後1ヶ月強とあんまり長くありませんがお考えになっている方はどうぞ。と言うわけで、FXオンラインのキャンペーン情報でした。



応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

posted by CFD at 18:03 | Comment(21) | CFD業者比較

2009年04月15日

IGマーケッツの画期的サービス【sarah】

まずお知らせから。sarahのFXブログがお引越しすることになりました。
お手数ですが、お気に入りの変更をお願いいたします★

今日はIGマーケッツのご紹介です。



知ってます?

IGマーケッツでCFD始めたんですよ!

しかもなんと、指数、米株、日本株等のCFDがFXチャート上で取引できるんです!!!!!

キャー!!!待ってました!!!!!




みなさんはすでに御存じかと思いますが、本来FXってCFDの商品の中の一つなんです。
CMCの中にも、FX枠がありますしね。
国内業者では、ODLのみが、FXチャート上で金、オイルの取引ができました。

でも、sarahは最近ダウやってるので、ダウとFXのコラボができたらな〜。って思っていたんです。


なので、今回のIGマーケッツの新サービスはどんぴしゃ!!!sarahのために作られたもんですよね!


いや。ものすごくいいと思います!


sarahは、FX口座FX口座持っているので、電話で確認しました。

すると、FX口座をすでに持っている人は、手続きをちょっと済ませれば、すぐCFDのトレードもできるそうです。
新規でCFD口座開設しなくていいんですってよ!

ちょうど数か月前、いきなりIGマーケッツから電話がかかってきていて、
”ご住所変更手続きをお願いします!”なんて言われていました。

もうどうせ使わないし。。。と思って放置していたんですが、ころっと態度を変えました(笑)


早速今日から使っているんですが、フェイスはこんな感じです↓↓↓
みやすさ、使いやすさは、今までの業者の中で一番です。

fxonline.jpg



IGマーケッツは、3年くらい前は、ダントツ人気でしたが、ここ最近新興会社に押され、いまいち影が薄かったような気がします。
もとから、システムも使いやすいし、ハイレバ200倍業者のさきがけでしたからね。
昔持っていて、今使っていない!なんていうsarahのような人も多いのでは???

最近どこの業者も変わらないな〜なんて思っていましたが、こういう差別化はうれしいですね!




■IGマーケッツ■










応援よろしくお願いします!↓

banner2.gif



にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ




posted by CFD at 23:30 | Comment(20) | CFD業者比較

2009年04月13日

ひまわり証券訪問記【ランケン】

サラサンが既に何回か書かれていますが、ひまわり証券にCFDステーションのメンバー全員で行ってきました。まずはひまわり証券の皆様に御礼申し上げます。非常に面白い訪問となりました。

何が面白いかって言うと個人投資家の方が非常に進んでいるのが分かったのが一点。それから、投資家の方がどんな取引をしているかが分かったのが二点目です。

一点目の個人投資家の方で進んでいる方っていうのは、鷹鳩さんが先日書いていたJGB(日本国債)の取引を結構している方がいらっしゃるんだそうです。ランケンは日本国債の取引なんてがんがんするものというイメージが無かったのですが、1億単位でする方が結構いるんだとか。びっくりしますわ。きっと、鷹鳩さんがなんか書いてくれるでしょう。

二点目の投資家の方がどんな取引しているかって言う点はやっぱり指数が多いみたいです。一番多いのがアメリカのダウ工業指数、ニ番目がドイツのDAX、三番目がアメリカのS&P500、四番目がイギリスFTSE100、五番目Nasdaqと言った順番だそうです。これって、株をやってる人が結構CFDに流れているんでしょう。どうもヘッジニーズが多いんだとか。皆様、進んでおられます。表に出てきてないだけで鋭い個人投資家ってかなりいるんでしょうね。

後、指数の値動きって結構素直だそうです。まー指数って平均だからでこぼこは少なくなりますものね。確かにそれはそうかもしれないと思いました。私も少し考えてみよう。

ひまわり証券さん自身についても聞いてきました。ランケンとしてはもっとも気になっていたのが商品を扱っていない点です。実は、商品自体の取扱は始めようと思えばいつでも出来る状況になっているそうです。しない理由はずばりコンプライアンス(法対応)。要するに法律がグレーだそうで、商品は経済産業省と農林水産省のどちらが扱うかが明確でないなどの理由で法律違反かどうかが判断付きにくいという事だそうです。そのため、商品の取引は自主規制しているとの事。

ひまわり証券は上場企業の金融機関ですのでコンプライアンスは重要事項として捉えているそうで当然と言えば当然ですが、なかなか法律を守れない会社が多いのも事実です。CFDにおける商品は法令違反かって言うとそうでもないので、商品をやってる会社が問題あると言うのとも違うとは思います。

一方で商品が出来ないのは残念ですがコンプライアンス重視している会社をランケンは素直に評価したいです。短期的な収益を追いかけずきちんと企業として永続性を考えています。FX会社でコンプライアンス怪しい所多すぎます。それから、信託保全を今後導入するそうです。Topプライオリティだそうで、これはまずはおさえて欲しいですね。また、24時間いつでも入金の体制を作るそうですので、商品はやらないよって方はひまわり証券かなりいいと思います!

応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

ダウ指数や金融株を取引するならひまわり証券…!
FXしか経験がなくても、CFDを始めてみたい方にはお薦めの会社です。
座談会の記事はこちら…☆
posted by CFD at 19:27 | Comment(32) | CFD業者比較

2009年04月10日

ドイツ株価指数(DAX)【ランケン】

ドイツ株価指数はDAX指数(Deutscher Aktienindex)と呼ばれ、フランクフルト証券取引所において取引されているドイツの大企業30社から構成されるヨーロッパを代表する株価指数です。

ドイツと言えば、自動車などのヨーロッパ随一の工業国ですよね。DAXの構成銘柄もやはり製造系の会社が並んでおり、ダイムラー、BMW、フォルクスワーゲンなどはお馴染みの会社です。一般の方ですと、アディダス、薬のメルクなどもおなじみではないでしょうか。

ビジネスマンはルフトハンザ航空なんて乗ったことはないにしろ(私はないです)、聞いた事はありますよね。工業系で世界的に知名度が高いのはシーメンス、金融だとドイツ銀行、コメルツ銀行、保険のアリアンツなどなど、聞いた事はあるなーぐらいの会社が並んでいます(割と一般常識の範囲とも思わなくもないですが、ビジネスマンじゃないとそうでもないかな)。後、ITだとSAPはかなり大手で有名ですね。大企業向けのソフトウェアを作ってる会社です。

 PR 株価指数取引ならひまわり証券
 PR システムトレードはODL JAPAN

最近の注目はコメルツ銀行でしょうかね。ドイツの三大銀行と言うと、ドイツ銀行、ドレスナー銀行、コメルツ銀行ですが、2009年末までにドレスナー銀行を買収し、ドレスナーの親会社のアリアンツと資本・業務提携をすると発表しています。

合併後の総資産は177兆円だとか(訳分からん)。ドレスナー銀行はサブプライムローン関連の赤字が巨額でコメルツ銀行が救済に近いようです。これにより、コメルツ銀行は世界で10位前後の資産を持つ会社となるようで、みずほ銀行よりも大きくなります。

コメルツ銀行もだいぶ叩き売られてますね。金融危機前は20ユーロぐらいでしたが、今は4.44ユーロです。ボロ株指数に入れたいぐらい(笑)。

ちなみに、ドイツ株のパフォーマンスはYahooドイツで見れます。全部、ドイツ語でチンプンカンプンですが、日本のYahooと大差ないので数字だけでなんとなく分かりますよ。今日はドイツ銀行が強いですね。10%も上げてる。

ヤフーファイナンスドイツ

DAXはヨーロッパの株式市場という意味では、ヨーロッパ最大の経済大国ですからイギリスと同等かそれ以上に重要です。CFD取引でもかなり人気だそうで、DAX指数そのものを取引する人が多いんだそうです。イギリスのFTSE100とかなり似たような動きするみたいなので、これと絡めてやっても面白いでしょうね。

応援よろしくお願いします!↓
banner2.gif

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

シンボル 会社 業種
ADS Adidas
アディダス
スポーツ用品
ALV Allianz
アリアンツ
保険
BAS BASF 化学製品
BAY Bayer
バイエル
化学製品
BEI Beiersdorf 消費財
BMW BMW 自動車
CBK Commerzbank
コメルツ銀行
金融
DAI Daimler
ダイムラー
自動車
DBK Deutsche Bank
ドイツ銀行
金融
DB1 Deutsche Borse 証券
LHA Deutsche Lufthansa
ルフトハンザ航空
空運
DPW Deutsche Post
ドイツポスト
運輸
DTE Deutsche Telekom
ドイツテレコム
通信
EOA E.ON 電気・水道
FRE Fresenius ヘルスケア
FME Fresenius Medical Care ヘルスケア
HNR1 Hannover Re 保険
HEN3 Henkel
ヘンケル
家庭用品
SDF K+S 化学製品
LIN Linde ガス
MAN MAN
マン
工業
MRK Merck
メルク
製薬
MEO Metro
メトロ
リテール
MUV2 Munich Re
ミュンヘン再保険グループ
保険
RWE RWE 電気・水道
SZG Salzgitter 鉄鋼
SAP SAP ソフトウェア
SIE Siemens
シーメンス
工業
TKA ThyssenKrupp
ティッセンクルップ
工業
VOW Volkswagen Group
フォルクスワーゲン
自動車
posted by CFD at 18:57 | Comment(8) | CFD業者比較