-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2012年06月18日

クリック証券のCFDシェアが増加【鷹鳩】

CFDの業者もだいぶ増えてきましたね。以前も書きましたが、プレーンなFXだけでは生き残るのが厳しくなってきていて、システムトレード、CFD、バイナリオプションなどなど新たな分野にどんどん投資している業者が多いのです。

Cステではその取扱い銘柄の多さや操作性からIGマーケッツ証券を紹介することが多かったのですが、意外な記事を目にしたので紹介します。

店頭CFD売買代金シェアが国内第1位に 〜3ヵ月連続で国内売買代金シェアが30%超え〜

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 以下:当社)は、この度、2012年3月における店頭CFD売買代金シェアが52.0%と国内第1位になりました。また3ヵ月連続で店頭CFD売買代金シェアが30%を超えましたので、お知らせいたします。


と、GMOクリック証券のCFDシェアが国内トップという…。
てっきりCFD専業のIGマーケッツやCMC Marketsといった外資系のほうがシェアあるのかな、と思っていただけにちょっとびっくり。

でも、確かにGMOクリック証券は個人的には気に入ってる部分もあります。

GMOのCFDは世界の株価指数(日本、米国、英国、中国、インド、ドイツ、香港)とコモディティ(金、銀、プラチナ、原油、大豆、コーン)とシンプル。分かりやすい。チャートも充実しています。

あとコモディティのスプレッドが狭い。実は、先日の金/プラチナの取引もクリック証券でやりました。他社よりもスプレッドが有利だったから…。特にペアトレードの場合、スプレッドを2銘柄で支払うので結構重要です。

最後に、FXや株、オプションとシステムが同じで資金移動も簡単にできるので入出金の手間なしでいろんな商品を取引することができること、これ。私はめんどくさがりやなんで(笑)重要です。

最近のバイナリオプションもクリック証券は人気ですよね。上か下かのシンプルなやつだし、ペイアウトも2倍で。

あとは…。もう少しサポート体制がしっかりしてくれるのと、オプション関連のツールが使いやすければいいんですが…。贅沢ですかねぇ。


GMOクリック証券


応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 16:56 | Comment(0) | CFD業者比較

2012年05月03日

IGマーケッツ証券応援とちょっと要望【鷹鳩】

ネットを徘徊してたらこんな記事を見つけました。

コモディティ投資 CFDなら商品先物より効率的に取引が可能(NEWSポストセブン)

─―IGマーケッツ証券はイギリスIGグループの一員ですが、投資家にとっての魅力は何でしょうか?
小池:日頃みなさんがニュースで目にしている話題をそのまま資産運用に生かせるワンストップサービスが特徴です。為替はもちろん、国内外の株価指数や個別銘柄、金、原油、農産物などのコモディティ、債券など、世界中で取引されている投資対象にワンストップでアクセスできるサービスを提供しています。為替はFX(外国為替証拠金取引)として提供していますし、それ以外のものはCFD(差金決済取引)として提供しています。
 とくに、国内の投資家にとってはコモディティになじみのない人が多いと思いますが、CFDなら豊富な品揃えの中から効率的に取引ができます。これまではコモディティに投資する手段は商品先物が主体でした。しかし、商品先物には限月といって取引できる期間に制限があったり、たとえば、原油であれば中東の原油しか取引ができないなど取引銘柄にも制約があります。
 しかし、CFDであれば、世界の原油価格の指標となっているWTI原油にも投資が可能です。

─―IGグループはCFDでは世界NO.1の実績がありますね。
小池:はい。多くのお客様にご支持頂いております。IGグループは海外拠点を数多く構えていますが、シンガポールでは2011年にCFDで顧客満足度NO.1として評価をいただいていますし、オーストラリアでも40%以上のシェアを有し、2位以下を大きく引き離しています。
 ただ、日本ではまだまだIGグループ、あるいはIGマーケッツ証券の魅力を十分に認知していただいていない面もあります。ですから、今年はイベントやセミナーなどを積極的に開催して、投資家のみなさんとのコミュニケーションの場を多く設けたいと考えています。
 このコミュニケーションこそ、IGグループが世界中の投資家のみなさんに支持されている理由なのです。最近は手続きにしても、セミナーしても、あらゆるものがネット上で可能になっていますから、リアルのコミュニケーションが減ってしまっています。弊社では原点に回帰し、お客様との直にふれあうコミュニケーションを大事にしていきたいのです。



CFDステーションでも何度も取り上げてきたIGマーケッツ証券のインタビュー記事ですね。

いやーほんとこのIGマーケッツが出てきたおかげでCFDトレードに与えた影響は大きいと思います。CFDステーションで取り上げている世界の株価指数や個別株、コモディティ、貴金属、債券、VIXなどなど。IGマーケッツだから可能なトレードアイディアばかりなんですよね。

私も口座を持っています。メリットは

■為替、商品、株価指数、個別株、その他の口座切替が同じシステムで出来る
■取扱い商品がとにかく豊富 おそらく業界でもトップクラス
■PureDealというweb型のシステムでどのPCからでも同じ環境でトレードできる
■画面がシンプルで見やすい、分かりやすい
■バイナリーオプションが為替だけでなく株価指数やコモディティでも可能
■バイナリーオプションの種類に「ワンタッチ」というものがある

などなど。
CFDをやるなら開いておいて損はない!というのはCステでもずっと言ってきたことですね(笑)

ですが…。

慣れとは恐ろしいもので、最近ちょっと改善してほしい点もあり。

■チャートが良くフリーズする
ほんとはマーケットが動いているのにチャートがフリーズしてて気が付かないってことも多いです。
ログインし直してもPCを再起動してもダメなのでシステム側の問題だと思います。

■スプレッドが広い
為替はまだ許容できるとして、コモディティ! これは同業他社と比べても広いです。銘柄によっては2倍以上開いているものもあります。システムが優秀なのでお金が掛かっているのは分かるのですが…。もう少しなんとかならないものかと…。


と、期待が大きいだけに要望も大きくなってしまうんですよねぇ(笑)

IGマーケッツ証券




応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 16:52 | Comment(0) | CFD業者比較

2011年12月02日

GMO クリック証券 決済期日がない 15銘柄を取扱開始【鷹鳩】

ちょっと前のプレスリリースなんですけど、GMOクリック証券からこんなのがあったのでご紹介。

GMOクリック証券 CFD取引 決済期日がない15銘柄を取扱開始

GMOクリック証券は、先日、当社のお客様を対象として実施いたしましたCFD取引に関するアンケートにおきまして、お客様よりいただいた多数のご要望にお応えし、
@ 株価指数CFD銘柄、商品CFD銘柄における決済期日がない銘柄
A 金スポット、銀スポット、白金スポットといった貴金属を原資産とする銘柄
の取り扱いを2011年11月28日(月)より、開始いたしました。


はい、CFD取引においてわかりにくかった限月。
FXには無い概念ですからね。

CFDは先物を参照している場合が多いため、先物に合わせて限月が設定されていました。
ただ、馴染みがない人にはDec、Marとかわけワカメです。
限月期限が来る前にロールオーバーするのか、いったん清算されちゃうのかルールも会社によって違ったり…。

実際にアンケートでもそこら辺の不満が多かったんでしょうね。

限月がなくなると、それを考えなくて済むのでいいですね。

GMOクリック証券



よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 10:31 | Comment(0) | CFD業者比較

2011年05月19日

マネーパートナーズもCFD参入【鷹鳩】

個人的に昨日のSarahさんの記事にびっくりです。

IGマーケッツ証券株式会社の4月度CFD取引額ランキングで、な、なんと10銘柄中7つがコモディティ!!


1 WTI原油先物(円建て) 商品CFD
2 WTI原油先物 商品CFD
3 英国FTSE100種株価指数 株価指数CFD
4 ドイツ30種株価指数 株価指数CFD
5 スポット金 商品CFD
6 スポット銀(円建て) 商品CFD
7 ウォール街株価指数 株価指数CFD
8 NY銀先物 商品CFD
9 スポット金(円建て) 商品CFD
10 スポット銀 商品CFD



いやはや、これはすごいことですよ。確かにCFDを大きなロッドでぶんぶん振り回しているのは個人投資家の中でも、玄人裸足なコアな人たちだけですが…(ランケンさんみたいな)。

それでも、CFDでコモが上位を寡占してるってのは圧巻ですなぁ。ダウや日経がずっとトップだと思ってた。

ま、それだけコモ市場に注目が集まっているってことなんですけどね。


で、またその熱い市場に参入してくる業者さんが1社。マネーパートナーズです。競争が激化して投資家へのサービスが良くなる事は良いことなので取り上げてみます。


FX大手のマネーパートナーズ「金・銀CFD」を取り扱い(J-CAST)

外国為替証拠金(FX)取引の大手、マネーパートナーズは2011年7月から、金と銀を対象としたCFD(差金決済取引)、「CFD‐metals」の取り扱いを開始する。
売買手数料は無料。取引時間は土・日曜日を除く平日で、早朝のメンテナンス時間を除く23時間。証拠金倍率(レバレッジ)の上限は20倍まで。追証やロスカットがある。
同社は、「FXとルールがほぼ同じなので理解しやすく、金や銀はボラティリティー(価格変動性)が大きく収益チャンスが多い。また、売りからも取引ができるため、金や銀の相場が下落していても収益が狙える」としている。
取引開始に先立ち、5月21日から同社のホームページで口座開設を受け付ける。
CFD取引は店頭デリバティブの一つで、投資家が実物資産を保有せずに事前に預け入れた証拠金をもとにレバレッジをかけることで手持ちの資金よりも大きな取引ができる。



確かに金と銀のボラティリティはマネパねぇっす…いやマジパねぇっす。

0519gold.png 0519sil.png

銀なんて普通に20%動いてますから…。ドル円なら15円くらい動いちゃってる計算。コモ…すごい子。


7月開始、とまだちょっと先ですがFXで培ったノウハウをぜひとも金銀CFDにも活かして、使いやすいサービスを提供してもらいたいですね。ちなみにFX口座がないとCFD口座を開設できないので、先にFX口座を開いておくとよいかもしれません。


 PR FXオプションで新たな戦略を。 SAXOBANK FX
 PR モバイル取引も充実。GMOクリック証券



応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 21:20 | Comment(0) | CFD業者比較

2010年07月05日

この夏、CFDデビューならビギナー向けTradeIndex

新聞やマネー誌でも存在感が出てきているCFD。次世代FXなんて言われてますがなかなか踏み出せない人も多いのでは?

その理由として多く挙げられるのが『銘柄数が多すぎて…』というもの。

確かに確かに会社によっては5000とも6000とも言われる銘柄数。しかも、今まであまりなじみの無い銘柄であれば躊躇してしまいます。

よくカップルでご飯を食べに行って、なかなかメニューを決められなくて優柔不断とレッテルを貼られる可哀相な彼氏がいますが(笑 一体どれを選べばいいの?って悩みは意外と大きいんですよね。

そんな彼氏の悩み…じゃなくて個人投資家の悩みに応えるCFD会社さんの紹介。

今月からスタートのTrade Index トレードインデックスです。これはCFD老舗でお馴染みCMC Markets Japan が新たに立ち上げた、取引銘柄を人気株価指数8銘柄に厳選した別レーベルのサービスです。



銘柄はお馴染み米国ダウ株価指数や日経平均、ドイツ、イギリス、香港などを参照とする人気銘柄を厳選。

レバレッジは最大100倍、しかも取引単位は1枚からと本当に小額からでも始めることができます。

もちろんショートポジションで株価の下落局面で利益を上げることも可能。現物株やFXと組み合わせることで戦略やヘッジの幅が大いに広がりますよね。

例えば、本体の根っこのポジションは現物株や投資信託の保有。でも欧州危機が騒がれて市場の雰囲気が怪しくなってきているなかで株価下落の局面が来たとします。そんな時も、現物はホールドしたままCFDでショートを作ることで、現物のロスをヘッジすることが可能にあります。しかもレバレッジがかかるので必要資金も最小で済みます。

今回、このTrade Index トレードインデックス開始にあたり、微力ながら私もご協力させていただきました。著名なブロガー・投資家である羊飼いさんと三空さんと共同でTradeIndexスペシャル本を作成しました。

内容は…秘密なんですがTrade Index トレードインデックスの魅力を余すところ無く紹介しているつもりです。著者3名の性格の違いが良く出ていると思います(笑

今回はタイアップとしてCFDステーション経由で口座を開設していただいた方にこの『TradeIndexスペシャル本』をプレゼント!


CFDを始めるに当たってエントリー業者としておススメです。

2010年夏、サッカー日本代表記憶の夏! 投資でも記憶に残る夏にしましょう!


Trade Index トレードインデックス



posted by CFD at 20:42 | Comment(30) | CFD業者比較

2010年04月15日

DMM CFDがついにスタート!!!【sarah】

今年も不動の一位を目指します!!!
ブログ村CFDランキング!!!



ダウ強いですねえ。

ついに日足のチャネルを抜けました。
これはどんどん突っ走るパターンです。
0415.jpg


当面はロングもちっぱかな。
週中以降の調整だけには気をつけたいですね。




そんなことより今日は超ホットなお話!

去年トレーダー仲間で超低スプレッドで一番話題をさらった、
あのDMM FXがCFDを始めましたよ!




以前あった、DMM.COM証券のCFDとはまた違います。
ちょっとややこしいですが・・・


しかもなんだかスゴイの。
何がスゴイって。

まず、銘柄がたった4つのみ!

JPN225
USDJ30
NDQ100
SPX500

このたった4つのみ。
分かりやすいですね。


しかも、取引システムは、超簡単で分かりやすい、
FXと同じエンコム系システム。

使ってもらえばわかりますが、無駄なものが一切なく、
CFDの中では、一番初心者向きかもしれません。
DMM.jpg

そしてスプレッドも業界最狭い水準!

日経225⇒7−9円
ダウ⇒2−4ドル
ナスダック⇒2−3ドル
スタンダードプアーズ⇒0.4−0.5ドル


まあ、ここは標準並みです。


とにかく単純明快わかりやすいのがいいです。


ここの会社は元がレンタルビデオ屋さんなのは有名なお話。
エッチなやつでしょ。とみんな言います(笑)

最初はいいイメージがなかったFXトレーダーも、
フタをあけると、かなり使用率高いです。
sarahも使ってます(笑)


でも、それだけにお金は持ってます。

以前こっちのブログで記事にしたのですが、去年の7月にFXのサービスを開始し、
口座数が急速に伸びたためか、
毎月増資しています。

資本金48億円はFX/CFD専業会社としてはダントツです。


それだけに、今回のCFD参入によって、かなり口座数を伸ばすことは必至かと。


注目度の高い要注目会社です。








応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif










posted by CFD at 02:20 | Comment(0) | CFD業者比較

2010年03月06日

岡藤商事【ランケン】

ランケンのブログの方で紹介させていただいていますが、4月17日に岡藤商事でセミナーさせて頂く事になりました。
ランケンセミナーは岡藤商事さん、二回目ですね。

今回、CFDステーションとタイアップさせて頂いている事もあり、当サイトからお申し込み頂いた場合は、500円のクオカードもらえま〜す!!!

岡藤商事


と言うところで、今日は岡藤商事のご紹介です。

テクニカルトレードってわりと商品先物から出てきたものです。
従って、商品系トレーダーの方はバリバリのテクニカルの人が多いです。

商品取引ってなーにって方もいらっしゃるかと思いますので、一応書いておくと、ガソリン、灯油などのエネルギー系で実物をやや想像しにくいものから、金、プラチナなどのメタル系、とうもろこし、コーヒーなどなどのわりと我々の身近にあるような比較的分かりやすいものが取引対象となります。

商品には商品のトレードスタイルがあるのですが、概して非常に玄人が多いです。
理由の1つに、商品の市場規模が為替なんかに比べて小さいのと、それによる値動きの大きいのがあります。
値動きが大きいと言う事は儲かる時はバーンと儲かる(逆もしかり)。

そのため、通貨なんてまどろっこしい事やってられないって人が多いようです。
テクニカルでガンガンやりたいとか、極めたい人は商品系の有名な人の講義なんかは聞いてみるといいです。
為替の世界では酒匂塾長やマット今井さんやYEN蔵さんなどが有名ですが、商品の世界でも有名な方が多くいらっしゃいます。
ランケンセミナーでご一緒させていただく伊藤さんなんかもその1人ですね。
皆様、共通してテクニカルに非常にお強いイメージです。

岡藤商事は昭和26年設立のかなり歴史のある会社です。
金地金なども扱っていますので、個人で金地金を買ったりして預けておいたりできるそうです。
ランケンの好きなプラチナなんかも現物を買ったり預けたりできます。

岡藤商事も最近はCFDを始めています。
商品のCFDですね。

商品先物取引の会社と言うとなんとなく危なそうなイメージも強いのですが、最大手の総合商社なんかで商品(ガソリンやら灯油やら)を扱っている会社とも取引をしており、総合商社の取引仲介をする事もかなりあるんだそうです。
ランケンはへぇって思いました。

まぁ、でも岡藤商事も上場会社ですからねぇ。
当たり前と言えば当たり前ですが、総合商社と取引があるんだぁなんて思いました。
結構、面白いでしょ。

で、やっぱり情報が為替なんかに比べて価格に直接響きます。
チリで大地震がありましたが、銅なんかが値上がりしてましたし、天候が悪くて不作になれば農産物が高くなるとか、当たり前と言えば当たり前の値動きになります。
そこで、情報が非常に大事になってくるのですが、なかなか個人投資家には敷居が高い。

岡藤商事では、投資Lab.と言うサイトも運営しており、個人投資家が商品取引をしやすいように投資家への情報提供や教育にも力を入れています。
岡藤商事の担当者の方が情報には自信があるって言ってましたね。
ランケンセミナーも実はその一環だったりしますね。

投資Lab.

テクニカルを勉強したい人は商品のテクニカル勉強するとタメになりますよ。
特に野川徹さんのテクニカルはスゴイです。
ランケンも感動するぐらい。

さて、岡藤商事とCFDステーションのタイアップです。
CFDステーションからお申し込み頂くと、500円のクオカードがもらえちゃいます!
テクニカル極めたい方は商品の世界を覗いてみてもいいんじゃないでしょうか。
商品って意外と普通だなって思いますよ。
あんまりFXと変わらないです。(取引時間の制限など若干あったり、値動きにビビルかもしれませんが)

という所で、岡藤商事の紹介でした。

岡藤商事


応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 00:35 | Comment(5) | CFD業者比較

2010年02月28日

期間限定CMCとのタイアップキャンペーン開始!【sarah】

今年も不動の一位を目指します!!!
ブログ村CFDランキング!!!


週末のダウは行って来いでしたね。

sarahは10300ドル割れからショートを仕掛け、ちょこっとゴチになりました。
でも、戻しも激しかったな〜。



同時に日経225も見てました。



右が日経、左がダウの30分足。
20100227.jpg







連動してますね。



CFDは先物なので、日経もシカゴでしっかり動いているようです。
現物株って15時までなのにね。


ちょっと想像しずらくないですか。


この辺が、株とか先物をやったことのないsarahにはちょっとわかりづらい感覚です。


考え過ぎると混乱するのでチャートだけ追いかけることにします。




さてさて。何と業界初。CMCマーケットさんとのタイアップキャンペーンを開催することになりました!!!


以前取材記でも書きましたが、sarahがCFDデビューで開いた一番最初の業者がココ。


CMCマーケット取材記


本当の意味で、CFDをフル活用したい方はここが一番ですね。

なんてったって3000銘柄もあるので、CFDの醍醐味である色んな戦略が立てられます。


CMCにない銘柄はない!っていうくらい。


そりゃそうです。だって、CMCがCFDもFXも始めたんですから。


というわけで、今CステでCMCの口座開設した方には、こんな豪華特典がついてきますよ★



○Cステ特製レポート
非売品!これタダなの?ってびっくりしてください(笑)

○ギフト券1000円
○CFD書籍
○アナリストのUSB



太っ腹ですね〜!タイアップは今のところCステでしかやってませんよ★

期間限定3月31日まで!!!!



■CMC×Cステタイアップキャンペーン中■





本日販売終了です〜!!!

CFDステーション初心者セミナーDVD








応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif
posted by CFD at 01:52 | Comment(0) | CFD業者比較

2010年02月21日

CステセミナーDVD販売終了します!【sarah】

今年も不動の一位を目指します!!!
ブログ村CFDランキング!!!




突然ですが、Cステ初!セミナーDVDの販売を今月いっぱいで終了します。

去年の夏頃、メンバー3人が分担して約2時間のセミナーを行いました。


ここでもう一度内容のおさらいをしてみましょう。




1.ランケンのCFD概要
   ・CFDの実際の取引ってどんなもの?
   ・CFDって市場とどう関係あるの?
   ・CFDって何が面白い?
   ・CFD初心者ですけどできるかな〜(←できます!)
   ・コモディティ(商品)って怖くない?


2.Sarahのマル秘テクニカル
   ・Sarahのトレード経験談
   ・指数トレードはデイトレ向き?
   ・ダウ指数の業者別取引条件
   ・ダウトレード実践
   ・MT4でのテクニカル分析


3.鷹鳩の相場観
   ・スプレッド戦略って何がいいの?
   ・バイナリーオプションってどう?
   ・プロのディーラーの目から見た近々の相場観



こんな感じです。
このDVDを観れば、CFDの全貌がよくわかる!
さらに、プロが実際に行う戦略を数パターンご紹介もしていますので、
このDVDを観れば、即CFD取引ができる、実践的な内容となっています。


去年はCFD元年と言われた年。
今年から始めよう!と思っている方も、まだまだ遅くありません。

ドル円ロングじゃ稼げない!
株を持ち続けていてもなかなか利益が出ない!

相場が下がってるんだから当たり前ですよね・・・

じゃあ、指を加えて上昇基調になるまで待てばいいの?

そんなことありませんよね。


こんな相場だからこそ、CFDでガンガン稼いでいる人も多くいるわけです。


是非みなさんも、CステメンバーがどうやってCFDを活用しているのか、
このDVDでお勉強してくださいね〜♪♪♪




販売終了まで残り7日!!!

CFDステーション初心者セミナーDVD





楽天ポイント最大15200ポイントプレゼントキャンペーン開催中!!!



■楽天CFD■


【楽天CFD訪問記事】
posted by CFD at 00:34 | Comment(0) | CFD業者比較

2010年02月11日

ギャランティー・ストップとは?【鷹鳩】

今週は欧州各国のギリシャ救済についての報道で行ったり来たりで大変ですね。救済するとの報道が出た後に、政府高官から何も根拠がないとのコメントが飛び出したりで。

『取引は短く、相場を見るのは長い目で』ってのが大事ですね。

さて、そんなボラタイルなマーケットですから、プライスが一気に飛ぶことが多くなっています。先週のクロス円の暴落とかやばかったですよね。あの瞬間ってスリッページも相当あったんじゃないですか? 

今回は、そんなスリッページを無くすのに最近注目を集めてきている『ギャランティー・ストップ』を紹介しましょう。

ギャランティー(guarantee)は『保証する』って意味です。つまり当初設定したストップの値段を保証するサービスってことです。そのかわり保証料がかかります。

例えばGBP/JPYを145.00でロングにしました。144.50にS/Lを置いておいたのですが、株式市場が大暴落してクロス円も釣瓶落としで大暴落って先週あったんですけど。そんな時、144.50のS/Lってそのプライスじゃ執行されませんよね? 業者から返されるプライスはうまくいって144.45とか下手したら144.20とかね。

自分が設定したストップより20銭も30銭も下で執行されることが多いです。もっと酷いケースもあるよ!!って方もいると思います。

そんな時、ギャランティーストップを使えば、最初に設定したプライスでS/Lを執行することを保証(ギャランティ)してくれるわけです。損失額も限定できるので、これは面白いサービスですよね。GBP/JPYみたいに1日で4円も動く相場では、セイフティネットとしてギャランティーストップを設定してトレードすることもリスク管理の一つではないでしょうか?

ちなみに、まだまだギャランティを扱っている業者さんは少なくて。

 PR FXオンラインは日本初ギャランティを導入!! FXだけでなく株価指数CFDや個別株CFD、原油まで!! 凄い!!
 PR 楽天証券は、この間の取材で教えてもらいました。取材記事はこちら


特にFXオンラインの範囲は広くて評価できますね。株って為替以上にボラが高いですから。




応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 15:30 | Comment(3) | CFD業者比較

2010年02月08日

楽天証券へ行ってきた!【sarah】

今年も不動の一位を目指します!!!
ブログ村CFDランキング!!!





どうも〜!

早速ですが、先日3人で訪問した楽天証券のインタビュー記事が完成しました。


楽天証券って、株をやっている方にはなじみの会社ですね。
大手ならではのお話をたっぷり聞いてきましたよ!


check it out!!!



まずはミーティングルームから。↓↓↓
かなりオシャレな空間だったので思わずパチリ★
rakuten1.jpg



出た!!!!自社ビル!!!!!
rakuten4.jpg



受付ロビーのまあでかいこと!!!
rakuten5.jpg



こういうの。。会社勤め歴が短いsarahにはすごく新鮮です!
rakuten3.jpg









広報の中原さん:弊社はもともと外資系の会社で、米国株式が強かったということもあり、1999年に米国株式サービスをスタートしました。2003年に中国株サービスも始めています。楽天グループに入ったのは2006年です。

Sarah:ネットのみの証券会社なんですか?

中原さん:そうですね。ネット証券会社。5大ネット証券の一つです。
現在の規模としては、口座数は第三位、国内株式の売買代金では第2位となっています。
ある程度知名度としては、確立しているんではないかと自負しております。

方向性としては、米国株式、中国株式、そして今回ご案内させていただくCFDというように、海外株式のサービスを今後充実展開していこうと考えております。

外国株式事業部長の新井さん:我々は、先ほども言いました通り、1999年に米国株スタート、2003年に中国株、2006年海外DFを始め、グローバルプロダクトに力を入れています。
もともとCFDに関しては、ずっと調査を進めており、どうやったら充実なサービスができるのか半年くらい、機能面、サービス面、システム面等あらゆる角度から検証してまいりました。
最終的にGFTのサービスを利用した今の形を選んだわけですが、一番特徴的なのは日本語対応という点です。
GFTさんが提供しているシステムの中で、一番日本語対応のカスタマイズという部分にこだわって作られたのが弊社提供システムです。他社さんと比べるとわかりやすいですよ。

11年間外国株関連サービスを行ってきてわかったことなのですが、結局外国モノだと、言葉の壁があるんですね。外国株には興味があるけど、英語が苦手、アレルギーな方が非常に多い。ですので、システム開発における、日本語対応は絶対であると考えました。

また、信託保全にはかなり力を入れています。すべてのCFD商品を信託保全対応しておりますので、その辺で他社との差別化を図っています。

最後に銘柄数に関しては、指数現物、先物、商品現物、先物をやっていますが、近いうちに、米株、中国株の個別株も400銘柄弱リリースする予定です。
お客様の利便性が高まるんですね。CFDで個別株が入ると、信用株の空売りという感覚で行える。
個別では最大レバレッジ5倍でロングからもショートからもできる。お客様の運用のバリエーションが広がる。




鷹鳩:御社のマーケットスピードってすごく評価が高いですよね。CFD対応したらかなり反響があると思うのですが。





rakuten6.jpg




新井さん:ありがとうございます。ただ、CFD自体まだスタートしたばかりなんとも言えないのですが、将来的に利便性という面でもちろん検討課題にはなります。



中原さん:マーケットスピードにCFDを盛り込むにせよ、まず、サービスをスタートさせて、お客様の要望であるとか、感覚を見極めてから、システム開発に着手したいという考えがあります。今現在米株もマーケットスピードでできているので、最終的にはやりたいとは思っています。ニーズは高いと思います。

Sarah:御社の中でのFXやCFDの位置づけってどのような感じなのでしょうか?正直、会社規模にしてはあまり力を入れていない分野なのかな。という印象を受けるのですが・・

rakuten7.jpg



中原さん:そうですね。おっしゃるとおり、一昨年までは、FXには力を入れていませんでした。手数料も片道700円取っていて、レバレッジも10倍までといわゆる旧来型のFXサービスしか行っておりませんでした。

FXをやっているお客さまもほとんどいらっしゃらなかったんですね。

そこで、一昨年6月から、”楽天FX”と社サービスを変更し、コスト0円、スプレッドもドル円1.9pips〜、信託保全完備、マーケットスピードでもFXができるようになりました。

楽天グループですので、楽天市場で利用できるポイント制度等も充実させて認知度を高める努力をしています。

ランケン:御社は現物重視というイメージがありますよね。レバレッジをあまりかけられないようにしているということもあり、トレーダーと投資家というくくりでいくと、投資家サイドのサービスというイメージがあるんですが。


rakuten8.jpg






中原さん:もともと現物も先物も株にからんだもののハイスピード取引というブランドイメージが強いんですね。
ですので、他のサービスにも力を入れているのですがなかなかそのイメージを覆せないという点では課題だと感じています。

もともと、FXのサービスを開始した時点で4つの柱を考えていまして、トレーディング、アセット、グローバル、FX、これを同時進行で力を入れていこうということで、今までトレーディングという面では、マーケットスピードを導入し、グローバルという面ではCFDサービスを展開し、米株に関しては引き続き注力していこうと考えています。


アセットという面に関しては、1000円からでも積み立てが可能なサービスもございます。
このような感じで、一昨年くらいから、徐々に他社との差別化を図れるサービスが確立してきたという段階にあります。




ランケン:アセットとは、投資家向けのサービスということですか?


中原さん:投資信託などの、どちらかというと中、長期向けの、投資家というよりは貯蓄家向けのサービスです。

鷹鳩:CFDの御社の特徴として、日本語対応以外に何かありますか?

新井さん信託保全は、現状行っている業者さんは少ないですね。あとは、ギャランティーストップ。GFT系システムの中では弊社しか導入していないかと思います。


Sarah:ギャランティーストップですか?それはいいですね。やっている会社さんは本当に少ないですから!


新井さん:そうですね。いわゆる、逆指値を保証するというシステムです。



ランケン:そのギャランティーストップは全部対応しているんですか?


新井さん:指数と指数先物でできます。個別株ではできません。


Sarah:ユーザーさんの割合としてはアクティブトレーダーの割合ってどのくらいですか?

中原さん:株のアクティブトレーダーはかなり多いです。株、先物では6割がトレーダーと言われている方々で占めています。そういう意味では、他社さんより株のデイトレーダーは多いと思います。手数料が株ですと他社さんより割安だということもあり、1日5回以上トレードする方が全体の1割いらっしゃいいますね。

弊社は全体で約90万口座あるのですが、FX口座の割合もかなり増えてきています。

Sarah:CFDはどのくらいですか?

中原さん:まだサービスを始めたばかりなのでまだ集計が出ていないんですよね。



ランケン感覚としてはどうなんですか?


新井さん:感覚としては我々が想定していた数字よりかなりいいです。


鷹鳩:やはりもともと外国株やっていた人の乗り換えが多いんですか?


新井さん:そうですね。メインは、先物をやっていたり、FXをやっていた方が多いですね。ただ、今後個別株のCFDをやるとなると、個別株をやっていた方々も今後増えてくると思います。現状は、指数、商品を中心にやっていますが、個別をスタートさせると、お客様の属性も広がっていくのかなと思っています。


鷹鳩:御社はもともと外国株が強いので、CFDの個別株を狙ったお客様が増えていきそうですね。


新井さん:そうですね。今ボラティリティが高いですからね。今までは、リーマンショックのようなイベントがあって、相場が下がっても指をくわえてみているしかなかったですから。
そういったイベントが想定されるのであれば、指数を売るという手段以外に、自分がもっている個別株に対して、CFDで売りから入る。そういったバリエーションが増えていくのは非常にメリットのあるサービスだと考えています。

あとは、他社との差別化として、日本語ニュースも流しているんですね。ダウジョーンズと提携したニュースを流しているところは他社ではやっていませんね。





ランケン:今の若い人たちって、もう完全に日本株離れしていますね。今は外国株に打って出るしかない。と思っている人が非常に多いと思います。若い人をターゲットにするのであれば、CFDを含めて海外株をやるしかない。日本株やるなら、絶対ショートもしていかないと勝てない時代なんですよね。


鷹鳩:今は、若い人は本当に、自由自在に操っていますからね。こないだなんか、普通に“ブラジルのバーレ”買った〜!なんて言ってた人がいましたから。


中原さん:その辺の銘柄は、我々の取引銘柄の上位に入ってきますよ。先週は7位くらいでしたから。


Sarah:取引銘柄のランキングも見られるんですか?


中原さん:当社のサイト上に、マーケット情報の銘柄ランキングを掲載していますよ。
⇒ https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/ranking/value.html





マーケット情報では、人気銘柄ランキングが見れますよ!
rakuten9.jpg




新井さん:お客さんもそういうのを見て結構買ってたりしますね。

鷹鳩:若い人は、ITリテラシーが非常に高いので、国内外の垣根はなくなってきてますよね。


中原さん:例えばちょっと前だったら、ブラジルの鶏肉業者とかランキングの上位に入っていました。ローソンのからあげ君ってあるじゃないですか。あの二食ってブラジル産なんですよ。そういったところに目をつけて株を買っている方も多いです。


新井さん:ブラジルって実は世界的にシェアが高い企業が非常に多く、今後注目されていくでしょう。そういったところを今後CFDで5倍くらいで取引しましょう。というような展開も考えています。

Sarah:でも、個別銘柄って何をやったらいいのかわかりませんよね。

新井さん:我々は、現物株の実績を生かして、個別銘柄の選定するようにします。現状何千って銘柄がありますから、何でもかんでもさあやってください。だとなかなか取引しづらいですからね。
そういった面では、情報収集、レポート提供等、当社には非常に大きな強みがあると思っています。



Sarah:御社の今後の取り組みに関してお聞かせください。


中原さん:まず、一番大きな訴求ポイントとしては、楽天ポイントが使えるという点です。

楽天FXの口座数が増えた理由として、楽天ポイントでキャッシュバックキャンペーンを行っていくという方向をCFDでも考えています。

あとは、広瀬さんという講師を迎えてセミナーを開催するなどしてCFDの認知度を高めていこうと考えております。



鷹鳩:僕もよく楽天で買い物するので、そういった特典は非常にありがたいですね。
Cステ:今日は色々ありがとうございました!




【Sarahの感想】

楽天証券は、大手ということもあり、大手のメリットを生かしたサービス展開が印象的でした。特に、米株に関するマーケットの情報力、セミナー等での顧客教育に力を入れていらっしゃるようで、CFDを全く知らない!という初心者がとっかかりとして利用するのにはメリットが大きいと強く感じました。

担当の中原さんもおっしゃっていましたが、今後はCFD業者もFX業者も淘汰される時代です。そんな中、去年から今年にかけて、大手がより勢力を強めて、サービス強化に励んでいるようです。楽天証券もCFDのシェアを大きく占める存在となることでしょう。




楽天ポイント最大15200ポイントプレゼントキャンペーン開催中!!!



■楽天CFD■







インタビューを受けてくださったマーケティング部の中原さん。
かなり物知りな方でした。(って失礼か・・・)
rakuten10.jpg





応援よろしくお願いします!↓

banner2.gifにほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
















【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDです!




posted by CFD at 11:44 | Comment(8) | CFD業者比較

2010年01月27日

クリック証券のチャートGOLDがすごい!【sarah】

今年も不動の一位を目指します!!!
ブログ村CFDランキング!!!




毎度〜!!!


日経もダウもいい感じに下げてますね〜。

年末年始は、じり高傾向がずっと続いていたので、
しばらくダウトレから遠ざかっていたのですが、いい感じにサポート割れしてきました。

トレンド転換になるんでしょうか。
それとも、単なる押し目なんでしょうか。


ちょうど10200ドルサポート割れしたところ。
20100127.gif


10000ドル割れも視野に入ってきましたね。
とはいっても、2本目のサポートって、去年の11月1日。
たった3か月前の話です。
十分あるでしょ。





ところで、いまさらなんですけど、クリック証券でいいチャートを見つけました。

20100127-2.jpg


チャートGOLDっていうチャート機能があるんですけど、
比較チャートを使うと、最大5つのチャートを重ねて比較することができます。

その機能があるってことは知ってたんですけど、FXの他、
日経、ダウ、ナスダック、ジャスダック、原油、金、国債も重ねることができるってのは知りませんでした。

試しに、上図で、日経、金、ダウ、ドル円、原油を重ねてみました。
金とドル円はいい感じに逆行してますね。



ランケンさんみたいに、自分でチャート作れる人は必要ないのですが、長期的視野であらゆる方面から今の傾向を分析したい!
っていう方には重宝する機能ですね。
今年からCFDにも参入するらしいですし。
イイと思います。









応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif


【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDです!


posted by CFD at 12:48 | Comment(0) | CFD業者比較

2010年01月22日

ODL【ランケン】

ODLはメタトレーダーを使って取引できる数少ない会社です。
最近はFXだけではなく、金や原油か株式指数まで取引可能となっており、CFD会社としても有名になってきてますね。
中でも、MT4でCFDの取引が出来るのが素晴らしい。

業務は世界的に展開しており、ロンドン・カナダ・バンクーバーなど主要都市に拠点があります。
FXレバレッジは100倍、FXのスプレッドも2銭と狭くなっています。
レバレッジは規制が入るので、今のうちだけですね。
高レバ賛成ではないランケンですが、政府の規制もイマイチですが。。。
育成の観点なんて何も入っていないで、規制すりゃいいってもんじゃないとは思いますけどねぇ。

また、50万円以上を入金される方はRoyal Clubって言う特別価格が適用されます。
これはドル円のスプレッドが0.8銭からになり、ユーロ円も1.8銭から、ポンド円も3.5銭からの価格が適用されますので、だいぶ違います。
デイトレの方は必須かな。

MT4がないとトレードなんて出来ないって人も多いでしょう(ランケンも結構その類ですが。。。)
そういう人には是非ODLをどうぞ!

ODL
■ODLジャパン■











応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif


【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDです!

posted by CFD at 23:00 | Comment(0) | CFD業者比較

2010年01月09日

CMCのインタビュー特集☆【sarah】

今年も不動の一位を目指します!!!
ブログ村CFDランキング!!!





お待たせしました!

先日訪問したCMCジャパンの取材記です。



鷹さんと行ってきましたよ☆

CMCジャパンってCFDといえばCMC!って言うほど、
CFDをやっている者にとってはメジャーになりつつある会社ですが、
どうもイマイチ得体の知れない外資系企業。って感じしますよね。。
やっぱりじかにいろいろお話を聞くと、知らないことがたくさんあって非常に興味深いインタビューでした。


CMCって会社は、思った以上にこの業界への貢献度は高いですね。
なんと世界で初めて○○○した会社なんです!




この答えは記事内をご覧ください。




では、じっくりお読みください!!!







■CMCジャパン■





Sarah・鷹鳩:本日はよろしくお願いします!


森本さん・長谷川さん
:よろしくお願いします。




Sarah:まず、御社の特徴を教えてください。CMCの特徴はどういったものですか?

森本さん:銘柄数は3000数あるんですけど、数自体は、多い会社さんもありますが、取り扱い銘柄の種類が弊社がダントツではないかと思います。例えば、他社さんではみかけない、業種別指数を弊社では取り扱っています。自動車セクターだったり、食品セクターだったり、セクター毎の指数を取り扱っているのも大きな特徴です。あと、手数料に関してですが、株式だけ手数料が必要なのですが、他社さんでは、一回の注文ごとに固定の手数料が発生する場合が多いのですが、取引金額に応じて手数料計算がされるため、非常にリーズナブルだということも特徴の一つです。後は、24時間クライアントサービスをやっていたり、FXも同じプラットフォームで取引できます。







P1010487.JPG



Sarah:御社は、FXもCFD銘柄の一つとして並んでますよね。

森本さん:そうですね。ただ、1月からは信託保全の関係で口座がFXと他のCFDとわかれるようになります。



Sarah:なるほど。今現在の口座数ってどれくらいですか?

森本さん:6000口座くらいです。


Sarah:やはり右肩上がりなのでしょうか?

森本さん:そうですね。

鷹鳩:CFDが始まった最初の頃って、御社しか商品が充実しているところがなかったので、CFDステーションでもCMCさんを一番におススメしていましたね。



Sarah:CFD業界の中での御社のシェアはどれくらいですか?

鷹鳩:SBI、ひまわり、その次がCMCって聞きましたね。

長谷川さん:そうだと思いますね。

鷹鳩:御社の人気銘柄を教えてください

森本さん:やはり一番は指数、株価指数ですね。日本、アメリカの株価指数が多いです。後は、225銘柄個別株を扱っているのですが、月に1−2銘柄、個別の銘柄が大きく動きますね。



Sarah:どういったユーザーさんが多いですか?

森本さん:デイトレーダーが多いですね。



Sarah:ええ?そうなんですか?

森本さん:指数はデイトレがしやすいのでデイトレーダーが多いです。コモディティなんかは、ポジションを持ち越して、中長期で取引する方が多いですね。

鷹鳩:コモディティだと原油とか金ですか。

森本さん:そうですね、ドル建ての商品も新聞等で価格を確認したり、情報も取りやすいのでそのまま取引につながりやすいんですね。

鷹鳩:FXに比べて、口座の預け資産はCFDのほうが大きいのでしょうか。ボラティリティの高い銘柄が多いので、気軽にやるっていうよりは大きめの金額を預けるほうが多いとか。

森本さん:預入金は少ない気がします。レバレッジ100倍でできるから証拠金も少額なのでしょう。


Sarah:CFDはFXと同じで少額から始められます!というのがうたい文句なのでしょうか。

鷹鳩:お客さんもまだ慣れていないから、まだ大きい金額を預けたくないのかもしれませんね。取りあえずやってみようか。っていう段階なのかもしれません。

森本さん:それはあるかもしれませんね。



Sarah:セミナーも頻繁にやっていらっしゃいますよね。鷹鳩さんも参加したことがあるとか。

森本さん:え〜ホントですか?ありがとうございます。いつごろですか?

鷹鳩:今年の2月くらいですね。なかなかまとまっていてよかったですよ。今もやっているんですか?

森本さん:月1回は週末に講師を招いて行っていますね。


Sarah:どういった方が参加されていますか?

森本さん:年齢層はバラバラですね。60代の方もいますし、20代の方もいらっしゃいます。

鷹鳩:バックグラウンドは?やはりFXから入る人が多いんですか?

森本さん:FXとあとは株ですね。結構先物から入る人も多いですよ。


Sarah:全くの初心者はさすがにいないですよね?

森本さん:いや。ゼロではないです。これからって考えた時、CFDでFXもできるじゃないですか。だから、CFDからやってみよう。って言う人もゼロではないです。男女比は、まだ8割方男性が多いです。

Sarah:今後もセミナーは続けていくんですか?

森本さん:そうですね。こういった教育活動は継続する予定です。



Sarah:システムについてお聞きしたいんですけど、初心者には結構使いこなすのが難しいな。という印象があるんですよね。慣れてる私でも、戸惑うことが多くて・・


森本さん:確かにプロ仕様のものを初心者にも使えるように、という形で提供していますが、はじめのうちは難しいと感じる方も多いかと思います。ですので、“one on one”といって予約を取っていただき、個別で操作を指導するサービスも行っております。







P1010483.JPG




鷹鳩:対面で行うんですか?

森本さん:そうですね。実際に、手取り足とり個別ブースで行っています。後は、取引画面を開くとチャットができるようになっていますので、そちらを利用していただけるとわかりやすいかと思います。24時間常にメールや、チャットでサポートしています。
今ウェブブラウザでのシステムを開発中ですので、そちらを早くリリースできるようにしたいところです。



Sarah:値洗いもありましたよね?日本国内だと値洗いって一般的ではないので驚く方も多いのでは?

森本さん:そうですね。慣れない方には説明が必要です。あくまでも海外がスタンダードなので、そちらに合わせているのが現状です。


鷹鳩:CFDの業者がたくさん出てきた中で、御社はどういう位置づけを意識していますか?コンセプトは?

森本さん弊社はパイオニア的な存在であると自負しております。もともとFXのオンライン取引を世界で始めたのは弊社が初めてなんですよ。ちょうど今年で本社設立から20年目なんです。
90年代に、最初は一マーケットメーカーとしてスタートしたのですが、その後オンラインソフトを提供したという歴史があります


鷹鳩:すごいですね。90年代ってまだ、インターネットも普及していない時代ですよね。

森本さん:最初はマーケットメーカーという位置づけだったんです。イギリスでCFDが始まったのが2000年。ヨーロッパ⇒オーストラリアときて、日本に進出してきたのが2006年で、CFDをスタートしたのが2008年4月です。


Sarah:じゃあホントに御社が先駆けなんですね。

鷹鳩:CFDが日本でスタートしたのも2005―6年。なので、今は本当にはじめのはじめ。CFD元年なんですよね。

鷹鳩:今のところCFDのプラットフォームって外資しか提供していませんよね。御社のように、ディーリングルームを世界各地に持っていないとできないんでしょうね。


cmcpis1.jpg



Sarah:御社はどれくらい世界に拠点があるんですか?

森本さん:ディーリングルームはロンドンとオーストラリアにあります。拠点は20か所くらいあります。イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、シンガポール、香港、日本、デンマーク、カナダetc。。。


Sarah : へ〜すごいですね。でも、失礼ながら、日本ではまだまだ認知度が低いですよね。
信託保全が効かない外資系企業。ってことで抵抗がある方も多いのでは?

森本さん:2010年1月から信託保全がスタートします。後は、グループが約20年近くビジネスを行ってきておりますし、リーマンショックも耐え、現状に至っていますので、経営の健全性を見ていただければと思います。


Sarah:なるほど!こうやって直に伝えていただけると、説得力がありますね!!

鷹鳩:最後に、今後の御社の展望を聞かせてください。

森本さん:そうですね。FXと仕組みは一緒なんですけど、いざCFDとなると“クエスチョン“という方はまだまだ多いです。ですので、セミナー等を通じて啓蒙活動を継続して行っていけたらと考えています。
地道な教育活動ですね。そこを重点に置いてやっていきたいですね。


Sarah・鷹鳩:本日は貴重なお話をありがとうございました!!!

森本さん:こちらこそありがとうございました!



P1010496.JPG





【sarahの感想】


いやあ。CMCが世界で最初にFXサービスを提供した会社だとは驚きでしたね。
こんなに歴史のある会社だとは想像もしていませんでした。
プラットフォームなんかは玄人向けのイメージが強いですが、
信頼感、安心感は抜群です!

もちろんFXオンリーでも使えます。
ドル/ゴールドなんていう組み合わせもあるので、
ドルのヘッジに金取引もできますよ。

sarahのCFDデビューを飾った記念すべき会社でもあります。



是非みなさんもこの機会にどうぞ!!!



■CMCジャパン■








応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif


【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDです!




posted by CFD at 15:00 | Comment(1) | CFD業者比較

2010年01月08日

ODLもCFDに本格参入!【ランケン】

ODLがCFDに本格参入です!
これで、CFDもMT4チャートで取引できるようになりますね!

ODLが取引できるようにするCFDは下のように全て株価指数になります。
スプレッドも小さくていい感じです。
この他にも、金と原油取引も出来ますので、ODLだと為替とコモディティの重要なものと世界の株価指数ですから、押さえておきたい基本的なものは全部揃う事になります。

対象株価指数 スプレッド
(pips〜)
証拠金率
ウォールストリート30種 株価指数 4 1%
日経225 株価指数 15
ナスダック100種 株価指数 2
ラッセル2000指数 2
S&P500種 株価指数 1
イギリス100種 株価指数 2
オランダ25種 株価指数 2
フランス40種 株価指数 2
ドイツ30種 株価指数 2
スイス20種 株価指数 6
ユーロ50種 株価指数 2


ODL

MT4での取引が必須と言う方は是非どうぞ!


応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif




【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDです!

posted by CFD at 21:00 | Comment(1) | CFD業者比較

2009年12月16日

CO2排出権取引【sarah】


みなさん、CO2排出権ってご存知ですか?


ドットコモディティでは、12月14日より、日本初のCFDによる
CO2排出権取引(以下、排出権取引)を開始しました。


では一体どのような銘柄なのか、詳しくはこのページを読んでみてください。




CO2排出権取引とは?




要するに、
「その域内(国内)全体で温暖化ガスの削減枠を決めたのですから、割当が余っている国(会社)から、余っている温暖化ガスの排出枠を融通しあう」

という目的で、企業間(国間)でCO2排出権というものが取引所で売買される。
そういう仕組みのようです。


ちょっとイメージしづらいですけどね。




今回この銘柄を導入したのはドットコモディティが日本初だそうです。










チャートはこんな感じ↓↓

dotcomo1.jpg





dottocomo2.jpg


日足だとローソク足の実体がよくわかりませんねえ。
1時間足だとなんとなくチャートっぽく見えますが・・






それよりもちょっと面白いものを発見しました。


dotcomo3.jpg





これをみて、何かあれ????って思いません?


時間足がなんと5分刻みであるんですよ。
30分、35分、40分、45分、・・・・・1時間、2時間、4時間、8時間。

8時間足なんて初めてみました!!!






ちょっと面白いですね。




ちなみにsarahはドットコモディティってあまり知らない会社だったのですが、
商品先物取引業界におけるオンライン取引では預かり資産や口座数、売買高等No.1なんですってね。




【重要3大指標において三冠王(2009年10月末現在、キャピタルエフ調べ)】

* オンライン口座数No.1
* オンライン売買高No.1
* オンライン預かりNo.1



知りませんでした。


商品だけCFDでやる!!という方にはおススメかも!?




■ドットコモディティ■




こうやってみると、CFDってまだまだ可能性が広がりますね。
一つ口座持っておくと、旬な取引ができてホント面白い!!







歴史のある大手外資系業者↓↓↓↓
1月から完全信託保全スタート!!!

■CMCジャパン■







応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif




【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDです!


posted by CFD at 23:48 | Comment(5) | CFD業者比較

2009年12月06日

金の話題で・・・【sarah】

一位独走中。ようやく頭一つ抜け出したか〜!?
ブログ村CFDランキング!!!





なんか・・・みんな金の話で盛り上がってますね〜。

早速爆下げ来ましたよ。

てゆうか、ドルの爆上げも半端なかったですね。
ドル円200pUP。

ポンド円と同じ値上げ幅でした。


日平均100p前後のドル円に取ってかなり荒い値動きとなりました。



ドルが上がればゴールドは下げる。

セオリー通りの展開で現在1160ドルまで金は下げています。


1000ドル台まで下げてくれないと買う気にならないですね・・

まあ、今週の相場予想は鷹ちゃんに任せましょう。



最近またよく聞かれます。


”CFDってどうなの?流行ってんの?”って・・・

おかげさまでsarahはようやく1年経ちました。


sarahがCFDをやってみて感じたこと。よかったことをお話します。


鷹さんがセミナーでお話していたことですが、
CFDって他ではできない多種多様な戦略的なトレードが可能です。


例えば、簡単なところでいうと、金を買ってドルを売り、ヘッジする。とか。

株の個別銘柄を売って、指数を買う。とか。

世界中のインデックスを売買してみる。とか。


FXトレーダーでも、ダウやゴールド、日経なんかのマーケット情報は気にしてみますよね。

スポットスポットで、各銘柄の絶好の仕込みチャンスが年に何回かはあるわけです。


CFD口座一つ持っているだけで、そういったチャンスにタイミングよく仕込むことができます。


特にスイングでの仕込みどころって、年にそう何回もあるわけではありません。
だから余計、より多くの銘柄にアンテナを張る必要があるのですね。


そういったアンテナの張り方をCFDで教えてもらったな。そんな1年でした。


具体的にどういった使い方ができるのか。

業者のセミナーではなかなか聞けないプロのCFD活用法はCFDセミナーDVDでどうぞ!!!
来年こそCFDを自分のものにしたい!!!
もっと有効な活用法が知りたい!

て言う人は是非見てね★

↓↓↓


【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDです!





【特集記事】
■CFD業者のお得なキャンペーン情報





応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif




posted by CFD at 06:01 | Comment(0) | CFD業者比較

2009年11月19日

GFT系CFD会社の特徴【sarah】



ヤター!単独一位!!!!
ブログ村CFDランキング!!!





先日GFT本社で雑誌の取材をさせていただきました。


社長さんともお話させていただきましたが、
GFT本社は、最近エンドユーザー獲得に力を入れているそうです。

sarahは、正直、”え〜そうなんだ〜”とちょっと驚いてしまいました。

それはなぜか。

ちょっとお話しましょう。


まず、GFT社ってみなさんご存知ですか?
アメリカではFXCM等に続き、FX会社でトップ3に入る大手。
オセアニア、ヨーロッパにも進出しているグローバル企業です。


しかも、無借金経営で、キャッシュリッチな企業なんだそうです。
国内でも成長性が著しく高いということで、グーグルと同じくらいの成長性があると評価されていると聞いたことがあります。



日本にも2000年頃から進出してきていたそうですが、
主な顧客はFX会社。

IBと言って、国内のFX会社に取引ツールを提供することが主なビジネスだったのです。

実際今は20社程度の会社がGFTのシステムを使っているそうです。

取引条件は、本社もIBも全く一緒。スプレッド、サーバ、
取り扱い銘柄が若干異なるようですが、それ以外は共通仕様のようです。


ところで、このGFT社と国内業者と決定的に異なる点が何点があります。

一つは、値洗い。

ロールオーバーと言って、朝一で、当日ポジションが決済され、
その日の始まり値でポジションが持ち直されるのです。
例えば、90円でエントリーしたポジションが、翌朝までに+20pipsになっていたとしたら、
90.2円で再度ポジションを持ち直し、20pips分は決済されたとして、
元金に反映される。そんなイメージでしょうか。

国内のシステムでこんなロールオーバーを採用している会社は聞いたことがありません。

しかし、プロの間では当たり前のシステムですし、
本来ロールオーバーすることがスタンダード。なんですよね。
でもまあ、国内のスタンダードに合わせるよう検討する。というようなことをおっしゃっていましたが。


次に、カバー銀行の数。
なんと20社程度あるそうです。
普通国内の業者は2−3行が相場ですので、この数には驚きました。
それもそのはず。顧客の数が違いますもんね。
下手すると、カバーしなくても、顧客の注文だけでプライスの売買が成立する。
なんてこともおっしゃっていました。

顧客の数が多い=流動性が高い=カバー先が多い=安定したレートを提示できる

こんな図式になるのです。
なので約定率がメチャいい。と評判ですよね。


さてさて。
長々とGFT社について書きましたが、実はCFDでもGFT系システムを使っている会社があります。
sarahが知るところでは、


●インヴァスト証券
●小林洋行

この2社です。

2社とも、


●リッチクライアント版(ダウンロードして使うシステム)
●ブラウザ版(ネット上で使うシステム)
●モバイル版


この3つのシステムが使えます。

説明する必要もないのですが、
GFTの売りはなんて言ってもチャート。

インディケータの種類は60.
ありとあらゆる角度からのテクニカル分析が可能です。


そういえば、今後GFT本社でもCFDを検討中であるとおっしゃっていました。
楽しみですね。

でも知ってました?
米国本土ではFX以外のCFDって禁止なんですよ。
なんでなんでしょうね〜。


GFT本社↓今はFXのみです。
GFT



インヴァスト証券↓↓くりっく365の中ではシェアトップを誇る大手。



小林洋行↓↓↓歴史がある人気会社。くりっく365にも力をいれています。








応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif


【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDです!
posted by CFD at 08:51 | Comment(6) | CFD業者比較

2009年11月05日

CFDを始めるハッピーセット!!【鷹鳩】

ヤンキース!! ワールドシリーズ勝ちました!!

いやー、松井も大活躍でなんとMVPですよ! 

普段は色々な投資家さんとお話するんですけど、今日はみんなテレビに釘付けw 優勝が決まった瞬間は外人がYahhhって叫んでました。

これで今夜のダウも上昇間違いなし!? ってよく考えたらどちらも米国のチームですからね…。私があほでした(笑)

さて、このCFDステーションがオープンしてからもうすぐ1年が経ちます。ちょうど昨年のクリスマス当日に私とランケンさんとでお洒落なビルのレストランで、CFDのサイトを作ろうと意気込んでいたのを思い出します。あ、ネタじゃなくて本当にクリスマスクリスマス当日に打ち合わせしてましたんで(笑)相当、浮いてました。 今年は一体どうなるのでしょう…orz

で、世の中的にもCFD盛り上がってきているんですけど、今一歩踏み込めない人もいるかと…。夏にセミナーをやったときに聞いた声ですと『銘柄が一杯ありすぎて分からない』という方が案外いたんです。

確かに…。一番多い業者さんだと7000銘柄とか…。優柔不断な方でなくとも何を取引していいか迷うところ。

でも、このCFDステーションを読んでいる方なら、感じていると思いますが、記事で登場する銘柄ってほんと限られています。Sarahさんなんてダウだけだし(笑) でもそれでいいんです。ランケンさんみたいなマニアなスプレッドをやりたい人は置いといて、基本、大局観をもって相場に臨むには、各市場を代表するインデックス数銘柄でいいんです。

例えば、株市場=ダウ コモディティ市場=原油といったように。マクドナルドで言うところのハッピーセットです(?) 大事なのは、FXの動きと、ダウ、原油などの動きの連動を意識して見る事。これが出来るようになると、FXのポジションの取り方もひとつレベルが上がると思います。

そこで、インデックスに絞ってハッピーセット(しつこい)数銘柄でCFDを始めたい人におすすめなのがODL Japanです。

■ODL Japanが提供する証券CFD取引銘柄は、厳選した海外主要国株価指数の11銘柄(もちろん日経やダウはある)。流動性の高い商品ラインナップにより、アクティブな取引が可能です。他にコモディティは金と原油が用意されています。

Cステの記事や一般的なニュースでもそうなんですが、みんなが注目しているのって代表的な株価指数や原油・金(あとは債券かな)の動きなんですね。それが厳選されているってのがいいです。

■MT4が使える。MT4の説明は言わずもがな。Sarahさんも愛用しているチャートシステムです。ご参考⇒メタトレーダー VS VTトレーダーさあどっち!?!? とにかくチャートに見易さ、テクニカル指標の使いやすさは折り紙つき。なんていったって元プロ為替ディーラーのYEN蔵さんも愛用してますから。Expert Advisorって完全自動売買システムもついてるし。そのうちCFDも自動売買の波がくるんでしょうね。


んなわけでODL JapanでハッピーなCFDライフを始めてみましょう。


ODL


応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif


DVDでもSarahさんがMT4を用いたダウのデイトレード方法を実践していますよ↓


【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDです!


posted by CFD at 22:17 | Comment(11) | CFD業者比較

2009年10月29日

クリック証券がCFDを始める!?【sarah】

な〜んかブログ村のCFDランキングってどんぐりなんですよね。。
どこかぐいっと一位独占してくれないもんだろか。
もちろんCステがやれればいいんですけどね・・・
ということで応援お願いします!⇒ブログ村ランキング




CFDの力関係がまたガラリと変わりそうです。


先日クリック証券の社長さんにお会いしてきたのですが、
3月からCFD始めるそうですよ!

sarahもクリック証券を使っていますが、思った以上にすごかった。

まず、クリック証券は口座数や取引高を一般公開していないので、
ランキングに出てくることはないのですが、聞くと、ともに業界取引高ナンバー1の外為オンラインと
取引高を誇るとか。


正直、サービス、システム、取引条件、どれをとっても、外為オンラインよりはクリック証券のほうが、
数倍いいです。

コールセンターも24時間ですしね。


社員は150名だそうです。

訪問するとびっくりしますが、ネットオンリーの証券会社って、ホントに少人数で商売しているところが多いんです。

中には、ホントに小さなビルに、社員20人いないくらい、なんていうこじんまりした会社もありました。
訪問しても応対スペースがないと断られた会社もあります。
ネットオンリーだとどうしてもそうなりますね。確かに。
そう考えると、150名ってかなり大人数なほうです。

しかも徹底しているのが、お金をかけるところとかけないところ。

セミナーやアナリストレポート等、取引以外の部分のコンテンツであったり等は一切やらず、
そういう無駄におかねは一切書けない!っていう徹底ぶり。

ん〜確かに、他社と比較すると、特に読み物系は一切ないですね。。

その代わり、自社開発のシステムであったり、広告にはおカネをかけ、メリハリを利かせているそうです。

sarahは毎週金曜日の深夜TBSでやるクリック証券の番組はなぜか欠かさず見ています。
(目につく時間帯だから・・・)


ええと、前置きが長くなりましたが、そんなクリック証券がいよいよCFDを始めるそうです。
3月なので、まだもうちょっと先ですけどね。


口座は別々になるようですが、資金移動は簡単にできるようなシステムにするとか。

本当はFXオンラインのように、同じ画面でCFDもFXも両方取引できるようにしていただきたいんですけど、
難しいようです。

でも、クリック証券が参入してきたら、CFD自体の盛り上がりが底上げされることは間違いないでしょう。
楽しみですね!






応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif


【NEW】CFDステーション初心者セミナーDVDです!


posted by CFD at 05:34 | Comment(0) | CFD業者比較