-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2013年02月11日

メリマン変化日と月




ランケンさん。荒れてますね〜。


ランケンさんらしからぬトレード。珍しい(笑


ちょっと歯車が崩れると、ガタガタ来ることってよくありますからねえ。

ランケンさんも人の子だったってことでしょう。ハイ。





先週末から相場の流れが微妙に変わりつつあるなとみなさんもお感じだったかと思います。


これはなんかあるな。とsarahも色々調べてみたのですが、色んなサイクルの変化日だったようですよ。



例えば、


月。




2月10日が新月でした。


新月売り、満月買いといわれるように、新月に近づくと、相場はピークを迎えるといわれているそうです。



ヒロセからもらったカレンダー。使ってますよ〜!
あれいいね(笑




もうひとつ気になったのがメリマン予測重要変化日と言われているもの。



2013年のメリマン予測重要変化日(前後3営業日)


 1月20日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日経平均
 2月11日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日経平均
 3月 1日〜4日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日経平均
 3月29日(3月22日〜4月6日)・・・・・・・・・・・・・・・日経平均



2012年12月30日もしくは2013年1月10日・・・・・・・・・・・・・・ 米国株式
1月25日〜28日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 米国株式
 2月14日(これは2月9日と2月25日に2分割されるかも?)・ 米国株式
 3月25日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 米国株式
 4月24日〜25日(4月12〜26日)・・・・・・・・・・・・ 米国株式



1月 7日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ NY原油
 2月1〜4日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・NY原油
 2月25日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・NY原油
 3月24日〜27日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・NY原油
 5月24日〜27日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・NY原油


 1月11〜14日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・為替
 2月8〜11日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・為替
 3月4日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・為替
 3月29日(3月22日〜31日)・・・・・・・・・・・・・・・・・・為替
 4月24日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・為替


2012年12月30日か2013年1月10日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・金と銀
 2月15日〜18日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 金と銀
 3月22日〜25日(3月29日の可能性もある)・・・・・・・・・・・ 金と銀
6月7〜10日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 金と銀

http://6614.teacup.com/gaspop/bbs より引用)



なぜ、日経平均と米株式、原油、為替等で変化日がずれるのか。

よくわかりませんが、あながち大外れ。でもなさそうですよね。




メリマンサイクル理論も、金融占星術のひとつで、
あのギャン理論で有名なギャンさんも利用していたんですって。


世の中すべてが周期で動いており、12の星座をもとに、パワーの動く方向を捉えようというものなんですって。




易学にちょっと興味を持ったからか。
こういう占星術もバカにできないなあと思う今日この頃。



非常に気になります。


どなたか、さらに詳しい情報が載っているサイトなど、ありましたら教えてください!









日経もダウも、FXと同じ口座で取引できますよ。
デイトレももちろんOK!
日経を、レバレッジ効かせて、かつ24時間取引できるのは、CFDならではです!

■IG証券■



posted by CFD at 11:42 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年02月06日

自分のお金はいや!!!【sarah】






スイス在住資産家殺人事件にちなんで、
昨日ミヤネ屋で、


”ファンドマネージャーとは”


という特集をやっていました。



解説していたのは、ある元ファンドマネージャーで今はアナリストをやっているY氏。



ミヤネ:ファンドマネージャーってそんなに儲かるんですか?



Y氏:人によりますよ。



ミヤネ:いくらプロだからっていっても、絶対儲かるとは限りませんよね。損することもあるんでしょ?



Y氏:そうですね。儲かる保証はどこにもありません。絶対儲かるって保証されているんだったら、
自分のお金を運用しますよ(笑





この会話。めっちゃ違和感あったんですけど。どう思います?



絶対儲かるんだったら、人の金じゃなくて自分の金を運用するよ。


ってどういうこと?



絶対儲かるとは限らないから自分のお金はとてもじゃないが使えない。だから他人のお金を使うんだ。


っていってるよね?



ファンドマネージャーって、みんなこんな思考でやっているとしたらホンと嫌じゃない???


sarahだったら、身銭をきってもいいっていうくらい運用に自信がある!っていう人じゃないとお金任せたくないですよ〜。







農家が、こんな農薬だらけの野菜、自分家じゃ食わないよ。
商売用。商売用。



って言ったら嫌でしょ。



それと一緒じゃない?



顧客だまして高額な鍋を売る訪問販売と思考は同じってか。




何億も運用するファンドマネージャーって・・・・・・・・・







ちょっとがっかりしました。













日経もダウも、FXと同じ口座で取引できますよ。
デイトレももちろんOK!
日経を、レバレッジ効かせて、かつ24時間取引できるのは、CFDならではです!

■IG証券■

posted by CFD at 18:38 | Comment(4) | サラのCFDトレード日記

2013年02月03日

史上最高値のダウ【sarah】





ダウが史上最高値ですって。



「2月1日の米国株式市場で、ダウ工業株30種平均株価が一時は1万4000ドル台に乗せる場面があった。1万4000円台は、史上最高値を記録した2007年10月以来5年3カ月ぶり。

 10〜12月期の企業決算がおおむね良好であることや、また、この日米労働省が発表の1月の雇用統計が悲観するほどの内容ではなかったことが後押しとなり、寄りつきから上昇し買い支えとなった。

 1万4000ドルを挟んでの攻防が続いているが、史上最高値の1万4164ドルも十分、視野に入ってきた。」


史上最高値!?!?


とても違和感のある響き・・・



ダウ20131.jpg


まあ、確かにリーマンショック以前の最高値水準ではあるんだね。

ってことは、ドル安円高が続いたこの数年間も、大してダウは下がっていなかったってことなんだね。

米景気。そんなに良くなかったのにね。。。






上げ上げ〜な日経平均。
日経2013.jpg



こちらはリーマン以前の水準の半分もまだ戻しておりません!
ようやくレンジを頭ひとつ抜けたか?ぐらい。








メディアが騒ぐと、トレンド終焉のサイン。
ていうのが相場の常。



sarahも、ポジションを持っていない分、いつも以上に冷静に相場を眺めていられます。



ここ最近のモットーは、

相場つきに振り回されないこと。

収支の振れ幅を少なくすること。


トレンドありきでもなく、レンジありきでもない。


どんな相場でもできるだけ一定の利益を取り続けられることが、
長寿の秘訣なんではないかなと。



とはいっても、歴史的な大相場を目の前にすると、嫌でも興奮してしまいますけどね。


祭りだ〜!!!!!!


なんつって(笑



せめてブログ上では、お祭り騒ぎ。させてください。。。。。






日経もダウも、FXと同じ口座で取引できますよ。
デイトレももちろんOK!
日経を、レバレッジ効かせて、かつ24時間取引できるのは、CFDならではです!

■IG証券■

posted by CFD at 23:38 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年01月30日

節分アノマリー【sarah】





夕方、sarahブログのほうで、ユーロが123円台に乗るのも時間の問題だな。


なんて書いていましたが、もう完全にそれどころのレベルじゃないところまで吹っ飛んでしまいましたね。


月足レベルの重要レジスタンスであった123.30あたりで止まるかと思っていましたが、
完全に無視(笑


次はもう125円台しかないんですけど、一気に行くのかなあ。
という考えも思わずよぎります。



ランケンさんも書いていましたが、日経平均もかるく11000円台突入。



じゃあ、天井はいつよ!


と相場参加者全員が天井を探っているのではないかと。




これ。sarahは知らなかったんですけど、



「・前年末の反動で値上がりした株価も節分(2月3日)の頃には天井を打ち、彼岸(3月20日)の頃に底値になる(節分天井、彼岸底)」


こんなアノマリーがあるそうです。



そう。2月3日は今週日曜日。



重要な転換期として、今週末が大きなキーワードになるのかな。と期待してしまいます。






時期性によるアノマリーのその他です。




・12月の株価は安く、逆に1月の株価は高い
・月曜日の株価は高い
・2日から取引が始まる月は相場が荒れる
・日本株は4月に上昇しやすい(4月効果、新年度相場)
・米国株は10月に安値を付けやすく、10月に買うと儲けやすい(10月効果)
・米国株は中間選挙の年を安値に、大統領選挙の年に向かって上昇する(大統領サイクル)



どうでしょう。


株価チャートと照らし合わせてみては?





名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■

posted by CFD at 20:19 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年01月28日

アップル株暴落【sarah】


先週の気になる出来事を二つ取り上げます。




米アップル、ついに「非創造的破壊」に屈す



確か、NTT株の暴落以上のインパクトなんだとか。




しかし、こんなアップルの暴落にも関わらず、
S&Pの株価は上昇。


米企業の底堅さの現れでしょうか。



アップル株。今年の米経済全体の動きを考えると、
ここは押し目とみなして買ってもいいんじゃないかなと。








米が最終決定 韓国洗濯機に反ダンピング関税賦課





「 ITAは、韓国製洗濯機に対する反ダンピング関税の税率を大宇エレクトロニクス(82.41%)、LG電子(13.02%)、サムスン電子(9.29%)とした。政府補助金に対する相殺関税は、大宇エレクトロニクスが72.30%で、LG電子とサムスン電子はそれぞれ0.01%、1.85%。」




米国、ついに大胆なことやっちゃいましたね。



円安ウォン高で輸出ダメージを受けているところに追い討ちをかけられた。
そんな感じでしょうか。


韓国経済とサムソンの業績は一心同体と言われていますからね。

サムソンはアップルとの特許訴訟で825億円の賠償支払いもありますし、
今後かなり厳しくなってくるのかなと。




こういっちゃ申し訳ないですけど、
停滞気味の日本メーカーに、ようやく追い風が吹いてきたかな?







ちなみにIG証券のCFD銘柄にアップル株、入っています。
証拠金率20%で買えますからね。

参考までに!



個別株取り扱い銘柄一覧




そうそう。IGマーケッツから社名が変更されたんですよ。
HPデザインもがらりと変わりました。


いままでのイメージカラーであるネイビーから、レッドにイメチェンしたんですね。



IG証券はもう長く愛用させていただいていますが、
ここは他社と比べても、いち早くバイナリーオプションを取り入れたり、
CFD銘柄を圧倒数取り揃えたり、独自路線まっしぐらです。
取引の幅を広げたいと考える、コアユーザーには本当にあり難い!



今年は、日経225やダウの買いチャンスもかなりありそうですから、
こういう口座をひとつ持っておくと、あちこちの業者を併用せずにすむので、
非常に便利かと。


■IG証券■

posted by CFD at 09:51 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年01月21日

今週のメルマガ【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 13:04 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

モノの価値【sarah】





こないだ友人と銀座で買い物をしているときに見かけたのですが、
去年買ったセリーヌのナノラゲージというショルダーバッグの定価が、
購入時よりも20000円高くなっていました。



これは、急激な円安の影響か。はたまた人気のせいか。

円高になったからといって、すぐ価格に反映させないのと一緒で、
円安の影響はまだ考えにくいかも。少なくとも、半年以上先のことだし。



友人いわく、中古でも、定価以上の値段で買取をやっているそうです。


このご時世、時間の経過と共に、価値が上がるものなんて、
そうめったにあるもんじゃないよね。


なんだかとても良い買い物をしたんだなとうれしくなりました★



価格といえば、ランケンさんがプラチナ金の売買をしているらしいですが、
以前書いたかな。
アクセサリーを売る際、金やプラチナそのものの価値よりも、
ブランドが重視されるようです。


以前、質屋にカルティエの金のチャームとノーブランドのプラチナネックレスを持っていった際、
カルティエのほうが2倍高い査定をされました。


実際は、プラチナのほうが3倍以上の値段だったのに・・・



売ること前提にものを買うのだったら、
やっぱり、誰でもわかりやすいブランドもののほうがいいってことですね。


ちなみに、いくら有名ブランドでも、白い服なんかはほとんど値がつきませんでした。
保存が難しいと敬遠されるようです。



車は白か黒だったら、高値で売れるっていいますよね。



まあ。もっとも、自分が気に入って買うのだから、
ボロボロになるまで大事に使ってあげたいです。ハイ。






流行ってるよね〜!
ここまで流行ると思っていなかった。。。。

■GMOクリック証券バイナリーオプション■




posted by CFD at 13:04 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年01月18日

オプション仲間募集【sarah】





昨日は新年会でランケンさんと会いました。


オプションは月10%は堅い。


追証もあるし、コツコツどっかーんやらかすこともあるけど、
面白いよ。


誰かオプション仲間いないかなあ。


と言っておりました。


ランケンさんが言うオプションというのは、
いまはやっている為替のバイナリーオプションとは違いますけどね。




バイナリーといえば、
ナッキーさんというBOで数千万荒稼ぎしたというトレーダーさんとお話しました。

具体的にトレードのお話はしませんでしたが、
なかなか堅実そうな方でした。




BOで数千万って、よく口座凍結されるって聞くけどどうなんですかね。


実際やられた方は、マウスをいじって自動的に注文が入るようにする自動売買
で凍結されちゃったみたいですが。



法律が改正される前に、荒稼ぎして勝ち逃げ。

かっこいい〜!!!


ちなみにsarahのBO口座は3000円→50000円まで膨れ上がりました。

原資は口座開設キャンペーンのときにもらった3000円なので、
リスクゼロ。


昨日お話した子で、sarahのゴトウビ作戦で実践している子がいて、
sarahがブログで書くもんだから、いっつも完売になってますよ〜。


と言われました。



GMOクリック証券の場合、注文が買いか売りか、どちらかに偏ってしまうと、
早々に完売になるのです。


いや。sarahが書かなくても、みんな同じとこ狙ってるんだよ。きっと。。。。


なので、早めに予約しておかないとね★






流行ってるよね〜!
ここまで流行ると思っていなかった。。。。

■GMOクリック証券バイナリーオプション■



posted by CFD at 18:56 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年01月14日

NY金と東京金【sarah】





しばらく金相場から遠ざかっていたので、久しぶりにチャートをチェックしてみました。


有事の金。

っていわれるように、株価やドルが売られると金が上がるでしょ。

じゃあいまどうなっているんだろか。


ってことで、NY金チャートです。


NY金



みると、去年10月以降、緩やかな下落相場が続いています。


一方東京金は・・・・・

東京金


逆行して上昇中。
1月に入ってから、大きく高値を更新していますね。


円安の威力でしょうか。


そういえば、去年、一昨年あたりの金暴騰時は、2000ドル突破もあるのでは?
と騒いでいました。


相場が全案的に安定しているときは、投資先としての金は魅力がないのかな?





ちなみに、この価格単位、NY金と東京金の違いがよくわからなかったので調べてみたのですが、



NY相場+輸入諸経費)÷グラム換算×円相場=東京金先物価格理論値


こんな換算価算出式だそうです。


グラフにするとこう。

金グラフ



NY金1640ドルの東京金先物価格理論値は4748円。


なるほどね。








金取引もCFDでできますよ!!!
CFDもFXも両方やりたい!
っていう人にはここがベストです↓↓↓
今年は株もアツいよ!
小資金で投資するならCFDだよ!

■IGマーケッツ■




posted by CFD at 00:51 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年01月10日

富裕層増税【sarah】




このニュース。話題ですよね。







”****ロシア:仏俳優に国籍授与へ 富裕層増税を批判****
ロシアのプーチン大統領は3日、富裕層への増税を批判しフランス国籍返上を宣言していた俳優のジェラール・ドパルデューさん(64)にロシア国籍を与える大統領令に署名した。ドパルデューさんも受け入れる意向。

フランスのオランド政権は年収100万ユーロ(約1億1400万円)以上の国民に対し、2年間の限定措置ながら、課税率を41%から75%へ上げる方針を打ち出した。このためドパルデューさんは隣国ベルギーに移住し、国籍取得を目指す考えを表明。更にロシアが13%の均一税制を敷いており、同国籍に関心を示していた。

ドパルデューさんは3日、ロシア国営テレビ局に書簡を送り、「受け入れられてうれしい。ロシアは住み心地が良いだろう」と表明した。ロシアは欧米諸国への人材流出に悩まされており、自国の魅力をアピールする狙いがありそうだ。

ドパルデューさんは「シラノ・ド・ベルジュラック」で、カンヌ国際映画祭男優賞を受賞するなど、フランスを代表する俳優。【1月4日 毎日】
*************************”



100万ユーロってことは、約1億円。

そのうち、75%の7500万円を税金で取られるって・・・・


ヴィトンの会長?もベルギー移住するっていっているみたいだし。



“高級ブランド「LVMH」のベルナール・アルノー会長兼CEO(最高経営責任者)が隣国ベルギーの市民権取得希望を表明したのに続き、十二月には俳優のジェラール・ドパルデューも「ペルギー移住」の章同を示した。
ドパルデューの場合、エロー首相が「情けない」とフランスのテレビでコメントしたことから、怒った俳優が「私は過去四十五年間で一億四千五百万ユーロの税金をフランスに支払ってきた。エローさん、あんたいったい、何様のつもりかね」と反撃した。首相はあわてて「私が『情けない』といったのは、税逃れの行為そのもので、ドパルデューさんのことではない」と発言を修正し、政府の動揺を一段と印象付けた。”



完全に社会主義よりの考え方でしょ。これ。



あほらしくて仕事もやる気しなくなるよねえ。



フランスのほか、アメリカも年収45万ドル(約3900万円)以上の富裕層に対する増税を決めました。


そして日本も年収1800万円を越えた場合の最高税率を40%から45%に引き上げるようです。




ちなみに、アメリカの所得税の最高税率は35%だそうです。
たいし、日本は45%。

富裕層にとって、日本のほうが税負担が高いのか。



でもですね。


株式の配当に対する税率は最高15%。

日本は10%でしょ。(H26年からは20%)


なので、バフェットなんかの株配当収入が多い、本当の意味での富裕層にとっては、
日本のほうが税負担が軽いってことかな。



てゆうか、主要国の富裕層にたいする課税強化が高まれば、必然的に、
シンガポール、香港への移住者も増えるんでしょうね。

それってどうなんだろう。



最終的には、国外への流出を食い止めるためにデノミなんかしちゃったりして・・・


あー恐ろしい。





税金は取れるところから取るべき!
っていうのは賛成だけど、
もっと、富裕層にも住みやすい制度。ないんだろうかね。






CFDもFXも両方やりたい!
っていう人にはここがベストです↓↓↓
今年は株もアツいよ!
小資金で投資するならCFDだよ!

■IGマーケッツ■


posted by CFD at 20:05 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

2013年01月06日

日本は詐欺師天国【sarah】




あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



年始一発目の記事ですが、この話題が気になりました。


いつの間にか「詐欺師天国」になっていた日本




抜粋
「世界のあらゆる金融商品が暴落した、リーマンショックで随分と損を出した人も多いことだろう。昨今の詐欺事件はここが一つのきっかけになっているという。損をした顧客の取る行動は証券会社から離れ、証券会社の経営が悪化していくことだ。たとえば、第二種金融商品取引業者などは身売りをするところが現れた。

 「安いもので2000万円台から3、4000万円くらいのものが大体多いみたいです」と業界関係者。

 そこで半グレが参入し、さらには歌舞伎町のホストの中にも参入してくるものもいたという。「登録申請して許可を得るよりも、資格を持つ企業を買収する方が早かったわけです」と前出の関係者。」



金融業の免許の取得って、結構ハードルが高いんです。


例えば、一番ハードルが低いもので、投資助言業、
つまり、相場予想の有料レポートを配布したり、
投資家へアドバイスができるという免許があります。


情報商材で、自動売買が一時無秩序に販売されていた時期(いまもかな)がありましたが、
数年前から、この免許がないと販売できなくなりました。


この免許も、供託金500万円を政府に預けなくてはなりません。

このお金は、万が一、顧客とトラブルになった際、
返金訴訟なんかにも充てられるのかな。おそらく。


ただ、助言業だけでは他人のお金を預かって運用するようなファンド業はできません。

ファンドになると、何倍もの供託金を預ける必要がありますし、
経歴もみられる。



時間も手間も、人材も必要。ってことで、手っ取り早く買収。
って形になるんでしょうね。



でも、買収主がこんな詐欺師だらけ。って考えただけでも恐ろしい。


名目と実態がかけ離れている会社。この業界、ホンとに多いと思う。


免許のある会社を矢面にたてて、
全く別の会社がそういった商売をするっていうケースも多いでしょ。

つまり、自分じゃ免許は取れないけど、そういった商売をしたいって言う人が、
免許のある会社にマージンか何かを払って、事業させてもらうってこと。


その人がどんな商売するのか知っていたとしても、
人のお金を動かす商売に名義を貸すなんて、リスキーすぎる。





投資だけは自分の力でやったほうがいいね。








CFDもFXも両方やりたい!
っていう人にはここがベストです↓↓↓
今年は株もアツいよ!
小資金で投資するならCFDだよ!

■IGマーケッツ■
posted by CFD at 01:49 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

2012年12月31日

今週のメルマガ【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 17:25 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

麻生の強気発言【sarah】




ランケンさんポジション持ち越しおめでとう(笑


って。


でも、確定申告めんどくさくない?

スワップとかないから大丈夫なのかな。

ま、自分でやったことないから知らんけど・・・・・




さてさて。
WSJに掲載されていましたが、麻生さんが結構強気な発言しているみたいですよ。


「【東京】麻生太郎財務相が、円高に対する言葉による攻撃をさらにエスカレートさせている。ここ数年米国や欧州が自国通貨の大幅安を放置したことに苦言を呈し、また、米国に対してはドルを上昇させることを要望する発言をしている。


麻生太郎財務相

 安倍晋三首相率いる政権の通貨政策を握る麻生財務相によるこの批判は、現在は通貨引き下げ競争になっていると同政権が解釈している世界各国の潮流に対決姿勢を強めていることを改めて示すものだ。

 今月中旬の総選挙では安倍氏が、円高が度を超しているとして、その是正を自民党の選挙戦キャンペーンの目玉政策の1つに掲げて大勝利を収めた。安倍氏とその周辺からの円水準に対する明確で強固な主張は、日本が世界通貨戦争をあおりかねないとの懸念を引き起こしている。

 しかし、麻生氏の発言もここ数年の円高による日本産業の世界との競争力減退に対する国内に渦巻く深い苛立ちを示すものだ。

 28日に行った財務相就任後の最初の報道各社向けインタビューでは、米国はドルを強くするという本来の仕事をするべきだし、その点はユーロもどうなのか、と語った。

 さらに麻生氏は、各国が通貨の引き下げ競争は行わないと誓った3年前の20カ国・地域(G20)の会合以来、円はドルとユーロに対し大幅に高くなったと述べた。

 その上で、G20メンバーのいくつの国がこの約束を履行していだろうかと疑問を投げかけ、日本は約束に則って適切な行動をとってきたと強調、「諸外国に言われる筋合いはない」、と述べた。

 また、同日夜に麻生氏は、ガイトナー米財務長官と30分間の電話会談を持ったことを明らかにした。この会談では、長官に対しここ最近の行き過ぎた円高は修正されつつあるのは間違いないが、これがまたいつ変わるか分からず今後も円の動向を注視していくことを伝えたと述べた。

 一方、米財務省のナタリー・W・アーネスト広報官も電話会談があり、ガイトナー長官と麻生財務相は日米経済関係と世界の経済金融動向について話し合ったと述べた。

 近年では円の水準について懸念を示したのは麻生財務相だけではなかった。企業経営者やほかの政治家も円高に不満を漏らし、競争力喪失や減益、倒産や生産基地の海外移転の元凶と批難していた。

 2000年代後半の世界金融危機以来、ドルは円に対して30%下落して現在は1ドル=86円前後で推移している。この結果、日本製品の輸出価格が上昇して競争力が失われ輸出業者に大きな負担となっている。このドル安円高は麻生氏が2009年9月までの約1年間の首相在任時代に加速しており、当時の厳しい景気後退の一因といわれた。

 一方、安倍首相を始め閣僚らからの一連の発言が、通貨切り下げ競争を誘発するのではとの懸念について麻生財務相は、その心配はないと一蹴した。円を急激に下落させるようなことはしていないし、実際の政策として何かをしたわけでもないと語った。

 実際、民主党の前政権時代には円売りドル買いの為替介入を実施して米国政府から厳しい非難を浴びたが、麻生氏が首相時代には為替介入は実施しなかった。

 一方、麻生氏は、円安は輸出業者にはプラスだが、輸入業者には痛手となりると指摘、全産業が円安を求めているのではないと強調した。」




通貨切り下げ戦争ですか。


オバマ大統領のQE3への戦線布告ですか??

なんかちょっと頼もしい。って思っちゃいました(笑




この記事が出たのが12月29日。


今週1週間は相場がお休みです。


年明けの相場への影響はいかほど?






というわけで、みなさん。

今年も一年大変お世話になりました。



来年は、CFDで仕込めそうな銘柄が色々出てきそうなので楽しみです(笑



ではでは良いお年を!!!!!






CFDもFXも両方やりたい!
っていう人にはここがベストです↓↓↓

■IGマーケッツ■

posted by CFD at 17:24 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年12月26日

2012年上半期のFX取引高世界ナンバー1は【sarah】


ちょっと前の情報ですが、フォレックス・マグネイトがまとめた
世界2012年上半期のFX取引高ランキングというものを発見しました。


(単位:十億米ドル)
             取引高
1位 GMOクリック証券  1975   

2位 FXCM        1854

3位 SAXO BANK      1534

4位 外為オンライン   1414

5位 DMM.COM証券     1337




わ〜お。日本の業者が3社も入ってるし〜。


FXCMもサクソバンクも日本支社があります。

ってことは、世界のFXシェアの大半はフロムジャパンですね。おそらく。




あ。でも、よく考えたらさ。
そもそもFXって、CFD銘柄の中のひとつでしょ。

IGマーケッツみたいな証券会社が、本来あるべきFXサービスの姿。なはず。

海外ではそういう認識のほうが高いし、
FXだけ切り離してばら売りした専門業者が、
日本では流行っちゃったもんだから、このランキングは当然っていや当然かも。




GMOクリック証券、外為オンライン、DMM.COMがランクインした理由は、
言うまでもなくスプレッドと発注システムでしょう。
この辺は、証券会社よりFX専門業者のほうが強いのかな。やっぱり。
塩漬け顧客よりデイトレーダー相手にしたほうが儲かるもんね。




外為オンライン はちょっと前までずっと一位をキープしていましたが、
やっぱりスプレッド面で他の2社に比べると見劣りしてしまったので、
先の記事には取り上げませんでした。


最近マスコットガールがAKBの大島優子に代わりましたね。
そろそろ本腰入れて首位奪還を狙っているのでしょうか・・・


レートもまともだし、良い会社なので頑張ってほしいですね。



GMOクリック証券って、深夜のマネー系バラエティ番組のスポンサーをみると、
かなりの割合でスポンサーやってるよね。

sarahも今年は一度出演させていただきました。
それにしても、テレビ媒体の露出の高さには目を見張ります。


上がってきた理由は、バイナリーオプションなのかな?




来年もこの3社の動向に注目です。
posted by CFD at 19:19 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年12月22日

あるFXトレーダー 非常に優秀で誘拐される! 【sarah】




ちょっとした珍記事発見。


「 ロシアから「あまり悲しくなく、おかしな話」が届いた。

 Kalmykia地方(ロシア行政区)で、成績の良いFXトレーディングプログラムを開発したプログラマーを誘拐した3人が逮捕された。

 3人のChechen人が、42歳のIngushetia市出身のプログラマーにお金を儲けるように強制し、誘拐した容疑でElista市の警察による交通チェックポイントで逮捕された。

 Igor Savanchuk氏は、FX市場で上手く利益を出せた取引プログラムを開発した。2か月間、Igor氏は、Chechen人のために働き、お金を稼いでいた。しかし、彼の妻が病気になり、介護が必要となったことから、Volgograd行政区のVolga市の家に帰った。

 彼が家に帰った2日後に、3人の男がやってきて、彼を殴り、縛りあげ、車で連れ去った。

 Elista市の交通チェックポイントで、書類チェックのために車が止められた際に、被害者は、車を脱出し、警官に助けを求めた。聴取により、彼は、容疑者のために2か月間働き、会社を辞めたが誘拐されたことが分かった。」




ロシア語の日本語訳なので、ちょっとおかしな文章です。

こういうことってあるんですね〜。


下手にネット上で個人情報上げるのがいかに危険か。




この人は、誘拐されている間、稼ぎ続けたらしいけど、
もし仮に、ボロ負けしちゃってたらどうなんだろう。

想像すると恐ろしいですよね。


命の保証もなかったはず。


命をかけてトレーディングするって、普通のメンタリティじゃとてもじゃないが、
勝てなくない?????


まあ、プログラマーってことだから、自動売買で稼いでいたのかな。


ロシアっていう国はなんでもアリだな。



とにかく無事でよかったね。
posted by CFD at 23:45 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年12月20日

ロンドンフィキシング【sarah】





賭けをするまでもなく、
日経はあっさり10000円台に乗せてきました。



為替も、天井知らずですが、昨日今日で、軽い調整が入りました。


今月もあと1週間ちょいしかないので、もうみなさん手仕舞い準備に取り掛かっていることでしょう。


そんな調整下げにも見えますね。

これもチャンスとみて、果敢に挑むか?
山も大きかったので、谷が深くてもよさそうなんですけど、
くれぐれも無理しないように。。。





ここのところ、NY時間の0時過ぎにクロス円の上昇が勢いづいていますよね。
特にロンドンフィックスと呼ばれるロンドンで仲値が決定する時間
(冬時間だと午前1時、夏時間は午前0時)に、ユーロが買われ、
値が吹っ飛んでいます。



ちなみに、仲値とは、各銀行が発表する対顧客向け基準レートのこと。
その決定に絡み大口の顧客取引が出やすく、
また、投資信託を設定する場合のレートの基準ともなります。

ロンドンフィキシングなどとも呼ばれ、
この時間に向けて為替が大きく動く場合がよくあります。
基準となるレートなので、リスクヘッジのためオプションをかけていたりすると、
オプション行使レート等に向けた変動で、より大きく動くこともあります。


この時間の前後の時間帯の為替の動きには、いつも要注意ですよ!



Cステでも、よくGMOクリック証券のバイナリーオプションを話題にするので、
ここのところ、BOに挑戦している人も増えていらっしゃるようですが、
sarahがいつも狙っているゴトウビ作戦と同様、
こういったロンドンフィックスなんかを狙って、順張り、逆張りを仕掛ける戦術は、
結構ワークすると思いますよ。
是非是非検証してみてくださいね☆




今年一番の注目↓↓↓

■GMOクリック証券バイナリーオプション■

posted by CFD at 21:57 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年12月16日

来年のFXは上げ上げか【sarah】






自民党圧勝しちゃったけど・・・・・


これで日経平均年内10000円台回復しそうじゃない?

賭けてみるか?


なんかしっくりこないんだよね。



安倍さん、大病だったのは理解できるけど、
中途半端で総理を辞めた人が、また返り咲けるなんて、
おかしな世界だよね。政治って・・・



株も面白いけど、やっぱり為替が今最高に盛り上がっています。


クロス円。

いっせいに、今年の最高値を目指して上昇中。


最高値突破ORここまま高値圏を維持すると、
なんと年足で下ひげびょーん。

大きな大きなトレンド転換の兆しとなるわけですね。




今年、数え切れないほどの業者が撤退、廃業を余儀なくされましたが、
来年一番盛り上がるのは、ひょっとしたらFX業界かもしれないよ〜。


タイミング的に一番もったいないかもねえ。





ちなみに、あの!!!!!deal bookで有名なGFT東京も撤退しました。
撤退っていうか、米国内での業務を廃業したってことなので、
その流れで。ってことみたいですが。


GFTもCMCマーケッツも・・・ってことは、
あと一社。似たような系統の会社がありますよね。
あそこも怪しいな。と思ってみている会社があります。



CMやネット広告の出し方をみると、なんとなくわかりませんかね。
あ。お金かけてるかけてないって。
ここを削減せざるを得ない会社が結構危ういんじゃないかなと個人的には思っています。



この寒い寒い冬を越せば、見通しは明るいはずなので、
辛抱して頑張ってもらいたいですね。ハイ。





CFDもFXも両方やりたい!
っていう人にはここがベストです↓↓↓

■IGマーケッツ■


posted by CFD at 23:46 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年12月10日

今日のめるまが【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 01:41 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年12月08日

日経ヴェリタスに載りました【sarah】


先月取材を受けたのですが、
日経ヴェリタスの12月2〜8日号にsarahの記事が掲載されています。
似顔絵って逆に恥ずかしいかも・・・



日経ヴェリタスは日本経済新聞社から発行されている週間新聞で、
証券マンや投資家がよく読んでいらっしゃる新聞です。


鷹ちゃんが愛読していたな。たしか。


1部500円と雑誌並みのお値段!!!

株の投資家さんがよく読んでいるだけあって、
中身はチャートだらけ(笑


経営者の記事なんかは特に興味深いですね。



FX関連の記事も最近増えているそうです。


さら〜っと読んでみると、多くのエコノミストさんが、
年末までの相場予想をしているのですが、



●円下落トレンドに!
●円売り拡大
●1ドル=84円までの下落の余地
●株式年内1万円声は難しい


こんなキーワードが乱立しています。


こういう記事をトレードの参考にすることはまずないんですけどね。

ニュースで騒がれ始めると、トレンドが終わる。
なんてことも大いにありますので、
個人的にはどんどんさわいでくれよ〜!
と思っています(笑



安部発言で拍車がかかったドル円上昇ですが、
年末の旅行シーズン前に余計なことを!!!
と思っている人も多いと聞きます。


sarahは、
年末のアホみたいに高い航空券代を払ってまで海外に行こうとするセレブではないので、
関係ないのですが、ごもっともな指摘です。ハイ。







生き残る可能性高し!
の人気業者であることは間違いないです↓↓↓↓

■DMM.COM■
posted by CFD at 20:46 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年12月02日

やらせサイトですか?【sarah】

久々に、最近のFX業者の動向を調査していたのですが、
sarahがずーーーーーっと気になっていたことがあります。

例えば、SBI FXが広告ページでアピールしている、
”オリコン顧客満足度ランキング1位”

これって〜。
どこの業者も書いていないかい!?!?


IGマーケッツも、ヒロセ通商も、そんなことを書いていた気がする。。。


そんなに信憑性の高いランキングなのか?
っていうのも正直疑わしい。


と思い、検索してみました。

どうやらこのサイトのことらしいのですが、

このような記載がありました。
「  オリコン顧客満足度ランキング(以下:オリコンCSランキング)とは、実際の利用経験者(現在利用中、もしくは利用経験者)を対象にして行った、顧客満足度調査の結果に基づいたランキングです。
 このランキングは各サービスの実際の利用者を対象としたアンケート結果に基づいていますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではありません。
 また、ランキングの企業名及びサービス名、住所等はアンケート調査時のものです。ご利用の際はよくご確認ください。
 当サイトに掲載されたランキングは、利用者の主観的な評価に基づいたものです。
 評価の仕方、判断基準は個人により異なります。したがいまして、実際に利用してみて、必ずしもそうではないということもあり得ます。当サイト及びランキングはあくまでも「いいサービス」を選ぶための情報源の一つであり、実際に利用した人がどう評価しているのかを知るための参考としてお使いください。」



一応調査っぽいことはしているみたいですね。



で。
現在のFX業者の総合ランキングを見てみると、こんな感じでした。




1位 ヒロセ通商

2位 マネーパートナーズ

3位 FXプライム

4位 カブドットコム証券

5位 ひまわり証券




おいおい。マジですか!?!?

これ、何を基準に、どこで調査を行ったのでしょうか。。。



ヒロセが人気なのはわかるけど、一位じゃあないでしょ・・・
 マネーパートナーズもわかるけど・・・
カブドットコム、株は有名かもしれないけど、使っている人聞いたことないよ〜。
あとは、名指しではいいませんが、10位以内にランクインしている業者さんの中にも、
瀕死なところとか・・・あるよね・・・・
もう吸収されちゃったところとか。


これ、やらせサイトですか?

このランキングにランクインしました。
って、業者さんは自慢げに広告ページに掲載して、
ブランディングになるのでしょうか・・・
とっても疑問です。ハイ。
posted by CFD at 23:43 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記