-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2013年09月28日

今週のめるまが【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 19:05 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

口座凍結の本音【sarah】


まさしさんからの質問です↓
「sarahさんこんばんは。最近はずいぶんと涼しくなって過ごしやすくなってきましたね。読書の秋、スポーツの秋、トレードの秋といったところでしょうか(笑)

最近はスキャルパーの口座凍結の話題をネットでよく見かけます。sarahさんの本日のブログにも
「数分単位の割りと余裕をもったスキャルでした。なので、今問題になっている業者のスキャルパー刈りにも引っかからないんじゃないかな。大丈夫だと思います。」
と書かれてありましたが、実際、sarahさんのまわりのトレーダーで口座凍結されたスキャルパーの方は、1分以内で決済し、かつ50〜100枚といった比較的大きなロットでやっている方々なのでしょうか?
僕は損切りは数秒で行うこともたまにありますが、保有はほとんど3〜5分程度です。今後、枚数を増やしていければと思っていますが、実際、どんなスタイルの方たちが口座凍結されているのかご存じであれば教えて頂きたいなぁと思いコメントさせて頂きました。
長文で申し訳ありませんが、お時間のあるときによろしくお願いします。」



口座凍結騒ぎ。これ、今年の7月にみなさん結構騒いでいましたよね。

SBI のこんな事件も発端になったのかな。


やはり、ここに来て低スプレッド競争のほころびと、金融庁の圧力が、
表面化してきたのかなと思います。


ネットでは、こんな掲示板もよく見かけます。



実は、こないだ某関係者の方にぶっちゃけどうなの?
と何人かに聞いてみたことがあったんです。



え〜てゆうか、低スプにするからどんどんトレードしてって言ってるのに、
それなくない?って突っ込んで聞いてみたところ、
対象になる人達っていうのが、いわゆる秒スキャレベルを越したもの。
1分以内なんていうレベルじゃなくて、ほぼ0秒決済なんですってよ。

ストップ10pとかで、1pでも利益が乗ったら決済。
みたいなシステム組んで、やってるんじゃないのかなあ。
マウスを自動で動かすようなものもあるみたいだし。
でもそれで勝てるんだね。


昔、API公開なんかして、どうぞご自由にシステム組んでください。
みたいなところもあったけど、こんなことやられちゃったらね。
そりゃあ業者に同情するかな。


もしかしたらですよ。

こういうホントに悪質な人に混じって、
手動で普通にスキャルやっている人たちも凍結の対象にされちゃっている可能性もありますよね。
特に勝っている人で、1日辺りの取引数が異常に多い人とか。
異常ってどれくらいかっていう曖昧なところもありますが、
50超えている人は注意かも。
あとは、指標スキャルね。

まとめると、そういった0秒スキャルパーに混じって、こういう方達も巻き込まれる可能性大です。


◯大きなロットで(50枚以上?)
◯一日何十回もトレードしていて(50回以上?)
◯利益を上げている
◯秒スキャル(1p決済とか)
◯ついでに指標スキャルも




まさしさんは数分保有のスキャルってことなので、まあ、セーフなんじゃないかな。
単純にスキャルがダメ、とか、利益が出ているから凍結。って話じゃないと思いますよ。

この前も書きましたが、業者側の立場に立って考えればよく分かる話ですよ。
何をやったら業者が困るか。
困ると思うようなトレードをしているとしたら、それはマズイかもってわかるでしょ。
DDだったら、カバーする前に取引された分が、業者の損失になっちゃうし。

でも、その業者の困ることが自分の利益につながるとわかったらどうするか。って話。

そんなのカバーしてない業者が悪くね?
っていう人もいるかしれないけど、
だからこそ、低スプレッドの恩恵を受けられてるんでしょ。
NDDだったら、ここまでの取引条件は無理ですからね。

だったら、自分さえよければ。っていうことじゃなくて、
もっとお行儀よく稼ぎましょうよ。って思うんだけど、
弱肉強食の世界。そうはいかないよと。
結果として、業者も低スプ辞めることになるんでしょうね。

一番の犠牲者は、そのお行儀の良いその他大勢。ってか。

こういう人達のために、また昔みたいなドル円3pスプレッドに戻ってしまうのかもね。
嫌だなあ。






反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■


posted by CFD at 19:04 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年09月21日

ブログって儲かるんだね【sarah】

この記事が気になったので取り上げます。


タレントブログって儲かるんだね。



でもさ。ぶっちゃけ言うと、
FXブロガーってもっと儲かっている人、多いですよ。

桁が違う人も・・・・(笑


格差が激しいですね。


え?sarahはって。言うと、みんなに、え〜意外〜!!!!とびっくりされるんですけど、
食費程度入ったらラッキー。ぐらいなもんです。
ホント格差だね。
仲の良いアフィリエイト広告屋さんと一緒に飲むと、いっつもイヤミを言われます。
どうせアフィリ屋だって思われてるんだから、開き直ってもっと徹底すれば儲かるのにと。
もっと他の人みたいに要領よく生きなきゃと。

おい。って!!!!!

いつか言おうと思ってたことなんですけど、
人の批判は自分に跳ね返ってくるものなので封印していたんですね。
でも、週末だし。みている人も少ないだろうし。ま、いっかって(笑。



人気ブログランキングってあるじゃないですか。

これの、株部門と為替部門を比較するとよくわかるのですが、
為替部門の上位10位以内のアクセス数って尋常じゃなく多いと思いませんか?
株と比較すると3倍です。

でも実際、株投資家のほうが圧倒的にパイが大きいはずですよね。

なのに、ランキングに参加しているブロガー数も為替のほうが多いの。

なぜかというと、広告単価の違いです。
為替は株に比べると、アフィリエイト1件あたりの単価が10倍以上です。
だから、為替ブロガーはアフィリエイトに力を入れるんです。
クリック屋みたいな人を雇ってまで、ランキング上位に食い込もうとする理由です。
ニセトレーダーがFXには多いっていうのも、残念ながらこういう構図によるものです。




タイアップキャンペーンをやっているブロガーさんも多いですよね。
sarahもやっていますが。

読者はタダで優良情報をゲットできて、FX会社は口座獲得ができて、
ブロガーはアフィリエイト報酬がもらえる。
これについては、みんなが喜ぶWIN-WINの素晴らしい仕組みだと思います。

ただ、みていると、自分が使ってもいないのに、
デモ取引で勝っているスクリーンショットを掲載して、
同じように勝つ方法が知りたければこの口座を開設。
というやらせタイアップも実際存在します。
まともにやっている人と、そうでない人の区別が難しいのも残念な点です。


そりゃあ、こんなに儲かる市場だもん。
グループや会社単位で個人装ってブログ運営するって。
変な輩が群がるのも無理ないよ。



じゃあ、FXブログでアフィリ収入を増やすにはどうしたらいいかっていうと、
簡単な話、ゴリ押し記事を書けばいいんですよ。

クリック屋を雇ってアクセス上げて、ゴリ押し記事を書いて、取引明細をアップして・・・・・・

常套手段としては、他をめいっぱい批判して、ちゃっかり別のものを持ち上げる。みたいな(笑


見る人がみればわかるんでしょうけど、
sarahは、ゴリ押ししたい会社は存在しないって思っているので、
皮肉交じりに書いてしまう。業者褒めより悪口書いたほうが楽しいし。
だから、そんなに成果は上がりません。
タイアップとかしてもらってる業者にも、
ホントは申し訳ないね。って気持ちなんですけど・・・・


教材のレビューにしても、
紹介はするけど、なるべく客観的に書くっていうスタンスでやってます。


アフィリ目的にしたいんだったら、sarahのブログは逆効果なので参考になりませんよ。



sarahも、節操無く左右にバナーをベタベタ貼っていますが、
ちょっとでも成果が上がったらラッキー。
という下心はもちろんありますよ(笑
やっぱりなんでも、成果が上がるのはうれしいですもん。
だから、記事内にも、こっそりアフィリは忍ばせてもらってます。
成果はね。知れたもんですよ。



逆に、sarahも、タイアップのお得感云々は別として、
普段から質の良い情報を発信してくださるお気に入りのブロガーさんの所では、
日ごろの応援と感謝の意を込めて、そこから口座開設をするようにしていますね。



ブログって続けるの、ホント大変です。
こないだ、右下の相互リンクを整理したんですけど、
5年間で8〜9割のブログが閉鎖されていました。
トレードの生存率くらい?


sarahは、一時、辞めようと思って更新しない時期があったんですけど、
トレードのパフォーマンスも下がっちゃったの。
データを取ったり、調べ物したり、気になる教材を買ったり、
っていう知的好奇心も薄らいでしまったんですよね。
なので、幸か不幸か、お小遣い目的以上に、
トレードとブログは切っても切り離せない関係になってしまったんですよ。



ランケンさんとか、こんなに優良な記事をせっせと書いているのに、
sarahより絶対お小遣い少ないからね(笑。
それでも同じくらい長く続けているっていうのは、
もう、とにかく書きたくてしょうがないんだろうね。趣味にしては手が込んでるな。
こういう人のアフィリは応援してあげて。って思うわ。


あ。もちろんCステもね!
posted by CFD at 20:31 | Comment(2) | サラのCFDトレード日記

2013年09月19日

店頭取引潰しに本気で動いている?【sarah】





月半ですが、上振れ下振れ忙しいねえ。

ユロ円、ポン円共に、今年の最高値を更新してぶっ飛んでいます。
これ、加速しそうだね。

ドル円も追随しそうな予感がします。



この話題を。


業界に先駆けて、またGMOクリック証券が新しい動きを見せました。

なんと、10月1日から、GMOクリック証券で提供するくりっく365の手数料を無料にするというのです。
(クリックのくりっく365って、紛らわしい)

現状一回の取引で80円かかっていたコストが無料になるって。


FXTSと岡三オンラインも無料にするようですが、
最大手のインヴァスト証券からは、まだ新しい動きはないようです。


ついに取引所も動いたか。
ってかんじですね。


去年(!?)税制が変わって以来、すっかりメリットがなくなり、
影を潜めていた感のあるくりっく365ですが、
手数料無料になった場合、ひょっとして、店頭取引よりも好条件で、
取引ができるようになるかもしれません。

スプレッドが広いイメージもありましたが、
実際は、店頭の最狭業者と同水準もしくは通過によっては、
もっと良い条件だったりします。

ドル円→0.5p〜1.5p(0.5p以下が64.7%)
ユロ円→0.5p〜2.0p(1.0pが46.9%)
豪円→0.5p〜2.0p(1.0pが47.2%)


くりっく365と店頭FXとの最大の違いは、提示するレート。
店頭FXの場合、業者がレートを提示するので、
各社、スリップ、滑り、ストップ刈り、等問題があることも確か。

くりっく365の場合、取引所が提示するレートを使うので、
どのくりっく業者でも全く一緒のレートで取引でき、
最も信頼できて、公正な取引ができると言われています。


くりっく365を取り扱うFX業者は、いうなれば、
取引所のフランチャイズ店みたいなものでしょうか。
なので、各社は、手数料を取らないと、収益を上げる場所がないはず。

そこで、手数料を無料にすることができるってことは、
取引所が何らかの形で、大きな譲歩を見せたってことなんでしょうかね。


ちょうどこんな記事を目にしたので。
金融庁が仕掛ける、FX市場の“大転換”
店頭取引の急縮が起こる?



また税制の部分で、くりっく365に大きなメリットが出るよう、
法律改正に動いているとか何とか。

「金融所得課税の一本化」
「特に総合取引所に係るデリバティブ取引については、早期に実現すること」

こういう優遇措置を店頭取引に与えようとするものらしいです。


もうさ。長年、店頭VS相対なんていうややこしい争いを繰り返していますが、
ユーザーにとってはホントいい迷惑。
土俵が違うだけで、やっていることは変わらんのにね。
だったら、条件も統一すれば簡単なことなのに。ってホント思うわ。



10月1日から手数料が無料になって、
店頭取引とほぼ同条件で取引ができる!
はっちゅう君でくりっく365も取引できるんですね↓↓↓
GMOクリック証券
■GMOクリック証券くりっく365■




自動売買もできるよ。こちらも手数料無料になります↓
FXブロードネット365
■FXTSくりっく365■




業界No.1はここ↓

■インヴァスト証券■

posted by CFD at 23:32 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年09月14日

波の上の魔術師読みました。【sarah】




超読書家な最近のsarahですが。
週末はこれを読みました↓


石田衣良さんが書いた、波の上の魔術師。
これ、3年前に買って、すっかり忘れてたの。

ご存知の人も多いとおおいますが、ドラマ”ビッグマネー!〜浮世の沙汰は株しだい”の原作小説です。

300ページと割と短めなので、すごく読みやすかったし、
最初から最後まで一気に楽しめました。

石田衣良さんの文章、初めて読んだんですけど、
言葉のチョイスが面白いね。


”波動の上げ下げと塩の満ち干き、国の盛衰、人生にも並みの上下と塩のうねりがある。
運命について値動き間隔を研ぎ澄ますのが大事。”

”揺れ動く数字の波に間隔をピタリと添わせ、自身の欲望を完璧に制御する”

見上げた丁寧さと臆病さ。ですってよ。


いつも不思議に思うんだけど、作家さんって、
まるで自分が経験したことかのように描くでしょ。
あれってどうしてるんだろうね。
こんなことまで熟知している石田さんは、実際にトレードをしたことがあるんだろうか。
経済学部出身のようですが、
それにしてもよくここまで細かく描写できるなあと。プロだから?
ん〜。謎だわ・・・・・

現実離れした出来事は置いておいても、
トレードに対する考え方とか、思考とかの描写には何一つ突っ込みどころがなかったです。
ハイ。



最近話題の半沢直樹も銀行員がテーマですよね。
池井戸潤さんって確か元銀行員でしょ。
元銀行員ならではの細かい仕掛けが絶賛されているとか。

この小説も、銀行員、銀行そのものが大きく取り上げられているっていう意味では、
今読むのは結構タイムリーかもしれません。
銀行への復讐。っていう意味でも、こっちのほうがやり方としてはスリリング(笑

投資家が銀行を潰すって、ソロスをモデルにしたのかな?


ドラマをプロデュースする人が違っていたら、
もしかしたらこの本のドラマ化もまた違ったものになっていたのかなあ。








反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■


posted by CFD at 23:38 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年09月07日

トレード記録に役立つアプリ【sarah】

今週はドコモ株急騰&ソフトバンク株下落が話題でしたね。

ドコモがついにi phone5sを売るっていう話。

こういうニュース、過去に何回もありましたが、その度に株価が振り回されていたよね。
こういうのって風説の流布っていうんじゃないのかなあ。

株って、そういうところがね。なんだかな。ッて思うわ。

sarahのITオタク友は、先駆けてドコモ株買うとか何とか言っていましたが、
結局買わなかったみたい。

sarahの占いで、”自分の信念を貫け”って書いてあったのに〜。と嘆いておりました。
知らんし〜。



i phone繋がりで、最近使っているアプリをひとつ紹介します。

これ、ジョルテっていう日記帳。


これに、トレード記録と運気を記入して、関連性を調べようかなと。
エクセルでつけていたんですけど、やっぱりいちいち開くより、
毎日いじっているスマホのほうが手軽でいいです。


これに、その日の星とトレード結果を書いています。
◯(塗りつぶし赤)→大勝
◯(塗りつぶさない赤)→微勝
△(塗りつぶさない青)→微負
▲(塗りつぶし青)→大負け

週中はヒドかったね。今週。(笑


あ。みなさんにも、その日乗っかっている星、書いてあげたほうがいいかな?
ややこしくなるかなと思って省略していたんですが・・・




他にももっと便利なアプリあるよ。っていうのがありましたら教えてください★



反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■



posted by CFD at 16:23 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年09月04日

低スプレッドの隙間を狙った犯行【sarah】




こないだ聞いて初めて知ったんですけど、
最近、FX業界のスプレッド競争が終焉を迎え、スプレッド拡大の動きになっているらしいです。


結構ショッキングですね。


低スプレッドの先頭を走ってきたGMOクリック証券が、
ドル円スプレッドを0.3→0.4pに拡大。

ライバルのDMM FXはまだ変えていませんが、時間の問題でしょう。

その他、FXプライムも拡大。
マネパさんは、全体的にスプレッドを拡大しています。




まあでも、来るべき時が来たっていうか、いずれそうなるのはわかっていましたけどね。

低スプレッドの功罪も大きかったですもん。

2007年くらいからかな。ドル円スプレッドが1p割れしてきたのって。
その辺りから、約定が滑るとか、スリッペがひどいとか、問題になってきましたよね。
結局スプレッド狭って、見せかけだけじゃねえか。ってね。




オモシロカッたのが、このニュース↓


「2013年6月、日経平均暴落、急速な円高の進行などによって、金融市場全体は混乱に陥り、それ以降、外国為替市場では取引流動性が著しく低下した状態が続いています。

そんな不安定なマーケットの中、SBIFXトレード
の公式ウェブサイトで2013年7月5日(金)にアップされたお知らせによると、仮名・借名取引と思われる集団で、インターバンク市場よりも有利な取引条件であるSBIFXトレード
のスプレッドを悪用する、または、システムに過剰な負荷をかけ、そのタイムラグから収益を狙うなどの行為が検出されたそうです。」



悪用とは、

低スプレッドの取引量で、一斉に類似取引を行う。

SBIFXトレード
は、1万通貨以下だと、0.1pでした。(今は、0.28pに変更されています)
なので、1万通貨までのロットを100口座とか、複数口座に分散させて一斉に取引するっていう手口。

もう一つは、指標時のバグとか、タイムラグを狙った取引をするという手口。


でもさ〜。これって、不正なの?

こういうことをされること前提でルールを作っているわけでしょ?って思うけど(笑


ともかく、こういった輩のせいで、SBI FXはドル円スプレッドを

1〜1万通貨単位 0.1→0.29p
1.1〜5万通貨単位 0.29→0.48p
5.1〜50万通貨単位 0.48→0.78p


このように変更するに至ったそうです。



業界最狭をうたい文句に、今年、激アツなデビューを飾りましたが、
5万通貨以上は0.78pなんだって。全然美味しくないね(笑

1万単位で取引する初心者さんならいいかもね。

SBIFXトレード
■SBI FXトレード■




posted by CFD at 15:38 | Comment(2) | サラのCFDトレード日記

2013年08月30日

心との対話【sarah】





sarahブログのほうで、毎朝”トレードに活かす、今日の運気”コーナーを設けました!


結構評判がよいので、みなさんも是非参考になさってみてくださいね。


sarahの今年のテーマは、心の対話。

自分の心に耳を傾けることですね。トレードで、
チャートとかロジックとか、
もう突き詰めることが最近減ってきてしまったので、
最終的にそこに行き着いたってだけなんですけど・・・


運気を知ることもその一つ。


相場もチャートも結局データや統計じゃないですか。そういうのって関係あるんですか?
って昨日ある人が言っていました。

でも、売買判断を下すのは人でしょ。

その人自身のコンディションっていうのも、
勝敗を分ける大事な要素だと思うんですね。

その人の調子のピークアウトってなんとなく自分が知ることができればいいんですけど、
そこまで自分自身を繊細に感じ取れる人ってなかなか居ないと思います。
日頃から意識してないとね。


正直、sarahはそんな意識、今まで全く持ってこなかったし、
むしろ鈍感なほう。なので、意識して感じ取れる努力をしよう!
というのが今年のテーマなのです。

座禅にも興味があるんだよね。やってみたい!


そうそう。
こないだ、テレビでボクシングの村田選手が言っていたことが印象的でした。

自分は感性を大事にして今までボクシングをやってきた。

でも、今、ここはこうしろああしろ。って指示されることが多くて、
そうやって人に依存し過ぎると自分の感性を見失ってしまうのではないか。
それがちょっと怖いですね。


なるほど。って思いました。
一流と言われるスポーツ選手は、特にこういう自分の感性とかコンディションとか、
敏感に感じ取れるんでしょうね。


今、毎日運気をチェックしてるじゃないですか。
これも、おそらく、依存し過ぎると、自分自身で感じ取る。
ということがおろそかになってくると思うんです。
なので、運気の結果は結果として頭の片隅に置きつつ、
それを自分で感じ取れるようにしなければならないなと思います。







スプレッド最強業者はどこだ!?!?





名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■



posted by CFD at 22:53 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年08月19日

今週のめるまが【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 23:31 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

二番底【sarah】






最近のマイブームが小説を読むこと。

ここ三ヶ月で10冊読んだかな。

今日もトレードが暇だったので一冊完読しました(笑





読みながらふと感じたことを。


今読んでいる小説の感想はまたの機会にするとして。
この本もそうですが、ありがちなパターンとして、

平凡な主人公に不幸が訪れる→さらにもっと悲惨な不幸がやってくる→
主人公が這い上がる→幸せになりましたとさ。

こんな風に、ストーリー展開には一定の法則がありますよね。

ひとつ事件が起こると、
さらにダメ押しに新たなる事件が覆いかぶさってくるというか。

一つ解決しただけではおさまらないの。

これって、相場における二番底の法則に似ているなあと。


相場でも、一回底打ちしたな。と思うと、その後またさらに下げる。
二番底、三番底を形成しないと、トレンド転換にはなかなかならないですよね。


ふう。やっと事件解決か?いや。まだ火種は残ってるんじゃないの?
なんて二番底の展開を予想しながら小説を読むのもなかなか楽しいものです(笑



でもさ。sarahも人生3★年ほど生きてきましたが、
過去を振り返ると、そういう法則って結構自分にも当てはまるなと。

不幸には不幸が重なるし。

どん底を経験しないと這い上がらないってまさにこのことかな。

ま、逆に、幸せもこれでもかっていうくらい一気に押し寄せるんですけどね。


これは引き寄せの法則?なのかなあ。




ちなみに、この二番底形成の心理としては、

買いポジションを保有していた人たちが我慢できなくなってポジションを処分しようとする


→投げ売りで一番底形成

この投げ売りの反動で一旦相場はリバウンドする

→戻り

戻りが長続きせず、相場の悪化も改善されないと判断すると、
さらに下げると判断し売られる

→二番底形成

その際、値頃感からの買いと、一番底を抜けないだろうと判断されると、
買いの圧力が強くなり、底を形成し、その後反転上昇する。





こんな感じなんでしょうかね。


リバウンドの逆張り狙いが得意な人は、決して一番底では手をつけないでしょ?
おそらくね。

トレンドが強ければ強いほど、ダメ押しがやってくる可能性は高いですから。








スプレッド最強業者はどこだ!?!?





名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■


posted by CFD at 23:30 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年08月15日

良い海外業者の見分け方



ある読者さんから、ある海外業者についてどう思うか。という質問をいただきました。

Dynamic Tradeという業者です


勧誘メールが送られてきたらしく、
何やらレバが最大400倍。入金額によってレバが上がるみたい。
しかも、最初の5ポジは利益のみ受け取ることができて、
損失は業者がかぶるという不可思議なサービスを行なっているそうです。


検索しても情報も出てこないし、よくわかんないよね。

よくわかんないってことは、やらないほうがいいんじゃないか。
せめて口コミだけでもあればわかるんでしょうけど。ね。


どなたかご存じの方がいらっしゃればご連絡ください。



そもそも、会社概要も住所しか書かれていない。

海外業者ではよくあることなんですけど、
資本金、自己資本比率、代表名、取引銀行、カバー先等、いずれも不明瞭な会社にお金を預けようという気には
とてもじゃないがなりません。


書かれていない場合、問い合わせしてそれらの情報を聞くこと。
開示してくれないところは益々怪しい。そう思いませんか?


例えば、FXDDなんかは、マルタの金融庁に登録していると書かれてあります。

米国本社も、米国金融庁に登録しているってちゃんと書いてある。

これくらい常識的な情報開示がないと、海外業者も安心して使えません。

日本の場合、信託保全はもちろん、こういった情報掲載は規則なので、
特に気にすることもないのですが、
海外業者は、ホント適当なので、注意が必要ですね。


あとは、サービスを開始してどれくらい経つのか。

新しい会社なんて危なくて使いたくないよね。

国内業者もそうですが、サービスを初めて間もない業者は、
ホントトラブルが多い。

一気に顧客が集まるせいか、収集がつかなくてサーバがパンクしたりすることもある。
トレードに支障がきたしますからね。

sarahなんか、あ。新しい業者なんてそんなもんだよね。
落ち着いたら改善されるだろう。と思えるのですが、
そういうわけにはいかないでしょ(笑


家電と一緒ですよ。新商品が出たら、しばらく様子見して、レビューや口コミを見たり、
サービス実績をみてから
購入を決める。

どうしても気になるものに関しては、sarah自ら、あえて人柱になっちゃうことも多々ございますが・・・・・

賢い消費者になりたいものです。








スプレッド最強業者はどこだ!?!?





名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■



posted by CFD at 17:59 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年08月11日

VTトレーダー復活か。【sarah】


sarahが毎月コラムを掲載しているFX攻略を読んでいました。


これ、全国紙だったんですね。知らなかった(笑

最近よく、sarahの記事を読んでますよ〜。と言われます。
うれしい限りです。



今月号の記事で知ったんですけど、
あのVTトレーダーを採用した業者ができたんですね。


びっくり!

しかも、セブンインベスターズ。
”しかも”の深い意図はありません(笑



最近FXを始めた人は、VTトレーダー知らないかな。


昔は、MT4より圧倒的シェアをとっていた、超優秀なチャートツールです。
とにかくインジケータがすごいんですよね。


今では当たり前になった、エントリーイグジットのシグナルとか、
このVTが先駆けだったんです。


昔、このVTに関するハイロー機能が便利だっていう記事を書いたら評判がよかったです。


フィボナッチとかも引きやすかったので、MT4に移るとき、結構抵抗感があったんですよね。

sarahのメイン口座だったCMSとか、あの悪名高き(笑、FXAとか、
あと4−5社が採用していました。




FXAは倒産、CMSは日本撤退して久しいです。

CMS米社はあるので、そちらでVTトレーダー愛用者はダウンロードして使っていましたよね。


セブンインベスターズってMT4だったよね。たしか。
どっちも使えるみたいですね。




パリス昼豚の5万円FXはVTチャートを使って解説しているので、
VTだとインジケータの導入がしやすいかもしれません。

が、ぶっちゃけ。MT4で慣れてしまった人は、あらたにVTを使う必要はないと思います。


充実機能だけに、MT4より重いんですよね。
改善されていたらいいんだけど。


セブンインベスターズは、実際に使っていないので、良し悪しは測りかねますが、
トレードしなくても、試しにダウンロードしてチャートだけ使わせてもらうっていうのはアリかな。



つか、今更感もありますが、
今後シェア拡大していくのかな。楽しみです。





スプレッド最強業者はどこだ!?!?





名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■


posted by CFD at 22:45 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年08月07日

ジブリの呪い【sarah】




先週の雇用統計の話。

発表の最中、ちまたで話題だったのがロードショーでやっていた天空の城ラピュタ。

あんまりよくわからんのですが、

”バルス”

なんて検索ワードがすごかったらしいですよね。



ところで、金融業界で噂のジブリの呪いって知ってます?

この記事→ 日本の株・外為投資家が身構える「ジブリの呪い」


金融市場の都市伝説なんだって。



「日本テレビ系列で毎週金曜夜9時から放送される映画番組「金曜ロードShow!」では、数週間に1度ジブリのアニメ作品が放映されるが、ベテラン市場関係者によると、放映後の東京市場で株・為替市場が大荒れになるという。」



アノマリーっていうか、ジンクスみたいなものらしい。


どうりで、なんか色んな人がバルスとか騒いでいるはずだと。


これ。
トレード歴9年目の今、初めて知ったっていうのはちょっと恥ずかしい。。のかなあ?


金曜ロードショーって金曜日でしょ。
月初めにジブリをぶつけてきたら、必然的に雇用統計ナイトと重なるからっていうだけな気がしますけどね。

参加者は、こうやって騒いで楽しみたいだけなのでしょう。

sarahの満月新月。みたいなもんかもね(笑



この方、まじめにデータ取りしてるね。ウケル。

記事から引用させていただきました。



でもこの方、小菅さんっていうアナリストさん?よく存じ上げないんですけど、
このデータ、全く無意味な気がしませんか?
一日の値幅を算出してきて、ジブリとの関連性ないじゃないか!!!
と論じておりますが、
大事なのって、ジブリ放映前後2−3時間にどういう値動きをしたか。でしょ。
1日の値幅をみて、動かない。っていうのはねえ。
特に日経平均なんて、夜、関係ないでしょ。
”実は怪しいジブリの法則”
って言っていますが、そのデータでは、的はずれな気がするのはsarahだけでしょうか。






スプレッド最強業者はどこだ!?!?





名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■


posted by CFD at 21:46 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年08月01日

7月相場の復讐【sarah】

昨日FOMCだったんだね〜。


プールから帰ってきて、即睡魔に襲われ、爆睡してしまいました。


FOMC後は、リスクオフでクロス円急落だったみたいですが、
sarahが起きた頃(今日の昼間)は、すでに反発上昇していました。

どっちにしろ、タイミングのがした〜・・・・・


このまま今週は負け越しで終わるんかな。
2回勝てればプラ転するくらいしか負けていませんけどね。

まあ、明日雇用統計もあるし、のんびり次のチャンスを待つことにします。


結局7月のドル円はドル売り、月足陰線で終わりました。


夏相場のアノマリーを振り返りますと、
7月はドル買い。のはずでしたが、見事に外れ。


”あるサイトでは、1994−2009年までの15年間のうち、
12年が、7月はドル高になっている。
と分析していました。”


とsarahは書きました。


しかし、


” 直近過去4年間をみてみると、
7月はドル安、8月もドル安。つまり、夏はドル売り祭り。
という状態が続いていました。”


こうも書きました。



あと、7月のボラティリティにも触れましたが、
sarahブログでこんなこの記事を書いた7月25日の時点では、ドル円最安値が98.27円の7月値幅が3.2円。
そんで、あと1円くらいふれそうだよね。

と書いたのですが、その後、97.58円まで下げ、結局7月の値幅は、
97.58−101.47円と、3.89円。


直近12年の平均が4.2−3円なので、まあまあのニアピンです。

過去データの分析って、あながち無駄ではないんだなあと。


こういうので目安をつけて、そろそろ反転するかな。行き過ぎかな。
というのもなんとなく判断がつけられますしね。


なかなかおもしろいもんです。




ってことで、8月はどうなるんでしょうね。



ちまたの意見では、やっぱり8月もリスクオフか。

なんて声が多く聞かれます。


ドル円の105円乗せを今か今かと待ち構えている人もいます。

このレベルは9月以降で、取りあえず8月も100円前後でもみそうだな。

と個人的には思っています。



8月相場を占う大きなイベント。明日はちょっとだけ頑張ろ!






スプレッド最強業者はどこだ!?!?





名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■


posted by CFD at 18:57 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

2013年07月28日

今週のめるまが【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 00:36 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年07月27日

業者トラブル多発か?【sarah】

最近業者トラブルが多いのかな。
昨日は、下げ相場で利益確定の約定ができなかった人もいたみたい。


そんなに言うほど荒れた相場でもなかったけどね。

こういう業者リスクが悪化してくると、スキャルパーは生き抜くのが大変だろうね。


やっぱりね〜、業者リスクで負けちゃうのって悔しいを通り越して諦めの境地ですからね。
自分の身は自分で守らないと。とつくづく思います。


毎日のように業者のサポートセンターと喧嘩していた時期、いつだったっけなあ。
って記憶から忘れ去るくらい、最近ではおかげさまで業者トラブルに遭っていません。

システムトラブルが減ったのか。
良心的な業者しか使っていないのか。
相場が以前ほど荒れなくなったからか。

それもありますが、一番の理由は自分のトレードスタイルが変わったことかもしれません。



以前は、トラブルに巻き込まれる時って、


●指標時にポジションを持っていた
●暴落時や急騰時、逆張りポジションを持っていた
●週をまたいでポジションを持っていた
●マージンコールギリギリのレバレッジでポジションを持っていた
●数pipsを狙っての売買をしていた
●自分でも把握しきれないほど色んな通貨ペアでポジションを保有していた
●何百ロットという大口ロットで取引をしていた


たいていこういう場合が多かったんです。


特に、パニック相場では色んなリスクが伴います。

大きく稼ぐチャンスではあるんですけどね、ハイリスクハイリターンですよ。


そういう時には心も躍りますが、相場もシステムも踊りまくるってことです。


なにもしないでじっと待つ。

落ち着いてからトレードをする。

ゆとりを持ってトレードする。

などなどを心がければ、色んなリスクも避けられます。



また、それでも避けられないこともあります。

例えば、

●ポジション保有中、完全にシステムがダウンして手も足も出せない。

●自分がリカクOR損きりしたレートとあきらかに乖離したレートで決済された

●ポジションがいつの間にか消えた


とかね。

こんな怪奇現象、事故もたま〜に起こりますが、まあ、しゃあないね。
昔は上の人出せ!と言わんばかりに業者と戦っていましたが、
ここ数年、幸運にもそんな事故には遭っていません。


しゃあない。って言ったのは、いくら戦ってもほとんどのケースでお金が戻ってこないから。

ムカつくから、ブログで暴露したり、抗議したり、昔は色々しましたが、
時間の無駄。

その時間があったら次のトレードに集中したほうが懸命だ。

って思ったんですよね。
気持ちの切り替えって大事です。ハイ。



あとはね。トラブルに遭っていないというか、多少のトラブルには慣れて、
動じなくなったのかもしれません。


ちょっと滑るくらい
ちょっと注文が通らないくらい
ちょっとシステムが落ちるくらい

なんとも思わないです(笑


経験の浅かった頃は、ちょっとやそっとのトラブルで過敏に反応していただけなのかもしれないなあ。




まあでも、最初のうちは、いいことも悪いことも色んな経験をしたほうがいいです。

そこから、業者選びの大切さ、リスクを避けることの大切さ、なんてのがわかるようになるんですから。


いやだったら別のところ使えばいいだけだしね。






スプレッド最強業者はどこだ!?!?





名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■



posted by CFD at 21:30 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年07月26日

ロックアウト解雇【sarah】





この記事が気になりました。

日本IBM、加速するリストラの実態 突然呼び出し即日解雇、組合活動で査定不利…


本日解雇します。

今すぐ荷物をまとめて出て行きなさい。


こんな解雇をロックアウト解雇と呼ぶそうです。


IBMでやられているこのロックアウト解雇が訴訟問題に発展しているとか。


こういう解雇、外資系では当たり前のようにやられており、
従業員も認識済みのことだと思っていましたが、そうでもないのかな?



この状況。金融映画の”マージンコール”を思い出しちゃった。



解雇を言い渡された瞬間からPCにもアクセスすることができず、
他の従業員と口も聞けないまま追い出される。

なんとも惨めな気分になりますよね。

考えただけでもぞっとする!


「2008年、ニューヨーク。ウォール街の投資会社で大量解雇が始まった。解雇対象となったエリックは、アナリストのピーターに「用心しろよ」と意味深な言葉を残しUSBメモリーを託す。原子物理学の博士号を持つピーターは、その部署でリストラから生き残った数少ない1人だった。その夜、エリックから引き継いだデータを調べるピーターは、会社倒産をも招く危機的事態に気付き上司のサムに報告すると、深夜、緊急の重役会議が開かれることになる。8兆ドルもの資産の命運を左右しかねない状況で、彼らは経済的・道徳的にも崖っぷちに立たされることになっていく。決断の時は、刻一刻と迫ってきていた・・・。」


この映画、去年くらいに見たのかな。

比較的新しく、内容もたしかリーマン・ショックがモデルになっていて、
破綻する前日から当日までの社内での出来事を生々しく描いたものでした。
結構リアルだったのを覚えています。



デミムーアとか、ケビンスペイシーとか、ゴシップガールのダン役だったペンバッシリーとか、
有名な役者が多く出演しています。


またみてみよかな。






また解雇の話に戻るけど。


ロックアウト解雇ですか。


会社にとっては都合がいいやり方だよね。

実際、解雇が決まっていれば、機密情報とか、顧客情報とか、
盗めるものはなんでも盗め。と言わんばかりに、
跡を濁しまくって飛び立つ。っていうのは常套手段ですから。


でも、後味は決して良くない。

義理堅い日本人にとっては特に、会社への想いが強ければ強いほど、
裏切られたという虚しさが残るでしょう。

合理主義の米文化ではOKかもしれないけど、
日本文化では、やっぱり受け入れがたいシステムだと思う。


だって、リストラする際、転職先までみつけて最後まで面倒見る、
っていう会社だってあるんでしょ?

それが日本式。のやり方だと思う。

外資だからってなんでもかんでも米式を強制しなくてもねえ。





どですか?ランケンさん〜。








スプレッド最強業者はどこだ!?!?





名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■


posted by CFD at 00:16 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年07月21日

2015年までに120円乗せ【sarah】




ランケンさんも記事に書いていましたが、デトロイトの破綻。結構ショックです。

エミネム主演の映画8マイルの舞台でしょ。

あの悲壮感漂う感じがよかった。

でも相場は全く反応しないのね。なんでだろ?





日本の話題に戻します。

街に出ると、選挙演説が加熱していますが、
いよいよ週末に決着がつきますね。


結果もだけど、気になるのは週明けの相場ですよ。


金曜日のクローズ、みました?

クロス円ぶっ飛んでましたね。


sarahは5時半まで見ていて、その時はドル円100.20位だったはずだから、
ラスト30分で40p上がったってことでしょ。

凄まじいなあ。


っていってもですね。これ見てください。




ドル円4時間足↓




今年の5月22日の最高値からのトレンドラインと、
6月の最安値からのトレンドラインを引くと、
三角保ち合いのような形が形成されています。


先週の最高値100.89もこのラインで抑えられているんですよね。


まあ、もう一個手前でラインを引いて小さな三角が作れないこともないのですが、
どっちにしろ、徐々にレンジ幅が縮まっていることはわかりますよね。


これ、週明けにそのままトレンドラインの上限を抜けるか、
一旦下からのトレンドラインにぶち当たってから上抜けするか、
気になります。

どっちにしろ、上に行きそうな形をしているのですが、まだわかんないね。
これも選挙の結果次第かな。



「ただしこの時は、株安と新興国の動揺と円高の悪循環を見て、日本投資家の多くが買い出動を躊躇(ちゅうちょ)した。その後早々に相場が回復したため、90円台半ばで買い損なった彼らは、再び押し目買い意向をくすぶらせている。その支えもあって7―9月に102―103円を回復すれば、続く3―6カ月間で105―110円が射程に入ると見る。さらにその延長線で2015年に120円に至ると想定している。」


こんなことを言っているストラテジストがいます。
参考までに。








スプレッド最強業者はどこだ!?!?





名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■



posted by CFD at 01:19 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

2013年07月18日

ビッグマウス【sarah】

最近よく会う専業トレーダー少年の話。


ゆとり〜な雰囲気たっぷりのかわいらしい少年。なんですけど、
億しかみてない。とか、負ける気がしない、とか、言うことはすげービッグ。



いつも、愛を込めて

”早くつぶれないの?痛い目見ないと成長しないよ。謙虚さも大事だよ。”

と言うんだけど、
これがなかなかつぶれない(笑



彼曰く、
”ビッグマウスって大事だと思いますよ。そうして自分を追い込むんです。”


と。まあ、確かにね。


目標を高く掲げることで自分を奮い立たせ、目標を現実にする。
ってことなのでしょう。



昔記事で書いたんですけど、14億円稼いだ男の子もおんなじことを言っていたような・・・・
最初から目指す次元が違ったんだよね。確か。



そこで、ビッグマウスだなあ。と感じる人って、そもそも目指す次元が違うんだし。




でも、この子の場合は、口だけじゃなく、実際にそれを目標に、人一倍努力しているからね。
トレードをしていない時間でも、トレードの練習をするんですってよ。

ビッグマウスがリアルマウスになる日もそう遠い未来ではないと思います。


サッカーの本田選手を思い出すね。





有言実行より無言のほうがカッコいい。と思っているsarahには真似できませんが、
それって男と女の違いかもしれないね〜。もしかしたら。









スプレッド最強業者はどこだ!?!?





名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■


posted by CFD at 16:09 | Comment(2) | サラのCFDトレード日記

2013年07月14日

くるくるタイム【sarah】










最近気づいたことを一つ。



業者によって、エントリーから約定するまでに数秒かかるところってあるじゃないですか。


俗にいうくるくるタイム。


これで、いつも不利なレートで約定することってありますよね。

意図的にやってる感アリアリな(笑。


それで発見したんですけど、スマホアプリでエントリーするとですね。
約定するまでの時間は同じくらいなんですけど、
そういった意図的に不利な約定の仕方はしないんですよね。

ちゃんとその時のレートで約定してくれるの。


おそらく、PCでの約定のシステムと、スマホでの約定システムが違うので、
そういった不利な約定プログラミングはスマホでは組み込まれていないんじゃないか。
と最近発見したのですよ。


なので、最近は、売買は専らスマホでするようにしています。


明らかにパフォーマンスに差がでてきています。


同じように感じられた人、いませんか?



絶対なんかありますよ。



って書くと、対策講じられると困るのだけど・・・・・(笑









スプレッド最強業者はどこだ!?!?





名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■


posted by CFD at 20:47 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記