-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2013年12月20日

検証する時の注意点【sarah】



いただいた質問を取り上げます。
「検証をしていて、1時間分ずれている(欠損)ことに
気づきました。この1時間分抜けたことで、ギャップが発生
していればすぐ気づけるのですが、特にギャップが発生して
いないため、大きい指標の日のトレード結果はどうなるか
を調べていてたまたま気づきました。
こういう事があったので、ベテラントレーダーの方は
どのように検証しているのか、気になりました。
何か時間のずれがないか、チェックしながら検証して
いるのでしょうか?私は某サイトの指標発表の時間が
チャートに描いてある、サイトを見ながら現在調べています。

私の検証データはFXDD1分足のデータをダウンロード
してきてそれを使ってそれぞれの足を作り、検証しています」


検証の際、時間のずれはどうしているのか。という質問ですよね。

まず、おっしゃるように、チャートによってローソク足の出来方には、差が生じます。

例えば、同じMT4でも、海外業者と国内のものでは、マーケットオープン時間が違うため、
スタート時の日足でも形がだいぶ異なってきますよね。

sarahの場合、MT4とGFTのチャート等、2社のチャートを使って検証をしてみたりはしましたが、
期間が長くなればなるほど、その誤差は影響のない程度になったので、
それほど気にしませんでした。
1時間足、4時間足、日足といった長い時間での検証の場合。です。
実際トレードする際に使うチャートのデータを参考にするのが良いのではないかと思います。


ちなみに、質問者は、1分足の検証をしているということですが、
短いスパンだとどうなんでしょうね。よくわかりませんが、
私の考えですと、1分足程度でしたら、バックデータの検証作業より、
フォワードテストをしながらデータを取っていくほうがいいのではないかなと思います。

今はどうかわかりませんが、1分足のデータって数年間取れるんですかね?
せいぜい数ヶ月程度しか取れない気がするのですが・・・・・


おそらく、時間軸が短くなればなるほど誤差も生じやすくなりますし、
検証しても同じようにトレードするのが難しくなるものです。

1分足の場合、バックデータの結果云々よりも、実際動いているチャートの値動きにどう対応するのか、
っていうほうがより重要になってくるのではないでしょうか。
フォレックステスターなんかで検証するのが今は主流になのかな。
もっといいソフトが出ているのかもしれませんが、
トレードのスキルアップや値動きを読む訓練をするのであれば、
そういった検証ツールを使うのがお勧めですね。






反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■




posted by CFD at 12:36 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年12月12日

ツイッターでCFDについてやり取りした【sarah】




こないだツイッターでCFDの質問をいただき、やりとりした件です。


札幌のまーちゃん☆ ‏@hiinorikoeruyo 12月8日
@sarahfx1 CFDやっているのですか?(≧∇≦)


@sarahfx1そんなに頻繁じゃないですけど。はい。

@hiinorikoeruyo 商品CFDで売買の流動性少なくて約定しずらい商品とかありますか?


@sarahfx1ええと。一口にCFDといっても幅が広すぎますね(笑 私は金、プラチナ、ダウ、個別株、ドルインデックス、VIXしかやったことがありません。約定しずらいというのはどのレベルですか?デイトレでするのですか?スタンスにもよるのかと。


@hiinorikoeruyo 例えばスキャでコーンとかです(^-^)

@sarahfx1スキャルかあ。コモディティは自殺行為ですがやってみたら面白いかも(笑 金とか。
ボラティリティは半端ないですよ。値がぶっ飛ぶし。まさにコーンです。その代わり、限月と毎日のクローズ時間を事前にチェックしないとえらい目に遭います。


@hiinorikoeruyo 金は怖いです笑クローズ時間は毎日変動するんですか?

@sarahfx1毎日変動というより、モノによって変わった気がします。ルールはころころ変わるので今はどうかわからないですが。
怖いのがお嫌いということは、どれくらいがおこのみなのでしょうか。


@hiinorikoeruyo ほど良い感じで笑

@sarahfx1ほどよさならば、やっぱ日経とかダウとか、それなりの流動性があるものをやったほうがいいんでしょうね。とっかかりには一番無難じゃないですか?

@hiinorikoeruyo なるほどですね(≧∇≦)ちなみにGMOクリック証券ってNDD方式ですか?

@sarahfx1どうなんでしょうか。それを売りにしていると聞いたことがないので違うのでは?直接聞いてみて教えて下さい(笑

@hiinorikoeruyo なぜか約定力を売りにしているのが疑問です笑サラさんはどこの業者使っていますか?

@sarahfx1色々つかってますが、やっぱcfdはIG証券が一番がんばっていると思いますよ。

@hiinorikoeruyo 取引でNDDかDDでかなり影響はありますか?

@sarahfx1取引スタンスにもよるとおもいます。私は影響のあるトレードはしないことにしているので。



こんなかんじで。(笑




反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■




posted by CFD at 22:33 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年12月09日

クロス円、全部節目到達!【sarah】


相場のお話を。

雇用統計明けの今週は、超見ものです。
いやあ。
年末に上げるだろうとは思っていたけど、なかなかの勢いです。


100円割れでドル円仕込んだ人、うやらましいね。
チャートを見てみましょうか。
分析というより独り言なので、あまり気にしないでください。


ドル円月足
1294

38.2%戻しラインでぶつかってるなあ。
うわ。赤いトレンドライン、ずらしたまま戻すの忘れました・・・・
気にしないでください(笑
ちゃんとトレンドライン引くとわかりますが、
あと数本後にこの赤いトレンドラインにぶつかります。

青いフィボナッチは2007年の最高値から引いたラインです。
この61.8%戻しがだいたい105.60円あたりですね。
この辺まで行くか?
ん〜。年内はどうなんだろか。可能性は否定出来ないのかなと。



ポン円月足



いいところまで伸びてきたね〜。
まだまだ伸びしろはあるけれど。
最近1日2円上げも珍しくなくなってきましたが、
まだまだこんなもんじゃないね。
ポンが本気出したらこの2倍は行くと思うよ。
リーマン・ショック時の月足の伸び方を見たらもう・・・・
1ヶ月で50円動いているんですよ。
逆ポジ持っている人は寸殺されないように気をつけて。



ユロ円月足


ん〜。なぜにユロ円がこんなに勢いあるんだろ。
と不思議に思っていましたが、
どうしても到達したいラインだったってわけですか?
61.8%ラインに引っかかりました。
やっぱり節目は気にするポイントなんだなあ。




以上です。




月曜日のシナリオとしては、
先週同様スタートダッシュでクロス円全般最高値更新。
する可能性はあるとして、
その勢いを見ながら、ドル円の押し目を拾って言ってもいいかなとは思っています。
もしくはユロエンの反転サインを待っての逆張りショート。
ま。明けてみないとわからないけどね。







反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■




posted by CFD at 02:57 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年12月03日

東大生はトレードに不向き?【sarah】

こないだ全力教室の傑作編で見た話を少々。


茂木健一郎が、東大生をコテンパンにダメ出ししていました。


プライドの高い東大生君達に向かって、

お前らがやってきた受験ははっきりいって無意味だ。

とか、

世界に出たら全然通用しない

とか、散々な言いよう(笑


もっとも、茂木さん自身が東大卒だから言えるんじゃね?っていう話も・・・・


彼が言いたいのは、こういうことらしいです。

偏差値教育では養えない、社会に出て必要な能力、個性を伸ばす力が、
東大生には欠如している。


このブログの方が上手にまとめてくださっているので引用させていただきました。


【個性を伸ばすには?】〜勇気とひらめきが重要
≪勇気≫
 勇気ある行動の例として「最初のペンギン」の話があります。
ペンギンは餌を得るために、海に飛び込む必要がありますが、
いきなり飛び込むのはかなり勇気がいります。
海の中に何がいるかわからないからです。
そこで勇気のあるペンギンが飛び込んで大丈夫だとわかると、
後に続いて次々と飛び込むようになります。

 このように最初に始めるには勇気が要りますが、
新しいことに挑戦すると、脳からド−パミンが出て、
また新たなことをやってみようという勇気がわいてくるのだそうです。
偏差値教育では効率の良さや論理的思考が強化されて、リスクを伴う行動を避けるようになり、
イノベ−ションを起こしにくくなります。

≪ひらめきから発明へ≫
 「ポスト・イット」(付箋)はどのようにして生まれたかご存知でしょうか?
 アメリカ・ミネソタ州の素材メ−カ−「3M」では、
強力な接着剤の研究をしていましたが、失敗して粘着力の弱いものができてしまい、
社員は何かに使えないかと思案していました。

 ある時社員が教会で賛美歌を歌っていたら、挟んでいた栞が落ちました。
その時に「落ちにくい栞があったらいいな」とひらめいたのです。
そうして試行錯誤を重ねた結果、「はがしたい時にはがせる栞」として「ポスト・イット」ができました。
「失敗は成功の元」というのは、まさにこのことですね。

 アマゾンのネットショッピングやスマ−トホンなど、
新しい価値や活用法を生み出すことになったのもひらめきがあったからこそなのです。
この「ひらめき」には3つの「偶然の幸運(セレンディピティ)」が必要だそうです。
(1)Action(行動)  
(2)Awareness(気づき)  
(3)Acceptance(受容)
 この中でも(3)の受容が大事で、気付いたことは今までの価値観とズレてることが多いので、
それを受け入れる気持ちが必要になります。

【ひらめきに気付くには?】
 新しいことに出会うと、脳のアラ−ムが司令塔に行くのですが、
ひらめきの回路が弱くてほとんどが無視されてしまうそうです。もったいないですね。
 そこでひらめきを捕える感性を磨くには、初対面の人と会話するのがよいと言います。
他人のことは予想がつかず、脳は一番よい力を出すので、
できるだけ多くの人と知り合って友達になるのがよいそうです。






偏差値教育では、効率の良さや論理的思考は強化されるけど、
リスクを伴う行動を避けるようになり、イノベーションを起こしにくく鳴る。
と茂木さんは言っています。


”ザ・タートル 投資家たちの士官学校”という本のレビューで
書いたことを思い出したんですけど、リチャード・デニスがトレーダーを募集した際、
おんなじことを言ってましたよね。確か。


「デニスが求めていたのはある条件だった。
彼は計算されたリスクならば進んでとろうとする人物を探していた。
だから、ほかの応募者とは際立って個性的な人物をあえて採用した。


このような採用プロセスは1980年代ではもちろん、現在でもあまりお目にかかれない。

例えば、MBA取得者のようなエリートは、企業を経営するための知識をぎっしりと頭に詰め込んではいるが、
自分の手を動かして動こうとはしない。

IQと人脈だけでうまくやっていけると考えている。ハードワークを嫌い、リスクを取ることを避けようとする。

そういう人材はお呼びではなかった。

デニスが求めていたのは、確率のゲームを楽しんでプレーするような、物事のオッズ(かけ率)を常に考えているような人間だった。
もしあなたが、ラスベガスの予想やを思い浮かべているなら面接に呼ばれていたかもしれない。

デニスとはそういう人物で、彼を知るものなら採用された顔触れをみてなんの驚きも感じなかっただろう。
他の誰もが気付いていないチャンスをものにするというやり方で、彼は成功してきたのだ。」




ね?


トレーダーの資質と偏差値学力は全く別みたいです。
むしろ、トレードするのに、その種の学力の高さは邪魔になるのかもしれません。





スマホアプリが使いやすいと定評があります。
トレイダーズ証券[みんなのFX]
■みんなのFX■


posted by CFD at 12:30 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

今週のめるまが【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 12:29 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年11月27日

本日オンライン・セミナーやりますよ【sarah】



告知です。


本日、みんなのFXさん主催で、オンラインセミナーを開催します。


詳細はこちら。


当日でも参加可能のようです。


他の方と同じ内容だとつまらないので、
最近よく話題にしている九星気学とトレードのセミナーにしようと思っています。

(目次)
1.九星気学とは
2.自分の本命星を知ろう
3.それぞれの星の役割と特徴
4.伝説のトレーダーがなぜ成功したのか
(ジョージ・ソロス氏 VS BNF氏)
5.自分の星の特徴を知りトレードに活かす方法
6.日々の運気をトレードに活かす方法
7.最後に(年齢別の運気)


毎日本日の運気についてブログで配信していますが、
どうも仕組みがよくわからない。
という方、今回のセミナーでより詳しくお話します。



すでに何名かの方から、生年月日をいただいており、
当日鑑定結果をお披露目します。

視聴者参加型で楽しくやりますよ★



トレイダーズ証券[みんなのFX]
■みんなのFX■


posted by CFD at 05:33 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年11月24日

ローソク足とラインチャートの間にできる隙間【sarah】

たまにはテクニカルの話でも。


先日、上値の伸び白がもっともありそうなのは、今年の最高値にまだ届いていないドル円だと言いました。
でも、月足を見ると、トンデモナイですね。


これドル円の月足。↓
2007年の最高値からフィボを引いたのですが、
50%戻し部分で数ヶ月間もみ合っていたのがわかります。
赤い下落トレンドラインに到達するまではまだ伸びそうです。
105〜106円台かな。
ドル円11241

これは同じドル円月足のラインチャート。後で説明します。
ドル円11242


こちらはユロ円月足。↓
ユロ円は50%戻しを突っ切って61.8%ラインを目指しているように見えますね。
140円台まで秒読みか。
ユロ円11251

こちらも同じ月足のラインチャート↓
後ほど。
ユロ円11252



ポン円月足↓
フィボをみると、今の時点で目指しているラインがまだたったの38.2%なんですね。
最近勢い良く頑張っている感がありますが、
単純に年始の出遅れを必死に追いかけている。そんな感じがします。
つまり、一番これから伸びしろがあるのは、もしかしたらポン円かもよと。
50%戻しでも180円台まであり得ますからね。
まだかる〜く10円以上伸びるかもしれません。
ポン円11251


動揺にポン円月足のラインチャート↓
ユロ円11252





ところで、上図で、3ペアのローソク足とラインチャートをそれぞれ並べてみたんですけど、
青い◯に注目してください。
何かわかることがありませんか?


ローソク足を基準としてフィボナッチやトレンドラインを引くじゃないですか。
その後に、ラインチャートに変換すると、その引いた線とラインチャートの間に隙間が現れるんです。

面白いですね。


昔、あるテクニカルに詳しい方に教えてもらったことなんですけど、
この隙間が、引いたラインの手前でエントリーやイグジットの目安を
なるんじゃないかってね。



もうちょっとわかりやすいチャートを↓
これはトレンドラインを引いたものです。
ドル円11243

ラインチャートにすると、やっぱり隙間が現れます。
ドル円11244


つまり、トレンドラインちょうどまで到達したり、引っかかるだろうと予測しても、
そこに到達しなかったりするケースって多いでしょ。
ラインチャートを使うと、その引っ掛かりの一歩手前でエントリーしたり、
仕切ったりできる。って、それだけのことなんですけど、
一理ありますよね。

ちなみに、なぜ隙間が生じるかっていうからくりなんですけど、
ラインチャートって高値、安値を無視して、終値だけで描かれているんですって。
ひげもなにもかも無視したラインだけが残るので、
それがローソク足との隙間になっている。ただそれだけなんですけど、
ビジュアル的に、使えそうな感じがしませんか?





このラインチャートはMT4のものです。
国内で使える貴重なMT4会社。海外業者より断然スペック良いです。↓↓↓
フォレックス・ドットコムMT4
■フォレックス・ドットコムジャパン■

posted by CFD at 07:38 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年11月22日

年齢別の運気を見る【sarah】




年末も近づいてきましたので。本日は、年齢別の運気についてお話したいと思います。

この表で、今年の運気(もう終わるけど)を振り返り、来年どのような運気になるのかがわかります。

年齢別の運気表↓
運気2



九星気学では、9年サイクルで運気が上がったり下がったりすると言われています。
例えば、一番上の五黄土星をみてください。
今年18歳、27歳、36歳、45歳、54歳、63歳、72歳の方が五黄土星なのですが、
33歳から上昇運気がスタートして、
今年が最も運気があがる年なのです。
来年37歳から、徐々に運気は下降していきます。


同様に、四緑の人は来年がピーク、三碧木星の人は上昇途中。
今年一番運気が下がっている人は一白水星ですが、来年から上昇運気に転換していきます。


先生には、一番運気が高い時に結婚するのは避けたほうがいいと言われました。

ただせさえ、結婚一年目が一番盛り上がるときなのに、
そこが運気のピークで徐々に下がっていくと、
こんなはずじゃあなかった。と、後々大変なんだって(笑


大事なのは、運気が下がっている時の過ごし方なのだそう。
その時期に、ちゃんとエネルギーを蓄える努力をしなかったり、
人生の岐路に立った時、慎重な選択をしないと、
後に訪れる、上昇運気時にうまいこと物事が回らないと言われているんだそうです。


例えば、ある上場企業の社長さんがいました。
何十年もの時間をかけて会社を大きくしていったやり手社長さん。
彼の一番運気が下がっている時に、新規事業に手を出してしまったがゆえに、
そこから、業績が急激に悪化していったという事例があるそうです。



sarahは、過去9年間を振り返ると、確かに上昇運気が始まった年に、
ちょうど新しい恋が生まれたんだよな。って(笑
今見て気づいてびっくりしちゃった。


参考にどうぞ。






反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■




posted by CFD at 01:12 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年11月17日

お金を稼ぐために我慢する必要はあるのか。【sarah】


ちょっと前のテレビ番組だったかな。

高校生の質問に社長が答えるという番組で、高校生がこんな質問をしていました。


”会社を作りたいけど、嫌な仕事も出てくると思う。
嫌な仕事もやらなければならないのか。お金を稼ぐために我慢する必要はあるのか”

と。


ステーキけんの社長は、

”我慢は貧乏人のする発想である。
好きな事しかやらない。好きな人としかやらない。これを徹底すべき。
お金のために耐えるっていう人に限ってお金が残らない。
好きなことをやっていれば、お金が儲からないとしても好きなことが残るからいいじゃないか”

とおっしゃっていました。


一方、ある方は、

”仕事をしていく中で、時には我慢することも必要だ。それを乗り越えてこそ成功できる”

と。
そして、ある人は、


”人からものを教わっている間はそこで我慢できなくてなにができるんだ。
目標を達成するためにする我慢は、時には必要なことである”

と。


どの社長さんの意見も一理ありますね。

ステーキけんさんの意見、お金持ちになるための〜みたいな啓発本に書いてあるような、
言葉ですね(笑


ここの社長さん、たまにテレビに出てこういう”我慢は貧乏人のする発想”とか、
こういった挑発的で斬新な言動をお見かけしますが、
下品な印象しか残らないでしょ。
でも狙ってやっているような、なんかちょっとわざとらしい気がしますよね。
こういう発言って。


ネットでの炎上商法に味をシメたのか、
わざとこうやって過激発言をして、爪痕を残す。
そうすると、よくも悪くもニュースでまた取り上げられて知名度がアップする。
ネットで騒ぐ人たちもこういう意図的なマーケティングに踊らされて、
叩くのに必死になっちゃうでしょ。
思う壺じゃないかと。



実際、sarahも、ステーキけんって行ったことも見たこともないけど、
名前だけ覚えちゃったもんね。どんだけマズいのか食べてみたい。
と思ってハードル下げて行くと、意外と美味しかったりするんだろうけど、どうせ(笑


こうやってブログ記事に書いている時点で、
この炎上商法に乗せられちゃった一人だっていうこと。なんでしょうね(笑





ちなみに、この高校生の質問ですが、


”嫌な仕事、苦労の多い仕事からのほうが、得られるものって案外多い気がします。
正解も多い。
嫌な仕事をしないという選択肢は、嫌な仕事=必要のない仕事だと分別がつけられるようになった段階になって
初めて、やらなくていいことになっていくのではないでしょうか。”










反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■




posted by CFD at 22:48 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

2013年11月13日

今週のめるまが【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 21:58 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

なぜ買いより売りの方が落ちるスピード早いのか【sarah】

質問をいただきましたので。

”sarahさん、なぜ買いより売りの方が落ちるスピード早いのですか?
買いだけしかできないと言うのなら、
買い方が投げて落ちるスピードが速く なると言う事は理解できるのですが。”


以前同じような質問をいただいたことがありましたので、
その時の回答を参考にしてみますね。




鷹鳩さんの回答です↓

http://takahato.blog112.fc2.com/blog-entry-101.html

を見ていただきたいのですが、

『皆さん、まっさらな気持ち考えたとき、
やはり毎日金利が入ってくる円売りポジションのほうがすんなり入りやすいですよね。
市場参加者もそう考えて不思議は無いわけです。
そうする と、万が一の超円高に備えて、保険をかけときたいという需要が出てきます。

逆に、きたるべき円高祭りに備えてUSD/JPYショートの人は、
どちらかというと短期トレード中心。
長く持つほどスワップの払いがあるし、
円高 祭りになってから飛び乗っても間に合うし。
円高を予想するひとには、

あまり万が一円安になったときのために保険を掛ける
(USD/JPYコールを 買う)インセンティブは働かない。

続いて実需の輸出企業・輸入企業。

海外でがっぽり稼いだ自動車会社さん。
どのタイミングで外貨を円に換えるで業績が大きく変わるわけです。
パニック的な円高になったら涙目なわけな ので、
どんどんヘッジします(USD/JPYプットを買う)。

逆に輸入企業。結構先まで輸入の決済が確定しているわけなので、
あらかじめUSD/JPYの買いを予約しておくケースが多い。
長いものだと10年 先までのUSDをもう既に予約している場合もあるんです。
最悪、円安で輸入金額が増えてしまった場合、
消費者に価格転嫁してしまえばいい。
『円安 のため値上げします』って、たしかヴィトンとかであったような。。
結構聞きません?

てなわけで、市場参加者は円高への備え(USD/JPYプットを買う)
のほうが需要 が高いわけです。



というわけで、ちょっと前までですが、
世の中円売りポジションが優勢で、輸出入をしている実需も円高にいったら困る人が多いわけです。
なので、落 ちる時のほうが慌てる人が多いし、
やべーーーって感じでポジションをクローズしに行く人が多いので、
スピードが速いということ。
ただし、最近は世の中的に、円売りポジションよりも円買いポジションのほうが多いですので、
スピードはそうでもないんじゃないかと思います。
というかドル円とクロ ス円があべこべな動きしてますので、難しいですわね。」



ちなみにこれは2008年時の記事なので、
今と照らしあわせて合点がいくところとそうでないところがありますが。


sarahは、理屈というより、
重力が大きく関係しているんじゃないかと思っていますけどね。


だって。株と違い、為替って、単なる通貨のペアじゃないですか。
だとすると、円ドルという表示だっていいわけです。
円ドル表示であったとしても、買いより売りのほうが速いっていう
セオリーが当てはまるんじゃないのかと思います。


要するに、心理的に、上り方向より下り方向のほうが恐怖を感じるじゃないですか。
だから、じっくりポジションを温めるのが難しい。
だから、落ちるスピードが速いんじゃないかと思うわけです。



どうでしょうか。








反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■




posted by CFD at 21:51 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年11月08日

知っておくべき投資助言業とは【sarah】


あのゆかしメディアで知られるアブラハムグルールディングスの子会社、
アブラハム・プライベートバンク株式会社が半年間の業務停止命令を受けたそうです。



CMやウェブ広告もよくみかけていましたが、

”いつかはゆかし”のキャッチフレーズで、
月5万円の積立を30年間すれば1億円になる。と謳っていたのは誇大広告じゃないか。
とか、
海外ファンド推しだったから狙われたとか、
色々言われているみたいです。

しかし、今回の業務停止命令の理由はそこではありません。


当社は、投資助言業の免許しか持っていないのに、ファンドの販売業をしていたことが、
金融商品取引法の違反だと指摘されているのです。


金融商品取引業には様々な種類があって、その業務内容は免許によって色々制限されています。
投資助言業って、金融商品取引業の中で一番ハードルが低いんです。
他の免許は、金融業界での勤続経験を求められるものもあるし、
供託金の額も違います。
助言行の場合、500万円の供託金を払えば、
他に特別な資格なしに取ることができます。
ただ、その免許を維持するのに、毎年金融庁にレポートを提出したり、
厳しい監視下に置かれるので、下手なことはできないのです。

●投資助言業
投資助言ができる。
有価証券の価値、分析に基づく投資判断に関し、助言を行い、
その対価として報酬を得ることができる。

例えば、アナリストが、上がるだろう、下がるだろう。っていう予想を無料で行う分には、
助言業に当たりませんが、
有料メルマガのような会員サービスなんかで、ポジショントークをしたり、指値を公開したり、
売買のタイミングに踏み込んだりするような内容を配信する場合にはこの免許が必要です。

FXで特に問題になっているのがEA販売。自動売買ソフトの販売や、会員サービス全般に、
助言業が必要となってきます。




逆に言うと、助言業では、上記のことしかやってはいけないのです。


例えば、アブラハム社が行っていた業務、海外ファンドの募集又は私募の取扱いに関しては、
第二種金融商品取引業が必要になります。

●第二種金融商品取引業
信託受益権の販売、媒介事業
ファンドの歓誘、私募を行う場合
不動産証券化ビジネスを行う


さらに、資産を運用するとなると、投資運用業が必要となってきます。

他には、第一種金融商品取引業とかあるのですが、助言業に比べると、
審査基準がはるかに厳しいものになります。


助言業に関しては、法整備が整えられたのって、
おそらく最近のことなんじゃないかな。確か。
昔は、会社じゃなくて個人事業主でも取得できたもん。
登録業者かどうかは、こういう一覧で調べられます。




ただし、ここが一番大事なところで、”金融庁(財務局)の登録を受けている業者であっても、その信用力が保証されているわけではない”ということ。


トラブルがあった時に、金融庁に駆け込めますよ。ただそれだけです。



でもほら。こういうことを知らなければ、
金融庁の登録業者ですよ。という文句で、
ファンドの免許もないのにお金を集めて運用するような輩につかまっちゃったりするでしょ。



あとはね。
びっくりするのが、主催する当事者も、違反の自覚なしにやっちゃうケースが多いこと。
今回のアブラハム社は、グレーに近いブラックだったみたいですが。
もしかしたら、アブラハム社も会員サービスの一環として、
”このファンドがいいよ。”とかの助言をするだけなら、
セーフだったかもしれないんですが、
そのファンドからキックバックをもらっていたらしいので、それは、ファンド募集もしくは私募の取り扱いになった。
ということらしいです。




今回は、詐欺被害、というニュースではなく、被害者はいなかったのが不幸中の幸い。か。





反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■







posted by CFD at 08:16 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年11月03日

知っておくべき投資助言業とは【sarah】


あのゆかしメディアで知られるアブラハムグルールディングスの子会社、
アブラハム・プライベートバンク株式会社が半年間の業務停止命令を受けたそうです。



CMやウェブ広告もよくみかけていましたが、

”いつかはゆかし”のキャッチフレーズで、
月5万円の積立を30年間すれば1億円になる。と謳っていたのは誇大広告じゃないか。
とか、
海外ファンド推しだったから狙われたとか、
色々言われているみたいです。


しかし、今回の業務停止命令の理由はそこではありません。


当社は、投資助言業の免許しか持っていないのに、ファンドの販売業をしていたことが、
金融商品取引法の違反だと指摘されているのです。


金融商品取引業には様々な種類があって、その業務内容は免許によって色々制限されています。
投資助言業って、金融商品取引業の中で一番ハードルが低いんです。
他の免許は、金融業界での勤続経験を求められるものもあるし、
供託金の額も違います。
助言行の場合、500万円の供託金を払えば、
他に特別な資格なしに取ることができます。ただ、その免許を維持するのに、毎年金融庁にレポートを提出したり、
厳しい監視下に置かれるので、下手なことはできないのです。

●投資助言業
投資助言ができる。
有価証券の価値、分析に基づく投資判断に関し、助言を行い、
その対価として報酬を得ることができる。

例えば、アナリストが、上がるだろう、下がるだろう。っていう予想を無料で行う分には、
助言業に当たりませんが、
有料メルマガのような会員サービスなんかで、ポジショントークをしたり、指値を公開したり、
売買のタイミングに踏み込んだりするような内容を配信する場合にはこの免許が必要です。

FXで特に問題になっているのがEA販売。自動売買ソフトの販売や、会員サービス全般に、
助言業が必要となってきます。




逆に言うと、助言業では、上記のことしかやってはいけないのです。


例えば、アブラハム社が行っていた業務、海外ファンドの募集又は私募の取扱いに関しては、
第二種金融商品取引業が必要になります。

●第二種金融商品取引業
信託受益権の販売、媒介事業
ファンドの歓誘、私募を行う場合
不動産証券化ビジネスを行う


さらに、資産を運用するとなると、投資運用業が必要となってきます。

他には、第一種金融商品取引業とかあるのですが、助言業に比べると、
審査基準がはるかに厳しいものになります。



助言業に関しては、法整備が整えられたのって、
おそらく最近のことなんじゃないかな。確か。
昔は、会社じゃなくて個人事業主でも取得できたもん。
登録業者かどうかは、こういう一覧で調べられます。




ただし、ここが一番大事なところで、”金融庁(財務局)の登録を受けている業者であっても、その信用力が保証されているわけではない”ということ。


トラブルがあった時に、金融庁に駆け込めますよ。ただそれだけです。



でもほら。こういうことを知らなければ、
金融庁の登録業者ですよ。という文句で、
ファンドの免許もないのにお金を集めて運用するような輩につかまっちゃったりするでしょ。



あとはね。
びっくりするのが、主催する当事者も、違反の自覚なしにやっちゃうケースが多いこと。
今回のアブラハム社は、グレーに近いブラックだったみたいですが。
もしかしたら、アブラハム社も会員サービスの一環として、
”このファンドがいいよ。”とかの助言をするだけなら、
セーフだったかもしれないんですが、
そのファンドからキックバックをもらっていたらしいので、それは、ファンド募集もしくは私募の取り扱いになった。
ということらしいです。




今回は、詐欺被害、というニュースではなく、被害者はいなかったのが不幸中の幸い。か。






反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■


posted by CFD at 21:39 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年11月01日

ファッションと景気【sarah】

若者のファッションについて。



ネオンカラー
プロデューサー巻
真っ赤なリップ
クラッチバッグ(セカンドバッグ)
ペンシルスカート

これらが巷では流行っているそうですが、
どれも80年代バブルを彷彿とさせるファッションなんだそうです。


街を歩くと、ギャルでも、マドンナっぽいファッションの子とかよく見かける。
一番驚くのが真っ赤なリップ。

え〜ってつい二度見してしまうんだけど、
よく見かけるようになったら、見慣れてきたかな。

口に色をつけるって、40過ぎになってからデビューするもんだと思っていたのに、
そんな時代じゃないのねえ。

ちょっと取り入れるのは、レベルが高過ぎるなあ。



sarahは、バブル時代は小学生だったのでよく覚えていませんが、
5つ上の姉が、スイカ柄のど派手な上下のセットアップだったり、
スタジャンみたいなゴツイジャケットにスキニージーンズを履いていたり、
っていうのはなんとなく記憶があります。


不景気にはモノトーン、景気が良くなるとファッションも華やかになる。
らしいけど、どうなんだろうね。

個人的には、恋をすると服の色が派手になる。気がする・・・・


でも、当時と今の流行の決定的に違うところは、
ファッションにかけるコストじゃない。
同じアイテムでも、昔は全身ブランド物で、
今はファストブランドを散らしている若者がほとんどでしょ。
そこがね。って感じがする。






反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■




posted by CFD at 04:29 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年10月27日

“月“を使って、取引のルールづくりをしてみよう【sarah】

今回は、満月新月のアノマリーだけで、本当に勝てるのだろうか。という疑問を元に、満月新月を使った取引ルール作りとその検証方法を具体例を用いながら解説していきます。


これはドル円の2013年1月〜8月までの日足チャートです。
アストロ2



満月と新月の日にあたるローソク足に、赤い印をつけて表しています。
ぱっとみた感じ、なんとなく、底っぽいところに上向きの印、
天井っぽいところに下向きの印がついていると思いませんか?


新月と満月は、毎月1回ずつ訪れます。そこで、単純に、この矢印どおり、

満月→底を打つからロング
新月→天井だからショート

という考え方でトレードしたら勝てるのではないか。という過程を立ててみます。


次に、実際にトレードした結果、どうなるのか検証作業をしてみます。

1月15日(新月) 89.46 S(ショート)
1月28日(満月)91.04 L(ロング)
2月11日(新月) 92.73 S
2月26日(満月)91.79 L
3月12日 96.31 S
3月27日 94.51 L
4月10日99.01 S
4月26日99.23 L
5月10日100.57 S
5月27日101.04 L
6月10日97.85 S
6月24日97.91 L
7月08日101.25 S
7月23日99.65 L
8月08日99.74 S
8月20日97.53 L

1月15日に始値89.46円でショートし、1月28日に91.04円でロング、
つまり、一度決済して途転注文を入れたということになりますが、
ここでの獲得pipsは、89.46円−91.04円=−158pips.

同様に1月28日に91.04円でロングし、
2月11日に92.73円でショートした結果、ここでの獲得pipsは169pips。
このようにして、合計獲得pipsを計算したところ、
合計で+1651pipsのプラスという結果になりました。
ただし、ここではスプレッドは計算に含めていませんでしたので、
一回のトレードで1pips分のスプレッドを引いた結果、
最終的な合計は+1646pipsとなります。
ここまでの結果を見ると、かなり勝てそうな気がしますよね。


ただ、考えなければならないことがいくつかあります。

1つ目は、ストップの入れ方。途転売買を繰り返すため、
次の満月デー(新月デー)が決済日、つまり損切りまたは利食いに相当するのですが、
その間に反対方向に動き、大きな含み損を抱える可能性があります。
そこで、万が一のために、例えば、−100pで予め損切りを入れたらどうなるのか。
ということも検証しなければなりません。

2つ目はドローダウン。いくら最終的にプラスになるといっても、
その途中で、連敗が続き、大きくマイナスに凹んでしまっては、
実際にトレードしても続くものではありません。
使える手法かどうかは、どのドローダウンをみて判断したほうがよいです。

3つ目はエントリー、決済のタイミング。
今回は、始値でエントリーしたと過程して検証してみましたが、
実際トレードするとなると、
果たして始値のタイミングぴったりでエントリーすべきなのかどうか、迷うところです。

満月で底打ちするはずなのに、前日は通常とは逆行し、上昇している。
上昇しきった天井でわざわざロングすべきなのか。とか、色々葛藤も生じてきます。

満月デーにトレードするのではなく、満月デーの動きが終えた翌日ではどうか。
満月デーにアノマリー通りの動きをしなければ、エントリーしない。

等のルールを加えてみたらどうか。
また、次の新月までの約2週間、ポジションを保有し続けるのではなく、
100pips獲得した時点で利食いするというルールをくわえてみたらどうか。
等、様々な場合分けを加えた検証を行って、最適なものを採用してみる必要があります。

最後に、検証期間。今回は8ヶ月間のみの検証をしてみたわけですが、
この結果だけをみて実践を始めるのは安易すぎます。
月2回、合計たった15回のトレード結果ですからね。
最低でも100本以上は検証したいところです。

 取引ルールを考える上で、大事なことは、ひらめきや発想力だと思います。
私の場合、最初は与えられた手法を元に、
今回のようなアナログな検証をエクセルを使って行うところから始めたわけですが、
地道な検証を続けていると、じゃあ、時間足を変えてみたらどうか。
とか、このインジケータを加えたらどうか。
とか、色々アイデアが自然と浮かぶようになってきました。
料理と一緒で、この味に仕上げるには、塩を加えるべきか、
しょうゆを加えるべきか、
という判断ができるようになってきたのです。
基本がわかっていなければ美味しい料理も作れません。
やはり、こればっかりは、いきなりできるようになるわけではないので、
地道な努力と慣れ、そして経験を積むしかしかないのでしょうね。






反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■




posted by CFD at 20:32 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年10月19日

今週のめるまが【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 19:31 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

11月上旬は大荒れらしいよ【sarah】


今年残りの相場を占うのに、面白い記事を発見したので紹介します。
週間スパ10月15日発売号に掲載されている金融占星術の記事です。
sarahのコメントもちらっと載っている!


これが10月以降のアストロカレンダー。



例えば、
10月21日水星逆行開始

って書かれているじゃないですか、この逆行が始まった最初の1周間はほぼ間違いなく相場の値動きが激しくなるんだって。


特に、10月31日から11月13日の2週間の間に変化日が5回も集中しているでしょ。
これだけ集中するのは本当に珍しく、あまりに多すぎる。
つまり、ここは、”年内最後の大相場”になる可能性が高い。”んだそうです。

特に10日の水星逆行終了日は75%の確率で円高が進むそうですよ。


あと、12月22日の金星逆行開始。

”金星逆行中は金融政策を変えるな”というのは、中央銀行関係者の常識なんだそう。

つまり、米の金融緩和規模縮小のタイミングがこの逆行の前じゃないかって。
でも、年内はない。って確か昨日のニュースに流れていたような・・・・・

水星の逆行は年3回あるけど、金星の逆行は1年6ヶ月に1回しかないんだって。
それがこのタイミング。
なんかありそうだよね。



初心者にもわかりやすい、すごくまとまった記事でした。
さすが!





反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■




posted by CFD at 19:31 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年10月17日

財布が別々の夫婦【sarah】

こないだテレビ番組でみたことなんですけど、
財布が別々の夫婦は離婚しやすいのだそう。


妻、夫それぞれに収入があり、共同管理の財布はあるけれど、
お互いの収入を知らない。
もしくは、旦那が家計を管理し、妻に月々の生活費だけを与える。

旦那が自由に使えるお金があると、浮気に繋がりやすいんだとか。


未婚のsarahにはよくわからないのですが、実際どうなんでしょうね。


そういえば、昔、相談いただいたことで、
妻に内緒で手を付けてはいけないお金をFXにつぎ込んでしまったとか、
夫に内緒で。っていうパターンもよくありました。

全部オープンにするって難しいことなんでしょうけどね。


パリスさんもパートナーというお題で記事を書いています。



もうそれ以上はやめて。とか、
その損は一旦諦めて出直しましょう。

とパートナーがストッパーとしてアドバイスしてくれれば、
禁断の一手に手を染めなくてもよかったのかもしれない。
という場面がよくあります。



夫婦は運命共同体ですからね。周りが見えなくなっている人に、
客観的意見を述べて、目を覚まさせてくれるのは、パートナーのいいところだと思います。

ただ、sarahの経験上、トレードしている者は、負けた時、
実際いくら負けているのか、正直に言えないものです。
勝っている時はいくらでも調子の良いことをいうんですけどね。

なので、アドバイスする側は、
その人のいうことをすべて鵜呑みにしないほうがいいと思います。
むしろ、疑ってかかるくらいの気持ちで、
まあ、ボチボチだよ。
と言われたら、必ず口座残高を確認する。くらい徹底しないと、
エライことになりますね。



奥さんがトレードをしていて、旦那さんが見守っている。という例を何人か知っています。

その場合、奥さんは、
夫にその日あった出来事なんかを聞かれなくてもしゃべりたがるようで、
トレードのこともよく話し合っているようでした。
こういうのはいい例かもしれませんね。


どうでしょう?



sarahは、共通の趣味として相手にもトレードしてほしいかな。
同じ相場観、スタイルではなく、全く別のやり方でして欲しい。
ヘッジになるでしょ(笑
ただし、お互いの相場観だけはナイショで。
ブレちゃうからね。








反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■




posted by CFD at 18:22 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

2013年10月14日

ブログの色々【sarah】




トレーダーブログは猫を乗せるとアクセスが上がるらしいので。



人だかりに便乗して写メを。
てゆうか、この猫いつもいるよね〜。って何人もの人に言われました。

私、結構な頻度で銀座行ってるんですけど、一度もみたことかなったけど?
はしゃいで恥ずかしかったわ。。。





ブログといえば、こないだ、sarahブログのほうの相互リンクを久々に整理しました。

ファーストビューに収まりきらなくて、
別ページに相互リンクコーナーを設けるくらいたくさんの相互リンクを依頼されて
貼っていたんですけど、これがびっくり。
この6年もの間にそのうちの8割がもう更新されていませんでした。
ショック〜。


まあ、その方々の傾向も色々あって興味深かったです。

一番典型的だなと思ったのが、ブログのタイトルに”億稼ぐ!”とか、結構大きな目標を掲げている人。
億〜のブログはほとんど消えていました。

あとは、2010年くらいから更新ストップしている人。
リーマン終わりくらいからトレードを始めて2-3年ってところだったのかな。
やっぱり2-3年目くらいに大きな試練が訪れるのかもしれません。

逆に3年以上続けている人は、結構長続きするのかなって。
あ。トレードも。ブログも。ね。


あとは〜。そうだな〜。そのご時世に流行った単語をタイトルに入れている人かな。
ポンスイに〜。とか、
スワップ〜。とか。
EAブログもめっきり減っちゃいましたね。そういえば。
ランド系のブログも一時多かったのですが、
やっぱり確固たる地位を確立したランケンさんくらいじゃない。いまだに書いてるの。
あと、昔、ちょい悪おやじの〜。っていうの。あったね(笑
今年は、倍返し〜。っていうブログも増えそうだけど、気をつけたほうがいいかもね。



あと、こないだも書いたけど、アフィリエイトがメイン目的のブログも長続きしていないみたい。
アフィリエイトで長く稼いでいる人、ホント少ないんじゃないかなあ。
中には、芸能人ブログなんて目じゃない。っていう人もいるようですが。




じゃ、逆にどういうブログが残っているかって。
簡単に言うと、自己満足ブログ。なんじゃないかな。
自分のために書いているっていうか。
予想ブログも、誰がみてるんだろう。って思うようにひっそりやっている方とか、いますけど、
おそらく自分のトレードのためにやってるんじゃないのかな。
そういう目的だったら、きっと長続きすると思う。
私が、初心者の時にとってもお世話になったブログ、久しぶりに訪問しましたが、
まだやっていて、うれしくなりました。
すごく丁寧で好感のもてるブログですよ。

イズミの為替日記(テクニカル分析)

FXミリオネアを夢見る日記








反響のあった記事
【低スプレッドの隙間を狙った犯行】


名前も変わり、新規一転!今年もCFDのリーダーとして頑張ってほしいです!

■IG証券■



posted by CFD at 07:04 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2013年10月06日

感性と感受性【sarah】

今回のテーマは感性と感受性。


何度も言ってきたことですが、
感性を鍛えること、これは、今年2013年の
sarahのトレードにおける最大のテーマでもあります。


気学を習うようになったきっかけもこの”感性を鍛える”ことの一つなんですけどね。


ところで、感性と感受性の違いってわかります?
色々調べてみたんですけど、調べれば調べるほど奥が深すぎてドツボにはまりかけたので・・・・


ウィキペディアには、感性の定義はこう書かれてあります。
「感性とは、美や善などの評価判断に関する印象の内包的な意味を知覚する能力と言える。これは非言語的、無意識的、直感的なものであり、例えば何らかの音楽に違和感を覚えるように人間に作用することもある。」

ん〜ピンと来ない。

知恵袋先生の回答

感性、感受性共に、感覚器官が受けた外界からの刺激を自分の知覚や
感情に結びつける能力。

感性→物事を受け止め、感じるセンス。上記の感覚によって、
情緒的感情を起こす能力。情緒に重みがある。

感受性→物事を創りだすセンス。上記の感覚による感情を、理性により転換する能力。


夕日を見て涙ぐむ。他人の幸せを喜び不幸には共に泣いてあげるという共感性。
→感受性

自分の思惟を経て、詩や音楽にする。自然や人間からの刺激をよく感じとり再構築できる。芸術性。
→感性


これはわかりやすいね。


感受性は、生まれ持ったものであったり、幼少期に形成されるもので、
”感受性が強い子”と言われたりしますよね。


一方で、感性は、色んな経験や、芸術などに触れることによって”磨かれる”ものらしいです。

感性が豊かな人は、同じものを見ても、そこから得られる情報量が全然違うように思います。

例えば、ある芸術一家の知り合いで、絵を鑑賞した時、

”ほら。この絨毯の起毛具合、リアル過ぎ。”とポロッと口にしたんですが、
sarahには全くそれが見えていなかった。

その人は、PC一つ取っても、画面を開くときの音がどうとか、
速さがどうとか、とにかく感じるものが繊細すぎるほど繊細なのですよ。


想像力とか、感性を幼いころから鍛えている人は、
他の人が見えていないものが見えているんですよね。
きっと。


最初は、メンドクサイウンチク語るだけ。と思ったんですけど、
この繊細な感性って、もしかしてトレードに生かせるんじゃないのか。
って思うようになりました。

では、チャートを鍛えられた感性で見るとどうなるのか。
気になりますよね。

チャートが表す上げ下げの波の形が、まるで人の心のように読み解けたら面白いな。
と思い、感性を磨くことがチャートを読み解く訓練にもなるんじゃないか。
という結論に行き着いたわけです。



sarahが唯一、昔から欠かさずに最初から最後まで熟読している、
千草さんのメルマガで、ちょうどタイムリーに、
同様のことをお題にしていました。
一部引用させていただきます。


「感受性が高い人と低い人では、
同じ映画を見ても、そこから得る情報量が違うと思うのです。

〜省略〜

感受性が高まると、
普通の人には見えないものが見えてくる
感じられないものが感じられるようになる
そう思うわけです。

で、感性・感受性を鍛えてどうするのかといえば、
もちろんトレードに役立てるためです。

自分が見ているチャートは、ただのロウソクの羅列ではないのです。
それは億千万の人たちのさまざまな感情が入り乱れてできたものです。
チャートにはリアルな人間ドラマが秘められています。
それは、まさに映画のようなものです。

トレードをしている人たちの
焦燥や恐怖や絶望や油断や楽観を手に取るように想像できるようになれば、
おのずとどこでエントリー、損切、利食いをすればいいのかわかるというものです。」


そうそう。まさにこれを言いたかったの!


テクニカルの知識は、ある程度お勉強すれば習得できるものですが、
知識以外で必要なスキルがあるとすれば、やはり、チャートを独特の力で読み解く、
”感性”ではないかと思います。
全く同じチャートをみて、人より多くの情報を得る、
人には見えないものを感じ取るスキル。鍛えられたら面白いですよね。



もっとも、一通り一定レベルの知識を習得してからの次のステップとして。ですけどね。



千草さんは、ご存じの方も多いと思いますが、
ホーミングFXというマニュアルの著者でもあります。
ホーミングFXは学ぶことがとても多く、
テクニカル手法だけでなく、上記のような、
意識改革のわかりやすい解説にも定評があります。
他のレビューをみても、悪い評価をみたことがありません。
彼をしったきっかけも、100以上のマニュアルをレビューしてきた、
辛口レビュアーさんから教えてもらったという経緯があります。

ありきたりなマニュアルと一線を画する、といった点では、
おすすめ度★★★★★です。
絶賛に近い評価ですね。

リニューアルバージョンが入手できますよ↓
アドバンスド・ホーミングFX



posted by CFD at 22:12 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記