-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2012年01月30日

今日のメルマガ【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 00:46 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年01月29日

フェイスブックの上場【sarah】




フェイスブックが2月にも上場するのでは?
と話題になっていますよね。


「世界最大の米交流サイト(SNS)「フェイスブック」が、来週にも株式市場に上場を申請する見通しになったと複数の米メディアが27日報じた。世界的に知られる成長企業が上場すれば、株式市場の活性化につながるとの期待が高まっている。

 米経済紙ウォールストリート・ジャーナルなどが報道した。上場すれば、時価総額は1千億ドル(約7兆7千億円)を超える見込み。日本企業で1位のトヨタ自動車(約9兆8千億円)に迫り、2位のNTTドコモ(約6兆1千億円)を上回る規模になる。フェイスブックの上場は、今年の米株式市場の「最大イベント」と注目されていた。

 米メディアによると、早ければ2月1日にも米証券取引委員会に、新規株式公開(IPO)に必要な資料を提出する。上場する市場としては、歴史ある大企業が上場するニューヨーク株式市場か、アップルやグーグルなど世界的なIT企業が上場しているナスダック市場のどちらかで調整しているという。 」



時価総額がこんなにすごいなんて驚きです。
日本企業では、NTTドコモを上回る規模なんですって・・・・



会社概要↓

■社名
Facebook, Inc.

■設立者(代表・創設者)
マーク・ザッカーバーグ

■設立
2004年2月4日

■フェイスブックとは
Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc.の提供する、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)である。2004年にアメリカ合衆国の学生向けにサービスを開始した。
当初は学生のみに限定していたが、2006年9月26日以降は一般にも開放された。
日本語版は2008年に公開。13歳以上であれば無料で参加できる。

公開後、急速にユーザー数を増やし、2010年にサイトのアクセス数がgoogleを抜いたとして話題になった。
2011年現在、世界中に5億人を超えるユーザーを持つ世界最大のSNSになった。
そのうち日本国内のユーザー数は約180万人。








ん〜。流行りだしてまだ10年足らずですよ・・・・・


sarahは、個人的には冷ややかな目でしかみれないなあ。


最近やたらと周りでフェイスブックフェイスブックとうるさいので、
しょうがなしに登録はしていますが、
本名でのエントリーなので、ぶっちゃけなにも投稿していないし、
完全に受身。

だって、やっぱり怖いもんね。

以前、本当に怖い目にあったので、
できる限り個人情報はネット上に上げたくないです。

リアル友しかみれないっていうけど、
いつどんなリアル友が豹変したり、その人から恨みを買うかもしれないし。
っていうときりがないけど、そういう疑いも持ちたくないから、
最初からそんなことはしない。


ミクシは、ちょうど流行りたての頃に結構やっていました。
最初の頃は結構楽しかったし、
ミクシのコミュニティで開催されるオフ会にも行ったり、
そこで出会った人と仲良くなったりしたっけ。


あー。そういえば、鷹ちゃんもミクシで知り合ったんだっけね。
なつかしい!!!!!!!


でも、ミクシがピークに流行るようになると、商売目的の人ばっかりアプローチしてきて、
うっとおしくなってそれ以来やらなくなったな。


なんか、ネットビジネスって基本的に使い捨てな気がする。


流行るにしたがって変なやからも増える。
へんなやからが市場を荒らし、市場も腐る。

なので、ピークに儲け逃げしたもん勝ち。みたいな傾向ってある気がする。


SNSも一緒。

実際ミクシも下火でしょ。


SNSバブルもそう長く続かないのではないかと・・・・・



話はもどって。

IPO株ってsarahは買ったことがないんですけど、どうなんですかね。
流行に乗って、売り逃げっていうのもありなんではないかとは思いますけど、
どうなんでしょ???

まあ、CFDでは買えなそうだけどね。





ダウや日経のコストは業界最安水準です!!!
CMC Markets Japan









応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif






posted by CFD at 23:14 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

2012年01月26日

CMCのスプレッドは最安!?【sarah】






CMCのスプレッドコストが全体的に下がっています↓
cmc122.jpg



FXのほうもかなり狭いですね。
ポン円2.5pは業界最安水準。


ダウも4p→0.7pとかなり安くなっています。

ちなみに、DMMは2〜4p、インヴァスト証券も2〜4p。
それくらいが標準なので、CMCがいかに狭いかわかります。



一つ、オモシロイツールを発見したのでご紹介します。


この動画でも使い方がわかりやすく解説されていますが、
CMCのツールを使って、自動的にパターン分析ができるというものです。



右下にパターン分析という項目があるので、そこをクリックすると、
このような画面が現れます。
cmc1.jpgcmc1.jpg


分析したいパターンを選択して、条件にあったものを検索すると、こんな感じで
該当銘柄が抽出されます。

cmc2.jpg


★の数が多ければ多いほど、強いパターンということになります。

5つ★の銘柄のチャートをみてみましょう。

cmc3.jpg



グレーのギザギザがパターンを表しています。
未来の部分には、グレーの□枠が見えますが、これが次に可能性としてあり得る
レートの動く位置なんだそう。



CMCはとにかく銘柄が多いので、
チャートパターンから、該当銘柄を抽出してくれるっていう機能は
画期的で使いやすいと思いました。



だって、全然ノーマークの個別銘柄とか出てくるんですよ〜。
日足レベルだったら結構使えそう!


CMC Markets Japan









応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif





posted by CFD at 19:46 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年01月22日

CFDブログ【sarah】




どうでもいい話なんですけど。



グーグルで、”CFD”で検索してみると、やはり、
比較サイト系が上位に上がってきます。


でも、”CFD ブログ”で検索すると、なんと、Cステが三位に上がってくるんですね。

でも、Cステの下のブログがまったく更新していない・・・・


ある意味穴場だよね。CFDって。




さてさて。

年明け早々の不穏な動きから一変。
先週あたりから、なんだか楽観的なニュースが多くなってきましたねえ。

nikkei123.jpg




日経平均は現在8766.36円。
9000円台回復も間近。なんて言われていますね。




目先の注目イベントとしては、直近の日米企業決算。

米国
24日→アップル、マクドナルド
25日→ボーイング
26日→キャタピラー


日本
26日→日立、KDDI
27日→新日鉄、アドバンテスト、NTTドコモ

その他、24−25日にFOMCの発表があります。




でも、sarah的には、やはりギリシャの動向が気になります。
明日までに、民間債権者との交渉次第で、、
債務償還に決着がつくとかなんとか。


ユーロの勢いが、単なる下落からの戻りなのか、
完全に下落トレンドの終焉なのか。
明日でなんか見えてきそうな気がするけど・・・・?









今年も活躍してくれるはず↓

■IGマーケッツ■






GMOクリック証券の口座を持っている方なら、
ボタン一つで外為オプションの利用が可能になります。
3000円分もらえるので、是非やってみて↓
もちろん新規口座開設は特典がいっぱいです。


posted by CFD at 23:32 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年01月19日

SBIがFXに本格参戦【sarah】



SBI証券がFX市場に本格参戦してきた模様です。


SBIといえば、ネット証券会社のナンバー1会社。。


去年末から、こういった大手がFX市場にガンガン攻めてますよね。

やはり、税制改正が影響してきているのでしょうか。

そんなSBI証券のサイトをみていたところ、トルコリラに関する情報を発見。


「トルコは、地理的に隣接している欧州と、貿易面で密接なつながりを有するのみならず、金融面でも強い関係を有して
いる。トルコにおける合計与信額のうち、欧州系金融機関のシェアは20.6%(BIS統計・2011年第2四半期末)に達して
いる。このため、欧州金融機関のリスク許容度低下は、トルコ経済にとっても、向かい風となる。
下の図は、欧州銀行株指数とトルコ・リラ/円相場の推移を重ね合わせたものである。欧州金融危機の深化は、欧州
銀行株指数の下落要因となるが、同時に、トルコ経済にも悪影響を与える上、「安全通貨」とされる円の上昇要因にな
るため、トルコ・リラ安/円高になりやすい。このため、両グラフは連動する傾向を強めることになる。13日には、欧州9
カ国の債務格付けが引き下げられたが、このように、欧州金融危機がくすぶり続ける間は、トルコ・リラに下向きの圧
力がかかる可能性がある。
ただし、下の図にもあるように、足元の欧州銀行株指数は落ち着きを取り戻しており、トルコ・リラ/円相場も40円台を
底値に、一進一退の展開へと、変化しつつある。2011年末に欧州中央銀行(ECB)が実施した5,000億ユーロ弱の資
金供給オペ(期間3年)は、南欧重債務国の2012年・国債償還予定額に匹敵する金額。財政統合問題はともかく、金
融機関の資金繰りという意味で、足元の欧州金融危機は転換点を迎えている可能性がある。
もっとも、トルコ・リラ安は、トルコの輸出競争力を強め、同国の貿易・経常収支改善に一役買うことにもなろう。反面、
生産者物価・消費者物価の高止まりが想定されるため、極端なトルコ・リラ安も、忌避されることになろう。その意味で
も、トルコ・リラ/円相場は転換点に来ていると言えるかもしれない。」


このアナリストさんによると、トルコリラが40円を底として、徐々に上昇基調に向かうだろう。とのこと。


トルコ.jpg




トルコリラのスプレッドは10pと結構広めの設定なのでデイトレには不向きですが、
スワップ条件がいいですね。買いで60円もつくので、スイング要員としてうってつけ。
豪円が92円に比べると落ちますが、それでもおいしいです。



ドル円なんていまどき仕込んでもスワップもつかないし、差益も取れないし。
豪円はなんか中途半端な位置にいるから仕込みづらい。
ってことになると、トルコリラなんて、結構穴場かもしれない。と思っちゃった。


ちなみにSBIはi phoneアプリも充実しており、今なら新規口座開設キャンペーンで5000円もらえます。
しょぼい業者がバンバン淘汰されている昨今、こういった大手じゃないと、長期ポジは仕込めないですね。
ということで、今後に期待☆

SBI証券で 口座開設








応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif





posted by CFD at 08:36 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年01月15日

米大統領と信仰宗教【sarah】








鷹ちゃんの2012年びっくり予想が気になりました。


オバマさんが破れ、ロムニーさんが当選するっていう予想ですか。



そういえば、こないだ池上さんのテレビ番組で、宗教に関する特集をやっていましたね。



米国の歴代大統領を見てみると、その大多数は、プロテスタントで、
カトリックはケネディのみ。


米国民の半数がプロテスタントだから、大統領も必然的にプロテスタントが選ばれるっていうのは
理解できる。

カトリック・・・・・50.6%    約11億5066万人
プロテスタント・・・18.5%     約4億1979万人
東方正教会・・・・・11.8%     約2億7022万人
英国国教会・・・・・・3.6%        8605万人
その他・・・・・・・15.5%


一方ロムニーさんはモルモン教信者。


少数派であるモルモン教徒のロムニーさんが仮に選ばれたとしたら、
黒人初のオバマさんのとき以上の衝撃かもしれませんね。

米国民の宗教事情はsarahもよくわからないのでなんともいえませんが、
信仰宗教なんか関係なしに、政策のみで評価できるものなんでしょうか・・・・・


ちなみに、モルモン教は、米国で約600万人程度。ユダヤ教徒と同じくらいの人口らしいです。


日本で、モルモン教というと、ちゃりんこに乗った白人男性二人が勧誘する。っていうイメージが強いかと。
sarahの田舎でも、学校でよく言われていました(笑


実際、戒律がめちゃ厳しい宗教のようで、タバコ、酒、コーヒー等の刺激物の摂取禁止、
昔は一夫多妻制を容認していたんだそう。
2年間海外で宣教活動することが義務(!?)のようで、だから、日本でもそういう人たちをみかけるんですね。

あと、びっくりしたのが、収入の10%を教団に収める義務があるそうです。
なので、世界でもっとも裕福な宗教といわれ、資産価値はなんと250億ドル〜300億ドルと言われているんだとか。
とんでもない資金です。


筆頭株主である有力企業は、ウオルト・ディズニー・プロダクションズ、
マリオット・ホテル、マックス・ファクター、セイブ・オン・ドラッグズ、スタンダード石油等。


所有するラジオ局、テレビ局は、ソルトレーク・シティ、シアトル、アイダホ、ニュー・ヨーク市にあるそう。



実際、ロムニーさんも、ハーバードのビジネススクールの出身で、ファンド会社の経営者でしょ。
資金力はかなり潤沢だって言う話。


モルモン教はキリスト教ではない、とか、新興宗教でカルトであるというイメージを持つ人もいる一方で、
真面目に生活を送る古きよきアメリカ人ってな信者も多いとか、賛否両論ですよね。


米国民もセニハラハカエラレナイ。っていう思いなんでしょうかねえ。。。



でもね。それよりもなによりも、米国民は、大統領選びの際、ビジュアルのpriorityかなり高いと思うんですけど?

ロムニーさん、相当なイケメンです。

過去の大統領をみても、ケネディ、ブッシュ、クリントン、レーガンetc.....


みんなイケメンです。








ところで、新年ということもあり、FX業者も気合を入れてキャンペーンを行っています。
こういうときは口座開設のチャンスですよ!




○マネックスFX

口座開設キャンペーン(10000円)プレゼント&グルメキャンペーン



○外為ジャパン

10000円キャッシュバック




○フォレックスドットコム

5650円キャッシュバック


○みんなのバイナリー

最大50000円キャッシュバック
はじめての取引で1000円キャッシュバック




○ランケンの経済英語スクール


入学金&年会費無料キャンペーン










今年も活躍してくれるはず↓

■IGマーケッツ■






GMOクリック証券の口座を持っている方なら、
ボタン一つで外為オプションの利用が可能になります。
3000円分もらえるので、是非やってみて↓
もちろん新規口座開設は特典がいっぱいです。


posted by CFD at 00:35 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年01月08日

今日のメルマガ【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 02:35 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

オバマ再選か!?【sarah】




再び大統領選の話題です↓


「 1月7日(ブルームバーグ):オバマ米大統領は6日発表の雇用統計について、米経済が回復しているサインだと指摘した。今年秋の大統領選挙での再選も米景気の回復次第だ。

  昨年12月の米失業率は8.5%と、3年ぶりの低水準となり、米経済動向に左右される選挙戦に向けて労働市場が勢いを増していることが示された。

  米失業率の低下は4カ月連続で、非農業部門雇用者数は6カ月連続で10万人以上を記録。12月の同雇用者数は20万人増加し、増加幅はブルームバーグがまとめたエコノミストの予想中央値(15万5000人増)を上回った。

  米世論調査会社ギャラップのフランク・ニューポート編集長は「こうした状況が春まで続けば、効果がある」と指摘。「数字よりも重要なのは米経済の方向性だ」との見方を示した。

  独立系世論調査機関ピュー・リサーチ・センターのアンドルー・コアット氏は、これまでに景気回復が数度にわたって次第に衰えたのを見ている国民の認識を変化させるには経済の持続的な改善が必要だと指摘。

  ニューポート編集長は有権者の米経済に関する認識は、通常は11月の選挙前の春から夏に形成されると語った。 」




欧州とは裏腹に、米経済回復!?的な見方になっている模様です。


だったら、民衆はデモなんかしないと思うんですけど・・・・・


これでもしかしたらオバマさんの再選もあるんでしょうかね!?


4年前のオバマさん当選の際は、かなり期待度が高かったですよね。

実際にアメリカ人に聞いてみないとなんとも言えませんが、果たして今も
人気はあるんでしょうか。



実際、日本でもオバマブームは起こり、それに便乗するFX業者も多かったのを記憶しています。


日本で、新総理が誕生してもそんなに話題にならないのとは対照的です(笑



まあ、新政権誕生で、一時的にもお祭り騒ぎで景気が回復するって言うのは、
いい傾向なんではないでしょか。



ところで、新年ということもあり、FX業者も気合を入れてキャンペーンを行っています。
こういうときは口座開設のチャンスですよ!




○マネックスFX

口座開設キャンペーン(10000円)プレゼント&グルメキャンペーン



○外為ジャパン

10000円キャッシュバック




○フォレックスドットコム

5650円キャッシュバック


○みんなのバイナリー

最大50000円キャッシュバック
はじめての取引で1000円キャッシュバック




○ランケンの経済英語スクール


入学金&年会費無料キャンペーン










今年も活躍してくれるはず↓

■IGマーケッツ■






GMOクリック証券の口座を持っている方なら、
ボタン一つで外為オプションの利用が可能になります。
3000円分もらえるので、是非やってみて↓
もちろん新規口座開設は特典がいっぱいです。


posted by CFD at 02:33 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年01月05日

新年明けましておめでとうございます【sarah】




新年明けましておめでとうございます!!!


今年もよろしくお願いします。



いやあ。めでたいめでたい。


のにsarahは、年末年始ずっと風邪引いて寝込んでいました・・・・・



年始早々相場はガツガツ動いていますね。
週明けにちょっとやられましたが、昨日で挽回できたのでいい感じです(笑




ところで、今年のキーワードとして気になるのが大統領選。



大統領選の年って過去相場はどうなっているのかっていうと、


○株高、ドル高になる傾向が強い
○相場があまり動かない


こんなアノマリーがあるようです。



政権交代などで、政策も読みづらくなるため、様子見って感じなんでしょうかね。




そういえば、大統領選の前の年もダウ平均は上がるといわれています。

過去28回中下がったのはわずか5回で、1943年以降は17回連続上昇。

昨年はどうだったかっていうと、
なんだかんだ行ってこいでやや上げ。だったんですよね。



ドル円はご存知のとおり、まあまあ円高ドル安に進みました。


でも、ドルインデックスを見ると、こちらも行ってこいで実は年始とほぼ変わっていません。
ドルも弱かったけど、それ以上にユーロが弱かったからかな。


ドルインデックスの月足↓
ind1.jpg









ちなみに、大統領選の年は、特に夏、7−9月は動かないみたいです。

大きな波が期待できるのは9月以降か・・・・・






今年も活躍してくれるはず↓

■IGマーケッツ■






GMOクリック証券の口座を持っている方なら、
ボタン一つで外為オプションの利用が可能になります。
3000円分もらえるので、是非やってみて↓
もちろん新規口座開設は特典がいっぱいです。










応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif






posted by CFD at 16:53 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2011年12月29日

ブルームバーグで【sarah】




前回に引き続き、ブルームバーグでこんな記事を発見しました↓

「12月28日(ブルームバーグ):マヤ文明の暦の予言は外れだ。2012年に人類が滅亡することはないだろう。だが時として、そうなるのではないかと感じることはある。アジアの宿命といったものだが、欧州の債務問題と米国の政治的な行き詰まりから、域内各国・地域の首脳は難問を突き付けられている。

  これほどの波乱期でなかったら、アジアにとって将来を左右する決定的出来事となっていたかもしれないニュースが今週、飛び込んできた。日本と中国が両国間の貿易でドルを介さない円と元建て決済を促進することで合意したというものだ。欧米が内向きになる中では、力と資金が東向きにシフトするのは至極当然に思われる。さらに世界の経済環境が一段と悪化すれば、アジアが経済面で覇権を握る道につながろう。

  以下に、その過程でアジアが直面し得る8つのリスクを挙げる。

(1)リカップリング(再連動):アジア経済は米国発の2008年金融危機では目を見張る機敏さでその影響を回避した。しかし今後1年間は、前ほど容易ではない。世界の主要経済は停滞もしくは後退といった状況にある。欧州のデフォルト(債務不履行)リスクは高まり、選挙年に当たる米国では強力な政策は打ち出しにくい。日本の病は悪化し、中国経済はソフトパッチ(一時的な軟化局面)に見舞われるだろう。巧みな財政・金融政策のかじ取りで、米リーマン・ブラザーズ・ホールディングス破綻からの3年余り、アジア経済は顕著な成長を達成した。それを再現できる可能性は低い。

ジニ係数

(2)懐具合の心配:消費者は、インフレと所得格差の拡大というダブルパンチにますます不満を募らせるだろう。政府指導者らは、経済成長の果実を公平に分かち合うという点で十分な行動を取っていない。所得配分の不平等さを測るジニ係数はアジア全域で上昇しており、社会的緊張の高まりは市場や政治に予測できない形で現れかねない。

(3)中国・烏坎の抗議活動:広東省の漁村・烏坎での抗議活動に関する情報を13億人の国民の目から隠すのは日に日に難しくなりつつある。同村では、土地収用をめぐり数千人規模の地元住民が政府当局に抗議活動を行った。中国当局は常にこうした人民の行動を早い段階で抑え込むことに成功してきているだけに、この「ウォール街を占拠せよ」のような動きは驚きだ。米紙ニューヨーク・タイムズは、次の烏坎候補は少なくとも62万5000カ所に上る可能性があると指摘。来年、中国の警察当局は忙しくなりそうだ。

(4)政治的陰謀:中国と香港、韓国、台湾は来年、新たな指導者を選出する。インドでは総選挙がある。タイではタクシン元首相が帰国すれば、暴動が起きる恐れがある。ミャンマーは、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー氏率いる政党の選挙参加の動きに対する同国政府の対応で、最近の民主化の流れが試されることになる。

厚いベール

(5)金王朝の愚行:世界は、北朝鮮の故金正日総書記の後継者を金正恩氏と受け止めているが、同国が今後どういった行動に出るのか、はっきりした情報はない。20代とされる正恩氏は韓国にミサイルを発射し、核実験を行う意向を対外的に示すことが義務と感じているのかなど、世界で最も厚いベールに包まれた北朝鮮体制に関する疑念がアジア全体を覆っている。

(6)インターネット取り締まり:中国当局による強力な検閲は、ネットの取り締まりを芸術の域にまで高めつつある。アジア全体でみても、ネットは規制強化の動きにさらされている。インドは、攻撃的と見なされるコンテンツを削除するようグーグルなどに求める取り組みを強化。透明性確保と国による情報管理。この2つのバランスを取ることがますます難しくなろう。

おなじみの話

(7)日本の債務のわな:日本に関するおなじみの話である流動性のわな。日本では金利をゼロにしても景気刺激につながらない。真の問題は公的債務というわなで、円相場もその一部だ。強い円を背景に、企業は海外進出を加速し、日本の高齢化や鈍い成長、大震災やその他災害の影響にヘッジを図りつつある。その一方で、日本の産業の空洞化はますます進むことになる。結果として、世界最大の公的債務はさらに拡大し、格下げリスクは一段と高まる。

(8)中国の失敗:経済の法則に反抗しようとする中国の取り組みは今年、胸突き八丁に差し掛かる。ここ数年の景気刺激策に伴う不良債権がその可能性を明示している。同国の成長が著しく鈍化することは、社会の安定を死守したい中国共産党にとって悪夢であろうし、またオーストラリアなどの国にとっても大きな打撃となる。

  米国に次ぐ世界2位の経済大国である中国が欧米、日本とともに低成長クラブ入りすれば、アジア各国・地域は自らの足元の危うさを認識するだろう。そうした状況は、マヤ暦が予言した12年の人類滅亡とは異なるが、われわれがこれまで理解してきた世界とも違うものであろう。(ウィリアム・ペセック) 」







要するに、アジアを中心に、来年、政権交代、景気後退(!?)等、色んな動きがありそうだよ。
と。


現状、懸念材料は欧米を中心に議論されていますが、
こうやってみると、アジアも相当危ういですね・・・




ところで、冒頭に書かれていましたが、日本と中国の貿易の際、
ドルを介さず円と元建てで決済することを促進する。とありますね。



中国は、日本間だけでなく、BRICSの間でも、
そういったドル基軸体制の見直しを推し進め、
”ドル外し”に頑張っているらしいです。


そんなことやる前に、さっさと元安介入をいい加減辞めないと、
四方から締め出される結果になるんじゃないか?












GMOクリック証券の口座を持っている方なら、
ボタン一つで外為オプションの利用が可能になります。
3000円分もらえるので、是非やってみて↓
もちろん新規口座開設は特典がいっぱいです。










応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif



posted by CFD at 19:57 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2011年12月24日

世界終末論【sarah】


ロイターのこの記事がちょっとイヤな感じでした↓


「[ロンドン 15日 ロイター] 古代マヤ文明は2012年に世界が終わりを迎えると「予言」し、それに基づいた終末論も、年末年始の読み物として書店には数多く積まれている。世界終末論は別にしても、来年は恐らく、今年と同じぐらい「大荒れの年」にはなりそうだ。
2012年は米国とロシアとフランスで大統領選が行われ、中国ではポスト胡錦濤体制が始動する。欧州はソブリン危機の不透明感が晴れず、民主化の波を受けた中東は政治的動揺が続き、経済の悪化は世界各地でデモなどの混乱を引き起こす可能性がある。足元では、ユーロをめぐる不安が根強く、核開発を続けるイランをイスラエルが軍事攻撃するとの懸念も残ったままだ。

リーマンショックから3年以上が過ぎたが、食品価格の上昇から先進国の景気悪化まで、2011年は経済的問題が政治家たちの話題の中心だった。経済がさらに悪化すれば、国内政治でも国際政治でも、不透明感やこう着感、衝突や対立が深まることは避けられないだろう。

ロンドンを拠点とするコンサルティング会社コントロール・リスクスの世界問題アナリスト、ジョナサン・ウッド氏は「(状況は)好転する前に暗転する。今年起きた出来事を振り返っても、何一つ解決には至っておらず、経済問題の多くは依然膨張している」と述べた。

世界は強いリーダシップを必要としているが、多くのアナリストは、大統領選や指導者交代を控える国では、政治的に行き詰まるリスクが高いと指摘する。米議会の超党派委員会が財政赤字削減策について合意できなかったことは、多くの国でも同様の問題が起こることの前兆かもしれない。

専門家が2012年のリスクの筆頭に挙げるのは、ユーロ圏のソブリン危機。欧州単一通貨ユーロが現在の形を維持するのであれば、ユーロ圏各国は、厳しい経済構造の調整と政治改革に取り組まなくてはならない。今月行われた欧州連合(EU)首脳会議では、財政規律の強化で基本合意したものの、包括的解決策は打ち出せなかった。最悪の場合、2012年は国家の債務不履行(デフォルト)や銀行取り付け騒動などが相次ぐ「無秩序な破綻」を見るかもしれない。

欧州債務問題以外で世界経済のかく乱要因として注意が必要なのは、来年も引き続き中東情勢だろう。民主化運動「アラブの春」の始まりから約1年がたったが、その先駆けとなったチュニジアやエジプトではイスラム政党が躍進、一方でシリアは内戦突入の様相を見せるなど、中東は政治的に不安定な状態が続いている。

また、西側情報機関がイランの核兵器獲得は予想以上に早いと指摘するなか、一部専門家の間では、イスラエルが来年に対イラン軍事攻撃に踏み切るとの見方もある。

政治リスクの調査を手掛けるコンサルティング会社ウィキストラットのチーフストラテジスト、トーマス・バーネット氏は「イスラエルによるイラン核施設への攻撃が大きなワイルドカードだ」と指摘。両国ともに一歩も引かない構えを見せている現在の状況は「恐ろしい」と述べた。

中東の紛争やユーロ圏の崩壊といった事態が避けられたとしても、専門家の間では、経済成長の鈍化と失業率の上昇に伴い、先進国でも発展途上国でも社会不安のリスクが増大し、世界中で政治情勢は難しさを増すと指摘する声は多い。」







この記事の言うとおりですが、

結局今年起こった問題って何一つ解決されないまま来年に持ち越されてるんですよね。

来年の政権交代ラッシュも気になります。

そしてその年がちょうどマヤ文明の世界終末論に重なっているって・・・
なんだかちょっとコワイですね。



sarahは特にオカルト信者ではないんですけど、
やりすぎコージーの都市伝説に一時期ハマりました。



フリーメイソンとか、ユダヤとかの話って、金融と切っても切れない関係じゃないですか。



株とかFXをやっていると、

やっぱり情報をもっている一部の富裕層とかヘッジファンドしか勝てない世界なんだな。

とか、市場を操作しているのは結局そういう人達なんだ。

って思う人も多いかと思います。

まあ、実際そうかもしれませんけどね。

だからといって、市場操作している人達だけしか勝てないのかっていうと、そうでもない。

IT普及によって、一般人にも公平に情報収集の場も与えられている今の世の中、

情報を制するモノが勝てる世の中なんじゃないのかな。

なんてね。ちょっと思いました。

っていっても、何が真実なのかっていうところまで追求できることって極わずかなんですけど、

別に真実を追い求めることだけが正しいことっていうわけじゃなくて、

自分が得た情報を、どうやってうまく利用できるかっていうところのほうが大事なんじゃないかな。



相場に関して言うならば、勝っている限り、それが正しいのであって、

間違いは損だけ。それ以外は全部正解。ってことです。



ちょっと話がそれちゃったかな。





余談ですが、今年は独裁者が3人死亡しましたよね。
金正日、カダフィ、ビンラディン。いずれも米国の敵。


これもたまたま・・・・なんでしょかね。





クリック証券の口座を持っている方なら、
ボタン一つで外為オプションの利用が可能になります。
3000円分もらえるので、是非やってみて↓
もちろん新規口座開設は特典がいっぱいです。










応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif




posted by CFD at 18:49 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2011年12月18日

JALが再上場?【sarah】

 

この記事が気になりました↓

「経営再建中の日本航空が、日本政策投資銀行など取引銀行からの借入金のうち、平成25年1月に返済期限を迎える約2200億円のうち1850億円を月内に前倒しして返済することが17日、分かった。銀行融資を返済するめどがたち、再建作業は大きく前進する。

 借入金については今年3月、約4000億円の更生債権などを一括弁済して会社更生手続きを完了した際、日本国内11行から約2500億円を借り入れて弁済に充てた。すでに約300億円を返済しており、残る約2200億円は株式再上場前の返済を目指していた。

 日航は赤字路線からの撤退や人員削減などのリストラで収益構造が改善し、23年9月中間期に1061億円の営業利益を確保し、24年3月期通期も利益予想を従来の2倍弱に上方修正した。来年中に予定している株式再上場のため、手元資金を活用して有利子負債を大幅に圧縮し、金利負担を軽減する。

 日航は官民ファンドの企業再生支援機構の出資を受けて経営再建中で、機構の支援期間の25年1月までに株式を再上場して再建を完了する計画だ。」





JALが破たんしたのって、去年の初めごろでしたっけ?
もうだいぶ昔だったような気がしますが、つい最近なんですね。


あ、でもちょうど2年くらいになるのかな。



CステでもJALって検索すると、3人共、JALの話題をちょこちょこしてるんですよね。


sarahは2010年1月に、JAL株7円くらいで買った友達がいるっていう話題を書いていました。
確かうまく売り逃げたんだよな。





JAL 株


で検索すると、こんな記事もみつけました。



■編集元:ニュース速報板より「JAL株を今日1円で買った馬鹿がいるらしい」

1 ばくだん(京都府) :2010/02/19(金) 22:55:18.58 ID:YXMG5Kox ?PLT(12000) ポイント特典
以下引用

日航株最終売買、1円で取引成立 2762万株、誰がなぜ買う?

会社更生法手続き中の日本航空の株式が19日、東京証券取引所で最終売買日を迎え、最後に1円で約2762万株の取引が成立した。日航株は20日に上場廃止され、その後の100%減資で株券は無価値となる。

電子化により、記念の株券を受け取れるわけではなく、文字通り紙くず以下の株を誰が何の目的の買っているのか、市場関係者も首をかしげている。」




ホントに首かしげますね。


sarahも、最近ボロ株ってどうやって売買するんだろう。
と思って、色々調べたんですけど、上場廃止の瀬戸際にある銘柄って、
やっぱりプロじゃない限り、買いかどうかの判断って難しいなと思いました。





話は戻って。


JALは着々と業績改善を遂げているようですね。


一昔前は、国内の航空会社って高くて、他国の航空会社と並べたとき、
とてもじゃないが選べないな。
と思っていましたが、数年前から、欧州系の会社よりも割安感があり、
ヨーロッパ行きでも、JALなんかを利用することが多くなりました。


でも、飛行機って、価格だけじゃ選べないですよね。


最近では、格安航空会社LCCとかが話題になっているじゃないですか。


バスや電車ならまだしも、飛行機で、あまりリスクは取りたくないな。
っていうのが本音。


単純なイメージだけだけど、どんなに安くても、アエロフロートとか、
中東系とか、中国系の飛行機にはあまり乗りたくない・・・


3-4時間ならまだ我慢できるけど、それ以上乗るのに、
機内食がまずかったり、シートが快適じゃなかったりすると、
リピートは絶対しない。


昔は、エコノミーでも、スリッパ、アイマスク、歯ブラシセットがついていたり、
出発前にジュースが出てきたり、やたら間食が多かったり、
too much感がありましたけど、今はずっと簡素化していますよね。


それでいいと思いますけど、最低限のサービスのクオリティは保ちつつ、
価格競争にはげんでいただきたいですね★









GMOクリック証券の口座を持っている方なら、
ボタン一つで外為オプションの利用が可能になります。
3000円分もらえるので、是非やってみて↓
もちろん新規口座開設は特典がいっぱいです。










応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif




posted by CFD at 00:31 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2011年12月15日

外為オプションでマーチンゲール【sarah】

クリック証券の外為オプションですが、やっているうちに色々なことがわかってきました。



googleで外為オプション スペース と入力すると、
検索ワードとして

攻略
税金
ブログ
マーチンゲール

と出てきます。

マーチンゲールって・・・
どうなんだろう。


マーチンゲールというのは、カジノとかでよくつかわれる手法です。

例えば、

●×1000=−1000エン
●×2000=−2000エン
○×4000=+4000エン

このように、負けたら、次は2倍賭ける。
2連敗した時点で、-3000円。
3回目のエントリーで4000円のプラスだから、トータルで+1000円


こうやっていくと、データ上では、10連敗しようが最後には勝てる。
という手法です。


でも、どうでしょうか。


●×1000=-1000円
●×2000=-2000円
●×4000=-4000円
●×8000=-8000円
●×16000=-16000円
●×32000円=-32000円
○×64000円=64000円


このケースの場合、6連敗した時点で、-63000円
7回目で64000円勝ち、+1000円のプラス

ってことになります。



しかし、残念ながら、外為オプションって、最大掛け金50000円までなんですよね。

せいぜい6ゲームで勝負をつけないことには、マーチンゲールも通用しなそうです。







クリック証券の口座を持っている方なら、
ボタン一つで外為オプションの利用が可能になります。
3000円分もらえるので、是非やってみて↓
もちろん新規口座開設は特典がいっぱいです。










応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif


posted by CFD at 18:36 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2011年12月10日

ようやく税制が変わるみたい【sarah】




いよいよFX,CFDの税制が来年から変わることが決定したようです。


クリック証券
からのお知らせが来ました↓

「2012年1月1日以降に行われるFXネオ取引、外為オプション取引、CFD取引、eワラント取引に係る税制が、くりっく365取引や日経225先物取引などの市場デリバティブ取引と一本化され、一律20%(所得税15%・住民税5%)の申告分離課税へ変更されます。

<税制改正 総合課税から申告分離課税へ>

■変更日
2012年1月1日以降の決済分より

■変更内容
店頭デリバティブ取引に係わる税制が、一律20%の申告分離課税へ変更されます。

[改正前]
▽総合課税
 店頭デリバティブ取引(FXネオ、外為OP、CFD、eワラント)

▽申告分離課税
 市場デリバティブ取引(くりっく365、日経225先物・OP、商品先物)

[改正後]
▽申告分離課税
 店頭デリバティブ取引(FXネオ、外為OP、CFD、eワラント)
 市場デリバティブ取引(くりっく365、日経225先物・OP、商品先物)

■税制改正の内容
▽申告分離課税 税率は一律20%
店頭デリバティブ取引に係る税制が市場デリバティブ取引と一本化され、一律20%の「申告分離課税」へ変更されます。

▽くりっく365取引等と損益通算が可能
店頭デリバティブ取引で発生した利益と、市場デリバティブ取引で発生した損失を損益通算することが可能になります。

▽3年間の損失繰越控除が可能
店頭デリバティブ取引で発生した損失は、その翌年以降3年間に渡り店頭デリバティブ取引および、市場デリバティブ取引で発生した利益から、この損失額を控除することが可能になります。」




大きく変わるのは、以下の3点でしょうか。




1.税率
tax1.jpg


今までは、総合課税で儲かればもうかるほどたくさん税金を払わなければならなかったが、
来年からは一律20%。


でも、小額しか儲からなくても20%持って行かれちゃうんだよね。

単純計算で行くと、多分300万円以下の利益の場合、
総合課税のほうが税金は安かったんじゃないかな。控除もあるし。




2.他商品での取引と通算できる
tax2.jpg


来年からは、くりっく365、株、商品、FX等のくくりに関係なく、
全部まとめて損益通算ができる。


でもね、今まではFXって雑所得扱いだったので、
例えばアフィリエイト報酬なんかがある人であれば、アフィリとの通算ができましたよね。
でも、今後はそういった雑所得内での通算ができなくなるっていうのはデメリットかな。



3.3年間の損失繰り越し控除が可能
tax3.jpg


これが一番のメリットじゃないかと。

ただし、


※損失の繰越控除を受けるためには、損失が発生した年に確定申告を行い、その後も継続して確定申告を行う必要があります。


そうです。
これを忘れないように申告しないとね!







FXが認知されてから約8年くらいたつのかな。
ようやく制度が整いつつありますね。


これで益々FXが浸透していく!?


sarahはそうは思いませんが・・・


ユーロも消えそうだし、FXだっていつまで取引できるかわからない状態でしょ。
株だって、波がある。


ランケンさんみたいに、バランス良く手出していたほうが長生きするかも。
と考える今日この頃。

だったら、やっぱり税制は全統一してくれたほうがアリガタイデスネ。


これで、税務署にも、FXなんて博打だ〜
なんて言わせないぞ!




と。ここで一つ触れられていないのが、海外業者でのFX.


海外での取引って税法上どういう扱いになるんでしょうかね。


日本の金融庁の管轄外だから、引き続き雑所得扱いなんだろうか。








クリック証券の口座を持っている方なら、
ボタン一つで外為オプションの利用が可能になります。
3000円分もらえるので、是非やってみて↓
もちろん新規口座開設は特典がいっぱいです。










応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif



posted by CFD at 21:02 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2011年12月07日

外為オプションやってみた【sarah】










今日から、GMOクリック証券の外為オプションも始めました★

キャンペーンの3000円を軍資金にどこまで増やせるかやってみます。


結果は↓
bo3.jpg


7勝4敗+1900円。


まあまあじゃないですか(笑


でも、スタート時間から、10分後に上げるか下げるかを当てるって思ったより難しいかも。


結局思惑通りだったとしても、ちょうど10分後にどうなってるか。
ってところを予想しなくてはならないから。

ドル円のほうが簡単かな。
と思ったけど、10分で2−3pしか動かないから難しい。


要するに、次の10分足が陰線になるか陽線になるかを当てるゲームだから、
ずっと十字線が続くようなドル円は難しいかな。
と思ったわけ。


ユロドルやユロエンのほうがざっくり方向性を当てられるからやりやすいかも。




でもどうなんだろう。


IGマーケッツのバイナリーオプションだと、
倍率と、レンジ幅を自分で選べるんですよね。

レンジ幅が狭ければ狭いほど、倍率が高くなる。
あと、締めの時間まで近くなれば近くなるほど、倍率が低くなり、確か証拠金も高くなった気が・・


クリック証券のオプションは、いたってシンプル。
上がるか下がるかしか選べないし、倍率も勝手に指定される。


まあ、余計なことを考えなくていいので楽っちゃ楽だけど、戦略の幅が広がらないのがデメリットかも。



でも、倍率が2倍の場合、勝ったら購入金額の倍もらえて、
負けたら購入金額だけ引かれるんでしょ。


勝ったら倍もらえて、負けたら掛け金だけのマイナス。
これって、すごく有利が気がするんですけど?





またボチボチ結果報告します〜!
取りあえずの目標は、年内までに10倍の30000円まで増やすこと!




GMOクリック証券の口座を持っている方なら、
ボタン一つで外為オプションの利用が可能になります。
3000円分もらえるので、是非やってみて↓
もちろん新規口座開設は特典がいっぱいです。










応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif



posted by CFD at 21:06 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

2011年12月04日

シティの行政処分【sarah】





こないだ鷹ちゃんのメルマガで書いてあったイベントドリブン。


個別株ってこれ以外の取引の仕方ってないような気もしますがどうでしょうかね。


そういえば、3日早朝のこのニュース。
インパクトあるかな↓

[東京 3日 ロイター] 金融庁は、米シティグループ(C.N: 株価, 企業情報, レポート)の日本法人であるシティバンク銀行に対し、投資信託の販売で顧客への説明不足による法令違反の疑いで行政処分を出す方向であることが明らかになった。複数の関係筋が2日、明らかにした。法令順守態勢の整備を促す。

金融庁は2004年と09年にもシティ銀に対し行政処分をしている。今回処分を出せば3回目となることから、金融庁は悪質性が高いと見ており、業務改善命令だけでなく、一部業務停止命令も視野に入れているもよう。早ければ年内にも処分を出すと見られるが、年明け以降にずれ込む可能性もある。

金融庁は2月からシティに対する検査を実施し、法令違反の疑いが明らかになった。法令順守態勢について詳細な事実関係や対応などの報告を求めたうえで、行政処分の必要性を検討していた。



IGマーケッツで個別銘柄を探してみたら、西日本シティしかありませんでした。
でも、だいたい一緒かな。
citi.jpg



今のところ、ショートもできそうなので、月曜日朝一チェックしてみることにします。








ちなみに他の銀行もチェックしてみたんですけど、
みずほの株って100円台なの!?
単位が間違っているわけでもなさそう・・・
mizuho.jpg




一般的に100円以下の株をボロ株っていうらしいんですけど、
これもボロに入るよね。。。


意外と買いなのかな(笑




三井住友はこれ↓
mituisumitomo.jpg



同じ都銀でもこんなに差があるもんなの??



no idea〜。



個別株をショートしたいならここ↓
悪ニュースにのってみよか〜。

■IGマーケッツ■












応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif






posted by CFD at 00:07 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

2011年11月27日

寝不足でギャンブルすると・・・【sarah】






大王製紙前会長、マカオのカジノに90億円


ショッキングですね。


「大王製紙前会長の特別背任事件で、前会長・井川意高(もとたか)容疑者(47)が連結子会社やファミリー企業からの借入金のうち、約90億円を中国・マカオのカジノでのギャンブルに投じていたことが26日わかった。

 シンガポールのカジノにも数十億円を投じていたことも判明し、借入総額は百数十億円に上っていた。東京地検特捜部は、ほぼ全額がカジノに使われたとみて、裏付けを進めている。

 特捜部の調べなどによると、井川容疑者は2009年頃から非連結のファミリー企業などから数十億円を借り入れ、昨年5月12日〜今年9月6日には連結子会社7社に指示して106億8000万円を個人口座などに振り込ませていた。

 関係者によると、この計百数十億円に上る借り入れのうち約90億円が、井川容疑者の口座を経由して、マカオでカジノを運営する会社が、日本に開設した口座に振り込まれていた。口座はカジノ専用の取引口座で、残高はほとんどなく、ほぼ全額がギャンブルに使われたという。」



ある記事にはこうも書かれてありました。

「子どものころから恵まれた環境で失敗をしたことのない人生を送ってきた人ですから、株やFXでの損失を認めたくない意識があった。そういうときに勧められるまま海外のカジノに行き、ビギナーズラックで勝ってしまう。そこでやはり(人生は)思い通りになるんだと思い込む。次から負けが込んでも、カネはあるし最後は勝てる、という思いからますますのめり込み、やがて快楽になっていったのではないか」



ギャンブルや投資は、一時的に損失を出しても、
自らが辞めない限り、負けではない。とよく言います。

確かに、負けは一時的なモノ。
最終的に勝てればいい、のだけど、撤退するラインを決めずに、
底なしに資金をつぎ込んでしまうとこうなっちゃうんですよね。


トレーダーならば、破産寸前に追い込まれるくらい、
ドツボにハマってしまったっていう人も少なくないのではないかな。




ところで、以前sarahブログに紹介したことがあるんですけど、
睡眠不足でギャンブルや投資をすると負けるって話、聞いたことあります?



「寝不足が判断力や集中力を低下させるというのはよく聞く話だが、ギャンブルの結果にも影響を及ぼすことが実証された。賭け事好きの人には気になる内容である。

神経科学雑誌『Journal of Neuroscience』によると、睡眠不足の脳では楽観的なギャンブルをしてしまう傾向があるとの研究結果が出たという。

一晩中起きていた人に金銭がらみの判断をさせたところ、潜在的な損失額よりも最大利益額を意識する傾向が見られた。つまり「これくらい負けるかも」という気持ちより、「勝ったら最大でこれだけ儲かる!」という思いが強くなり、引き際を逃してのめりこむ要因となるのだ。

実験内容はこの通り。健康な成人29人に、「ぐっすり眠った翌日の朝8時」と、「一週間後に一晩寝ずに迎えた朝6時」という2通りのシチュエーションでギャンブルをさせ、その際の脳の活動をモニターした。

十分に休息をとった状態では負けを最小限に食い止めることができた被験者も、睡眠をとらない状態だと損失をあまり考えず、勝ち金が大きく増える賭け方に出た。このとき脳内では悪い結果より良い結果を判断する領域が活発な活動を見せた。

睡眠不足は勝つ可能性をより大きく見せ、負けが大したことでなく感じさせるなど、楽観的に偏った脳の状態を作り出し、金銭の損得計算を狂わせると考えることができる。それが本当ならカジノが客を夜通し遊ばせたがるのもうなずける。酒類の無料提供、きらびやかな照明、窓のない部屋。時間の感覚を無くして寝不足の頭で挑むと、いつの間にか強気になってどんどんベットすることになりかねない。

ちなみに、コーヒーなどの刺激は覚醒状態の回復には役立つが、判断力などの認知面には影響しないとのこと。賭け事や投資話には、とにかく良く寝て挑もう。」





睡眠不足脳の状態の場合、損失額を考える思考が低下し、
儲かることしか考えなくなる。んですって。


これトレードにもばっちり当てはまりますね。


特に24時間動いている為替やCFDの場合、昼までは絶好調だったのに、
夜のNYマーケットでついついやらかしてしまう。


後から考えると、普段じゃ考えられないミスをしていたりね。


きっとそれは、上記のような脳への影響によるものかもしれませんね。


規則的な生活をしているときほど勝てるっていう根拠。納得です。


1日中PCに張り付いてトレードしていると、
段々思考がバカになってきて、集中力が欠ける。
なので変なトレードをしがちになる。
っていうのが負けのセオリーかと思っていましたが、
実は睡眠不足?だったのかな。

sarahは、連敗したら、とにかく不貞寝に限る。

これもルールの一つなんですが、あながち間違っていなかったってことですねえ。




その日、負け越した時は、早く寝て、早朝のマーケットオープンに、
リベンジしたほうが、思考も切り替わって、勝ちやすいかと。







あ。あと、飲み会で明け方近くになると、
財布のひもも緩くなり、ついついおごっちゃう。っていうアレも、睡眠不足脳の影響!?!?












FXと同じアカウントでトレードできますよ★★★

■IGマーケッツ■






応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif




posted by CFD at 15:27 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

2011年11月24日

吸収合併etc【sarah】




先日、MF global FXA証券の実質倒産という話題を記事にしました。


そこで、今年あった行政処分、倒産のあった会社を調べてみました。


MF Global FXA証券 2011/11/01  資産の国内保有命令、業務改善命令


121証券  2011/11/17  2011/11/17-2012/2/16の業務停止命令など


<廃業>10/24をもって第一種金商業務廃止=ビルウェル証券

<廃業>9/27をもって第一・二種金商業務廃止=アドバンテックス

<廃業>8/9をもって第一種金商業務廃止=常盤Investments

12/16付でフォーランドフォレックスと合併へ=FXCMジャパン証券株式会社




身近なところで言うと、フォーランドフォレックスとFXCMJの合併。


フォーランドフォレックスはランケンさんが確か使ってたかな。

スワップ金利が業界最高値水準ということで有名です。


去年、確か、預かり金に対して保全する資金が不足しているとか何とかで、
数週間、自ら取引を停止していましたよね。

塩漬けしている人の割合が多いのかな。なんて推測していましたが。



あとは、121証券の業務停止。

こりゃあびっくりです。


121証券は、国内のMT4業者の先駆けでした。


が。


EAユーザーから、ものすごいクレームが出る業者でも有名でした(笑


笑ったのが、あるサイトでかなり勝てるEAがあって、
それを使うユーザーが急増した途端、対象通貨ペアのスプレッドを、
10pくらい上げちゃったんですよね。いきなり。
それで、そのEAが使えなくなっちゃったんですよね。

そりゃあクレーム来るでしょうよ。って話。


今回の業務停止は、一時的なものみたいですが、
ヤバそうだなあ。



でも、こうやってみると、去年、一昨年より、今年は、だいぶ業者の話題が少ないですね。


おそらく、規制が強化された年に比べ、業者側の体質改善が徹底されたりしているのかなと。


FXのレバが25倍にされた8月以降の業績次第では、来年また吸収合併、倒産の話題が増えるのかなあ。



大証と東証も合併されたことだしね。









FXと同じアカウントでトレードできますよ★★★

■IGマーケッツ■






応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif



posted by CFD at 19:14 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2011年11月20日

ニュースで買うのはダメ!?

こないだ、友人とこんな話をしました。


ニュースをみてトレードするのってコワイよね。

動いた時なんかは、参考程度にはみるけど、
こんな悪ニュースがでたから下がった。
なんて言っても、結局短期的には逆転して上昇したりすることって、
よくある。

なのに、こんなに悪いニュースなんだから、上げるわけがない。
ここから下がるはずだ。なんて、変な期待感が生まれちゃって、
損切りが遅くなったり、せっかく入れていた損切りポイントをずらしちゃったり、
はずしちゃったり。

とにかく、チャートとニュースが逆行した時に、
自分の行動がおかしくなる人が多い。
判断基準は一貫させないと、パニクるんだよね。
特に短期売買は。




そうなんですよね。


中〜長期であれば、こんな材料があるから、しばらく下がるかもしれない。
だから、売ってみよう。
とか、事後報告ニュースで、多少タイムラグがあっても乗れるんだけど、
それが一時的に上げた後の下げなのか、もう下げ切った後なのかっていう話にもなるので、
ちょっとのブレで、すぐ損切りにひっかかるような短期売買ではなかなか勝ちにくい。


sarahは、CFDの場合だと、短期で決着をつけるようなネタがなかなか見つからないので、
ニュースをきっかけにして動きそうな相場をみつけ、中〜長期売買のための材料にはしています。


なかなかうまくいかないっていう人は、多分、短期売買と長期売買の違いを理解していないことが
多いんじゃないかな。

短期は、ある程度チャートを追い続けることに徹する。

長期は、ランケンさんみたいに、ニュースとかをみてアンテナを張ることに徹する。


あとは、ポジを持った後の行動。
根拠があいまいなクローズの仕方をしていたら、いつまで経っても勝てない気がする・・・






FXと同じアカウントでトレードできますよ★★★

■IGマーケッツ■






応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif



posted by CFD at 15:52 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2011年11月17日

トレードの始め方【sarah】




昨日は、ラジオNIKKEIのかのうちアナウンサーと、
こうちゃんママと元ミス慶応の本山華子ちゃんと4人で飲みました。


華子ちゃんが、本格的にトレーダーを目指し勉強中だというので、
色々相談にのっていたのですが。



聞くと、華子ちゃんは、タレント活動をしていて、
専門家のアナリストさん達から色々テクニカルに関することなどを教えていただく機会も多いんだそう。


なので、資金管理やら、バックテストやら、リスク管理やら、損切りの大切さやらなにやら、
徹底的に叩きこまれてるんですって。


こうちゃんママとsarahは、トレードを始めて半年足らずの華子ちゃんのような頃は、
リスク管理って言葉すら知らなかったよね〜。
だから、後々大金をふっ飛ばしちゃったりしたんだけどね。

まあ、損しないにこしたことはないけど、
トレードで成長するには、転ぶことも学ばないとね。

なんていう話をしていました。


要するに、転ばずに、トレーダーとして成長できるのかどうか。
ってところですよね。



どうなんでしょう。


トレードで成功している人って、
誰もが一度は致命傷寸前の大けがを負ってる気がします。


それがあったからこそ成功するのかなんなのか、それはよくわからないのですが、
少なくとも、それがスイッチっていうか、モチベーションとなって、
成功へのステップアップのきっかけになった。
っていう人は多いんじゃないでしょうか。


失敗しないに越したことはないけど、
トレードに限って言えば、お金を失ったときに得ることって、
ホントに多いんですよね。


授業料とはよく言うけど、確かにそれはあると思う。


それがまた辛いところなんだけどね。。。。。




sarahは、最初っからビギナーズラックでアホ勝ちできて、
試練は半年後くらいに訪れました。


でも、その試練が数年後じゃなくてよかったな。ってその時は思いましたね。


まあ、歩む道は人それぞれですけどね。

頑張ってほしいです。











FXと同じアカウントでトレードできますよ★★★

■IGマーケッツ■






応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif



posted by CFD at 19:30 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記