-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2012年04月19日

伝説の投資家たち【sarah】




今日は嗜好を変えまして。海外の著名な投資家を探してみました。
(ウィキペディアより)

取りあえずこの方々をご紹介。









* ウォーレン・バフェット(1930年8月30日 -)
株式投資で成功を収め、フォーブス誌によるアメリカの長者番付フォーブズ400では1986年の5位以来、毎年ベスト10に入り続けている(2008年現在)。2007年に前年から資産を100億ドル増加させ、620億ドル(約6兆4360億円)となり初めて1位になった(米国内の長者番付では1993年に1位になったことがある)。
【関連書籍】
スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (上)








* ジム・ロジャーズ(Jim Rogers、1942年10月19日 – )
アメリカ合衆国アラバマ州出身の投資家。クォンタム・ファンドの共同設立者(Co-Founder)。現在はRogers Holdingsの会長。
投資手法は保守的な”BUY AND HOLD”ではなくて、利益が出る状況に応じてロング(買い持ち)とショート(売り持ち)のどちらでもポジションをとり、投資対象も株式だけでなく通貨・商品と幅広く、また現物取引だけでなく先物取引やオプション取引も行う等、ジョージ・ソロスともに1970年代におけるヘッジファンドの先駆者であった。国際情勢、マクロ経済、金融政策、社会のトレンドなどによる需給の変化を徹底的に調査して、そこから価格の大きな上昇または下落を予想してポジションをとる、後にグローバル・マクロと呼ばれたスタイルの走りでもあった。
【関連書籍】
人生と投資で成功するために娘に贈る13の言葉
ジム・ロジャーズが語る商品の時代








* ジョージ・ソロス(George Soros、1930年8月12日 – )
ハンガリー・ブダペスト生まれのユダヤ系アメリカ人の投機家、株式投資家、慈善家、哲学者。その高度な投資技術と緻密な読みと大胆な戦術で莫大な財を築き、「ヘッジファンドの帝王」、「ウォール街の投機王」の異名を付けられた。またポンド危機、アジア通貨危機を引き起こした中心人物とも知られ、「国際金融の黒幕」など様々な異名を付けられている。ハンガリー語での姓名はSchwartz György(シュヴァルツ・ジェルジ)であった。
【関連書籍】
ジョージ・ソロス 不滅の警句
新版 ソロスの錬金術








* ジョン・メリウェザー(John Meriwether、1947年8月10日- )
元ソロモン・ブラザーズ(Salomon Brothers)の債券トレーダー。
メリウェザー在籍時のソロモン・ブラザーズは、債券売買への定量的アプローチで巨額の収益を上げ、「キング・オブ・ウォールストリート」と呼ばれていた。 ソロモン時代には、トレーダー間で金を賭けた「うそつきポーカー」(紙幣に印刷された数字をトランプの札とみなして行うポーカー・ゲーム)では無類の強さを誇った。[1]   マネックス証券社長松本大は彼の薫陶を受けている。
【関連書籍】
ライアーズ・ポーカー








* ジェシー・リバモア(Jesse Lauriston Livermore、1877年7月26日 – 1940年11月28日)
米国の投資家。1877年、マサーチュセッツ州生まれ。20世紀前半にウォール街で活躍した投資家で、株式の空売りで世界恐慌の引き金を引いた人物とも言われている。空売り手法を得意とし『グレート・ベア(熊・下げ相場)』と呼ばれていた。片田舎から5ドルを手にして世に出、自分の腕一本でのし上がっていく。昨日は5万ドル儲けたのに、今日は破産、という浮き沈みの激しい人生を歩みながらも、着実にそのトレードの能力は磨かれていく。破産と成功を繰り返し、そして、「大恐慌」という歴史的な波を逃さず、巨万の富を作り上げた。数百万ドルの財を築くこと4度、破産すること4度。最後は4人目の妻に遺書を残しピストル自殺を図りこの世を去るという、壮絶な人生を送った。
【関連書籍】
世紀の相場師ジェシー・リバモア
欲望と幻想の市場 – 伝説の投機王リバモア








* ロバート・キヨサキ(Robert Toru Kiyosaki、日本名:清崎 徹(きよさき とおる)、1947年4月8日 – )
ハイスクール卒業後、ニューヨークの大学へ進学。卒業後に海兵隊に入隊し、士官、ヘリコプターパイロットとしてベトナム戦争に出征した。帰還後、ビジネスの世界に乗り出し、1977年にナイロンとベルクロを使ったサーファー用の財布を考案し会社を起こした。その後いくつか会社を起こしたが1994年に47歳でビジネス界から引退し、「金持ち父さん(後述)」から学んだ教えを広めるため、ボードゲーム『キャッシュフロー101』、『キャッシュフロー202』を考案。
【関連書籍】
金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密









* ベンジャミン・グレアム(Benjamin Graham, 1894年5月8日 – 1976年9月21日)
1894年にロンドンのユダヤ系の家庭に、ベンジャミン・グロースバウム(Benjamin Grossbaum)として生まれる。
アメリカ合衆国の経済学者。今日でもよく「バリュー投資の父」「ウォール・ストリートの最長老」と呼ばれるプロの投資家であった。
グレアムはおそらく億万長者の投資家ウォーレン・バフェットの育ての親として最もよく知られている。バフェットはコロンビア大学でのグレアムの教え子の中で唯一A+をもらった生徒である。他によく知られているグレアムの生徒にはウィリアム・ルアーン、アービィング・カーン、ウォルター・シュロス、チャールズ・ブランデスがいる。
バフェットはグレアムを堅固な知的投資の骨組みを確立した人物として信頼し、グレアムを父親に次いで影響を与えた人物であると語っている。グレアムはバフェットとカーンに多大な影響を与え、彼らは自らの子供をグレアムと名付けている。
【関連書籍】
賢明なる投資家 【財務諸表編】
賢明なる投資家 – 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法








* ラリー・ウィリアムズ
1984年から始まったリアルタイム・リアルマネーコンテスト。1987年の彼の優勝に続き、1997年には彼の娘で、現在女優をしているミシェル・ウィリアムズが約10倍のリターンを出して優勝。彼の投資手法の永続性を証明した。
ただ、毎年の優勝者が高リターンを出しているわけではない。異常値(彼の値)を除いた平均値は約300%である
【関連書籍】
ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2010
ラリー・ウィリアムズの短期売買法









* リチャード・デニス
アメリカの有名な投資家。400ドルを数十億ドルにした。パートナーに元数学者ウィリアム・エックハートがいる。
パートナーであるエックハートと『優秀なトレーダーを育成できるか』という議論、賭けをする。そして1983年と1984年、2度に亘り『ウォール・ストリート・ジャーナル』に広告を出し、教えられた投資手法は絶対に口外禁止という条件の元、トレーダーを募集、育成した。 最終的には「タートルズ Turtle Traders」は23人育成され、成功をおさめているため『優秀なトレーダーを育成できる』という結論にいたる。 タートルズの名前の由来はデニスが東南アジアに旅行に行ったときに見た亀の養殖から、トレーダーを養殖する事とかけた事から。
【関連書籍】
マーケットの魔術師
ザ・タートル 投資家たちの士官学校
「伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術」








まだ、ご存命の方が多いのですね・・・

sarahは関連書籍8割ほど結構持ってます。
おススメは、「伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術」と世紀の相場師ジェシー・リバモア、ラリー・ウィリアムズの短期売買法かな。
”伝説のトレーダー集団〜”は、トレーダー仲間でも所有率高いです。
この値段は安すぎですよね・・
今度またゆっくりレビュー書きます。









男前順だと、リバモアがダントツですかね。ラリーも元俳優さんです。

リバモアって、投機色の強いFXデイトレーダーで崇拝している人は多いですね。
何度も破産しては復活する。栄光と挫折のトレーダー人生。
でも、彼のようなハイリスクハイリターン=トレーダーのイメージを埋めつけるのはどうなのよ。と。。。
反面教師にはなります。

ウィキペディアをよく読むと、伝説の相場師たちは、逮捕歴のある方も多いです。
まあ、大金を稼ぐことと、罪は紙一重?普通の人ではセーフでも、目立ってしまうと杭は打たれるのでしょうかね。。


posted by CFD at 12:27 | Comment(3) | サラのCFDトレード日記

2012年04月15日

人民元変動幅 1%に拡大【sarah】




ちょっと気になる記事をピックアップ↓


人民元変動幅 1%に拡大 中国、国際化アピール

「 【北京=大越匡洋】中国人民銀行(中央銀行)は14日、人民元の対ドル相場の変動幅を拡大すると発表した。現在は1日当たり上下それぞれ0.5%までに制限しているが、16日から1%に広げる。変動幅の拡大は2007年5月以来。最近の元相場は上昇だけでなく、下落方向にも動いている。変動幅を拡大し、国際社会から求められている相場の柔軟性を高める余地があると判断した。

 人民元の1日の対ドル許容変動幅は人民銀行が毎日公表する基準値から上下0.5%の範囲で認められている。人民銀行は05年7月の為替制度改革で元の対ドル相場を一定の範囲内で動かす「管理変動相場制」を導入。当初の変動幅は1日あたり上下0.3%だったが、07年5月に0.5%に広げた。

 ただ10年6月に人民銀行が「相場の弾力化」を表明して以降、緩やかな元高が続くとの思惑が広がり、短期の投機資金が流入。中国は人民元の大幅な上昇を抑えるため、ドル買い・元売りの為替介入を繰り返してきた。

 一方、中国の貿易収支は2月に赤字に陥るなど、黒字の縮小傾向が定着。輸出入が均衡しつつあることで外貨の流入が減り、元相場の上昇圧力は弱まり、許容変動幅の下限に張り付く事態も生じていた。

 温家宝首相が3月の全国人民代表大会(全人代)の記者会見で人民元相場について「すでに均衡のとれた水準に近づいたかもしれない」と指摘。一方的な元の先高観が薄れるなかで変動幅を拡大し、下落方向にも元相場が動く可能性を高め、インフレの一因であるカネ余りの再燃を防ぐ。

 変動幅が狭いままなら投機筋には元相場が一時的に下落しても小幅にとどまるという安心感があり、人民元を購入しやすい。変動幅を大きくすれば元相場の下落リスクも大きくなり、投機筋が人民元を一方的に買い続けるのは難しい。

 米国は中国に元相場の弾力性を高めるよう求め続けている。中国政府としては、今月下旬の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議や5月の米中戦略・経済対話を前に、人民元改革に積極的に取り組む姿勢を米国などにアピールする狙いもある。ただ変動幅を広げても、人民銀行が大規模な為替介入を通じて元相場を管理することに変わりはない。

 相場が短期的に急上昇する可能性は従来より高まる。沿海部の輸出企業は労働コストの上昇に苦しんでおり、一段の元高が加われば経営が厳しさを増す。」





ってことです。



すでに均衡のとれた水準にちかづいたかもしれない。
ってどこがですか!?!?
って感じですが・・・・・



中国は欧州の不況のあおりをもっとも受けている国で、
2月の貿易収支は赤字、3月は黒字だったものの、
黒字縮小、景気の下振れが懸念されています。


そんな中での、変動幅拡大ってことで、
すでに実効為替レートも大幅上昇中なんだとか。


1日の変動幅が1%ってことは、
ドル円で、1ドル=100円だとしたら、
99〜101円の範囲内で動くってことでしょ。

大きいのか小さいのか・・・・


この記事では、年内の上昇率は3%以内にとどまるのでは。
なんて書いてあるんですけど、3%って小さすぎですねえ。

ドル円だって、15%程度は動くでしょ。



円への影響ですが、
やっぱり元高に動いたら、連動して円高になるのかな。
と思っちゃいますよね。



ってことはさ。100pどっちかに傾いたら逆張りすれば、利益が出せるってことじゃないんですかあ?!?!?!?

あと、突発的なショックがあったときでも、
暴落もしないってことか!?!?



鷹ちゃん。教えて〜!



ドル円で例えたけど、
このチャートをみると、単位が小さすぎて微妙。
ランケンさんのほうがランド円で慣れてるかな。
ちなみにこれ年チャート。
動いているようで、まったく動いていない。様な気が・・・・・・
元/円です。ちなみに。
元.jpg



くりっく365の最大手

インヴァスト証券


インヴァストで、元の生レートを要チェックですよ〜!



店頭ならば、SBI FXで取引できます。


ただ、扱っているのが、元/円なので、
相場はあまり動かんかも。
元ドル扱って欲しいね。



金曜日のクロス円下げの背景かどうかは、わかりませんが、
明日のインパクトは必見です。
posted by CFD at 15:29 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年04月11日

外為OPの戦略【sarah】





実は、某テレビ番組で外為オプションをテーマに話す予定だったんですけどボツになりました。

どうやらギャンブル性が高い金融商品だからNGだって言われて、
代わりにFXをってことなんですけど、外為OPとFXと何が違うの!?!?
って話。



FXもOPも上がるか下がるか予想して、ベットするもので、
違いといえば、OPには時間の期限があり、FXにはない。

ただそれだけでしょ!?!?


そういえば、以前、ラジオで誰かが為替オプションってどうせ丁半ばくちでしょ?
といって、スポンサーに怒られたらしいんですが。


FXだってどっちもどっちだろ〜!



というわけで、昨日もGMOクリック証券の外為OPを2回ほど取引して2勝。でした。


昨日はクロス円がガン下げしていたわけですが、
戦略としては、


○時ちょうど、もしくは○時30分ちょうど、というきりの良い時間帯を狙う。


2分前ぎりぎりまで安値を更新していたので、
ぎりっぎりを狙い逆張りロングでエントリー。

もし、ぎりぎりで反転勢いがついてきそうだったら即キャンセルしたほうがよいです。


きりのよい時間帯の直前に大きく動くと、
その時間帯を越えると、一旦調整がはいるケースが多いですよね。

それを狙った戦略でした。


ここ何回かはこのやり方で結構勝てているのですが、
はまらなくなる可能性も高いです。

引き続き検証作業。ってことで!





●みんなのFX
みんなのバイナリー



最大50000円のキャッシュバックキャンペーンをやっていますね。
倍率は1.01-20倍で最低500円からのスタートだそうです。


●FXプライム
FXプライム


選べるhigh low!で知られています。

ここは一口1000円から。


●IGマーケッツ



ここは、ラダ―オプションとか、ワンタッチオプションとか、バイナリーのほかに、
色々あります。

しかも、通貨だけでなく、株価指数とか、金、銀、石油のオプションもあります。

色んな戦略を立ててチャレンジしたい人向け。



●GMOクリック証券
GMOクリック証券


100円から取引ができます。
ルールが一番シンプルで簡単。かも。








posted by CFD at 22:01 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年04月07日

アストロジーと株価【sarah】




sarahの記事にコメントしてくださっていたうり坊さんって、あのうり坊さん?

ランケンさんはそういってたけど、ちがううり坊さんなんじゃないのかなあ(笑


昨日、sarahが好きなやりすぎコージーのSPを観ていました。


アストロジーと株価の都市伝説について話していたけど、
昨年の株価の流れが見事に月の満ち欠けにマッチしていたとか。







満月に最安値をつけそこから反転し、新月にピークをつけ、そこから下落している
チャートをみせていましたが、
確かにそれっぽかったですね。

検索したら、こんなサイトが出てきました。





成功者は、常に月の動きを見ながら行動する。
だから、ツキがある。っていうんだよ。というのがオチだったのですが・・・






そいえば、金融占星術で相場分析する書籍も結構出ていますよね。

Cステメンバーの間ではまゆつばもんだよね〜ってことで一致するネタですが(笑



女性に関して言えば、月の満ち欠けと同じ周期で生理がやってきます。

生理中はイライラし、感情が安定しないのでトレードは自粛するのですが、
トレードしていたとしたら、
このアストロジーと株価のチャートのようになるんだろうなと。





実際、満月のときは、犯罪や放火が増加することが実証されているし、
株価も連動するっていうのは、考えづらいことでもないです。



ただ、それをシステマティックにトレードに応用させるっていうのはどうなんだろう?
アストロを使ったEAがあるっていうのは聞いたことがあるんだけど、
ストップロスの設定とかに難がありそう・・・・・・




でも、自分の体調に合わせてトレードも調整するって言う意味では、
やっぱりアストロも無意識に考えてるって事なのかな。









Cステ一番人気↓

■IGマーケッツ■

posted by CFD at 21:29 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年03月31日

1−3月期の上昇率【sarah】

ランケンさんは仕込みづらそうで悶々としてますねえ。

日本株は1−3月の3ヶ月間で約20%上昇しましたが、
この強気相場がまだまだ続くと期待している人も多いとか。

今年中に12500円までの回復も期待しているって書いてありました。
↓↓↓
日本株、新年度も強気相場との期待膨らむ


どうなんですかね。

10000円割れで9000円台前半にまで下げたら買ってもいいかなってところでしょうか。


世界的株価上昇で、日本株は出遅れ感があったように感じましたが、
1−3月期の上昇率は日経平均がトップとなっています。
スペイン株だけがマイナス。

このグラフだけみたら、日経がやや行き過ぎっぽい感じもします。
オリンピック前にUK株買いたくなるね。

cfd41.jpg


FXでは、ポンドは今一直線に上昇中。
ポンドルも1.6000台まで乗せてきたし、
今最も勢いがあるんじゃないかと思います。

年始以来、3.5%しか上げていないところを見ると、
伸び白が一番大きそうな気もしますね。

どうでしょ?






Cステ一番人気↓
プレゼントキャンペーンやってるよ☆

■IGマーケッツ■
posted by CFD at 19:51 | Comment(3) | サラのCFDトレード日記

2012年03月29日

先着順プレゼントキャンペーン【sarah】





かなり高確率で当たりそうなキャンペーンのご紹介です。


igcan.jpg



IGマーケッツ証券株式会社が、日本女子サッカーリーグ1部(通称:なでしこリーグ)に参戦している日テレ・ベレーザとコーポレートパートナー契約を締結したことを記念し、
日テレベレーザ観戦チケットをプレゼントする。という内容です。



【キャンペーン実施期間】
4月2日(月)〜4月28日(土)


【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中に新規に口座開設のお申し込みをいただき、当社指定のキャンペーン条件を満たしていただいたお客さまに、女子サッカーなでしこリーグの下記2試合の観戦チケットをペアで先着200名様にプレゼント致します。

5/27(日) ベレーザvs浦和レッズレディース戦(西が丘サッカー場:東京都北区)
6/10(日) ベレーザvs INAC神戸戦(国立競技場)






このキャンペーンは、抽選ではなく先着順だそうです。

とにかく早いもん勝ち。ってこと。

当たる確率もかなり高そうです!



女子サッカーって生で見たことがないんですけど、
男子サッカーより点が入りやすいから結構面白いですよね。


sarahは高校のとき、ちょっとだけマネージャーをやっていたので
スコアくらいはつけられます(笑


高校サッカーも、青森は準優勝したり割りと活躍してくれるので、
みたりしますね。






IGマーケッツは、Cステで紹介するCFD業者の中でもダントツ人気。

銘柄が充実していることはもちろん、
約定率、使い勝手の良さ、どれをとっても業界トップクラス。

普段ランケンさんや鷹さんが言うような戦略のほとんどがIGマーケッツで取引できます。

昨今の株価上昇の勢いに乗って、
CFD人気も徐々に高まっているそうです。

ここ数年見てきても、こういったイベントをなかなかやらない業者なので、
この機会が一番ベストかも〜。



■IGマーケッツ■



posted by CFD at 12:50 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年03月25日

業者によってチャートの形が違うのはなぜ?【sarah】







この質問を考えてみました↓

「こんにちは。いつも下ネタのお話を楽しく読ませてもらっています(笑)確かに毎日ステーキ食べてたら飽きるのと同じですよね。
今回お聞きしたいのは業者によってチャートの形が全く違うところがあることに気付いたのです。現在使っているのはFXCMジャパンとサイバーエージェントとアヴァトレーダーでいづれもMT4です。FXCMとサイバーエージェントは同じローソク足の形なのにアヴァトレードだけ急落したりしています。もちろん同じときもあります。確認のため別の業者のチャートトレーダでも確認しましたがやはりアヴァトレードだけ急落しているといった具合です(図を添付しようと思い用意しましたが添付できなそうなので分かりにくくてすみません)
こんなことは日常茶飯事なんでしょうか?為替は世界で同じように動いているのだからチャートだってどの業者も同じはずだと思うのですが・・・これだともしアヴァトレードだけでチャート分析してたらおかしなことになりそうなので今後は使わないようにしようかと。sarahさんも昔は隣の人は約定しているのに自分だけ約定していなかったみたいなお話が以前ありましたよね?長くなりすみませんがこんなことが今でもあるのでしょうか?宜しくお願いします。」





まず、レートの仕組みを考えなければなりません。


FX業者は、基本的に銀行や証券会社から為替レートを受け取っていて、
その値をもとにして顧客へレート提示します。

そのレートの仕入れ先となるのが、カバー銀行、カバー先と言われる機関。


カバー先

FX業者

顧客

こういった流れでレート提示がなされるわけです。


まず、このカバー先をどこに指定するかで、提示レートが変わってくるのが一点。

通常業者は数社のカバー先を持っており、一番条件のいいカバー先からレートを取得する。
といわれています。


例えば、カバー先を多く持つといわれているGMOクリック証券のカバー先は、

バークレイズ・バンク・ピーエルシー(英国金融庁 )
ドイチェ・バンク・エージー(英国金融庁
ユービーエス・エー ・ジー(スイス連邦銀行委員会 )
株式会社三井住友銀行(日本金融庁)
ゴールドマン・サックス・インターナショナル( 英国金融庁)
モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー・インターナショナル・ピーエルシー( 英国金融庁)


6社をカバー先に持っています。
このカバー先から提示されたレートの中でもっとも有利なレートを仕入れる。っていう仕組み。



この提携カバー先のレベル、数が多いほど、信用力がある業者であるといわれています。


これって結構重要ポイントで、よく業者の上役さんとの話の中で、
うちは、カバーがしっかりしているから、大量注文も余裕でさばけるんだ。
とおっしゃる方の言葉を思い出しました。

つまり、カバーのレベルでレートが安定したり不安定になったりするのです。





顧客の注文をカバーしきれない場合、業者が損をしたり、レートが不安定になったり、
おかしなレートになったりした結果、チャートもおかしなことになったりする場合があるってことですね。


GMOクリック証券のように、レートを安定させるため、一日の注文量を制限する業者もあれば、
¥サイバーエージェントのように、大量注文専用のアカウントを作ったりする業者もあります。

こういった業者は親切なのですが、
不親切な業者なんかは、事が起こってから対処する。ってなことになるわけです。


1万通貨、10万通貨程度でトレードしていればそんなに影響は受けませんが、
100万通貨以上でトレードする場合なんかは、このカバー力も重視したいところです。




極端な例ですが、明け方にマイナー通貨に大量注文をした場合、
カバーしきれない業者なんかだと、レートにバグが発生する可能性大ってことになります。よね?
違うかな?




2点目として考えられることとしては、
FX業者→顧客へ提示される際、カバー先で仕入れたレートにプラスαを乗せている場合が大半。
ここでも、業者によって大きな差が生じます。


ASKとBIDの差もこのプラスαのひとつでしょ。


相場が急変したとき、固定スプレッドを掲げている業者なんかは、
インターバンクのスプレッドが開いているにも関わらず、頑張って固定レートを提示する業者もあります。
これは、業者の損を覚悟で提示しているプライスかと・・・




あと、この方の場合、MT4を比べたときに違うってことですが、
MT4の場合、日本時間と米時間という表示の違いでも、日足なんかがエライ変わってきますよね。
現在MT4を採用している業者は国内外合わせて何十社?100社以上!?ありますし、
ホントピンきり!
サーバの違いも影響してきますし。
sarahはMT4の場合、主に4XPとFXDDを使っていますがこの2社でも違いはあります。
が、違いが分析に影響を受けるといったようなトレードはしませんね。




ちょっと話が長くなりましたが、要するに、
チャートの形、提示レートは業者によって違って当たり前だ。ってことです。


だからこの業者は不利だ。有利だ。っていうレベルの話ではないとは思います。

逆に、この違いを利用して利益を得ている人もいますからねえ。



ちなみにsarahが個人的に使ってみて、レートが安定しているなと思った業者は以下。
介入時の安定度は抜群でした。
カバー先も開示しているので見てみてください。↓
○GMOクリック証券
○外為オンライン
○IGマーケッツ証券株式会社
posted by CFD at 00:14 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年03月17日

金のデイトレ【sarah】




ランケンさんも取り上げていましたが、金が下がっていますね。
こちら週足。
gd0308.jpg


下はしっかりサポートされている感もありますが、
米ドルが買われているときは、金は一旦お休み。
って感じなのでしょうか。
1200−1300ドルくらいまで下がったら買いたい。かな・・・



金にまつわるお話ですが、
先日1月3日放送のガイアの夜明けの動画を見ました。



テーマはゴールドラッシュの真相。


バブル期に、日本人によって大量に買われた金の宝飾品が、
インド商人によって買い占められ、インドに流出しているんだとか。


10万円ほどのネックレスがインドで16万円ほどで取引されていました。

インドでは、金は縁起物で、婚礼などに使われるそうです。

日本から金が大量流出。っていっても、バブル期の何倍かの価格で今は取引されているので、
日本人の懐はプラス。なんでしょうけどね。


一方シンガポール在住のジムロジャーズが、
日本滞在中に、金製品をわんさか買うシーンもありました。
家族へのお土産だって言ってたけど、
税金対策かな・・・なんてちょっと思いました(笑


クライマックスは、中国のファンド会社の敏腕ディーラーと、
日本の商社に勤めるディーラーの、デイトレードシーン。

これは、見物でした。


指標発表前に、中国人ディーラーは買い、商社ディーラーは売りを仕掛ける。

発表後、結果は上げ。
商社ディーラーは損切し200万円くらいの損失。
中国人ディーラーは、400万円くらいのプラス。。。

かと思いきや、ちょっと目を放した隙に、今度は急落。

結局中国人は、一瞬にして利益を失い損切。

商社ディーラーは再度売りをしかけ100万円くらい取り戻していました。


ファンドや商社にしては、額が小さくないか?
と思ったんですけどね。


でも、瞬時に損切の決断をして、深追いしない。
という姿勢は見習いたいな。と思いました。



やっぱり、金はデイトレード向きだな。
ボラティリティが半端ない。

プロも短期でやるんだもんね。

この動画、結構面白かったので必見ですよ☆




金、銀、石油を中心に取り扱うCFD業者↓

○外為ジャパン
○インヴァスト証券
○DMM FX
posted by CFD at 17:05 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年03月11日

今日のメルマガ【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 14:34 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

ドル円がやりやすくなった。かな。【sarah】





雇用統計発表で、米経済の景気回復期待がいっそう高まりましたね。



この記事、かなり楽観的だな。と思いますが、どうでしょう。

「株価こうみる:壮大な上昇相場、年末1万3000円回復=武者氏」



20年間続いた円高・デフレの終焉で、長期的な上昇相場に入る。

と見ているようですが・・・・・・


でも、チャートをみると、去年も春先って上昇相場だったんですよね。

GW以降からじり下げした。

為替相場にいたっては、震災を皮切りに。って感じでしたが。


なので、この上昇相場が、本格上げかどうかはまだちょっと疑問です。


特に、ダウは、13000円台で頭がつっかえてる気がする・・・↓
dau.jpg


13000円台回復は織り込み済みのようですが、
そっからが勝負どころのようです。




一方勢いのとまらないのが米ドル。

ドル円は、金曜日吹きましたね〜。


去年は、一日30p前後動くのがやっとだったのに、
最近は、余裕で50−90p動きます。
たまに、ユロ円より動きが激しいときもあります。


これくらい動くと、やりやすいのが外為オプション。


sarahも、金曜日2回ドル円でやってみましたが、2勝でした。
木曜日は、ユロドルで2連敗でしたが、トータルプラス。



GMOクリック証券の場合、10分後に上がるか下がるかを当てるものなんですけど、
sarahがやりやすいと思ったのが、スタート時に、天井か底を捕まえての逆張り。
ラスト2分あたりから、サポートやレジスタンスに近づいてきているところを狙い、
スタート直後から、反転する。
っていうシナリオで狙うと勝率が高そうな気がします。


トレンドフォローの場合、スタート時に、調整が入ったりすると、
10分後に、間に合わないケースがある。


例えば、スタート時の数分前から上昇してきて、
そのタイミングでトレンドフォローしようとおもってロングにbetするじゃないですか。
スタート時に高値掴みしてしまって、
次の10分間で、調整が入る。
結局10分後には、再度上昇せず、
次の10分後のタイミングで狙い通り上昇。

こんな展開で木曜日はやられました。



まあ、これもある程度数こなして統計を取ったほうがいいみたいです。


でも、ばっちり決まるとこれがなかなか面白いんですよね〜☆




今大流行のオプションたちです↓



●クリック証券
GMOクリック証券


100円から取引ができます。


●みんなのFX
みんなのバイナリー



最大50000円のキャッシュバックキャンペーンをやっていますね。
倍率は1.01-20倍で最低500円からのスタートだそうです。


●FXプライム
FXプライム


選べるhigh low!で知られています。

ここは一口1000円から。


●IGマーケッツ



ここは、ラダ―オプションとか、ワンタッチオプションとか、バイナリーのほかに、
色々あります。

しかも、通貨だけでなく、株価指数とか、金、銀、石油のオプションもあります。













応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif

posted by CFD at 14:23 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年03月07日

復興特需【sarah】




もうすぐ震災から丸1年が経ちます。


あっという間ですね。


去年の3月ってもっとあったかかった気がするんですけど、
今年はまだまだ冷え込みが厳しいです。




去年の今頃は、都内でも、物資不足でコンビニからモノが消えたり、
放射能の影響が気になったり、不安な毎日を過ごしましたが、
1年経って元通りの生活を送っていると、
どうしても風化されがちです。


忘れないようにしたいものです。








よく、震災に関する特集番組を見るのですが、こないだ何かの番組で、
復興特需を特集していました。


被害にあった東北の都市部は、デパート、飲食店もすごく活気があるそうです。
特に、外車の売れ行きがすごい。って言ってたんですけど、なんで外車なんですかね?

それはちょっとよくわかりませんでしたが。



震災を機に、本社やサポートセンターを被災地に移す企業も増えました。
銀だこが、まったくゆかりのない石巻に本店移転をしたというニュースをみた直後、
銀だこを買いに行ったことがあります(笑






さて。
株をやっている方でしたら、もうとっくに買っているかと思いますが、
復興特需により、上昇している個別企業株米柄っていうのがありますよね。
復興特需関連銘柄一覧を見つけました。





個別銘柄をCFDで扱う業者は限られていますが、主なところは、


○IGマーケッツ
○CMCマーケッツ


かな。



個別銘柄も、CFDでやりやすくなりましたね。
税金区分も統一化されたので、ロングもショートも両方いけるCFDのメリットが断然高まりましたし。






震災に乗じて儲けるなんて!


と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
儲かったらその分だけ税金で還元できますからね。
たくさん稼いでたくさん払う。
ほうが賢いかと・・・




posted by CFD at 17:28 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年03月03日

35位のFX業者【sarah】





先日FXプライムのぱっと見テクニカルがすごい。
との記事を書いたら、結構反響があったので。



先月このぱっと見テクニカルが、i phoneアプリに搭載され、
リリースされたのですが、
これがエライ人気です。


なんでかっていうとこれをみてください↓
prime334.PNG



これは、appストアの無料アプリのランキング。

ここで、FXプライムが35位にランクインしているのです。
このランキングは、無料アプリすべてのランキングで、
ざっと100位までみたところ、FX業者でランクインしているのは、
このFXプライムのみ。
たった1ヶ月でこの勢いはすごい。


ちなみに34位が乗り換え案内ですよ。

すごくないですか?


sarahがブログで書いたから。じゃあないか(笑


でも、確かに使い勝手はめちゃくちゃいい。
機能が充実している割には軽いし。
制限はされますが、アカウントを持っていなくても使えるので、
お試しアレ!
FXプライム
■FXプライム■

posted by CFD at 10:00 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年03月01日

理論上100%勝てる投資【sarah】

ちょっと面白い記事を発見しました。



「100%勝てる投資」が2年で幕引き


「ロンドンに本拠を置くヘッジファンド運用会社ケンタウルスが2010年に運用開始した「ガリレオ・スポーツ・ファンド」。このファンドが、今年に入って閉鎖されたことが報じられた。一説には、顧客資金200万ドル以上を焦げ付かせたとも言われる。

 アービトラージ(裁定取引)と呼ばれ、同じ商品ながら価格差のある物を狙って売買することで、その差額を抜くという投資法。ガリレオは、スポーツの試合の勝敗結果を賭けの対象とする「ブックメーカー」に投資する。原理としては、次のようなものだ。

◆ブックメーカーA社 阪神2.5倍 巨人3.8倍
◆ブックメーカーB社 阪神4.0倍 巨人2.6倍

 例えばこの場合だと、A社で巨人を、B社で阪神をそれぞれ買う。利益の出るような資金配分にすれば、理論上は100%勝てるというものだ。

 実際に、別の運用会社のブックメーカーのアービトラージファンドに投資する日本人投資家は「(年間)10%以上の利益が出ている」と話していた。

 一時は人気が殺到したために、現在では積極的な勧誘は行わず、紹介制などクローズドに募集は行われているという。」





こういうニッチ投資でよくファンド作ろうと思うよね。

よくわからないんですけど、こういうファンドって結構あるのかな?




アービトラージとか、
こういう100%勝てる手法って実際あるんですよね。


でも、こういうボロ稼ぎできるのって、サプライヤーに対策されたらその時点でアウト。
でしょ。

サプライヤーも馬鹿じゃないから、
明らかにこいつぼろ儲けしてるな。って思ったら、目つけるもんね。
出る杭は打たれる。じゃないけど。


王道手法だったらそんなこともないんでしょうけど、
この手のものって、だから賞味期限があるんでしょ。きっと。
(昨日の話とかぶりますね。)


FXでもよくありますもん。


sarahが、知ってる人で、100%勝てるやり方でたった1週間程度で●億円稼いじゃって、
こりゃあ一生食っていける!
って思って脱サラして、自宅に何十万もかけてネット回線引いて、
人も雇ってさあ!
って時に、口座凍結されちゃった。
っていう方を知ってます・・・・・・









FXと同じアカウントでトレードできますよ★★★

■IGマーケッツ■





ダウや日経のコストは業界最安水準です!!!
CMC Markets Japan









応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif

2012年02月25日

通貨上昇率ランキングsarahバージョン【sarah】




ランケンさん。


ツールネタ書いたの、sarahじゃなくて鷹ちゃんだよ〜。

sarahのブラウザでは問題なく起動してます。

そして、めっちゃ使わせてもらってます。

つうことで、sarahもかいとこか。





ランケンさんお手製の通貨上昇率ランキングチャートです↓
これは6ヶ月間。



オージー3%
ニュージー1%
米ドル0%
カナダ0%
コリアンー3%
日本円ー3%
ポンー4%
ランドー7%
ユーロー8%
スイスー14%


なんと、スイスの介入以降、上昇率が急激にダウンしてるんですね。
この介入インパクト。日本も見習って欲しいわ!!!!!



去年7月時点でも、12ヶ月通貨上昇順位に関する記事を書きましたが、
そのときと比べれば一目瞭然。



そしてこれが3ヶ月↓


ニュージー11%
オージー8%
ランドー7%
カナダ4%
コリアンー1%
ポンー1%
スイスー0%
米ドル0%
ユーロー2%
日本円ー3%



資源国強いですね。
資源国が買われているうちは、
ユーロや米ドルなんかの主要通貨は蚊帳の外。なんですかね。



最後に1ヶ月↓
ranken33.jpg



ランドー5%
ニュージー3%
スイスー3%
ユーロー3%
オージー2%
ポンー1%
カナダ1%
コリアン0%
米ドル0%
日本円ー3%




実はですね。つい一週間前はこんな順位だったんですよ↓

ニュージー4%
オージー3%
ポンー2%
ランドー2%
ユーロー1%
スイスー1%
カナダ1%
コリアン0%
米ドル0%
日本円ー3%



ランドとユーロの上昇が顕著ですね。

円を軸として考えるならば、ドル円より、断然ユロ円やランド円のほうが上昇してるってこと。



やはり、資源国以上に、ユーロや米ドルが上がらないと。ね。



2月も終盤に差し掛かっています。


今のところ、週足ベースでは、クロス円は完全に上昇トレンド真っ最中ですが、
2月半ば〜3月半ばにかけて、本邦企業による、海外留保利益の国内送金により、
ドル売り円買いが強まるというアノマリーもあるんだとか。

確かに、週足を見ると、2月の前半上昇し、後半下がる傾向にあるのがわかります。


なんだけど、今年に限っては、通用しないのかな。
もしくは、3月はじめにサプライズが待ってるとか???



ランケンさん同様、買うにせよ、押してくんなきゃ難しいよなあ。
と嘆き中。


んじゃあ!






FXと同じアカウントでトレードできますよ★★★

■IGマーケッツ■





ダウや日経のコストは業界最安水準です!!!
CMC Markets Japan









応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif
posted by CFD at 20:19 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年02月23日

IGマーケッツの法人口座【sarah】




IGマーケッツの法人専用取引口座がリニューアルされたとの告知があったのでご紹介します。


「IGマーケッツ証券株式会社は、2012年2月20日(月)より法人専用取引口座をリニューアルいたしました。FX(外国為替証拠金取引)69通貨ペアをはじめ、株式CFD、株価指数CFD、債券CFD、商品CFDさらにバイナリーオプションといった幅広い商品をお取引することができます。
また、法人口座専用のリスク限定ツール「ギャランティーストップ注文」を提供してまいります。
(バイナリーオプション及びリスク限定オプションは、ギャランティーストップ注文の対象外となります)」



法人口座ではギャランティーストップが使えるんですね。
一般口座では、去年でしたっけ?なくなってしまった機能です。たしか。


これは、スリッペなしで必ずその価格で約定させますよ。
というストップ注文機能のこと。


これが結構画期的で、IGの売りだったのですが・・・・
一般口座でも復活させてほしいですねえ。



法人専用口座ということですが、sarahも法人口座はいくつか持っています。
基本的に、どの業者も一般口座と全く同じ。
スプレッドも取引ツールも全く一緒です。


大きく違う点は、やはりレバレッジでしょう。

業者によりますが、大体100〜200倍のレバがかけられます。

マーチンゲールとか、手法によっては、ハイレバじゃないと取引できない!
というものもあるので、やはり法人口座のニーズは高いようです。

sarahの場合、業者に無駄な証拠金を入れておきたくない。
っていう理由から、証拠金が1万通貨数千円で済む法人口座は非常に重宝しています。


ただ、去年と大きく異なるのが税制。


一般口座は一律20倍になっちゃいましたが、法人口座の場合、
法人税を払わなければならないので、大体45%くらいかな。
取られちゃいます。


っていっても、他の業務の利益合算できるし、損失繰越は10年(だったかな?)。
しかも、経費の幅も広がるので、ある程度の資金で運用する方には、
法人のほうがメリットがもしかしたら大きいかもしれませんね。



数年前までは、法人口座の審査って結構厳しかったようです。
例えば、定款に、FXとしか書いていなかった場合、NGになったり。


あ、銀行口座の審査もFX運用だけの会社だとNGになったりする場合があるようなので、
その辺は要注意ですよ。


でも、レバの改正後、業者の売り上げも減少しているため、
法人大歓迎!っていう業者のほうが増えてきています。


そりゃあ。レバかけてやってくれるんならね。って話でしょう。



ちなみに、GMOクリック証券だけ、印紙代がかかりませんでした(笑
せこいって・・・?










ダウや日経のコストは業界最安水準です!!!
CMC Markets Japan









応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif

posted by CFD at 15:23 | Comment(3) | サラのCFDトレード日記

2012年02月19日

今日のメルマガ【sarah】




毎度!!!sarahです。

今週のメルマガはsarahが担当しました。

登録がまだの方はお早めに!!!



メルマガ登録・解除
 


posted by CFD at 12:35 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

GMOクリック証券の取引高ランキング【sarah】




先月のデータですが、GMOクリック証券のCFD取引高ランキングです。


去年の1−3位が様変わりしていますね。
cfd22.jpg


一位が日経225、2位が銀スポット、3位が原油となっています。
銀スポットの取引高は、前月比の2.6倍だそうです。

GMOクリック証券での、必要証拠金が1300円と小額でできることが要因だそうです。
また、税制も一律20%になったことで、CFDでの日経225取引も活発化しているんだとか。


日本株CFDの取引高ランキングです↓
cfd33.jpg



「1月の日本株CFD全体の取引高は6カ月ぶりに減少。国内株式市場は回復基調でしたが、よりボラティリティーが高く取引可能時間の長い先物CFDに投資資金が流れたと考えられます。
日本株CFDの取引高ランキングでは自動車関連銘柄がランキング上位に上昇。1月に入って自動車関連銘柄が急反騰していることもあり、トヨタの取引高が前月比の約30倍に急増しました。」


なんですって。


確かに、24時間取引できるCFDで取引したほうがメリットは感じられるんではないかと。

てゆうか、GMOクリック証券で、CFDがスタートしたころって、株インデックスしかなかったのに、いつのまにか個別株も取り扱うようになったんですね。

知らなかった〜!!!!!
GMOクリック証券
■GMOクリック証券■




よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 12:34 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年02月16日

ぱっと見テクニカル【sarah】




こないだ「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」って言う番組で、
ポルトガルのリスボンの特集をしてましたね。

リスボンの、大規模デモがとにかくすさまじかった。

デパートにまで潜入し、デパートの店員と戦って(!?)たのかな。

若者の不満、怒りもピークなんでしょうね。


日本でも失業率がさらに悪化したらああいうデモって起こりうるんだろうか。


なんか、今の若者を見ていると、そんな血の気も感じられない気がする・・・

仕事なくても、とりあえず親の貯金でしのげばいいや。
みたいなね。


親の世代が働けなくなったら、この日本は一体どうなっちゃうんでしょか。




さてさて。


今月にリリースされたFXプライムのi phoneアプリがかなり話題のようなのでCステでも取り上げます。


何がすごいって、FXプライムといえば、ぱっと見テクニカルでしょ。

この機能が、アプリにもついてるんですよ。


ぱっと見テクニカルっていうのは、
未来のレートの動きが、チャート上に表示されるっていうツール。
最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出して、
過去の値動きを参考に将来の値動きを予測するんです。


例えば、1月16日13時時点でのユロドルとユロ円のチャートなんですけど、
1時間足ベースで、今後の展開は上昇と出ました。
一致率がユロドルで95%、ユロ円で97%。
下に、過去によく似た日のチャートが表示されています。


prime1.PNG



prim23.PNG



占いみたいで面白いでしょ。


アカウントがなくても、1時間足と週足ならみられるので、
試しにダウンロードして使ってみてください!
FXプライム
posted by CFD at 14:01 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年02月12日

イタリア銀行売りチャンスか!?【sarah】





週末に気になるニュースが飛び込んできました。





[ミラノ 10日 ロイター] 格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は10日、同社が格付けを付与しているイタリアの銀行37行のうち、ウニクレディト(CRDI.MI: 株価, 企業情報, レポート)やインテサ・サンパオロ(ISP.MI: 株価, 企業情報, レポート)を含む34行の格付けを引き下げた。債務の借り換え能力の低下や低い収益性見通しを理由としている。

今回の銀行格下げは、先月、同国ソブリン格付けを2段階引き下げ「BBBプラス」としたことに続く措置。

ウニクレディトとインテサ・サンパオロの格付けは、共に「A」から「BBBプラス」に引き下げられた。

モンテ・デイ・バスキ・シエナ銀行(BMPS.MI: 株価, 企業情報, レポート)、バンコ・ポポラーレ(BAPO.MI: 株価, 企業情報, レポート)は、ソブリン格付けを下回る水準に格下げされた。

S&Pは声明で、イタリアの銀行業界カントリーリスク評価(BICRA)を従来の「グループ3」から「グループ4」に引き下げたと発表した。

「高水準の対外債務で、イタリアは外部の資金調達リスクの影響を受けやすくなり、その結果として、同国銀行の債務借り換え能力は大幅に低下した」と指摘した。

「向こう数年は銀行の収益性は低い状態が続くと予想している。中核金融商品へのリスク調整後のリターンは、資本コストを満たすには十分でない可能性がある」とし、同国銀行業界の安定にマイナスの影響を及ぼす恐れがあるとした。

収益性の低さと資本コストの上昇によって、銀行は過去10年間の一連の業界再編に絡むのれん代の大部分について、評価損の計上を迫られる可能性があるとした。

ウニクレディトはこの種の評価損が響き、2011年第3・四半期に106億ユーロの損失を計上している。





イタリアの銀行・・・・
っていっても、いまいちなじみが少ないですよね。
どんな銀行があるかすらわからない・・・・・


主要7銀行とされているのが以下の銀行↓
Unicredit Banca,
IntesaSanpaolo,
Capitalia,
Monte dei Paschi di Siena,
Banco Popolare di Verona-Novara e Lodi,
Banca Lombarda e Piemontese,

Banca Popolare di Milano とBanca Popolare dell’Emilia Romagnaは
合併されたのかな?





IGマーケッツにも、
イタリア銀行銘柄がいくつかあります。





BAPO Banco Popolare Spa

BFE Banca Finnat euramerica Spa

BGN MI Banca Generali Spa

BIM MI Banca Intermobiliare Spa

BMPS MI Banca Monte dei Paschi di Siena Spa





個別銘柄なので、アカウントの中で、取引申請してからでないと発注はできませんが、

これ、スポットでエントリーしたらおいしそうですね。



イタリア株指数もちょうど天井付近なので売りやすそうかな。
itari.jpg





先月中以降、ずっと上げ調子だったユーロ関連株、為替だっただけに、

こういう悪ニュースが出たときのインパクトは大きいです。

一気に50%くらい調整下げがきてもよさそう。

FXと同じアカウントでトレードできますよ★★★

■IGマーケッツ■





応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif

posted by CFD at 06:23 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2012年02月05日

スリッペに関する規制【sarah】




こんなニュースを発見しました↓


NFAがスリッページと価格再提示に関する規則を最終決定


「このところ特にNFAが2011年にFXCM社、2010年にゲインキャピタル社に罰金を課した後、これは必要要件として認識されていたが、 今回この規則が公式に制定された。
現在NFAは、不適切なスリッページ実行がないか大半のFX業者を監査し多忙を極めている。

この規則は非常に分かりやすく、NFAにとってはめずらしく公平なものである。
もし業者にとって優位なスリッページを許容した場合、同様に顧客に優位なスリッページも許容しなければならない。
この規則は全てのFXブローカーによく知られている方法、つまり、価格が顧客に不利な方向に動いた場合、顧客の注文を不利な価格で実行し(顧客が発注した時間とディーラー/プラグインが受け付けた時間の間で)、逆に価格が顧客の優位な方向に動いた場合は、優位な価格で実行するのではなく顧客の注文通りの価格で実行するという方法を排除する。

スリッページと価格の再提示に関するNFA Compliance Rule 2-36の解釈上の説明(NFA Interpretive Notice)の効力発生日

CFTCは最近、NFA Compliance Rule 2-36: Requirements for Forex Transactions(NFAコンプライアンス規則:FX取引要件)と題された解釈上の説明を承認した。
NFA Compliance Rule 2-36は、顧客のFX取引の処理や顧客を最優先にした誠実かつ公平な業務遂行に関してFDM会員に数多くの要件を課すものである。
NFAのBusiness Conduct Committee(企業倫理監督委員会)は、顧客が注文を入れてから注文がFDM会員のトレーディングシステムに到着するまでに生じる価格変動を利用・操作したとして多くのFDM会員を本規則違反で懲戒処分を行ってきた。
この解釈上の説明はFDM会員に、NFA Compliance Rule 2-36に違反せずに、これらの状況に対応する方法について指示している。
本内容は2012年3月26日に施行される。

解釈上の説明では、FDM会員に使用されてきた不均整なスリッページ設定の事例を挙げている。
この事例は、顧客に損失を与えFDM会員が利益を得るスリッページを顧客に提示・許容させる価格操作が出来る設定となっている為、明らかにNFA Compliance Rule 2-36違反である。
また、FDM会員に利益をもたらしFX顧客に損失を与える不均整なスリッページ設定もしくは価格の再提示行為は全てNFA Compliance Rule 2-36違反にあたる事を明確化にしている。
価格変動時、NFA Compliance Rule 2-36を違反しない様、FDM会員は下記内容に準拠しなければならない。:

FDM会員はマーケットの変動方向に関係なくスリッページ設定を一様に適用しなければならない。;

マーケットが逆方向に変動しFDM会員が価格の再提示を行う場合は、マーケットが有利な方向に動いた時に再提示を行わなければならない。;

FDM会員は顧客が取引を始める前に解釈上の説明内で記述されている情報を含むこのポリシーについて書面にて全面開示し、FDM会員の価格変動時の対処方法について顧客に承知してもらわなければならない。
既存顧客に対しては、FDM会員は解釈上の説明の効力発生日前までに書面で開示しなければならない。

またFDM会員はスリッページパラメーターや再提示の適用における情報を含む価格変動の取り扱い方を記載した書面を保持しなければならない。
そして、FDM会員はそのトレーディングシステムのメカニズムについて説明するいかなる広告素材においても、スリッページや再提示に関して不適切な表示や誤解を招くような内容を含めてはならない。

2012年3月26日にこの解釈上の説明が施行されるが、FDM下会員はこの説明の中に記述された事例は既にCompliance Rule 2-36に違反しているという事を認識しなければならない。」




ちょっと複雑でわかりづらいんですが、
簡単にまとめると、業者の利益になるような不正なスリッペや価格操作ができなくなる。

ってことでしょうか。


といっても、NFAっていうのは、Natinal futures association、全米先物協会の略で、
この規制は米国に限定されているものです。

遅かれ早かれ、同じような規制が日本でもされると思います。

レバ規制であーだこーだやる前に、やるべきもののはずですが・・・・・


2011年にFXCM社で罰金が課されていたんですね。
2010年にはゲインキャピタル。
いずれも、米会社のトップ3に入る大手です。

そういえば、sarahがFXを始めた頃、一番最初に使ったのがFXCMでした。

もう7年くらい前の話ですが。

その頃は、どの会社もシステムがとにかく脆弱で、
指標時には当たり前のようにサーバダウンしていました。

ところが、注文だけは入る。

という摩訶不思議なことが可能だったんですね。

所謂未来レートってやつですか。
それで、ぼろ儲けしていた人たちも多かったのかな。


そんなやからが居れば、当然業者も対策をしてくるわけで。

スリッペ、ディーラーズチェック、注文を通さない等々。
ありとあらゆる手段で対抗してきたわけです。


もちろん主導権を握るのは業者なので、
対策を練られればもうそういったニッチ戦略は通用しなくなります。


一番いいのは、全うなやり方で稼ぐ。これが長続きする秘訣ですね。


話はそれましたが・・・・


早く日本でも法整備されんかな。







ダウや日経のコストは業界最安水準です!!!
CMC Markets Japan









応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif








posted by CFD at 02:09 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記