-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2012年07月14日

7月のSQと反省【ランケン】

今日のSQは結局8678円で終わりましたね。
いやぁ、8750円でショートバタフライ組んでたので、持ってたら結構やられてる所でした。
10万単位でもってかれてたかなぁ。

先週、リカクしておいてよかったです。
結局、8750円付近でバタフライのポジション持って、8300円割れまで行って、9200円近くまで上昇して、8750円で終わったって話ですか。
8750円を3回通ってますよ。

しっかし、このポジション、ホントに値洗いがそれほど悪化しませんでした。
まぁ、今の価格と上と下の3か所仕掛けてるようなイメージになるので、それほど驚くべき話でもないのかもしれないんですが、今ならデルタ、ガンマはほぼゼロでベガが4、セータが−1とほとんどベガで決まる感じです。
もっともそのベガでさえも上が決まってるので、そんなに利益が出る訳でもないんですけど。

3か所網はってるので、SQまで持ち込めば2か所は利益が出るでしょうと言う気分で建ててたんですが、実際にやってみるとコール側が結構迫ってきちゃったりした上にコールの外に逃げる奴が売りと買いを間違えてオーダーしたりと、うまく立ち回れませんでした。
原資産の動きを考慮入れても本当は今の1.5倍ぐらいの利益を出したかった気分。。。
下手だなぁ。。。

まぁ、この手のポジションを並べる奴は執行リスクもありますし、ポジションを取るタイミングに決済をするタイミングにと色々ありますよね。
でも、結局はショートストラングルだったというオチな気がするなぁ。
しかも下手なもんだからショートストラングルを単純に建ててた方がパフォーマンスは良かった気がする。。。


 PR FXもCFDも同時に出来るIGマーケッツ証券
 PR コモディティならドットコモディティ


本当は、ショートストラングルに持ち込んじゃいけないんだろうなぁ。
いざというときにぶっとばされるもん。
一応、その更に外側を買ってバックに近い形にはしておいたんですが。

まぁいーか。
途中の動きも多少は見れたし勉強にはなった気がします。
もっと色々とやらないとダメですね。

オプションを色々といじれる人がうらやましいなぁ。
やっぱりザラバでやらないとねー。
そーすっとカレンダー系かー。

カレンダーもいざというときは売り戦略で怖いんですけどね。
難しいなぁ。。。
応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 01:02 | Comment(0) | 225オプション

2012年07月06日

7月のオプション、ほぼ終わりました【ランケン】

オプションのポジションはほぼ全部閉めました。
残るは、コールの9500円の売りポジションがいくつかあるぐらいですかね。
若干、複雑な組み方をしたので、どうなる事やらと言う感じでしたが、無事着地できそうです。

ちょっと残念だったのは、ショートバタフライが安定はしていたものの、結局最後まであんまり利益にならなかった事です。
意外と利益にしにくいポジションなのかなぁと思ったりもします。
途中で多少は利益になった局面もあったんですが、今日の下落でポジション固めて15000円ぐらいの損失がバタフライから出た感じ。

それ以外は基本的にショートストラングルのポジションで、結局はこっちで利益出した感じです。
ショートバタフライの狙いはどちらかに方向が出た場合に利益を出せるのが基本なので、今回は結局イッテコイになっちゃったので意味なしな感じになりました。
日経平均が一ヶ月で9000円から8300円に落ちてまた9000円に戻ってきてはショートバタフライのポジションの意味が出ません。

基本的にオプションの買い戦略で損失限定のポジションなので、負けても死なないのですが、今日の雇用統計で大きくロスの範囲になるかもしれないと言う事で結局やめる事にして全体としての利益確保に決めた。
8500円から9000円の範囲は損失の範囲なんですよね。
で、雇用統計の結果はあんまり芳しくなく、先物は現時点で9000円割れ。
うーん、固めておいて良かった(笑)

一方で、イッテコイのようなレンジはショートストラングル側で利益が出ます。
これはこれでまぁまぁおいしいのでそっちで利益は確実に取っておけばバタフライの多少の損失は目をつぶるべきでしょう。

ショートストラングルとショートバタフライでお互いにヘッジをしてるはずなのが、このポジション全体の狙いでした。
ショートストラングルは本質的にかなり怖いポジションです。
これで破産した人がいっぱいいるぐらいなので、これはどうしても避けたい。

本当はバタフライぐらいでヘッジは出来ないぐらい怖いポジションのはずなんですが、SQまでの道中も割と怖いのがショートストラングル。
バタフライはそののヘッジには十分なったように思います。
日経平均が9000円から8300円通ってまた9000円に戻る間で、値洗いがムチャクチャ悪くなることはほとんどありませんでしたからね。

 PR FXもCFDも同時に出来るIGマーケッツ証券
 PR コモディティならドットコモディティ

リスクとして最悪ケースではボラが大きくなってショートストラングルの損失が出てくるはずで、あんまり大きいとコールもプットも損失が出てしまいます。
それを少しは和らげられるであろうと言う狙いではあったのですが、どうなんでしょうねぇ〜。
プットの暴騰から出る損失に比べたらあんまり意味ないかもですね。

この場合はバックスプレッドかなんかを追加してかないといけないんだろうなぁ。
って、この辺まで行くと証拠金足りるのかって疑問もあるな。。。
机上の計算と実際の違いがいざと言うときに出てしまう可能性はあって、もう少し経験しないと。(死なない程度に。。。)

多分、まずはショートストラドルで入るのが良かったんだと思うんですよね。
ショートバタフライの4つのポジションの中にはショートストラドルのポジション2つが入ってるんですが、この2つのポジションは一瞬は結構大きく利益を出していました。
ただ、残りの2つのポジションで損をだしていて、プラスマイナスゼロみたいな状況。

今みたいにIVが低いときはイベントでIVが上昇してベガが上がり、下落か上昇によるデルタとガンマも取れてってのを狙えたんだと思うんだな。
残りのポジションはSQに持ち込んで終わろうと思います。
オプション初心者に毛が生えた程度のランケンとしてはまずまず納得すべき結果かな。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 23:21 | Comment(0) | 225オプション

2012年06月29日

今日の225上昇と来週の戦略【ランケン】

昼間の日経の動き、ちょっと悔しかったです〜。
昨日、ロングストラドル建てようかなぁとおもってただけに悔しい。
ロングストラドルで利益出してみたいよぉ。。。

と言う所で反省も含めて昨日から考えていたことを残しておきたいと思います。
机上シミュレーションと言うか、バックテストと言うかなので、現実ではなくタラレバです。

1.サミットで動く可能性があるとは思った。 ←ここで、市場が静かで盛り上がりを見せなかったので何もしなかったのがランケンのダメな所ね。。。相場なんだから張らないと。。。)

2.昨日時点で考えたのは7月の8750円。Putは100円ぐらい。Callは160円ぐらい。
ちなみに、8月の8750円はPutが200円。Callは250円。

3.今現在の価格が7月のPutは50円、Callは300円。8月のPutは130円、Callは400円

4.PutもCallも買っているので、7月のポジションはPutが50−100=−50、Callが300−160=140。7月の合計は90円ぐらいプラス。
8月の方だったら、Putは130−200=−70、Callは400ー250=150。8月の合計は80円ぐらいプラス。

5.今の時点でCallはITMなので執行リスクがなきにしもあらずですが、ちゃんとプライス出てるし、成り行きでいっても相応の利益は出たはず。7月ならなんと9万円か?8月なら8万円。。。
くぅ。。。


最悪でも先物をあてておけば大丈夫なはずで、デルタは現時点でCall側は0.8。
OTMのPutは執行リスクないので、利益確保してしまうとすれば、ミニ先物を8枚売りでデルタヘッジでリカク。

ふーん、これを見る限りは7月でも8月でも大差ないですね。
7月はSQまで2週間しかないので、8月の方がどっちかと言うとタイムディケイで持って行かれる事はなさそう。
あんまり、動かなかった場合はタイムディケイで時間の経過とともにやられるので、8月の方が硬いんじゃないかと思います。

しっかしなぁ、先週の月曜日のギリシャの選挙ではロングストラドルはヘッジとしてしか機能したようなしないようなだったのに、今回のサミットの方は利益狙いでいけたかと思うと悔しい。。。
狙えそうなイベントは注意しようっと思ったランケンでした。

で、来週の月曜日に向けて。

 PR FXもCFDも同時に出来るIGマーケッツ証券
 PR コモディティならドットコモディティ


四半期末要因とユーロのイベントの2つで今回はかなり上がってます。
イベントも終わったし、日経225のチャート見るとチャートの上側の抵抗線のすぐ下位に付けてます。
ドイツの株価指数は相変わらず強くないです。
ダウもどっちかと言うと下向き気味です。

上記は全部来週の月曜日は日経平均が下がる事を意味してるんじゃないかと思われるので、それを考えると、何の戦略がいいでしょう?
恐らくIVは上がらないんじゃないかと思う。


Callの7月9500売りはまずまず1つ硬いと思うな。
今、11円なり。

Putの買いを考えるなら8月の8750円あたりがATMに戻ってくれると面白いかもです。
これで最悪なのは、バンドウォークしちゃってジリジリと上がる奴ですね。。。
ベガにもやられちゃいそう。。。

Putの裸売りはしたくないので、Putのレシオとかはイヤ。
ショートストラングルはアリだけどぉ。。。(Putの更に外側は買う条件付き)

ストラドルはロングもショートも違う気がする。

やっぱり、7月のCallの裸売りかな。。。
ツマランって?

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 21:28 | Comment(1) | 225オプション

2012年06月22日

月曜日の結果【ランケン】

今週のギリシャ選挙、予想通りの展開でしたね〜。
イッテコイでたいして動かないと。
前回書いた奴では3番目のケースになりました。

で、ランケンの建てたロングストラドルの利益はゼロ。。。
損失もゼロ(正確に言うと手数料分は負けてますが、まぁ数百円の単位)
ツマランっちゃぁツマラン結果になりましたが、一番起こる可能性が高いと思ってたので、しゃーないと言うものです。

月曜日の日経平均の上昇幅は200円行かないぐらいでした(確か180円ぐらいだったような記憶が。。。)
本当は上昇分の利益が出ても良さそうなものですが、そもそも金曜日の時点でIVが上がってたので、そっちで帳消しな感じだったんでしょう。
あんまりちゃんとIVの数字まで見れていないんですけど。。。
IVも前のエントリーで書いた通りだったんだと思います。

ただ、ロングストラドルはまぁまぁ機能するなぁと言う感触はもてました。
暴落してたら利益が出ていたはずなのは分かってます。
下落幅で利益が出て、更にボラティリティで利益が出るはずですので、恐らくこれは間違いない。

また、ヘッジと言う意味ではそれなりの役割を果たしてくれました。
精神的にだいぶ楽だったのは間違いありません。
もう少し使いこなせるようになりたいな。
いい所まで行ってる気はする。(逆に言うと、まだこのポジションでしっかりと勝った事がない。。。)

もう1つはPutのバックスプレッドでも良かったかなぁと思わなくはないな。
結果から見ると中途半端に日経平均が上がってたので、バックスプレッドだと勝てた気がする。。。
うーん、分からんけど、暴騰する可能性もあったし、ゆるゆると下がる可能性もあったので、引き分けでよしとしようかな。

 PR FXもCFDも同時に出来るIGマーケッツ証券
 PR コモディティならドットコモディティ

結局、日経平均が上昇しましたので、元々ショートストラングルで持っていたPutはまずまずの利益が出ています。
問題はCallの方で、こっちは損までは出ていないものの、日経平均がこれ以上上がると少しヤバイかもしれないまで来ています。
いくつか持ってるので、半分は外側の権利行使価格に逃がしました。

ただ、今日の日経平均はアメリカの下落を考えると割と強かったですよね。
ちょっと悩ましいなぁ。
上値は重いかもしれないけど、円安が続くようだと前回と同じで日経も上がりそう。

うーん、ドル円次第か。。。
もっとも読みにくい通貨だと思うんですが、下値を切り上げた感じしますよね。
素直に円安ドル高と見たい所です。

Callどーしよ。。。
7月のSQまで微妙に残ってますねぇ〜。
来週いっぱい上がらないでくれるとうれしいんだが。。。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 19:20 | Comment(0) | 225オプション

2012年06月16日

ギリシャとオプション【ランケン】

Sarahちゃんが書いてるIGマーケッツのレンジオプションって面白いなぁと思いました。
レンジを狙えるのがオプションの一番いいところですよね。
ランケンも225でやってるのはまさにこんなもんです。

オプションの初心者にはIGマーケッツちょうどいいと思いますよ。
まぁ、ちょっと違うは違うんですけど。

今週末はギリシャ選挙ですね。
ランケンもオプションやってるのでヘッジしてあるとは言え、激震が走る可能性ありとなると放っておく訳にはいきません。
ヘッジを超えた所まで行くと爆死もいいところです。

要するにPUTを売ってる。。。
Putなんか売りたくないと言いつつ、実際は割と売ってたりしてます。。。
まぁ、PUTの売ってるのの更に外側を買ってヘッジしているつもりなのですが、それでも万が一を思うと怖いですね。
破産まで行かなくても口座は飛ぶかもしれない(笑)

放っておく訳にもいかないというので何をしたかと言うと、CallとPutのATMを買いました。
いわゆるロングストラドルですね。
上がっても下がっても大きく動いてくれればまずまず勝てる。

ケースとしては下の感じでしょうか。

1.ギリシャがユーロ離脱で500円以上暴落
これは恐らく笑い出してしまう位利益が出てくると思います。
1000円以上とか下がっちゃうと今度は売ってるPutにひっかかってくるんですが、まぁそこでとまるはず。。。
このケースの可能性は低いでしょう。

2.ギリシャがユーロ離脱せず200円ぐらい下落
まぁまぁの利益が出てくるはずです。
おきる可能性は普通にあるかな

3.ギリシャがユーロ離脱せず反発して200円以下の上昇
あんまりおいしくないですが、少なくとも精神的には楽です。
IVが下がっちゃうと損失が多少は出るでしょう。
上で書いたように外側のPut売ってるので、そっちで損失を相殺できる範囲なはず。
一番おきる可能性が高いかも

4.ギリシャがユーロ離脱せず予想外に300円以上の上昇
恐らく利益がそれなりに出るんじゃないかと思います。(少なくとも理論上は)
IVは下がるんでしょうから、ここは。
あんまりおきないかなぁ。

 PR FXもCFDも同時に出来るIGマーケッツ証券
 PR コモディティならドットコモディティ

と言う感じですかね。
そんなにおかしなポジションじゃないはずなのですが、市場は予想を超える可能性はなきにしもあらずです。

にしても、前回書いたポジションから更にポジション増えてます。
いやぁ、Exit出来るかなぁ。
来週ぐらいで買ってるポジションは全部閉じるぐらいにしたいんだけどなぁ。

その後はCFDでギリシャ株でも買うか。。。
少しはCFDやれよって話もありますよね。。。
もうこれ以上あれもこれもってやるのも辛いんですが。。。


■IGマーケッツ■




応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 01:05 | Comment(0) | 225オプション

2012年06月13日

Call売りで悩む。。。【ランケン】

鷹鳩さん、金とプラチナのポジションから撤退したんですね〜。
ランケン、まだ持ってますよ。
確かに今の相場ではワークしないですねーこれ。

柳の下のドジョウって奴だったかもしれませんね。
リスクオンでは厳しいんだな〜と改めて思います。
今回はレバレッジを高くしていないので、ゆっくりとやってます。
短期の人は厳しいでしょうけどね。

昨日のリスクオフも朝だけでしたね。
ドイツ株がキレイに落ちてるんで、リスクオンのモメンタムは継続でしょう。
このままズルズルのムードじゃないかなぁと思ったりしてます。

さすがのスペイン株価指数も爆上げの様相を見せたんですが、ほぼ値を消しました。
くぅ。。。

今、ランケンがはまってるのが225のオプションなんですが、7月のSQに向けたポジションを構築してる最中です。
こないだ書いたバタフライにショートストラングルの最後のCall売りのポジションを建てたくてタイミングを考えています。
昨日売ろうかとだいぶ悩んでたんですが、待っちゃったんだよなぁ。。。

昨日だったかもぉ。。。
うーん、ヘタッピぃ。。。

 PR FXもCFDも同時に出来るIGマーケッツ証券
 PR コモディティならドットコモディティ

日経平均はドイツが下げてもレンジになるんじゃないかなぁと最近思ったりしてます。
さすがにドル円が円高に歯止めがかかってきてるのが大きな理由で、バーンと上げるとも思いにくいからさっさと売っちゃってもいいようには思うんですけどね。
日経平均買いのDAX売りってやるとダウ買いとかぶるなぁ(笑)

オプションはタイムディケイ狙いの戦略だし、Callは特にFARのプライスが付きにくいので、引っ張れるだけ引っ張ってるつもりです。
引っ張り過ぎか???

そろそろ次のSQまで一か月切るので売るなら今週なのは分かってるんですけどね。
Call売る位で悩むなって話ですね。。。
だいたい逃げれるはずなんだから。。。

Putが日経平均が8300円ぐらいでかなりうまく売れたので狙いすぎかも。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 00:26 | Comment(0) | 225オプション

2012年06月06日

ショートバタフライにショートストラングルぅ【ランケン】

最近、オプションをやってるんですが、いやぁ流動性の薄い奴は違う。
利益の確定が意外と難しいです。
特にいくつかのポジションを持ってヘッジしながら組み合わせてる奴は全部が思った値段でついてくれないと利益がだいぶ動いてしまいます。

特にIn the market(ITM)って言うオプションの権利行使価格の中に入ってきた奴は値動きも大きいし、板も薄い。
ちゃんとヘッジかけてるからいいんですけど、これは扱うレベルが高いですわ。
FXの感覚とは全然違いますねぇ。(当たり前か)

今ランケンがやってるのはショートバタフライって奴でATMって言う権利行使価格が先物とほぼ同じぐらいのをCallとPutの両方買い、ATMから250円前後したCallとPutを売ってる奴になります。
こうすると、損失限定でATMから前後200円ぐらいの所に落ちなければ利益が出るという組み合わせです。

これに加えてストラングルを乗っけて、前後150円ぐらいまでなら利益が出るようにしました。
ストラングルはPutのショートが絡むので、こっちは放っておくと地震が来ちゃうと破産しちゃうので、ストラングルのポジションの更にOTMを買って、こっちもヘッジしています。(笑)

何がなんだか分からんでしょ?

やってみて感じたんですが、まずはロングストラドルで良かったかなと思います。
ショートバタフライって4つのポジションが建つんですが、内2つはロングストラドルになります。
市場が動けば結構な利益になるんですが、今みたいな相場だと、方向がどっちでも利益になります。

で、それをショート分で消しちゃってて小さめの利益みたいになってます。
結局ロングストラドルはタイムディケイが大きいので怖かったんですが期先のものはそれほどタイムディケイがまだ出なくて、利益の方が大きい。

ロングストラドルでうまく行かなかったらショートバタフライに移行して、更にSQから数週間前位にショートストラングルWithOTMのPUT買いだとかなり行けるんじゃないかなぁと言うのが感想。

 PR FXもCFDも同時に出来るIGマーケッツ証券
 PR コモディティならドットコモディティ


基本的にデルタニュートラルの戦略なので、どっちに行っても構わないし、割と状況に合わせてSQに持ち込みやすい感じはしますね。
本当は途中でもっと利益確定が出来るかなと思ってたんですが、最初の方で書いたようにITMの利益確定が意外と難しい。

実戦でないと分からん事ってありますよねぇ。

えーと、ほとんどの人が訳の分からんかったと思います。
ま、こんなんやって遊んでます(笑)。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 00:18 | Comment(0) | 225オプション