-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2014年03月18日

先週のSQのヤラレは取り返したぞと【ランケン】

先週のSQで、やられた分取り返しました〜。
割とあっさりと取り返せたな。
よしよし、Good Job!

まぁ、もっとも期待していた利益には届かないのですが、マイナス部分は取り返しました。
IVも高いので、ベガショートがこれから効いてくれる事を祈ります。

今回は14100円位の時にデルタヘッジをするかと言う所で悩みました。
例え日経平均が上がっても、IVが下がると見て、コールショートを155で入れまして、これが正解。
先物入れるよりはコール売りのデルタヘッジの方がいいですよね、こういうIVが高い時は。

もちろん、14000円を下に割り込んでも、コールショートは利益になりますので、どっちに転んでもコールだけ見れば勝てた訳ですが、全体で見れば上に行ってIVが下がってくれる方がいい。
そういう意味では、IV上昇時のカバードコールは硬い戦略だと思います。
上がっても下がっても多分勝てますよねぇ。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券
IVが25を超えた時だなぁ、チャンスは。
もっとも、コール側のIVが上がるとも限らずSkewが傾くだけの可能性も高いとは思いますが、それでも大きく負ける事はないんじゃないでしょうか。

木曜日ぐらいにコールを売り増そうかと検討中です。
こっからは、利益を産んでほしい所ですね。
ここまで頑張ったんだから頼むよ〜。。。


応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 23:03 | Comment(0) | 225オプション

2014年03月15日

スゴイSQでした〜【ランケン】

スゴイSQでしたぁ。
木曜日のザラバの時点で今月はだいぶ巻き返せたと思ったんですけどねぇ。
現在、14240円です。
まさか、2日で1000円近く下げるとは。。。
ってか、日経平均、ボラ大きすぎ!
ボラってレベルじゃないんだけど、あんなに窓開けたら。

今月は木曜日の時点では月間20%のプラスでして、先月までの負けをほぼ全部取り返したと思ってました。
それがわずか、6時間ぐらいでマイナス5%の負け。。。
差し引き25%ですよ、6時間で。
その内、5時間は大証が閉まってから引けが開くまでですからねぇ。
手が出ません。
マジかよ、まったく。。。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

巻き返しに成功したと思って期待値が大きかっただけにショックがありますねぇ。
参っちゃうなぁ。
この程度のマイナスならたいして大きくないんで、取り返せる自信はあるんですけど、かけた労力を思うと疲れる。。。
やれやれですぅ。。。

さてさて、難しいチャートになっちゃいましたねぇ。
長期の上昇トレンドの下限ぎりぎりって感じでしょうか。
15200円レベルから、これをいきなり突き抜けるのは簡単ではないとは思うんですが、こうも動かれると余裕で割ってしまう恐怖があります。

実際に玉を持ってると非常に悩ましい場面ですね。
とりあえず155辺りのコールを売っておきました。
下に行った時のヘッジと言う意味と上に行った時はボラが下がるであろうと言う考えではあります。
もちろん、カバードなので、ガンマリスクはあるものの、そう怖いポジションではありません。

あぁ、でも海外見るとドイツも結構下げてるんだなぁ。
こっちは安値を切り下げちゃってます。
ふーん、ドイツ売りたくなってきた。

やっぱり下に見よう。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 00:54 | Comment(0) | 225オプション

2014年03月08日

結局、コールかよになりそうな。。。【ランケン】

本当はビットコインをこっちのCFDステーションに出そうかと思ってたんですが、タイミングやら内容やら諸所諸々を考慮の結果、ランケンブログに出しました。
仕手株系のネタはこっちの方が収まりはいい気もするんですけどね。

仕手株ってランケンはめったにやりませんが、たまぁにやります。
もうね、チャートとか見るの無意味ですね。
なんかネタだけで勝負みたいな。

ストップ高とかない世界を仕手化したらメチャクチャでしょうね。
ビットコインはメチャクチャになったのは仕手化したからだと思いますけど、リアルに制限なしって世界は相当怖いですよね。
そりゃバブルも起きるわさ。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券
さて日経平均上げてきました。
ランケンのポジションもだいぶ利益化しています。
相変わらず、デルタと言うかガンマには悩まされますが。。。

今日は一時15400円超えてましたね。
現在15250円です。

ランケンのコールレシオは15250円から16000円でSQ迎えられると最高になります。
今のレベルだといい感じですがねぇ。
まぁ上側の心配はなくなったと思います。
雇用統計の後、ボラが下がって利益が結構出ています。

もう少し利益が出てほしいのがプット側。
結局コールかよみたいな感じで今月終わるのもちょっとイヤなんですけど。。。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 01:51 | Comment(0) | 225オプション

2014年03月05日

いぃ〜感じ【ランケン】

いきなりボラが大きくなりましたね。
昨日のウクライナで500円下げたかと思えば、今日は一気に400円近く戻しました。

実は昨日の下落で、デルタが0.5まで膨らんでしまいました。
先週末時点でデルタニュートラルだったんですが、SQが近くガンマが-0.01まで来てまして、500円下げられたので結果としてデルタが0.5まで来ると言う具合。
まぁ、計算通りではある訳です。

で、昨日は結構悩みました。
と言うのも、デルタヘッジするとカバードプットはショートですので損失を確定する形になります。
バックは組んでるんですけど、500円位の下落だとあんまり反応しない。
なので、一番やられやすい状況になるんです。

昨日のチャート的にはレンジの下限でした。
なので、デルタ0.5で大きいのですが、ウクライナ情勢はそこまで悪くない、ここは抜ける程ではないと見て放っておきました。
これが、当たり。
今日になって400円近く上げたので、先週末よりも更に利益が乗ってきました。

セータも20ポイントあるので、1日2万円セータだけで稼げて、ベガがやっぱり20ポイントあるので、IVが下げれば更なる利益となります。
これが、うまく当たってくれてます。

また、先週末でコールのレシオも建てましたので、こちらも利益化。
一気に利益が乗ってきました。
いい感じ。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

ただ、プットの中を売ってるので、そろそろ期先に逃していきたい所です。
今週中には、腐らせるか、期先にするかを全部のポジションで決定しないととは思っています。
今の感じだと、14250以下は腐らせる方向で考えたいと思っています。

それより上のプットショートはインしてるのもあるんですが、全部期先に持っていくつもりです。
SQが終わった時点でプットの数は期先に持って行った奴だけにしたいですね。
去年の10月ぐらいから始めたカバードプット戦略。
よくやってるわ。
下落局面の方が多いのですが、なんとか利益化出来ています。

まぁ、下落が大きい時にプットショートの積み増しとかしてるんで、時間が味方にはなってる部分があるんですけど。
今回のウクライナも乗り越えたし、もうちょい磨きをかけたいですね。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 00:09 | Comment(0) | 225オプション

2014年03月01日

プットの売りはコールの売りと同じ【ランケン】

最近、ATMのプットばっかり売ってて分かったことがあります。
プット売りとコール売りは等しいって事です。
プット売りなんてしたくないって思っててファーのコールばかり昔は売ってたんですけど、何の事はない、同じでした。

これの理由は、プットコールパリティって奴です。
すなわち、下の式で表されます。

コールオプションの価格−プットオプションの価格=原資産価格−権利行使価格 

ゆえに、

コールオプションの価格 = 原資産価格−権利行使価格 + プットオプションの価格


簡単な例で考えましょう。
原資産価格と権利行使価格が等しい場合、原資産価格−権利行使価格はゼロです。
そしたら、コールオプションの価格 = プットオプションの価格

ですよね。
IVが下がってコールが下がったら、プットも下がるって事です。

では、原資産価格と権利行使価格が等しくない場合、原資産価格が15100円で権利行使価格が15000円とします。
(原資産価格−権利行使価格)は100円。

コールオプションの価格 = 100 + プットオプションの価格


100円加わってますが、IVが下がってコールオプションの価格が下がればプットオプションの価格も同じだけ下がりますよね。
つまり、原資産価格の変動を表すデルタとガンマの影響がなければ(デルタヘッジをすれば)、コールの売りはプットの売りなんです。

今、15000円でファーの16000円のコールを売るのは、16000円のインしたプットを売るのと完全に同じと言えます。
単なる足し算と引き算の話なので、当たり前なんですけど、最近これを実感します。
プットがインしてもあんまり気にならなくなりました。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

ポジション全体としてデルタヘッジ出来てれば、ほとんど怖くありません。
むしろインしたプットなんてただの先物ですから、先物で完全にヘッジ出来る訳です。
まさにベガトレード。
オプションって面白い!

理論の話ばかりしてても訳が分からないと思いますので、相場の方に話を移します。
IVがだいぶ下がってきましたね。
ランケンのポジションも一気に利益が膨らんできました。

昨日は15000円と16000円でコールレシオを組みました。
これも当たりでして、利益化に貢献しています。

もちろん、カバードプットのデルタヘッジもしっかりと利益を出しています。
ファーの買い玉がだいぶ腐っちゃったので、本当は買い足すべきですかね。
買い玉は期先を買い入れています。
期近は腐っちゃうので、期近のプットだけを腐らせる方向にしています。

ATMのプットは少し外側に動かそうかなぁとも思うんですけど、15250、14750、14250、14000、13250とプットを売っています。
インからファーまで一通り売ってるこの怖さ(笑)。
少し買わないと。。。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 01:45 | Comment(0) | 225オプション

2014年02月22日

ヘッジ貧乏【ランケン】

ボラが落ちないですねぇ。
まぁ、1日に400円も上げたり下げたりしたら、そうは簡単に落ちないですね。
しょうがないか。

プットのバックを木曜日に14400円で買い玉をファーに建てました。
ポジションがデルタに傾いてきたのが理由なんですが、思いっきり担がれまして、損を食らいました。
何もしなかった方が良かったと言う。。。

この辺は課題ですね。
こういう大きいレンジは今のポジション相当弱いです。
下に行くとデルタのプラスが大きくなってしまい、デルタヘッジでデルタショートのポジションを建てざるを得ない。
逆に上に行くとデルタショートになり、デルタロングの買い玉を作らざるを得ない。

こうなると結局は相場観になってきて、方向感があるのかどうかヘッジすべきかどうかって話になります。
レンジとわかっててもヘッジしてしまう。。。
結局はヘッジ貧乏ですな。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

ベガショートしてると、ベガによるデルタの影響(Vanna)で意外とデルタが大きくなります。
このまま放っておいて、下に行かれるリスクはかなり大きい物があります。
ヘッジしなくていいと分かっていても、リスク管理の観点ではせざるを得ない。

結果としてプットを買う事になるわけですが、予想通り上がってしまう。
ヘッジした部分に損が出ると言う構造。
どーすりゃいーんだ?

1つはコールを売っておくってのがあるんでしょうね。
下に行かれても困らないし、上に行かれてもレンジであればコール側に損が出るものの、プット側で利益になる。
ただ、これって結局はコール売りのプット買いなので、先物売ってるのにほぼ等しいですよね。

まぁ、操作すればそうでもないかな。
この辺の操作方法はもう少し練り込まねばいけませんねぇ。
時間ないなぁ。。。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 21:12 | Comment(0) | 225オプション

2014年02月16日

思うように勝てない【ランケン】

2月のSQが終わりました。
思うように勝てなかったです。
原因は分かっていて、ボラティリティが下がってこない。。。

そりゃー、金曜日に14600円から14200円台までつけてりゃボラティリティーが下がる訳がない。。。
しかも下向いてるし。。。

ちょっとデルタロングにしてるのもうまく行っていない理由です。
うーん、20日移動平均の下にいる時はデルタニュートラルにすべきかなぁ。
ベガショートでやられるのはしょうがないにしても、デルタロングはもう少しなんとか出来ないといけないな。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

今取ってる戦略はベガショートなので、割とセータは取れます。
なので、レンジはそんなに怖くないのですが、デルタが反対に行くと吹っ飛んじゃうんですよねぇ。
この辺は課題だなぁ。

これだけの値動きがあるにも関わらず、あんまりやられていないだけに、ちょっともったいない事をしていると反省しています。
来週で考えると15000円を回復するまではデルタニュートラルにしておくべきかなぁ。
プット買うか。

簡単には行かないですね、どの戦略も。
まぁ、この戦略の一番弱いフェーズかも知れませんので、頑張ります。
下げ局面でIVが下がらないってのは、理論的に弱いんですよね。。。
しゃーないか。。。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 01:27 | Comment(0) | 225オプション

2014年02月11日

やっと落ち着いたかな【ランケン】

やっと、市場は落ち着いてくれましたかね。
月曜日の夜の時点で日経平均は14600円ぐらいです。
相変わらずIVは高いものの、少し安心できる状況になってきました。

特にIVの下落は大きくて27ポイント台です。
30超えた時は嫌な感じでベガショートも減らしましたが、予想通りそこまで上がらない感じです。
ここまで2週間。
中規模の地震、震度4ぐらいかな。
こっからは下がると見たい。

なので、ベガショートを増やしました。
1つは、ATM140で売ってたプットのショートを下の135に逃がしました。
146まで来たので効果てきめんであっという間に腐ってくれました。

やや、悩ましい玉だったので無事終わらせられて良かった〜。
思い起こせば、50円ぐらいだったコールを下に逃がしたんですよね、暴落前に。
565円まで行った訳です。

さすがにオプション。
10倍ぐらいにすぐなる。
株やFXでは見られませんやーね。

02P140.png


 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券


今後は、上昇が続くかという所が次の焦点でしょうかね。
ダウが気になる所なんですが、結構戻るんじゃないかなぁと思ったりはしています。
って言うのは、今回の暴落って全体的に出来高が少ないんです。
これは、ダウも日経もです。

ズルズルと下げるような感じならば、もっと出来高も増えていいと思います。
特にアメリカ。
日本はアメリカに引きずられて上がるんじゃないかと思うんです。
なので、ちょっと上には見ています。

今はドル円がまた円安に傾いていますね。
このまま行けるといーなー。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 15:55 | Comment(0) | 225オプション

2014年02月08日

ボラティリティトレード【ランケン】

なんとなく、ボラティリティトレードと言うものが分かってきた気がします。
ボラティリティのトレードなんて意味が分からないでしょ?

結局はオプションの世界だけの話なんですが、保険であるオプションは人間の恐怖が価格に反映されている部分が大きいんです。
なので、今みたいに1日で日経平均が3%とか動いちゃうときって言うのは相当に怖い状況で、価格も高い。
これを売ったり買ったりってのを続けるのがボラティリティトレードです。

要するに、日経平均が上がっても下がっても関係ないようなポジションを常に維持しつつ、ボラティリティの上下で利益を出すって感じです。
実際にどうやってやるかと言うと、これが結構難しい。

ボラティリティトレードは基本的にはボラティリティのショートで利益を出すんだと思います。
と言うのは、ボラティリティが上がる時って予測できない場合が多いです。
だいたい、アルゼンチンやトルコがヤバくなって市場が暴落するなんて予測できる人は、世界中にそうはいない訳です。

急落が始まって追随する人がほとんど。
だからこそ、市場が暴落する時って雪崩を打ったように落ちていくんだと思っています。

対して、ボラティリティが下がる時ってのは、割とゆるゆると下がるので、入るタイミングが多くあります。
なので、ショートしやすい。
もっとも代表的なのがショートストラングルでしょうかね。
あれも、立派なボラティリティトレードと言えましょう。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

ただ、ショートストラングルの場合はガンマリスクが大きくなるので、結局はデルタの影響が大きくなってしまいます。
これはロングストラングルでも同じ。
なんのかんの言って、ボラティリティと言うよりもデルタを扱ってる事が多くて、ロングにしてもショートにしても、動いちゃったらデルタトレードになりがちです。

今、ランケンがやってるのは、下落時はIVが大きくなって値上がりしたファーにあるプットの買い玉を利確して、上昇時はATM側にあるIVが小さくなったプットの売り玉を利確して、みたいなのをやってます。
ボラティリティトレードっぽいでしょ?(って、誰か分かってくれるのかしらん、この記事。。。)

ホントのプロがやるボラティリティトレードとはちょっと違うのかもしれませんし、そもそも周りでそんなのやってる人もいないのでよく分からないんですがね。。。
この暴落暴騰相場においても、割としっかりとしてますので、それなりに機能はさせています。

でも、実はやってる本人からするとなんとなくデルタとベガを見ながら、ポジションをいじって、コールレシオなんかを作ってると利益が少しずつ乗っかってくるって感じで、不思議な感じもしてます。
もちろん、良い事なんですけど、どうもこう形式化出来ないと言うか、他の相場でもやれるのかって点がイマイチ自信ないんですが。。。
もう少し経験が必要かなぁ。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 10:58 | Comment(0) | 225オプション

2014年02月04日

日銀のバズーカはあるか?【ランケン】

スゴイ相場ですねぇ。
なんか毎週1000円下げるような。。。

さすがに、ベガショートで組んでたバックスプレッドがベガロングになりました。
でも、思ったほど利益にならないなぁ。。。
下げるたびにプットを利確したりしてベガを調整してしまってるからでしょうね。

要するに相場の読みがちいとも当たらないので利益化できないんですよねぇ。
まぁ、一言で言えばヘタッピ。。。
ただ、これだけの下落の中でやられていないってのは、まずまずだと思いたいです。

IVが下がる所が来るはずなので、そこで利益化したいですね。
ちょっと怖いのは、これだけの下落していますし、日銀がバズーカ―砲を持ち出す可能性はなくはないって気がします。
ダウが下げてる間は効果はないと考えるとは思うので、簡単には持ち出さないでしょうが、日銀はどっかで更なる金融緩和をすると見られています。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

それが今なのか、それとも本当にデフレに戻りそうになった時かって所が難しい。
日銀がどう考えるかなんですよね。
バーナンキのやり方を踏襲するならば、資産価格の下落を避けるために株価は下がって欲しないはずです。

早めに動いてくるかどうか。
そんなの読めないか。。。
まぁ、1つ覚えておきたいのは、大幅な上昇もあり得るって事です。

そう思うとコールの屑でも買っておくかって話になりますねぇ。
まぁ、掛け捨てでそれもいいかなぁ。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 14:17 | Comment(1) | 225オプション

2014年02月01日

カバードコール行けるんじゃないかと【ランケン】

相変わらず、動きが大きいですね。
金曜日は家から仕事してたので、相場に張り付いてました。
仕事は朝はしてたけど、午後は。。。

さて、相変わらずボラティリティの高い状況です。
先日書きましたが、日経VIは30が1つの節目と思っています。
で、今日は日経平均が14750円の節目に近付いた時に30タッチするかしないかまで行きました。

14750が先物の今週の最安値なんですよね。
なので、この辺でIVが上がるのは良く分かります。

ここで、1つポジションを増やしました。
もうわっけ分からないぐらいにポジション増えてるんですけどね。。。
不思議と証拠金はそこまで使ってません。
デルタヘッジしてるし、ガンマやベガにも気を使ってて、それなりに安定したポジションだからでしょうかね。

で、増やしたポジションはカバードコールです。
コールを売って先物を買ってデルタニュートラルにするって奴ですね。
コール売りですので、当然ですがガンマショート、ベガショート、セータロングです。

これの狙いですが、ストーリーとしては以下のようになります。

■14750円を下回った場合
コールはファーにアウトしていき、デルタは減ってくる。
先物買ってる部分で利益が出る。
IVが増える事が想定されるが、相殺されてトントンで済む。
一時的にIVが上がるので、損失は出てもしばらくしてIVが落ち着けば利益になる。

■14750円を上に来た場合
コールはインして先物化する。
一方で、IVは下がるので、利益が出る。
悪くてもトントン。


 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券


要するに上がった場合はベガショートで取って、下がった場合は走る可能性があるので先物のデルタで取れると言うどっちに行っても勝てるポジション。

どっちにも動かない場合は、週末ですのでセータで取れちゃう(笑)。


結果はと言うと、14760円まで行って、14900円に戻りましてIVが小さくなりましたので、問題なく利益化できました。
節目まで来たらカバコは使えますねぇ。

と、ここまで書いて思いました。
14750円の節目を下に超えたら、どーすりゃいいんだろ?

IVが更に上がるはずで、デルタは下がってるはず。
売ってるコールの価格は下落。
デルタはロングとなります。
更に下がると、やられますね。。。

もう一回デルタニュートラルでコール売り増すってのも手ですね。
例えば、ファーのコール売る。

それか、先物を減らす。
多分、ファーのコールを売る方が利益を伸ばせそうかなぁ。
下がってる場合はIV高いはずですからね。
下に行く分にはコール売りも別に怖くないし。

IVが下がるまでデルタニュートラうを続けてれば、勝てるんじゃないかなぁ。
後2週間だしね。
よし、それでいこ。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 13:22 | Comment(0) | 225オプション

2014年01月26日

バックスプレッド来たぁ〜ちょっとだけ。。。【ランケン】

いやぁ、金曜日の相場は凄かったですねぇ。
バックが来ましたわぁ。
夕方見てびっくりして、買い玉をひたすら利食い。

4円の奴が20円とかになってます。
5倍に軽くなった。
100万円ぐらいが5倍になってるといいんですが、実際はたいした事はなし。。。

で、バックの買いで食った部分は下で更に買うと言うオペレーション。
ATMで売ってる奴は、上からインしてるのでベガが噴こうがあんまり興味なくて、先物を当ててほってあります。

大きかったのは、今回バックスプレッドのトータルで若干ではありますが利益が出てきたことです。
あんまり上がらずに、利益が微妙だったところで、これが来てくれれば、まずまずです。
とは言え、二回目の下落で損失を出してしまい、現在若干の損を抱えてます。

まぁ、それはそうとしてバックが軽く爆発してくれたのは収穫です。
もっと下げてれば、爆発的な利益になることが分かりましたからね。

それにしても、ランケンが作ったシミュレーションツールがリアルタイムで見れな
いのはつらいなぁ。
利益を取った後、グリークスが見えないんですよね。
あれは、やっぱり大事ですわぁ。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

ランケンのポジションはデルタニュートラルで、多少の動きなら大してやられない
のですが、ここまで下落されちゃうとガンマに揺さぶられます。
結果、二回目の下落でグリークスをコントロールできずに含み損。。。

ただ、ベガショート分での損失が半分ぐらいはあると思うので、そんなに心配していません。
3週間切ってきますし、ショートはある程度維持しています。
なんとか取り返したい。

で、少しプットも売り増しました。
今回のでIVが40超えるとかはないと思う。
場合によっては、来週の早めに反発で戻すこともあり得ます。

NYの終わり見るとドル円が若干戻しています。
月曜日の朝の流れがどうなるかって気はしますが、これだけ下げたし、こっから更に思い切り下がる程のファンダメンタル的な話にはアルゼンチンはならないんじゃないかと希望的観測。
なので、注意しながらベガニュートラルで上に動いたら、ベガショートになるようなポジションでキープしています。

月曜日が楽しみかもぉ。
どーなるかなぁ。
応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 12:16 | Comment(0) | 225オプション

2014年01月22日

異常時のIVとは?【ランケン】

シミュレーションツールが出来たはいいのですが、どういう時にボラって上がるんだろうか?
あるいは、危機的状況とはIVの数字として、いくつぐらいなのだろうか?
ってな疑問がわいてきました。

で、ちょっと調べてみたのが下の図です。
データは日経VIです。
期間は2011年1月から2013年12月までの3年間。

日経VI3年間.png

これを見ると結構特徴的だなぁと思ったりします。
IV(日経VI)が30を超える事って塊で見ると4回しかありません。

2011年3月
2011年8月
2012年6月
2013年5月

しかも、上記の4回の内、2012年6月を除く3回はIV30どころか40まで行っています。
何があったか?

2011年3月 東北大地震
2011年8月 米国債ショック
2012年6月
2013年5月 日銀異次元金融緩和

2012年6月は米国株が結構大きく調整しているのですが、「なんちゃらショック」みたいな感じではありません。
と言う所から見ると、IV(日経VI)の通常時の最大値はだいたい30ぐらいのようです。

IV(じゃないけど。。。)が30%ってのは、日経平均が1年間で40%以上下落する確率が31.6%って話です。
また、5%の確率で50%以上下げます。
1万円の日経平均が6000円になったり5000円になったりします。

なので、30って数字はけっこう大きくて、まして40とかになっちゃうと、50%以上落ちる確率が31.6%で、64%以上下落する確率も5%になってきちゃいます。
そうそう、ある話ではありません。

なので、30以上はかなり異常であり、その場合はどこまでIVが上がるか分からない状況と考えていいように思います。
この場合は「なんちゃらショック」と名前が付いてきてるはずなので、ここでベガショートはVommaとVannaの両方にやられて、退場処分を受けやすい状況になります。

逆に言うと、通常の状況でIVが30行かないのであれば、ベガショートでもいい。
要するに売り戦略が機能します。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

そうなるとショートストラングルかと思いがちですが、この戦略は暴落はいつ起こるか分からないってのが曲者です。
だいたい週末に銀行とかって破たんするものですしね。
はっと気が付くと、手も付けられないぐらいのやられ方をしてるって感じになります。

そこで、先日から書いているプットバック。
これ、基本的にベガショートなんですけど、IVが上がると一気にベガロングになってくると言うありがたい戦略です。
暴落時はVannaとVommaがさく裂して、通常時はベガショートで利益を狙う。

逆に難点は普段のメンテが割といる。
多分、ダイナミックヘッジやっちゃいけないんですよね。
ショート戦略ですので、ダイナミックヘッジすると損失を確定していってしまうんです。

一方で、放っておくとネガティブガンマでデルタが強くなってっちゃうので、ある程度メンテする必要がある。
ここをどうすべきかってのが実はランケンも分かっていないんです。

まぁ、今後の宿題ですね。
とりあえず、なんとか利益は出ています。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 00:16 | Comment(0) | 225オプション

2014年01月17日

ディフェンシブな一週間でした〜【ランケン】

先日書いたシミュレーションツールの精度、割と高かったです。
月曜日にアメリカの株価が下げたりして、休みだった日本は火曜日の朝がどーなる事かと心配してました。
んで、シミュレーションツールで月曜日の夜のシカゴ市場とIVの変動を適当に予想してました。

IVが上がると見てたので、持ってるコールレシオを利確して更に新しいコールレシオ作りたかったんですよね。
コールレシオってベガショートですので、ボラ売りの観点からはやりやすいです。
しかも、コストゼロで建ててあれば、どこまで下がってもSQに持ち込んであれば負けはありません。
上に異常に上がってくるのだけが怖いんですけどね。

その意味で楽に建てられるので、ベガが上がるのが月曜日の段階で見えていたので、コールレシオを作る事にしました。
でも、かなり下がるのは分かっていましたし、シカゴ市場見てれば155辺りで始まるなってのは分かるじゃないですか。
で、どの行使価格で建てるかって話になるんです。

やっぱりインさせていきたいので、157をATMの買い側に持ってきました。
で、160を売って、さてどこをもうちょい売ってコストをゼロに持ち込むか。
シミュレーションツールの出番ですよね。

結果、シミュレーション上は以下になりました。

02C157 L 290
02C160 S 200
02C167 S 50


 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券


で、月曜日。
ランケンが建てたのは以下です。


02C157 L 295
02C160 S 200
02C167 S 50

なんと、ほぼドンピシャ!
売り買いの気配値5円とか呼び値があるので、それも考えると、かなりの精度ですわ。

これは使えるわぁ、と満足したりしてます。
まぁ、実はまだ結構バグがあって、あちゃこちゃでエラー起こすんですけどね。。。
多少使い勝手をガマンすれば、十分実用的に使えました。

ただ、ポジションを予定通り取ったのはいいんですが、火曜日の午後もIVは上がり、更に水曜日は日経平均は爆上げしと、一瞬ヤバかった(爆)。
まぁ、それもなんとか我慢してやり過ごし、現在は多少の利益です。
今の感じだと来週一週間やり過ごせれば、負けはしないと思うな。
1か月ありますけど、1000円上なので、多分大丈夫でしょう。
ダメなら外に逃すし。(いつものパターン)

コールレシオと一緒に建てたのが、最近お気に入りのプットショート。
これはナンピンで売り増ししました。
だって、500円も下げちゃうんだもん。
単純に元の持ってた奴買い戻して、新しいの売ってももったいないかなと。

なので、プットショートの追加です。
あそこまで下げたので、バックにはせずデルタヘッジのみ。
万が一を考えて、超大外の2円の奴を買ったりはしましたが、ベガヘッジと言う位置づけではなく、単に予想不能事態のヘッジで、掛け捨ての保険です。

下落相場でのATMプットショート、これも結構忍耐の世界ですね。
結局、ガンマショートが増えちゃうのでデルタが敏感になります。
本当はバックにして抑えるのも手なんですけど、IV下落のベガを取りたいと思ったので、ちょっと粘ってみました。

結果、まぁまぁ成功しまして現在は下落前の状況に戻っています。
今週は結構激動の一週間で、完全にディフェンシブだったなぁ。
一週間前と比べて、損得は大差ないんですがポジションが増えた感じです。

まぁ、下落前のIVが21.5で今はIV23なので、まだ下がるはずだし、来週あたりには逆転出来るはず!
なんとかSQには利益の出る形に持ち込みたいです。

シミュレーションツールは役に立ちますが、やっぱり戦略とグリークスだなぁ。
先は長い。。。
応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 20:33 | Comment(0) | 225オプション

2014年01月14日

シミュレーションツール作った〜【ランケン】

オプションツールを改良してシミュレーション機能をレベルアップしました。
趣味レベルで、週末とかにチマチマと作って来てたんですけど、なんだかエラク高度化してきた感じします。

Dashboard20140113.png

今回の改良点はIVのスマイルカーブの計算を数式で出来るようにしたのが大きな点です。
これにより、SkewとKurtosisを動かせるし、ATMを中心にしてIVを先物価格の変動に追随できるようになっています。
つまり、IVのスマイルカーブを上下に平行移動も出来るし、Skewを動かして傾きも変えられるし、Kurtosisを動かしてスマイルカーブの笑いの両端の角度を上げられます。

これが出来ると何が良いかと言うと、現在の自分のポジションがどう動くとどれだけの利益や損失がどのポジションからどれだけ出てくるか、トータルでどこまで利益や損失が出るかが分かるようになるんです。
オプションの世界では、IVがどうなるかを読むのは結構大事です。
ポジションのポジションは複雑になればなるほど、どこが何にどう影響を受けるかが分からないと、厳しくなります。

基本的にIVはSQの時点でなくなるものです。
なので、ショート戦略は勝率は高い。
一方で、IVは暴落時などで噴き上げるとシャレにならないので、バックを組んだりしてますが、基本的にIVはショートしてますので、平均的な下落時はある程度はやられます。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

こう言ったツールを使ってどこまでやられるかを見たいってのはずっとあったんですよね。
やっとそれなりのシミュレーションツールが出来たと思ってます。

そうは言ってもスマイル自体の完全なる予想は不可能ですし、実際には理論と現実の乖離が出ます。
乖離があっても、それなりに使えるってのが大事ですので、どこまで使えるかをこれから見ていきたいと思っています。

でも、だいぶオプションのプロに近付いてきたかもぉ(笑)。
ここまでグリークス見るツール作って戦略的にやってる人って、オプショントレーダーでもそうはいないと思うけどなぁ。
オプションマニアの会でも30人位いて5人ぐらいじゃないかな、グリークス見てるの。

オプションは突き詰めると結局は二次元だと思ってるんですけどね。
方向性取りに行く人は別にやたらと強いんですが。。。

後はキチッと勝てるようになるだけだな(爆)。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 20:00 | Comment(2) | 225オプション

2014年01月10日

あけましておめでとうございます!【ランケン】

あけまして、おめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

今日は新年一発目のSQでした。
結果は16000円をだいぶ割り込んでましたね。
ちょっと意外でした。

ランケンはコールのレシオを持ってたのですが、内側を16000円買いと162
50円売りで構えてました。(大外は17000円売り)
16000円以下だとほとんど利益にならないポジションでしたが、今週の水曜日
の時点で内側が利益になってる間に決済しまして、まぁ外側の売りだけは利益を確
保しました。
結果的には正解でしたね。

で、最近、この遠目のコールレシオが気に入っています。
大外のコールってまずやられないんですけど、中に買いを建ててる分、更に楽にな
ります。
特に売り戦略の場合は時間が重要なファクターですから、時間を稼ぐ際の心理的効
果も大きい。
しかも、割と利益ゾーンが広いのと、日経平均が予想外に下げた場合であって
も、下げた分には最悪プラマイゼロってのが最高です。

後はIVの下落でも利益が出ます。
例えば、今日の雇用統計を通過した後ってIVが下がったりします。
この場合も利益になります。
なぜならば、外側のベガの方が大きいので、先に腐ってくる。

 PR FX
もCFDも同時に出来るIGマーケッツ証券


リスクとしてはIVが上がりながら相場が上がるとやられるんですが、比較的広めに
利益ゾーンを取っていれば、そこまで怖くはないですね。
外側を更に外に逃がしながら時間を稼いでいけば、1000円上とかだったらまず
逃げ切れると思います。
まぁ、ポジション増えてくると逃げ切れずに思いっきりやられる可能性もあるので
すが、中に買いを立てるとか、逆にプット側に逃げちゃうとかすれば、やりようは
ある気がします。

なので、SQの結構手前でコストゼロになるように広めのコールレシオっていい。
ランケンの今の手は2月もの16000を買って16250を売って、17250
を売ると言う状況です。
2日ほど前に建てたポジションですが、相場が下落してるので外側が利益化してき
ました。

ポイントはSQの一ヶ月前ぐらいに広めに作っちゃった方がよさそうです。
今日の雇用統計が終わった後で、外側が完全に腐ったら一回利確しようかなぁとか
考えています。

あと、プットのATMショートは継続しています。
こっちも、時間が味方になってるので、IVが下がれば利益出るはずと見込んでいま
す。
プットの中売りとこのコールレシオの相性が割といいんですよね。
基本的にデルタニュートラルになりやすいので、方向を気にせず待ってればいい感
じ。

また、この辺は別途書きます〜。
今年もどうぞよろしくお願いします!
応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 19:37 | Comment(0) | 225オプション

2013年12月28日

い〜感じぃ【ランケン】

日経平均16250円を早くも超えてきました。
コールのレシオが最大利益の所です。
いい感じで入ってきた。

あと300円は見れるかな。
そっから先は後ろに倒してでも逃げ切りたいと思っています。
あと5労働日。
大丈夫でしょうが、アメリカの労働日はSQまでだと10日近くあるんですよねぇ。。。
まぁ、アメリカもそんなに大きな話はないと思っていますので、思いっきり上に行くような事はないとは思うんですけどね。

プットのショートの方は、期近を期先にロールするタイミングを見ています。
期近を引っ張れるものなら引っ張るのがいいんですよね。
IVも下がってくるし、セータも大きいしで、昨日今日とランケンの利益は結構付いています。

カバードプットでIVの下落を取りに行ってるって言うのは、要するにスマイルカーブの下落を取りに行ってる形です。
期近は着実に下がりますからね。
特にSQ前は下がっていくので、ここをしっかりと取っていきたいタイミングなんです。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

でも、来週の月曜日にはロールしようと思います。
ガンマも大きくなってくるので、100円動くとデルタに0.05程度のインパクトを及ぼします。
200円動いちゃうと0.1ぐらい変わってきますので割とバカに出来ません。
ハッと気が付いたら、デルタが思いっきり上がってたってなっちゃうと、ややこしいんですね。

現在、期近のガンマが0.00055で期先になると0.00029とかになって倍ぐらい変わります。
この状況で長期休暇は怖いんですよね。
休み明けに思いっきり動かれちゃうと悲惨な可能性もある。
なので、とりあえず月曜日にはロールしようと思っています。

大納会は少し上げてくれるだろうしね。
16500円は絶対に届かないと思うな。
届いたら逃げないと。。。

大納会って午前中だけってのなくなったんでしたっけね。
IVも下がってるし、午後の適当なタイミングで利食いたいかな。
もーちょいだぁ。
頑張るぞぉ。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 01:48 | Comment(0) | 225オプション

2013年12月24日

北朝鮮対策【ランケン】

予想通り、日経平均が16000円を超えてきましたね。
プットバックはデルタロング気味で動かしておりまして利益化出来ています。
アメリカの成長率高過ぎってぐらい高いので、これでは下方向に見られません。
なので、基本的にデルタロングでいいと思っています。

ただし、暴落だけは否定できないので、バックは常に持っています。
こっちは掛け捨て。
それでもトータルでセータロングと言う超ご都合主義のポジションであります。

加えて、コール側に幅広のコールレシオを組んでいます。
16000円ロング、16250円ショート、17000円ショート。
こっちは利益が出るのは確実な状況となってきていますので、なんとか丸め込めると思っています。
ま、17000円を超えない事が絶対条件ではありますが、最悪外に逃がしてでも逃げ切る。

今週で後300円ぐらい上げてくれると嬉しいかなぁ。
それ以上あげられると危険領域突入ですけど。。。
大丈夫でしょ。。。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

一方でひそかに期待しなくもないのが、北朝鮮の暴発。
また人の不幸を喜ぶとか言われかねませんが、その用意も出来てるよってお話として。。。

コールのレシオはプラマイゼロになります。
利益が出るのはプットのバック。
メチャクチャ利益になるはずです。

まぁ、もっとも年末の時期に北朝鮮もいくらなんでも軍隊を動かすまいとは思うんですけどね。
来年と言う多淫でしたらあり得ると思うんだよなぁ。
という所で、プットバックは必ず作るようにしてまして、もうちょい載せてもいいかあぁと思う今日この頃です。

だって、どっかであれ崩壊するよねぇ。
崩壊する前に何が起きるかって考えたらクーデターですよねぇ。
恐らく内側に向かうと思うので、韓国には向かないとは思うんですが、そうは言ってもクーデターとなると軍事政権しかあり得ません。

危ない事、この上ない。
一回は北朝鮮ネタで下落が来ると思うんですよね。
それは頭に入れておきたい所です。

もちろん、基本的には今の平穏な状況でのりきってほしいですけど。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 15:11 | Comment(0) | 225オプション

2013年12月21日

FRBはスゴイわ【ランケン】

いやぁ、昨日のFOMC凄かったですねぇ。
FRBの影響力ってハンパないわ。
Taperingが始まったら動くだろうとは思ってましたが、予想出来ててもチャート見た時はビックリしました。

ランケンは今週の頭にコールレシオを建てておきまして、これがはまってくれそうです。
16000円買って、16250円売って、17000円売ると言う1000円幅のレシオ。
15500円で作ったポジションですが、負けないでしょ、これ(笑)。

だって、年内は後一週間だし、年明けても一週間しか稼働日ない訳です。
余裕だろーなんて思ってます。
でも、ランケンスクールの受講生さんに指摘されたのが1年前もそんな事言ってて、日本が正月休み中にアメリカが噴きあがって怖い思いしたじゃないですかぁって。
たしかに〜。(爆)

そーなんですよねぇ、今の世の中ってシカゴ市場とか開いてるとそっちでしっかりと織り込まれてかなり振らされます。
なので、単純に日本市場だけ見てればいいって話ではありません。
でもねぇ、17000円はセーフだと思うけどなぁ。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

最悪17000円を上に逃がしてでも負けませんよ。
もっとも、下に行かれるとトントンになってしまうんですが。。。
現時点では利益が多少は乗ってるので、後は腐ってくのを待つのみ。

レシオの内、手前のデビットスプレッドは既に利益が出ていますので、これの利益がなくなるようだったら、スプレッド外してコールの売りだけにして利益取ろうかと思っています。
硬いー(笑)。
まぁ、でも16000円台で次のSQ迎えてくれればうれしいですね。

あと、プットのショート戦略は継続中です。
こちらも利確したりはしてますが、さほどの利益にはなってません。
デルタを取りにいかないとダメだなぁ。

先月、苦労したので今月は楽に勝ちたいぞと。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 00:13 | Comment(0) | 225オプション

2013年12月14日

逆転勝ち!【ランケン】

12月のSQ終わりました。
逆転したー!!!

いやぁ、快感!
追証に出してたボーナスも元に戻せました。
あぶねー。。。

12月限始まって、うかつにコール売ってひどい目に合ったのが、サラちゃん達と忘年会やってた頃です。
1日でエライぶっ飛ばされましたが、全部取り返しました。
いやぁ、ランケンえらい!
頑張った!

逆転して勝った額はたいした事ないのですが、逆転した事が大事ですよねぇ。
勝負事は先制逃げ切りよりも、逆転で勝つ方がテンション上がるってもんです。
10対0をひっくり返した気分です。

やられてからのストラテジーは基本的にバック付のカバードプットだけでした。
最後の方はコール売ったり、プット売ったりしてましたけど、上昇局面での利益はほとんどカバードプット。
割とお気に入りのストラテジーになりそうです。

このストラテジーのいい所は、暴落に強い所とセータが味方になるです。
悪い所は、ダイナミックヘッジの反対な所。
この辺は相場観がいる所かもしれないです。

 PR FXもCFDも同時に出来るIG証券

例えば、昨夜の時点で15250円になってたんですけど、15500円のプット売りのポジションを動かしませんでした。
現在は15430円ぐらいなので、結果オーライなんですけど、あんまり下げられちゃうとプットがインしてきて先物化しちゃいます。
これを避けるためにはある程度売ってるプットを動かす必要があるんですけど、あんまりチマチマと動かしてるとダイナミックヘッジの反対で削られてきます。

適当に目をつぶってた方がいいとも言える。
まぁ、サラリーマンにはいいですかね。
いわゆる放置系。

でも、操作系ですよ、基本は。
適当に放置しておいても割といいかもって所がいいんですけどね。

本当にうまい人は完全にベガ消すみたいですけど、そんなに正確にベガって出るもんなんですかねぇ。
どうやって計算してるのかがよく分からないんですよね。
屑プット買いまくるらしいです。

そもそも、ランケンがやってるのは売り側のデルタで利益だしてるんですけど、買いのベガで出すもんかもですね。
奥が深いなぁ。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 01:03 | Comment(2) | 225オプション