-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2011年06月19日

スウェーデンクローナがアツい【sarah】

最近スウェーデンクローナが人気だという話題をよく目にします。


スウェーデンの利上げ継続が見込まれているという背景もあり、
クローナの対ユーロ相場は10年間で過去最高水準。

スイスフランも上昇中ですが、クローナのほうが割安感があるといいます。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は、
クローナ買い、スイスフラン売りを進めているとかなんとか。


「ブルームバーグが集計したアナリストの予想中央値によれば、
クローナは年内に対ドルで3.6%、対ユーロで約4.4%の上昇が見込まれている。
一方、スイス・フランは年末までに対ドルで9.4%、ユーロに対しては6.9%下落する見通し。 」


らしいです。

クローナって聞くと、数年前に、取引停止になったアイスランドクローナを思い出すから、
あんまりいいイメージはないんですよね。



SEK/EURのチャートがこれ↓

eursek1.jpg






スウェーデンクローナはどこで取引できるかっていうと、
やっぱり外資系業者でしょう。

SAXOには、対スイスフラン、ユーロ、ドル、ポンド、しっかりあります。
ノルウェークローネとのペアもある。
ノルウェーとスウェーデンなら、動かなそう〜。うまく金利差だけ取るスワップ狙いとかできんのかな。

ポーランドズロチ/スウェーデンクローナってのもある。

こうなってくるともう意味不明・・・




サクソにはなんでもあるよ〜。




でもさ。


マスコミで、過去最高値更新!とか、話題になったときって、
絶好の売り時だったりするよね。。。。。。



そういうマスコミネタに踊らされて素人が買い出すと、
バコって一瞬上げてオーバーシュート発生⇒プロは売り逃げ⇒暴落

ってのがセオリーなんかな。









応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif



posted by CFD at 08:18 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]