-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2011年01月21日

PC業界を俯瞰してみた【ランケン】

市場がちょっと揺れてますね。
ヨーロッパの債券問題が遠ざかって、市場が落ちてもヨーロッパ弱小国が落ちないので、ヨーロッパスプレッド終了しちゃいました。
またの機会にぃって感じです。

オプションの方はコール売ってるので、なんだか知らないけどチャクチャクと利益が増えています。
2月限月はほぼ確定。
オプションを売るたんびに日経平均が下がるので、なんかエライ楽です。
正直、後が怖い。。。

さて、PC業界も大揺れです。
アップルのスティーブジョブスが病気休養と言う事で、肩書きは残しながらも会社を離れます。
アップルの業績最高潮なだけに売りたいかもぉ。。。(あーもう売りばっかり考えてるやないか。。。)

長期的には優位でしょうけど、Googleのアンドロイドが続々と出てきましたからね。
ちょっと今までのような独走はできないかもです。
でも、ここ1年のAppleスゴイですね。

下のチャートはAppleとダウとデルとヒューレットパッカードとマイクロソフトとグーグルの株価比較です。
アウトパフォームしすぎでしょう。。。

Apple-Google-HP-Dell.jpg

また、Windows系PC販売シェアNo.1のヒューレットパッカードは役員の大幅な入れ替えを行っており、厳しい状況が続いているようです。
HPなんてよく世界シェアNo.1を誇ってますよね。
あんな大企業でPCなんて割が合わない気がするんですけど。。。

でも長期で見たら一番売りたいのはデルかもですね。
5年ぐらい前はスゴイ会社だった気がしますが、PCだけで食ってくと言うのも事業戦略としてどうなんでしょうか。
PCサーバーか?
HP化しそう。

 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン
 PR CFD取引ならCMC Markets

NECはレノボと提携です。
中国メーカーのレノボは元々はIBMで中国No.1、NECもシェアNo.1でNo.1同士の合併です。
強者連合が組むと言う意味ではいい話かもですね。

まぁ、PCってコモディティ化が進みすぎてて、もはやハードに差別化要因はほとんどありません。
E-Mobileと一緒に100円とかで売ってるんだから、ホント安いものです。
昔の携帯電話かとか思いますよね。
今や携帯電話なんて結構な値段しますので、逆行してます(笑)。

しかも、スマートフォンなどはPC並の機能を持ってきてますから、PCのハードとしての優位性は小さくなってきています。
クラウドなんて本格化したら、ローカルにソフトをインストールする機会って減ってきそうですよね。
今だって、マイクロソフトのオフィスとブラウザーぐらいでだいたい済む感じしますもんね。
(ローカルで持ちたいなぁって思うのMT4だったりして(笑))

今後のPCはハードウェアとしては先進国では作りにくいでしょうね。
中国やベトナムあたりで作る位じゃないと利益出なさそう。
そんなに簡単にはなくなりませんけど、NECとレノボみたいな話がドンドン出てきそうに思います。
PCしかなくて、他のスマートフォンから攻勢を受けつつ、新興国のエーサーあたりにシェアを奪われてるデルはどこに行くかな。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 21:28 | Comment(0) | ランケンのCFD予備校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]