-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2010年12月30日

マーケットゆく年くる年【鷹鳩】

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif


年末ですねー。年越しそばとおせちの準備は ととのいました〜

今年のトレード成績はいかがでしたでしょうか?

私はうほうほの利益とは無縁社会でした…。

せっかくロングしても下下下(ゲゲゲ)のポジションに…。

しかし、下下下といえばドル円ですよね。一時80円台まで突入ということで約7年ぶりに為替介入が入った年でもありました。おそらくほとんどの方は初めての経験ですよね。
かくいう私も最後の介入の時はディーラーアシスタントでした…。

きっと野田さんは今は「為替市場はコタツでみかんを食べながら注視している。行過ぎた動きには断固たる措置をとる準備がある」と言っているんでしょう。

野田さんと菅さんの対応があまりに遅いということで「野田メ菅タービレ」なんて言葉もありましたね。

マーケットを騒がせたのはギリシャから始まった欧州危機。頭文字を取るとPIIGSなんていって豚と揶揄もされました。でも、南アフリカW杯を見てみるとPIIGS強いですよね。

ポルトガル、イタリア、アイルランド、ギリシャ、スペインだったら相当な好カードですわね。豚△〜

さて、豚から鳥に目を向けてみると、はやぶさの帰還。行方不明になりながらも7年掛けて帰還。みんなに元気を与えてくれえた出来事でしたね。せっかく利益が出てても押し戻されて建値でクローズしちゃうみたいな、ね。

それからフェニックス。チリ鉱石場の事故で埋められた鉱員の救出に使われたカプセルです。これも全世界を巻き込んでの感動救出劇。でもQE2でお金をじゃぶじゃぶにしてたんだから穴からお札を入れて鉱員を押し上げるって手もあったんじゃないかな?

で、最後の鳥は鶴…。年明け早々JALが破綻しました。今日は整理解雇もあったようです…。解雇なう、みたいな。

さぁ、来年はいい年にしたいですね。上に上り続けていくスカイツリーのように…。
posted by CFD at 19:23 | Comment(0) | 鷹鳩の世界の市場から
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]