-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2010年05月30日

中国にFXブーム?【sarah】

今年も不動の一位を目指します!!!
ブログ村CFDランキング!!!




ランケンさんPC故障でパ二くっているようですねえ。。。

sarahはここ数年、毎年のようにPCを買い替えています。

ちょっと動作がおかしいな。

と思うと、すぐ新しいPCを買って、ヘッジにしています。
なので、ちゃんと使えるノートPCがウチに3台、ファンを直せば使えるノートが一台、
現役のデスクトップが2台転がっています。


不経済だな・・・

でも商売道具ですからね。

今更ながら初めて知ったんですけど、どうやらPCのお医者さんに言わせると、
PCが完全にバカになってしまっても、データのバックアップってできるみたいですね。

シラナンダ。


それに、ハードの故障でない限り、リカバリーすると、
大抵元通りに使えます。

ヘタにいじくって、だましだまし使うより、完全にリカバリーしなおしたほうがはるかに
早い!ってことに最近気づきました。


こんなにPCと長いお付き合いをしてるのに、今更こんなことを知るとはね。



話は変わって。こないだ中国のお話をしましたが、
先日、香港の証券会社社長と話をしたという友人から中国の投資事情についてメールが届きました。


中国でも、すでにFX自動化ツールのようなものはいくつかあるんだそう。
でも、その社長曰く、中国人は、一般的に楽してお金を設けようという捉え方はしないんだって。

どちらかというと、投資対象は株と土地だそうで、日本人と違い、
FXにはそれほど興味がない。

知らないというわけではなく、FXに対してのイメージがギャンブル的で、
あまり好んではいない、といった表現が正しいとのこと。


中国人はギャンブル好き。と思ってたけど、意外だな。
なんてことを彼はおっしゃっていました。



ん〜どうなんでしょうね〜。



そもそも、日本でFXが流行ったきっかけって、


円安⇒キャリートレードとスワップでボロ儲け

っていう流れでしょ。
さらには脱税で、億稼いだ人がゴロゴロ出てきた。

そんなに儲かるの〜!?ってことで、参入者が増えた。


こないだ、Cステメンバー3人で証券会社を訪問した時、
CFDが流行るにはどうしたらいいんでしょうね。


なんて話をしたとき、”やっぱり誰かが億稼いでニュースとか話題になれば流行るのでは?”
と誰かが言ってました。

ギャンブルちっくだからやらない。
なんて言っても、やっぱり儲かる!って思ったら、食いつくでしょう。

違うのかな。


ちなみに、韓国は無税だって誰かが言ってました。
中国はどうなんでしょうね。



最近は、ギリシャ問題の陰に隠れて、元の引き上げの話がトンと話題に出なくなりましたが、
元の動き次第では、中国にもFXブームって来ると思うんですが・・・・・・







【特集記事】
Cステ発!上半期人気CFD業者ランキング






ミニもあるので初心者でも安心です!
FXと同じアカウントでトレードできますよ★★★

■FXオンライン■






応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif
posted by CFD at 04:53 | Comment(3) | サラのCFDトレード日記
この記事へのコメント
*>毎年のようにPCを買い替え

チャートを表示するだけだったら、そんなに負荷はかからないと思うんだけどなー。2002年夏モデルをいまだに使っています;アップデートだけでもきつい。

*>中国人はギャンブル好き。と思ってた

マカオに行ってみようかなーと。ギャンブル以外のエンターテイメントを堪能しようかなと。Zaiに載っていたけどワイロなど表に出せないダーティーマネーをカジノで儲けた事にしてロンダリングする方法もあるって。

*>誰かが億稼いでニュースとか話題

ついでに脱税するとこんなにペナルティーが課せられるということもね。逆効果か;
Posted by Kats at 2010年05月30日 10:41
Posted by fddpcyvtxz at 2014年12月24日 12:44
http://www.salesoftjp.com/ 弊店のオフィス 2013 Microsoft office Professional 2013 plus 日本語 [ダウンロード版]ライセンス激安通販。ご購入した正規品をネット最安値で販売しています!office 2013 pro プロダクトキーをご購入するお客様はみんな100%、大満足!
Posted by windows 10 os at 2016年07月05日 12:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]