-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2011年02月06日

ランケンさんプロデュースサヤ取りソフト【sarah】



ランケンさんがサヤ取りチャートソフトをプロデュースしたようです。

待ってました!

って感じですね。


これまでは、ランケンさんの記事を見て、情報を得て、
それに乗っかることしか考えていませんでしたが(笑、
ランケンさんがどうやって分析しているのか知りたかった人
には必見です。


サヤ取りとは何か?

という話は、今までCステブログを読んできた方には不必要ですね。

売買のタイミングは?戦略は?

というお話も、ランケンさんが常々お話ししてくださっています。
詳しくはこちらこちら



サヤ取りの原理は十分教えてもらったので、
今度は自分で銘柄探しをしなきゃいけないですね。


このツールのポイントは、よさそうな銘柄を自動的に抽出してくれる高機能さ。
それと、複数の銘柄を一つのチャートに重ねてみたりすることができるというところも
他ツールに比べてポイントが高いらしいです。


ランケンさんの分析方法とか、目の付けどころとか、
今まで説明してくれた部分がこのツールを使うことによって
かなりクリアになりそうです。

やっぱり、人のフンドシで相撲ばっかり取ってる場合じゃないな。


20万円のソフトを買うと、もれなくランケンさんソフトがついてくる。
そうですが、
多分sarahは使いこなせないし、元も取れなそうなので、
ランケンさんのシートから始めてみようと思います。


もうちょっと遊んでみてからじっくりレビューしますね!!!


無料でお試しできるので、みなさんもダウンロードしてみてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ランケンさんプロデュースのサヤ取りソフト






SAXOジャパン 
SAXOは株価指数、商品、個別株といったCFDも同時に見れるので感動〜!!!
月曜日のマーケットオープンは3時から見れるのもここだけ!!!





応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif






posted by CFD at 07:11 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2011年02月04日

天然ガスとインフレと【ランケン】

先日ランケンが天然ガスが安いなんて記事を書きましたが、ウォールストリートジャーナルでも出ていました。
それによると、そろそろ底を打ったか?みたいな記事の書き方でして、テクニカル的にはそろそろ上昇の兆しが見えるそうです。
どういう風にテクニカルを見てるかイマイチ分からないんですが(三角保持あいから抜けたって言ってるんだろうか?)、まぁいいや。。。

相変わらず原油価格はジワジワと上昇していますが、このまま上昇するんでしょうかね。
前回、書きましたように北海原油(ブレント原油)はかなり上昇しているのですが、WTIの方は上昇が鈍い状況です。
これは、WTIの在庫がかなりあるからとの事で、実需として盛り上がってる訳ではないような感じになっています。

投機屋さんがかなり買ってきているのは間違いないんですが、良くないですよねぇ。
ホントに実需があるならいいんですが、投機家が転売を繰り返すことによって上昇しているのであればバブルです。
ただ、このバブルは誰が作ったかって言うとまさにFRBで、FRB公認バブル。。。

じゃぁ、安心かって話もあって(笑)、乗っとくか?
原油買うぐらいなら天然ガスな気分にはなりますよねぇ。
在庫が減ってくれば上昇は見込めます。

天然ガスチャート20110204.jpg

チャート的には確かに打診買いの1つもしたくなるような形ではありますね。
うーん、このチャートだけ見ると入りたくなりますが、金価格が崩れてきているんですよね。
プラチナは上昇を続けていまして、なんか2年前にやったプラチナ買いと金売りのスプレッドを再開したい位なんですが(笑)。
エネルギーと言う観点で見ると、石炭なんかも上昇していますね。

バーナンキFRB議長がインフレはFRBの責任だけではないし、新興国は自分で対処できるためのツール(政策金利とか)を持っているのだから、それを活用すべきだなんて言ってます。
まったくアメリカなんて身勝手なもんです。

 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン
 PR CFD取引ならCMC Markets

世界的に景気が良いわけではないんですから、その状況下でインフレするって言うのは普通に考えればドルのばら撒き過ぎしかないでしょうって感じですよねぇ。
イギリスなんて、インフレ率3.7%ですよ。
南アフリカより高いんだから(←これ、かなりウケルーってランケンだけ???)。

ちなみにイギリスの政策金利0.5%なので完全に実質金利マイナスで実にマイナス3%!
いやぁ、100万円預けたら翌年97万円になるみたいな状況ですね(笑)。
ほとんど税金3%上昇に等しいな。(と言うか、全部が3%なので5%以上上げられた感じかな、きびしー。。。)

イギリスなんて成長率低いし、貿易だって自由だし、為替制度だって変動為替制なのに、なんでそんなにインフレしてるんでしょうね?バーナンキさん?
まぁ、イギリスも量的緩和したので、イギリスがアメリカに対してそれは言えないですけどね。
少なくとも、インフレの原因の1つは量的緩和ってのは結構自明だと思うけどなぁ。
応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 21:59 | Comment(0) | ランケンのCFD予備校

2011年02月03日

カレンシー・オプションは彼氏オプション【鷹鳩】

シリーズものです。
第1回 FXオプションのすすめ

第2回 バイナリ系オプションとは?

第3回 選べるHigh or Lowとは?

第4回 FXオンラインのバイナリオプションとは?
第5回 外為LaLaLaとは?
第6回 バニラオプションとは?
第7回 コールとプットとは?
第8回 オプションの誤解
9回 オプションを売る狙い@
10回 オプションを売る狙いA






バニラオプションが取り扱えるのはサクソバンクFX、そして地味にFXOnlineです。

FXオンラインはバイナリを前面に押し出しているのですが、ちゃんとバニラもあるんですね。なので両方やりたい人はFXOnlineがいいと思います。CFDもできちゃうし、ほんと品揃え最強だね。


【オプションの概念を理解するために】

さて、しばらく振りのオプションについてですが。

前回までは、時間をお金に変えるという概念を書いてきました。ターゲットバイイングやカバードコールですね。

戦略の意味合いってのは良く分かると思います。ただ、オプション価格が動く要因というか全体的にどういった要素で動くのか、はなかなか理解するのが難しい。

一応式はあるのですが…

【ブラックショールズ式】

0203.JPG





しーん…といった感じでしょうか(笑)

いや、私だってこの式を計算することは出来なくて、PCに頼りっきりです。

プライサーという計算機でオプション価格を導くのです。

でも、よくよくみてみると、今のドル円レート、ストライク、金利、期間にボラティリティが分かれば全ての要素が揃ってしまいます。

この関係を簡単に出来るだけイメージしやすいようにしたのがこちら。




FXオプションは彼氏オプション (currency option)。

為替レート=男のレベル(円高の方が良い男) 
コール(買う権利)は、その男を彼氏に出来る権利
プット(売る権利)は、今の彼氏を他人に押し付けることが出来る権利

さて、あなたは今、82円レベルの彼氏がいます。

ちょっと最近、ギクシャクし始めてきて雲行きが怪しい…かも?

でも、しばらくすると夏真っ盛りで海に行きたいし花火大会も行きたいし、夏を一人で過ごすのは寂しすぎ、と思ってます。

そこで、夏の思い出をふいにしないためw ヘッジにコールを買いましょう。仮に今の彼氏と別れたとしてもコールオプションを行使すれば、新たな彼氏が出来ます。

ただし、オプション料が必要です。オプション料は以下の要因によって変わります。

まず、男のレベル。今の彼は82円レベルですが、当然良い男(例えば80円)のオプションは高い。 ヘッジなのに今より良い男がほしいならオプション料は膨大になりますw 逆に100円とか、男のレベルを下げることでオプション料を低く抑えられます。

次に期間。有効期限が1週間と1ヶ月とでは、当然1ヶ月オプションの方が値段が高いです。長い間、保険が掛かってるほうが、当然価値があるからです。

最後にボラティリティ(変動率)。ボラティリティの高い恋愛(すぐに別れちゃう。付き合ってる期間が短い。もういろいろあってぐちゃぐちゃw) をしている方は、もしもの時の保険のニーズが高いことから、オプション料は高く設定されます。逆にボラティリティの低い恋愛(まったり、仲良し、穏やかなカップル)をしている方のオプションは低く設定されます。

プットオプションは…。もっと凄まじい状況設定になるのでやめときましょうかw まぁ、今の彼と別れたいけど別れてくれないので、プットオプションを買いましょう、っていうw なんとも悲惨なことになりますので。

要点をまとめると(逆も真)

・利益の出やすいほどオプションは高い
・期間が長いほどオプションは高い
・ボラティリティが高いほどオプションは高い

ということです。

女性の皆様、ご理解いただけたでしょうか?
男性の皆様、自身のオプション価値を高めるため、研鑽を積みましょうw



応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 22:12 | Comment(0) | FXオプション

2011年02月02日

世界の原油【ランケン】

ランケンはセミナーで面白いことを聞いてきてトレードする事が割とあるんですが、先週のFXオンラインのセミナーでも、ランケンが全然気が付かなくて面白いなぁと思ったことが1つあります。
杉田勝先生がおっしゃってた事なんですが、北海原油(ブレント原油)とWTIの原油価格の差が今って結構あるんですよね。(

原油って商品先物市場では2つ有名なのがあります(先物市場以外だと、ドバイとかナイジェリアとかもあるんですが、まぁあんまり個人投資家が取引する場ではないので、とりあえず無視)。
1つはイギリスの北海原油(ブレント原油)で、もう1つはアメリカのWTI(West Texas Intermediate)です。

この2つは同じ原油なんですが、原油としての質が違ってて、要するに品質で価格差が生まれています。
通常、北海原油の方がWTI原油よりは1ドルほど安いとされています。

ところが、今はなんと10ドル以上も乖離しています。
現在、北海原油は100ドルを超えていまして、ブレント原油は約90ドル。
価格差がひっくり返るどころか大きく乖離しちゃってます。

oil20110201.JPG

原因はエジプトと言うかスエズ運河とされていまして、ここを多くの原油タンカーが通るため、スエズ運河が使えなくなろうものなら、アジアに抜けるタンカーは全部南アフリカの喜望峰経由となります。
これは、運送費のコスト上昇につながりますので、大きなコスト圧力となります。

市場の気分が今はエジプトに注目していて投機的なお金が市場を混乱させていて、おかしな事になっています。
でも、こういうのってどっかで修正するものだと思います。
とはいっても、乖離が出来始めてから既に結構経つんですが、未だに修正されませんけど。。。

ちなみに、世界の原油価格は下のURLにあります。

世界の原油価格

結構、面白いですね。
原油名の右にある数字が高い奴の方が品質がいいのかな。
値段が高いみたいです。

 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン
 PR CFD取引ならCMC Markets

アンゴラ原油もありますね。
リビヤ原油に、ナイジェリア原油、クウェイト原油、カタール原油、イラン原油、ベネズエラ原油。。。
OPEC外だとまさにエジプト原油があります。
なぜ北海原油が99ドルで、震源地のエジプト原油が91ドルなんだろう??

はぁ、普段使ってる車のガソリンってこうやって来るんですねぇ。
ちょっと商社マンな気分(笑)。
コモディティって面白いわぁ。(今度、杉田先生に教えてもらおう!)

ランケンのとうもろこし君も値上がりしてってくれるかなぁ。
原油が100ドル超えると、バイオ系の燃料需要が出てきてとうもろこしも上がるとされてます。
どっかで、また天候不順でも起きないかなぁなんて不届きモノだとは分かっていながらも思わずにはいられない(インフレが進行しますからね、世界中の貧困層を直撃しますので、ランケンは良くても他の世界の人は良くない)。

WTI原油が100ドル超えるにはもうちょい時間がかかるかもしれませんが、インフレも強くなってきてるし、コモディティは入れておきますよ。
応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 00:19 | Comment(2) | ランケンのCFD予備校